オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
TERA M公式サイトへ
レビューを書く
準備中
TERA M
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
[G-Star 2017]エリーンの可愛らしさはスマホでも健在。韓国版の事前登録者数が200万人を突破したスマホ向けMMORPG「TERA M」プレイレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/11/18 18:15

イベント

[G-Star 2017]エリーンの可愛らしさはスマホでも健在。韓国版の事前登録者数が200万人を突破したスマホ向けMMORPG「TERA M」プレイレポート

 韓国・釜山で開催中のゲームショウG-Star 2017のNetmarbleブースに,スマートフォン向けアプリ「TERA M」iOS/Android)がプレイアブル出展されている。
 本作は,PC向けMMORPG「TERA :The Exiled Realm of Arborea」(以下,PC版TERA)のIPを元に作られた,スマホ向けMMORPGだ。韓国では2017年11月28日の配信開始が予定されているが,現在,事前登録者数がすでに200万を突破したという注目作。そんなTERA Mのプレイレポートを,直撮りムービーと合わせて紹介しよう。

「TERA M」公式サイト

4Gamer「G-Star 2017」記事一覧


 出展されているバージョンでは,新規キャラクターの作成後にチュートリアル用のエリアへと降り立ち,PC版TERAにも登場した6種族が力を合わせてボスに立ち向かう,というストーリーが楽しめた。ちなみに,作成できる種族はPC版TERAと同じで,それぞれにクラスが固定されているという仕様になっている。

TERA M TERA M
TERA M TERA M
TERA M TERA M

TERA M
 試遊台のスマホを手にとって画面を見たとき,グラフィックスのクオリティの高さや色合いなどがPC版TERAに非常に近いことに驚かされた。2011年にPC版TERAが登場したとき,ハイレベルなグラフィックスが話題になったが,それに比べて遜色のないグラフィックスがスマホ上で実現されているという印象だ。
 本作の時代設定はPC版TERAの1000年前で,チュートリアル用のエリアもPC版TERAと同様,「黎明の島」だった。PC版のプレイ経験者なら,懐かしい気分で進められそうだ。

TERA M TERA M
TERA M TERA M
TERA M

 操作システムは,最新のスマホ向けアプリらしく,オート操作が充実している。画面右上にある一覧から任意のクエストをタッチして,次の目的地へ自動移動し,オートバトルをONにすると,アクティブスキルやコンボも自動的に繰り出してくれる。プレイ中,操作にあまり集中する必要がないため,エリーンが戦う様子をじっくりと眺めてニヤニヤしてしまった。

TERA M
TERA M TERA M

 ただ,プレイ経験者ならよくご存じかと思うが,PC版TERAの本質はコアゲームそのものだ。ターゲットを固定せず,そのつど照準を合わせて攻撃を繰り出す「ノンターゲッティング形式」のバトルがいい例だが,スマホ版はオートバトルになっている。
 こうしたお手軽なシステムは,最近のスマホ向けRPGとして当然の実装だろう。とはいえ,PC版TERAの尖ったシステムを知っている筆者としては,少々寂しい思いもあった。

TERA M

TERA M
 この点についてブースにいたスタッフに話を聞いたところ,とても興味深い答えが得られた。
 話によれば,出展されたバージョンはゲームショウの来場客にアピールするため,あえてお手軽な仕様にしており,正式サービス開始後は,ゲームを進めることでノンターゲッティング形式のバトルや,クラス間の協力要素が不可欠のパーティプレイ,そして初見では即死上等のエンドコンテンツといったシステムが登場し,それらを乗り越えた先にある達成感を重視しているという。

 4Gamerでは,TERA Mの開発プロデューサーへのインタビューも行っており,その模様は追って掲載する予定だが,とりあえずは,「PC版TERAのコアな魅力は,TERA Mでもできる限り変更しない方向で開発されている」ということを,まずお伝えしておきたい。インタビュー記事の掲載をぜひ楽しみにしてほしい。


TERA M
本作のステージイベントでは,正式サービス開始後に実装が予定されている,3人対3人のMOBAライクなPvPコンテンツも紹介されていた
TERA M TERA M

【関連記事】[G-Star 2017]Netmarbleの次期主力タイトル「TERA M」開発者インタビュー。スマホ向けMMORPGにもコア向けコンテンツを求める兆しが


「TERA M」公式サイト

4Gamer「G-Star 2017」記事一覧

  • 関連タイトル:

    TERA M

  • 関連タイトル:

    TERA M

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月12日〜12月13日
タイトル評価ランキング
83
82
ARMS (Nintendo Switch)
73
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
70
2017年06月〜2017年12月