日本最大級の
総合ゲーム情報サイト

イベント

これは開国せざるを得ない! ライブ「ドリフェス!イリュージョンShow Time」公開ゲネプロの模様をレポート

 2.5次元アイドル応援プロジェクト「ドリフェス!」のアイドルたちが出演するVRライブイベント「ドリフェス!イリュージョンShow Time」が,2017年9月9日から10月1日の期間,神奈川県のDMM VR THEATERにて上演されている。

 「ドリフェス!」とは,2次元の男性アイドルと実際のキャストが連動する,2.5次元アイドル応援プロジェクトとして立ち上げられたメディアミックス作品で,TVアニメの放送はもちろんのこと,アーケードゲームやリズムゲームアプリ化,キャラクターを演じるキャストによるライブなど,さまざまな展開を見せている。

ドリフェス!

 本イベントは,その「ドリフェス!」に登場するユニット「DearDream」「KUROFUNE」によるパフォーマンスが楽しめるホログラフィックライブだ。なお,公演によってバラエティコーナーの内容が異なっており,A公演はTRAFFIC SIGNAL(天宮 奏&及川 慎&佐々木純哉),B公演は片桐いつき&沢村千弦,C公演はKUROFUNE(風間圭吾&黒石勇人)が中心となったコーナーが楽しめる。本稿では,上演開始に先駆けて行われた9月8日の公開ゲネプロの模様をお届けしよう。

【出演】
<DearDream>
天宮 奏
及川 慎
佐々木純哉
片桐いつき
沢村千弦

<KUROFUNE>
風間圭吾
黒石勇人

「ドリフェス!イリュージョンShow Time」


 会場にファンたちの興奮と熱気が渦巻くなか,ライブの初陣を飾るのは「DearDream」だ。DearDreamのメンバーによるライブパートでは,5人が初めて歌った思い出の曲「NEW STAR EVOLUTION」とTVアニメのOP曲「PLEASURE FLAG」といった定番の曲はもちろん,TRAFFIC SIGNALや片桐いつき&沢村千弦が歌うユニット曲も披露された。
 めまぐるしく変化する5人ならではのフォーメーションや,楽しそうにパフォーマンスする彼らの姿に,会場はオープニングから大盛り上がり!

 ライブ中は,等身大のアイドルたちが歌い踊るのはもちろん,アーケードゲームやアプリ内で見られる特殊なカットイン「ドリームアピール」が披露される演出も。曲のイメージに合わせた派手な演出で会場を一気に「ドリフェス!」の世界一色に染め上げる。「ドリフェス!」ファンにはおなじみではあるが,楽曲ごとに衣装がガラリと変化する演出も盛り込まれているのはうれしいポイントだろう。バリエーション豊かな衣装姿は公演でぜひチェックしてほしい。

ドリフェス!

 DearDreamのライブパートの合間には,TRAFFIC SIGNAL(天宮 奏&及川 慎&佐々木純哉)がメインとなって進行するバラエティコーナー,クイズ「どこまでイケるっしょ!」が繰り広げられた。
 純哉くんが司会となり,残りの2人がスクリーンに映し出された写真を見て「どんなシチュエーションなのか」を当てることになるのだが,クイズ中に舞台袖から千弦くんがひょこっと顔を覗かせる胸キュンなシーンが見られるほか,スクリーンには千弦くん,いつきくんのオフショットが映し出されるちょっとしたサービスもあった。

 肝心なクイズの模様はというと,真面目な男子の慎くんがまさかのボケ(もしかしたら本気かもしれないが)をかまして会場の笑いを誘ったり,ラストに奏くんが身体を張った一発芸「ハンバーグ!」を披露してくれたりと見どころが多すぎるコーナーとなっていた。自由すぎるみんなをまとめる純哉くんの苦労も感じられるかもしれない……。

ドリフェス!

 ライブ中盤になると雷鳴とともに「KUROFUNE」のパートがスタート。優雅に登場したと思ったら,会場のファンをプリンセスのようにもてなしてくれる圭吾くんと,「お前ら全員開国だ!」と攻めのオーラ全開でコールする勇人くんに会場からより一層大きな声援が! 2曲目にはライブイベントでは初となる「FACE 2 FAITH」が披露され,2人のフリに合わせて会場も大きく手を振って盛り上がるシーンが印象的だった。

 KUROFUNEに心を開国されたあとは,スクリーンにアニメムービーが映し出され,DearDreamの初めての出会いや結成の瞬間,KUROFUNEとのライブバトルを経て“ドリフェス!”に出場するシーンといった,アイドルたちの軌跡が詰まった映像が流れ,会場から大きな拍手が巻き起こる。これは涙を誘う感動的な演出であった。

 ライブも終盤に差し掛かりアンコールの時間に突入する。奏くんの口癖でもある「イケるっしょ!」をみんなでコールし,定番曲が披露されたあとはお待ちかねの写真撮影タイムに。ツイッター投稿用のハッシュタグも用意されているので,ベストショットが撮れた人は思い出とともにつぶやいてみるといいだろう。

ドリフェス!

 公演終了後は休憩を挟んでキャストトークショーが開始。天宮 奏役の石原壮馬さん,黒石勇人役の株元英彰さんが登場し,ライブの感想や2人のイチオシポイントについて語られた。
 2人ともファンと一緒にライブをみていたようで,石原さんは「もう! もうですよ! やばいですよ!」とライブにかなり感動した様子で,会場の音響や照明,ファンの合いの手など,丁寧に感動のポイントを述べていた。一方の株元さんは,感動のあまり「一滴,涙を流した」とコメントしていた。

 余談だが,キャスト陣はキャラクターのモーションキャプチャも一部担当しており,キャストのちょっとした癖やアドリブが盛り込まれたパフォーマンスにも注目してほしいとのことだった。

天宮 奏役の石原壮馬さんと黒石勇人役の株元英彰さん

 ステージ上で歌い踊るアイドルたちと,「ドリフェス!」の世界を体感できる演出が満載の「ドリフェス!イリュージョンShow Time」。モーションキャプチャで表現されるリアルなアイドルたちのパフォーマンスは,非常に細やかで何度でも見たくなる完成度だ。刺激的な演出もさることながら,筆者としては,MCでほかのアイドルが話している最中に「うんうん!」と何度も頷く,いつきくんに胸キュンしてしまった……。

 「ドリフェス!」の世界では,「ドリカ」と呼ばれる「ドリフェス!カード」を使用してアイドルを応援をするのだが,ライブでもケミカルライトとともにドリカを手にした観客の姿も見受けられた。より「ドリフェス!」の世界に浸りたい人は,ドリカを持参してキラキラのステージを堪能してみてはどうだろうか。

ドリフェス! ドリフェス!

「ドリフェス!イリュージョンShow Time」

「ドリフェス!」公式サイト

「ドリフェス!」ダウンロードページ

「ドリフェス!」ダウンロードページ


注目の記事

1
★★★★★★★★★★★
2
★★★★★★★★★
3
★★★★★★★★
4
★★★★★★★
5
★★★★★★★
6
★★★★★★★
7
★★★★★★
8
★★★★★★
9
★★★★★★
パッケージ
ドリフェス!R公式サイトへ
  • バンダイ
  • 発売日:2016/05/25
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する
最近記事を読んだタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する