オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
龍が如く ONLINE公式サイトへ
  • セガゲームス
  • 発売日:2018/11/21
  • 価格:基本プレイ無料(アイテム課金あり)
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「龍が如く ファンミーティング 2019 in セガフェス」レポート。最新作やシリーズについて,開発陣とキャストが濃いトークを繰り広げた
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/04/01 20:29

イベント

「龍が如く ファンミーティング 2019 in セガフェス」レポート。最新作やシリーズについて,開発陣とキャストが濃いトークを繰り広げた

 2019年3月30日と31日に行われた「セガフェス2019」の初日に,「龍が如く ファンミーティング 2019 in セガフェス」が開催された。
 これは「龍が如く」シリーズのファンに向けたステージイベントで,開発陣やキャストがシリーズや最新作についてトークを展開した。本稿ではその模様をお届けする。

画像(001)「龍が如く ファンミーティング 2019 in セガフェス」レポート。最新作やシリーズについて,開発陣とキャストが濃いトークを繰り広げた

 最初に登壇したのは,龍が如くシリーズ総合監督の名越稔洋氏だ。名越氏はこのステージイベントについて「体験会などは定期的に行っているものの,ファンに向けたイベントは意外にも少ない」と語り「このセガフェスをきっかけに,次につなげていきたい」と続けた。

龍が如くシリーズ総合監督 名越稔洋氏
画像(002)「龍が如く ファンミーティング 2019 in セガフェス」レポート。最新作やシリーズについて,開発陣とキャストが濃いトークを繰り広げた

 さらに現在開発中というシリーズの最新作についても触れられたが,残念ながら本ステージでは具体的な内容が語られることはなかった。名越氏は「皆さんが一番ほしい情報だと思いますが,開発としては一番言えないところ」と苦笑いするも,「アクションアドベンチャーというジャンルを踏まえ,最新作はゲームとして大きく進化させたい」と,その方向性について述べていた。

春日一番
画像(011)「龍が如く ファンミーティング 2019 in セガフェス」レポート。最新作やシリーズについて,開発陣とキャストが濃いトークを繰り広げた
 「新作では毎回『進化』を謳っているが,『単なるマイナーチェンジではないか』という声もある。最新作はオンラインタイトルで例えるなら,バージョン1.0が2.0ぐらいになるような変わり方にしたい」と名越氏は意気込みを語った。
 また.今回は主人公が桐生一馬から春日一番へと変わり,それによる大きなメリットがあると続ける。主人公が変われば人格も変わり,さらに行動原理も変わるので,それによってこれまでの「龍が如く」とは違うゲームを切り開くきっかけになり,開発としてもそれを最大限に生かしていきたいという名越氏。
 シナリオもこれまでは悲哀や怒りが中心となっていたが,最新作は笑いや馬鹿馬鹿しさもあるシナリオで,それが感動に繋がるような新しいテイストを盛り込んだものになるという。「今回は初代『龍が如く』の頃と同じぐらいのエネルギーを使って作っていて,その変わりように驚いていただく日が来ると思います。もう少しだけ待っていてください」とファンに向けてメッセージを贈った。

 また最新作では助演女優のオーディションを現在受付中だ。このオーディションのアイデアはスタッフから出たもので,これまでやってきた内容とはまた違う方向性で,一歩進んだファンサービスにもなるので採用したとのこと。応募はプロ・アマ問わず可能で,何か特別な意気込みなどは求めず,個人の中にある思いを持って臨んでほしいと語った。

助演女優オーディションは2019年4月21日まで応募受付中
画像(003)「龍が如く ファンミーティング 2019 in セガフェス」レポート。最新作やシリーズについて,開発陣とキャストが濃いトークを繰り広げた

 次にトークの話題は,現在配信中の「龍が如く ONLINE」iOS/Android/PC)へと移る。ここでは「龍が如く」シリーズチーフプロデューサーの横山昌義氏と,本作のプロデューサー堀井章生氏が登場し,3月31日より配信された「桐生一馬伝」のシナリオを実機で披露した。

左から「龍が如く」シリーズチーフプロデューサー横山昌義氏,龍が如く ONLINEプロデューサー堀井章生氏
画像(004)「龍が如く ファンミーティング 2019 in セガフェス」レポート。最新作やシリーズについて,開発陣とキャストが濃いトークを繰り広げた

 今回のシナリオ配信について,シリーズのファンに向けただけのものではなく,この「龍が如く ONLINE」でシリーズを知った人に,本作で神室町の世界観や登場人物をより深く知って楽しんでもらうという意図があるそうだ。
 またシナリオ「桐生一馬伝」の配信と合わせて「SSR 桐生一馬」が実装された。バトルスキルもヒートアクションも攻撃全振りのキャラクターで,パラメータもほかのSSRよりも頭一つ飛び抜けている開発陣お墨付きの強さだそうだ。
 また,横山氏は「避けまくる桐生はありえない」という理由から,最初は桐生を回避できないキャラにしようと提案したものの,ゲーム性が崩れてしまうので却下となったそうだ。
 ストーリーは「龍が如く ONLINE」の表現において,原作を忠実に落とし込んだと堀井氏は解説する。4Gamerではこの桐生一馬伝のプレイレポートもお届けしているので,そちらもチェックしてみてほしい。

桐生一馬の強さをぜひ体験してほしいと開発陣は語る
画像(005)「龍が如く ファンミーティング 2019 in セガフェス」レポート。最新作やシリーズについて,開発陣とキャストが濃いトークを繰り広げた


 ステージの後半では,「龍が如く」シリーズに出演したキャストを招いてのクイズ大会やトークが行われた。登壇したのは桐生一馬役の黒田崇矢さん,真島吾朗役の宇垣秀成さん,錦山 彰と春日一番役の中谷一博さんだ。さらにクイズ大会では「龍が如く」シリーズのファンとして知られる芸人のペンギンズNOモーション。も参加し,声優陣とチームを組んで「初代龍が如くカルトクイズ」でステージを盛り上げた。

左から黒田崇矢さん,宇垣秀成さん,中谷一博さん。中谷さんは春日一番風のスーツで登場
画像(006)「龍が如く ファンミーティング 2019 in セガフェス」レポート。最新作やシリーズについて,開発陣とキャストが濃いトークを繰り広げた

左からペンギンズのアニキさん,ノブオさん,NOモーション。の星ノこてつ。さんと矢野ともゆき。さん
画像(007)「龍が如く ファンミーティング 2019 in セガフェス」レポート。最新作やシリーズについて,開発陣とキャストが濃いトークを繰り広げた

W真島の声で盛り上げた星ノさんと宇垣さん。星ノさんとノブオさんは難問に回答し,ファンとしての本気度も見せつけた
画像(008)「龍が如く ファンミーティング 2019 in セガフェス」レポート。最新作やシリーズについて,開発陣とキャストが濃いトークを繰り広げた

龍が如くをあまり知らないというアニキさんは,登場キャラクターの想像ものまねでクイズを出題した
画像(009)「龍が如く ファンミーティング 2019 in セガフェス」レポート。最新作やシリーズについて,開発陣とキャストが濃いトークを繰り広げた

 後半のトークコーナーでは,名越氏と横山氏が加わり,ファンからの質問に返答した。
 まずはじめの質問「皆さんは龍が如くに関わる前と後で何か変化したことがありますか?」について黒田さんは,この十数年でファンから「桐生さんですか?」と声をかけられるようになったと語る。宇垣さんも後輩から「真島の兄さん」と呼ばれるなど,長期間演じてきたことによる認知度が高まったことが嬉しいと述べた。名越氏は「僕はファンの人から『龍が如くだ!』と言われる。いや『龍が如く』ではないんですけどね(笑)」と冗談を交えつつ,飽き性でそれまでは続編をあまり作らなかった自分が,長くシリーズを続けてきたことは,得意としなかったことへのチャレンジであり,一段階大人になれたと語る。

シリーズに深く携わるキャストと開発陣によるトーク
画像(010)「龍が如く ファンミーティング 2019 in セガフェス」レポート。最新作やシリーズについて,開発陣とキャストが濃いトークを繰り広げた

 続いて「一番緊張した共演者は誰ですか?」という質問には,登壇者の多くが「渡 哲也さん」と答えた。黒田さんは「腰も低く凄くいい方なのに,とにかくオーラがすさまじい」と渡氏の印象を振り返る。また,横山氏や名越氏も当時開発者として関わり,渡さんと所属事務所の石原プロには教えられることがとても多かったと思い出を語った。

 そして最後は「シリーズ作品で達成感や手ごたえがあった作品は?」という質問が投げかけられた。
 これについて黒田さんは「龍が如く 維新!」,宇垣さんは「龍が如く0 誓いの場所」,そして中谷さんはその両方を挙げた。とくに中谷さんは前者ではシリーズ8年ぶりの出演で,しかも難しい土佐弁で演じたことが達成感となり,後者は名越氏からメールで演技を褒められたことに手ごたえを感じられたと述べた。

 また,開発陣の名越氏も同じく「龍が如く0」を手ごたえがあった作品として挙げた。その理由を「0は物語の行き着く先が見えていたので,これをやりきったら素晴らしいものになるということが早い段階でわかった。不思議な手ごたえがあった作品」と語る。
 そして横山氏は「ゲーム史上まれに見ることをやった」という「龍が如く5 夢、叶えし者」を挙げた。初めてプロデューサーとして,リズムゲームや謎解きなど,家庭用ゲームの面白いと思えるジャンルをすべてて入れ込んで完成させた達成感は凄かったと話す。これだけのものができたので,当時はシリーズ最後の作品になるのではないかという意識もあったそうだ。

 約1時間半にわたって行われた今回のファンイベント。最後に名越氏は「出演者やスタッフ,ファンの皆さんとの素晴らしい出会いがあって,ここまで作品を育てることができた。それを可能な限り大事にしていきたい」とファンに向けてメッセージを贈り,ステージを締めくくった。

龍が如くスタジオ公式サイト

  • 関連タイトル:

    龍が如く ONLINE

  • 関連タイトル:

    龍が如く ONLINE

  • 関連タイトル:

    龍が如く ONLINE

  • 関連タイトル:

    龍が如く6 命の詩。

  • 関連タイトル:

    龍が如く0 誓いの場所

  • 関連タイトル:

    龍が如く0 誓いの場所

  • 関連タイトル:

    龍が如く 極2

  • 関連タイトル:

    龍が如く 極

  • 関連タイトル:

    龍が如く 維新!

  • 関連タイトル:

    龍が如く 維新!

  • 関連タイトル:

    龍が如く4 伝説を継ぐもの

  • 関連タイトル:

    龍が如く4 伝説を継ぐもの

  • 関連タイトル:

    龍が如く5 夢、叶えし者

  • 関連タイトル:

    龍が如く5 夢、叶えし者

  • 関連タイトル:

    龍が如く3

  • 関連タイトル:

    龍が如く3

  • 関連タイトル:

    龍が如く 極

  • 関連タイトル:

    龍が如く7 光と闇の行方

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月20日〜10月21日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月