オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Q&Qアンサーズ公式サイトへ
読者の評価
40
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「Q&Qアンサーズ」,夏の“怪談”イベントを開催。ユニオン機能も実装
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/09/01 21:15

リリース

「Q&Qアンサーズ」,夏の“怪談”イベントを開催。ユニオン機能も実装

Q&Qアンサーズ Q&Qアンサーズ
配信元 サイバーステップ 配信日 2017/09/01

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

新アーカイブが多数登場!夏の終わりの『怪談』イベントを開催!
プレイヤー同士のコミュニティが作れる「ユニオン」機能を実装!

2017年9月1日(金)より、スマートフォン向けクイズゲーム『Q&Qアンサーズ』において、小泉八雲著『怪談』をモチーフとするイベントを開始しました。

「雪女」「耳なし芳一」などの『怪談』でお馴染みの登場人物たちや、その他にもイベントで特効能力を持つ複数のアーカイブが新登場します。また、8月30日(水)には、プレイヤー同士のコミュニティが作れる「ユニオン」機能を実装しました。


■夏の終わりの『怪談』イベントを開催!
画像(001)「Q&Qアンサーズ」,夏の“怪談”イベントを開催。ユニオン機能も実装

2017年9月1日(金)より、小泉八雲による短編怪奇小説『怪談』の一篇「耳なし芳一」「雪女」をモチーフとした『怪談』イベントを開催中です。

『怪談』イベントでは、ボスである『怪談〈耳なし芳一〉』と戦うボスバトルクエストに挑戦することができます。ボスバトルクエストをプレイするには、「夢想のトリガー」が必要となります。「夢想のトリガー」は通常クエストでも入手できますが、特定の時間帯に出現するボーナスタイムクエスト「鬼火ラッシュ!」でさらに大量に入手することができます。

ボスバトルクエストに勝利すると「除霊ポイント(pts)」を得られ、イベント期間中に集めた除霊ポイントに応じてガチャチケットや各種グッズなどのさまざまな褒賞を獲得することができます。さらに、除霊ポイントの累計獲得ランキングが実施されます。

イベント期間終了時の順位によって「イベント限定SSRアーカイブ」「SSR確定ガチャチケット」などのさまざまな褒賞を獲得することができますので、上位ランキングを目指してみてください!

※ボスバトルクエストをプレイするには、初めに「プロローグ」をクリアする必要があります。

◇実施期間
2017年9月1日(金)19:30〜2017年9月15日(金)21:00まで

◇イベントボス(限定SSRアーカイブ)

◆怪談〈耳なし芳一〉(CV:景浦大輔)
「拙僧は芳一。琵琶法師じゃ。切なき調べをそなたに届けようぞ」

画像(002)「Q&Qアンサーズ」,夏の“怪談”イベントを開催。ユニオン機能も実装

小泉八雲が著した『怪談』のアーカイブ。芳一は琵琶の名手で、隠れファンクラブまであるというウワサである。背後の恐ろしげな落ち武者は一体…?


■イベント「特効」能力を持つ新アーカイブが登場!
画像(003)「Q&Qアンサーズ」,夏の“怪談”イベントを開催。ユニオン機能も実装

怪談』イベントで大活躍間違いなしの「特効」を持つ新アーカイブが登場します。「特効」を持つアーカイブは、『怪談』イベントで使用したときにLvが「+5」強化されます。また、潜在解放の一部に、ボスバトルクエストに勝利したときの獲得除霊ポイントが増加する効果を持つ「除霊ポイント増加」アビリティが追加されます。特にSSRの新アーカイブは、「除霊ポイント増加」の効果が高くなっています。

・Lv+5は、クエストのLv上限を超えて適用されます。
・「特効」は今回追加されるすべての新アーカイブに付与されるだけではなく、一部の登場済みアーカイブにも付与されています。
・「除霊ポイント増加」アビリティは、他の通常アビリティの潜在解放とセットになっており、解放に必要なPPは通常アビリティの分のみとなります。
・各種「特効」の効果は、『怪談』イベント期間中のみ有効となります。「除霊ポイント増加」は期間終了後に効力がなくなります。

◇新SSRアーカイブ

◆怪談〈雪女〉(CV:野水伊織)
「だいじょうぶ。急に凍らせたりしないから安心して。でももし、あなたが私のヒミツを誰かに話したら保証できないけど」

画像(004)「Q&Qアンサーズ」,夏の“怪談”イベントを開催。ユニオン機能も実装


小泉八雲が著した『怪談』のアーカイブ。数ある物語の中でも有名な「雪女」の姿で具現化されている。主人公のことを気に入ったので氷漬けにするつもりはないようだが、夜な夜な怖い話を聞かせてくるのが困りものだ。


◆怪談〈雪女&芳一〉(CV:野水伊織&景浦大輔)
雪女「わたしは雪女。特技は冷気で氷漬けにすること。よろしくね」
芳一「拙僧は芳一。琵琶法師じゃ。あ、あれ?身体が動かな…!?」

画像(005)「Q&Qアンサーズ」,夏の“怪談”イベントを開催。ユニオン機能も実装

小泉八雲が著した『怪談』のアーカイブ。幼なじみでもあった雪女と耳なし芳一が一緒に具現化した。芳一のうかつな言動に対する雪女の冷たすぎるツッコミは周囲をいつもハラハラさせる。

◆雪の女王(CV:青柳みさと)
「わたしは雪の女王。暑い夏を忘れられる御殿に招待してあげるわ」

画像(006)「Q&Qアンサーズ」,夏の“怪談”イベントを開催。ユニオン機能も実装

アンデルセンの童話『雪の女王』のアーカイブ。秀麗な女王の姿で具現化している。主人公を氷の御殿に招待すべく、氷の世界の魅力を強引に引きずり込もうと画策している。


◆ギルガメシュ叙事詩(CV:矢野龍太)
画像(007)「Q&Qアンサーズ」,夏の“怪談”イベントを開催。ユニオン機能も実装

古代メソポタミアの文学作品、『ギルガメシュ叙事詩』のアーカイブ。半神の伝説的な王ギルガメシュの姿で具現化している。


◆椿姫(CV:青柳みさと)
画像(008)「Q&Qアンサーズ」,夏の“怪談”イベントを開催。ユニオン機能も実装

アレクサンドル・デュマ・フィス(小デュマ)の長編小説『椿姫』のアーカイブ。夜の世界で激動の人生を送ったマルグリットの姿で具現化。


◆楼門五三桐(CV:矢野龍太)
画像(009)「Q&Qアンサーズ」,夏の“怪談”イベントを開催。ユニオン機能も実装

江戸時代に成立した歌舞伎の演目、その脚本である『楼門五三桐』のアーカイブ。具現化した姿はもちろん主演の大盗賊、石川五右衛門である。


◆武士道(CV:加古将基)
画像(010)「Q&Qアンサーズ」,夏の“怪談”イベントを開催。ユニオン機能も実装

新渡戸稲造の著書『武士道』のアーカイブ。英語圏でよく読まれた名著であるだけに、武士道に影響を受けた金髪碧眼の青年として具現化した。

これらの新アーカイブは、次に紹介する「ボーナス10連ガチャホン」をはじめ、プレミアガチャホンなどすべてのガチャホンにラインナップされています。また、『怪談』イベント期間中に限り、新アーカイブの入手時に初めから6PPが付与されており、「除霊ポイント増加」アビリティの一部をすぐに解放できるようになっています。


■プレイ回数に応じてボーナスが付く、ボーナス10連ガチャホンが登場!
画像(011)「Q&Qアンサーズ」,夏の“怪談”イベントを開催。ユニオン機能も実装

『怪談』イベントの開始と新アーカイブの登場に合わせ、期間限定で「ボーナス10連ガチャホン」が追加されました!10連ガチャホンをプレイした回数に応じてボーナスが付いています。

◇登場期間
2017年9月1日(金)19:30〜2017年9月15日(金)21:00まで


■プレイヤー同士でコミュニティを作れる「ユニオン」機能を追加!

2017年8月30日(水)に、プレイヤー同士でコミュニティを作れる「ユニオン」機能を追加しました。ユニオンに所属するメンバー同士で「このクエストではどんな動きをすればいいんだろう?」「この時間に集まろう!」など、クエスト攻略の相談やパーティの募集が簡単にできるようになります。ユニオン機能の使い方について詳しくは、ゲーム内の「お知らせ」からご確認ください。

画像(012)「Q&Qアンサーズ」,夏の“怪談”イベントを開催。ユニオン機能も実装

「Q&Qアンサーズ」公式サイト

「Q&Qアンサーズ」ダウンロードページ

「Q&Qアンサーズ」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    Q&Qアンサーズ

  • 関連タイトル:

    Q&Qアンサーズ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月05日〜12月06日