日本最大級の
総合ゲーム情報サイト

イベント

DEEPとRISE,2つの輝きがファンを魅了した「あんさんぶるスターズ! DREAM LIVE -3rd Tour“Double Star!”-」ライブレポート

 今春,3度目となるツアーが行われた「あんさんぶるスターズ! DREAM LIVE」(以下,スタライ)。今回は“Double Star!”のサブタイトルどおり,日替わりで2パターンのセットリストと出演陣によるライブが行われました。本稿では,幕張メッセで行われた2019年3月30日の「Ver.DEEP」の模様を中心に,3月31日の「Ver.RISE」の内容も合わせてお伝えします。


3月30日夜公演:Ver.DEEPをレポート


 この回は,2winkの葵ひなたと葵ゆうたが開演前の影ナレを担当しました。2人のかわいいトークに期待が高まるなか,会場のライトが消え,スクリーンにユニットロゴが次々と現れると大歓声が上がります。

画像(012)DEEPとRISE,2つの輝きがファンを魅了した「あんさんぶるスターズ! DREAM LIVE -3rd Tour“Double Star!”-」ライブレポート

 1曲目は,本ツアーがスタライ初参戦となる流星隊の「天下無敵☆メテオレンジャー!」です。大きな爆発音とともにメンバー5人が下からジャンプで登場し,隊長の流星レッド・千秋が「流星隊,出動!」とコールすると,観客も5色に灯したペンライトを大きく振って声援を送りました。今回のスタライも,ステージ左右には生バンドが控えており,迫力のサウンドを聴かせてくれます。興奮で沸き立つ会場に奏汰と鉄虎の声が響きわたると,観客も喜びの声を上げました。
 2曲目の「流星花火」のイントロでは,なんと5人が見事な和太鼓を披露。全身を大きく使った元気なダンスと歌を聴かせ,観客も一緒に「ワッショイ!」と声を合わせます。ステージ上方には夜空いっぱいの星と花火が映し出され,会場は一気にお祭り会場と化していきました。曲が終わり,「しゅたたたた」と去っていく忍と,やれやれと笑顔を見せる翠に,観客からは「かわいい!」という声が上がりました。

画像(001)DEEPとRISE,2つの輝きがファンを魅了した「あんさんぶるスターズ! DREAM LIVE -3rd Tour“Double Star!”-」ライブレポート

 続くユニットは,こちらも本ツアーが初参戦となるSwitchです。鮮やかなレーザーと,ミラーボールの煌めきが会場を包み込むなか,彼らが届ける記念すべき1曲目は「エメラルドプラネット」です。宙からつむぎ,夏目へと眩しいグリーンの光が指先から指先へと渡ると,観客から驚きの歓声が上がりました。この“魔法”から,夏目が地下の秘密の部屋で実験を繰り返している姿が思い浮かび,そのまばゆい美しさに筆者も舌を巻きました。
 続くナンバーは「Knockin' Fantasy」,そして「Temptation Magic」です。息の合ったダンスと歌から生まれるスタイリッシュな空気でファンを魅了し,とても初参戦とは思えない堂々としたステージを披露していました。まるで本当に“幸せになる魔法”がかかったかのように,夢中で声援を送る観客が印象的でした。

画像(002)DEEPとRISE,2つの輝きがファンを魅了した「あんさんぶるスターズ! DREAM LIVE -3rd Tour“Double Star!”-」ライブレポート

 不穏なギターの音色が響きわたるなかステージに現れたUNDEADは,赤と黒を基調とした「生け贄◆不死者たちの復活祭」の衣装を纏っており,そのセクシーな出で立ちに歓声が上がりました。そして,ワイルドな魅力溢れる「Gate of the Abyss」で,夜闇の魔物たちは会場にライブハウスの如き狂乱を巻き起こします。続いて,今回が初披露となる「Valentine Eve's Nightmare」では,零,薫,晃牙,アドニスがスタンドマイクを手に思い思いのパフォーマンスを繰り広げました。曲の後半に差し掛かると,会場中が「来る……!」という圧でいっぱいになります。間奏の最後で,UNDEADの“二枚看板”こと零と薫が背中合わせになって観客にキスを投げると,今にも「失神する人が出るのでは!?」と思うほどの悲鳴のような黄色い声が上がるのでした。

画像(010)DEEPとRISE,2つの輝きがファンを魅了した「あんさんぶるスターズ! DREAM LIVE -3rd Tour“Double Star!”-」ライブレポート

 零に「我が愛し子たち」と紹介され,元気いっぱいに側転しながら現れた2winkは,こちらも今回が初披露となる「傾け!梅雨払いの錦」の中華風衣装に身を包んでいます。2度目の参戦となる彼らが最初に選んだのは,先日発売されたアルバムに収録されたばかりの新曲「Play“Tag”」です。見事にシンクロするひなたとゆうたのダンスに観客は笑顔を浮かべ,間奏では手拍子を合わせます。穏やかで美しい旋律が,会場を包み込むように響きわたりました。

画像(003)DEEPとRISE,2つの輝きがファンを魅了した「あんさんぶるスターズ! DREAM LIVE -3rd Tour“Double Star!”-」ライブレポート

 続くTrickstarは,春らしさいっぱいの「春嵐!花舞う桜フェス」でおなじみのピンク色の衣装で登場。「HEART→BEATER!!!!」で,ユニットの売りであるチームワークや仲の良さが伝わるようなパフォーマンスを見せ,会場をポジティブな空気で満たします。次に,この季節にぴったりな「CHERRY HAPPY STREAM」を披露すると,会場中がチェリー色のハッピーな光でいっぱいに。ステージからは花びらが吹き出し,会場に桜吹雪が舞う様は,本当に「桜フェス」を見ているかのようでした。

画像(004)DEEPとRISE,2つの輝きがファンを魅了した「あんさんぶるスターズ! DREAM LIVE -3rd Tour“Double Star!”-」ライブレポート

 ここからはちょっと休憩,MCタイムです。まずはTrickstarのスバルと真緒が司会を務め,流星隊の5人が登場しました。ファンに手を振りつつ,和気あいあいとした雰囲気でコーナーを進める流星隊メンバーの横で,手持ち無沙汰のスバルと真緒が小声でおしゃべりを始める姿に笑いが起きます。
 続いて,司会役を北斗と真に交替し,Switchの3人が登場。宙がカウントともにステージにライトを点灯させ,みんなに癒やしの魔法をかけると,観客から「かわいい!」と声が上がりました。次にスバルと真の進行で,いつものユニット衣装に着替えたUNDEADが現れました。人差し指と小指を立てた“UNDEAD”サインを披露するメンバーと司会2人に,会場に笑いと拍手が起こります。
 司会が北斗と真緒に切り替わると,2winkが元気に登場しました。ひなたとゆうたが「愚民ども!」「後半も盛り上がっていくぜ!」と晃牙の真似をして客席を煽ったタイミングで,会場中に大きなアラート音が鳴り響き,スクリーンには「怪獣警報」の文字が現われます。観客から「助けてー!」と声が上がると,ステージの主役はスーパーヒーローたちにバトンタッチ!

画像(005)DEEPとRISE,2つの輝きがファンを魅了した「あんさんぶるスターズ! DREAM LIVE -3rd Tour“Double Star!”-」ライブレポート

 流星隊は「爆誕☆五色に輝くスーパーノヴァ」のヒーロー衣装に身を包んで颯爽と登場し,届ける曲はもちろん「SUPER NOVA REVOLU5TAR」です。間奏では1年生の3人が“宇宙怪獣”役となり,ヒーロー役の千秋と奏汰が飛び蹴りで怪獣を倒すパフォーマンスが見られました。これはまさに「スーパーノヴァ」のステージの再現! 着ぐるみこそありませんが,5人のヒーローが揃ったあの胸熱なストーリーを思い出し,筆者も思わず涙が出そうになりました。見事に敵をやっつけた彼らは,応援してくれた観客に感謝の言葉を送り,「アンリミテッド☆パワー!!!!!」を披露します。ステージも観客も一体となって「We're 流星隊!」と声を合わせ,ヒーローポーズを決める5人。会場が大きな喝采に包まれました。

画像(006)DEEPとRISE,2つの輝きがファンを魅了した「あんさんぶるスターズ! DREAM LIVE -3rd Tour“Double Star!”-」ライブレポート 画像(007)DEEPとRISE,2つの輝きがファンを魅了した「あんさんぶるスターズ! DREAM LIVE -3rd Tour“Double Star!”-」ライブレポート

 次に,「迷い星*揺れる光、プレアデスの夜」の衣装を身に纏ったSwitchが登場しました。「プレアデス」と言えば,彼らの結成の原点と運命の絆を描いたと言えるストーリーで,これを思い出して胸が熱くなったファンも少なくはないでしょう。星空のような煌めきのもと,3人は「Galaxy Destiny」を熱唱します。曲の最後には,つむぎの指先から夏目,宙へとまばゆいグリーンの光が弧を描いていき,輝きに包まれた彼らはそのまま魔法のように姿を消したのでした。

 代わって登場した2winkは,「俺たちだって,ドキドキさせるなら負けないからね!」と,「ハートプリズム・シンメトリー」「歓迎☆トゥ・ウィンク雑技団」を続けて披露します。カンフーなどさまざまなモチーフを取り入れたダンスと歌声のハーモニーと,会場を盛り上げる2人のポテンシャルは,もはや貫禄すら感じるほど。前半で新衣装&新曲をぶつけてきたところもそうですが,1年生とは思えぬ2winkの確かな実力をあらためて目の当たりにし,驚いた方も多かったのではないでしょうか。

画像(008)DEEPとRISE,2つの輝きがファンを魅了した「あんさんぶるスターズ! DREAM LIVE -3rd Tour“Double Star!”-」ライブレポート

 続いて登場したTrickstarは,初披露となる「BREAKTHROUGH!」で,一気に会場の空気を塗り替えました。彼らは「軌跡★電撃戦のオータムライブ」の真っ赤な衣装に身を包み,渾身のダンスと歌を披露します。固く結ばれた絆で困難に立ち向かい,希望に向かっていく気持ちを歌った本曲では,普段のTrickstarとはまた違った力強さとクールな魅力に溢れています。拳を突き合わせ,息の合ったパフォーマンスを見せる彼らに惜しみない拍手が送られました。

 再び登場した2winkによる「TRICK with TREAT!!」のイントロがかかると,大きな歓声が上がります。「こわ〜い“UNDEADモンスター”」が華を添える本曲はハロウィンをテーマとしたもので,使い魔風の衣装に身を包んだ2winkと,スポットライトに照らされるUNDEADの4人が会場を賑やかに盛り上げます。そして,ステージはそのまま2winkからUNDEADのターンへ。ロックナンバー「DESTRUCTION ROAD」では,4人は観客に向かって拳を上げるよう煽ります。続いて,この日のラストとなる「Melody in the Dark」のイントロがかかると,待ってましたとばかりに大きな歓声が上がりました。おなじみのスタンドマイクを使ったダンス,メンバーと観客が一体となった「We are UNDEAD!!」のコール,会場を熱く熱く盛り上げるパフォーマンスは,まさに“泣く子も黙る”迫力に満ちています。4人は最後にジャンプで曲のを決め,圧巻のステージ本編が幕となりました。

画像(009)DEEPとRISE,2つの輝きがファンを魅了した「あんさんぶるスターズ! DREAM LIVE -3rd Tour“Double Star!”-」ライブレポート

 鳴り止まぬアンコールに応え,ツアーTシャツに着替えたTrickstarが登場。届けるのは「Rebellion Star」と,彼ら,いや夢ノ咲学院のアイドルたちの“始まり”の曲である「ONLY YOUR STARS!」です。ステージからは輝く銀テープが降り注ぎ,会場中がきらきらと煌めきます。いつ,どこで聴いてもファンの胸を熱くしてくれるナンバーを熱唱し,最後には,ステージに今日出演したすべてのユニットが勢揃いします。全員で「ありがとうございました!」と感謝の言葉を届けるアイドルたちに,観客たちはいつまでも惜しみない拍手を送るのでした。

画像(011)DEEPとRISE,2つの輝きがファンを魅了した「あんさんぶるスターズ! DREAM LIVE -3rd Tour“Double Star!”-」ライブレポート


3月31日夜公演:Ver.RISEをレポート


 31日の夜公演は,本ツアーのもう1つのバージョン“RISE”仕様でした。この回の影ナレは流星隊の5人。本編では一部の出演者を交替し,“DEEP”とはまた違った魅力のステージを繰り広げます。

 オープニングは流星隊の5人が登場し,「天下無敵☆メテオレンジャー!」「流星花火」で,ヒーローショウか,はたまたお祭りの如く,熱く会場を盛り上げました。続くSwitchは「エメラルドプラネット」「Knockin' Fantasy」「Temptation Magic」で“魔法の時間”を届け,観客を驚きと喜びで満たします。

画像(013)DEEPとRISE,2つの輝きがファンを魅了した「あんさんぶるスターズ! DREAM LIVE -3rd Tour“Double Star!”-」ライブレポート

 次の登場は,高貴なる騎士たちKnightsです。大歓声に包まれて堂々とその姿を現わした5人は,待ち焦がれる観客たちに全員で「俺たちは……Knights!」と宣言し,「Fight for Judge」のビートを投下。彼らは“5人揃った”「反逆!王の騎行」の衣装に身を包み,マントを翻しながら圧巻のパフォーマンスを届けます。途中で披露した泉の“気高き”キックに大歓声が上がりました。スクリーンに「CLAP YOUR HANDS」のテロップが現れ,全員の手拍子が鳴り響くなか,彼らの2曲目「Article of Faith」へ。曲の半ばでは“ファンサ”に定評のある彼ららしく,手を振ったり,レオが「うっちゅ〜☆」ポーズをするシーンも。そして勇ましくも美しいパフォーマンスで観客を魅了し,ファン全員を“お姫様”にした騎士たちは,悠々とステージを後にしました。

画像(022)DEEPとRISE,2つの輝きがファンを魅了した「あんさんぶるスターズ! DREAM LIVE -3rd Tour“Double Star!”-」ライブレポート

 鳴り響く和風の音楽に,場内は赤一色の光に包まれます。紅月は「挑戦!願いの七夕祭」の軽やかな衣装を纏い,「薄紅色の約束」を披露しました。ステージに映し出される桜の花びらも美しく,彼らは扇子を使った舞いで,伝統とアイドルパフォーマンスの融合を見せます。「紅月の実力,味わわせてやるぞ」と敬人が告げ,曲は「斬-決意の刃-」へ。3人は刀と鞘を手に歌い踊り,ダンサブルなナンバーで会場を盛り上げます。彼らのパフォーマンスは“静”と“動”の緩急,そして巧みな小道具使いが見どころです。そんな,夢ノ咲学院No.2と謳われる貫禄と実力で観客を圧倒し,次のアイドルたちへとバトンタッチしました。
 続いて登場したTrickstarは,「HEART→BEATER!!!!」「CHERRY HAPPY STREAM」を披露。会場中を花びらとチェリー色の光でいっぱいにし,ハッピーなひとときを届けるのでした。

画像(015)DEEPとRISE,2つの輝きがファンを魅了した「あんさんぶるスターズ! DREAM LIVE -3rd Tour“Double Star!”-」ライブレポート

 今回のMCタイムは,Trickstarのスバルと真緒の進行で始まります。最初に登場した流星隊は,1人ずつおなじみの口上を披露し「良い子のみんながあっちにもこっちにも!」と,ファンに向けて手を振ります。そして,みんなの応援があるから輝けるのだと感謝の言葉を送るのでした。
 続いての進行は北斗と真に代わり,Switchの3人が現れます。彼らは「お客さんがいっぱいで嬉しい」と喜びの笑顔を見せ,宙がみんなに“癒やしの魔法”をかけました。次に,真緒と真に促されてKnightsが登場し,会場中のお姫様に向けて言葉を送ります(泉からは「俺のお姫様」発言も!)。凛月が幼なじみの真緒にちょっかいをかける姿にも,大きな歓声が上がりました。
 ラストはスバルと北斗が司会を務め,紅月とトークします。「我らの勇姿を胸に刻み込め!」と,抜刀しようとした颯馬に驚くスバルに笑いが起きました。

 ここで大きなアラート音が鳴り響き「怪獣警報」が発令されます。ステージのメンバーも驚くなか,紅郎から「嬢ちゃんの安全だけは守るからよ」と頼もしい言葉が。そして,袖へ避難する彼らに代わって流星隊が登場し,正義のヒーローたちは「SUPER NOVA REVOLU5TAR」「アンリミテッド☆パワー!!!!!」を披露して会場に平和を取り戻しました。

画像(014)DEEPとRISE,2つの輝きがファンを魅了した「あんさんぶるスターズ! DREAM LIVE -3rd Tour“Double Star!”-」ライブレポート

 ライブ後半戦に入り,Switchの「Galaxy Destiny」,Trickstarの「BREAKTHROUGH!」と続きます。再び登場した紅月が「花燈の恋文」で,会場中を燃えるような美しい紅色に染め上げます。次の「百花繚乱、紅月夜」で三味線によるイントロがかかるや,観客から大歓声が上がりました。本曲は勇ましい“合いの手”でおなじみのナンバーですが,テロップなしでも観客全員が声を合わせて一体感を見せつけます。スピード感あふれるリズムに乗って,間奏では颯馬が見事な剣技も披露。まさに,ファンと紅月との丁々発止のひとときが繰り広げられました。

画像(019)DEEPとRISE,2つの輝きがファンを魅了した「あんさんぶるスターズ! DREAM LIVE -3rd Tour“Double Star!”-」ライブレポート 画像(020)DEEPとRISE,2つの輝きがファンを魅了した「あんさんぶるスターズ! DREAM LIVE -3rd Tour“Double Star!”-」ライブレポート
画像(021)DEEPとRISE,2つの輝きがファンを魅了した「あんさんぶるスターズ! DREAM LIVE -3rd Tour“Double Star!”-」ライブレポート 画像(016)DEEPとRISE,2つの輝きがファンを魅了した「あんさんぶるスターズ! DREAM LIVE -3rd Tour“Double Star!”-」ライブレポート

 「最高のひとときを最後まで」。“RISE”の本編ラストには,Knightsが「光輝★騎士たちのスターライトフェスティバル」の衣装を身に纏って登場しました。衣装を目にしただけでストーリーを思い出し,目頭を熱くしたのはきっと筆者だけではないでしょう。「スタフェス」で描かれた,強い絆で結ばれた騎士たちが美しいハーモニーを聴かせる「Silent Oath」。そして,本ツアーで初披露となる「Greatful allegiance」では,メンバー1人1人が「愛を込めて」と熱唱するたびに,ファンからは悲鳴のような歓声が上がるのでした。

 アンコールでは,ツアーTシャツに着替えたTrickstarが「Rebellion Star」「ONLY YOUR STARS!」を披露。Trickstar,流星隊,Switch,Knights,紅月のメンバー全員がステージに勢揃いし,「ありがとうございました!」と声を合わせます。そして,ステージに1人残ったスバルが走り回りながら観客に手を振り,何度も投げキスをしながら,この素晴らしいひとときが名残惜しいかのように去っていきました。スクリーンには「THANK YOU EVERYBODY」の文字が浮かび上がり,観客からはいつまでも,大きな拍手が鳴り響くのでした。

画像(017)DEEPとRISE,2つの輝きがファンを魅了した「あんさんぶるスターズ! DREAM LIVE -3rd Tour“Double Star!”-」ライブレポート
画像(023)DEEPとRISE,2つの輝きがファンを魅了した「あんさんぶるスターズ! DREAM LIVE -3rd Tour“Double Star!”-」ライブレポート 画像(024)DEEPとRISE,2つの輝きがファンを魅了した「あんさんぶるスターズ! DREAM LIVE -3rd Tour“Double Star!”-」ライブレポート
画像(018)DEEPとRISE,2つの輝きがファンを魅了した「あんさんぶるスターズ! DREAM LIVE -3rd Tour“Double Star!”-」ライブレポート


「あんさんぶるスターズ!DREAM LIVE - 3rd Tour “Double Star!”-」
セットリスト

【Ver.DEEP】
01.天下無敵☆メテオレンジャー!/流星隊
02.流星花火/流星隊
03.エメラルドプラネット/Switch
04.Knockin' Fantasy/Switch
05.Temptation Magic/Switch
06.Gate of the Abyss/UNDEAD
07.Valentine Eve's Nightmare/UNDEAD
08.Play “Tag”/2wink
09.HEART→BEATER!!!! /Trickstar
10.CHERRY HAPPY STREAM/Trickstar
11.SUPER NOVA REVOLU5TAR/流星隊
12.アンリミテッド☆パワー!!!!!/流星隊
13.Galaxy Destiny/Switch
14.ハートプリズム・シンメトリー/2wink
15.歓迎☆トゥ・ウィンク雑技団/2wink
16.BREAKTHROUGH!/Trickstar
17.TRICK with TREAT!!(with UNDEAD)/2wink
18.DESTRUCTION ROAD/UNDEAD
19.Melody in the Dark/UNDEAD
〜encore〜
20.Rebellion Star/Trickstar
21.ONLY YOUR STARS!/Trickstar



【Ver.RISE】
01.天下無敵☆メテオレンジャー!/流星隊
02.流星花火/流星隊
03.エメラルドプラネット/Switch
04.Knockin' Fantasy/Switch
05.Temptation Magic/Switch
06.Fight for Judge/Knights
07.Article of Faith/Knights
08.薄紅色の約束/紅月
09.斬-決意ノ刃-/紅月
10.HEART→BEATER!!!! /Trickstar
11.CHERRY HAPPY STREAM/Trickstar
12.SUPER NOVA REVOLU5TAR/流星隊
13.アンリミテッド☆パワー!!!!!/流星隊
14.Galaxy Destiny/Switch
15.BREAKTHROUGH!/Trickstar
16.花燈の恋文/紅月
17.百花繚乱,紅月夜/紅月
18.Silent Oath/Knights
19.Greatful allegiance/Knights
〜encore〜
20.Rebellion Star/Trickstar
21.ONLY YOUR STARS!/Trickstar



■出演
Trickstar
氷鷹北斗
明星スバル
遊木 真
衣更真緒

流星隊

守沢千秋
南雲鉄虎
深海奏汰
高峯 翠
仙石 忍

Switch
逆先夏目
青葉つむぎ
春川 宙

UNDEAD(Ver.DEEP)
朔間 零
羽風 薫
大神晃牙
乙狩アドニス

2wink(Ver.DEEP)
葵ひなた
葵ゆうた

Knights(Ver.RISE)
月永レオ
瀬名 泉
朔間凛月
鳴上 嵐
朱桜 司

紅月(Ver.RISE)
蓮巳敬人
鬼龍紅郎
神崎颯馬



「あんさんぶるスターズ!DREAM LIVE - 3rd Tour “Double Star!”-」公式サイト


「あんさんぶるスターズ!」公式サイト

「あんさんぶるスターズ!」ダウンロードページ

「あんさんぶるスターズ!」ダウンロードページ

注目の記事

1
★★★★★★★★★
2
★★★★★★
3
★★★★★★
4
★★★★★
5
★★★★
6
★★★★
7
★★★★
8
★★★★
9
★★★★
パッケージ
あんさんぶるスターズ!公式サイトへ
  • Happy Elements
  • 発売日:2015/05/01
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する
最近記事を読んだタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する