オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
ドット絵ベースのディフェンス&クラフトアクション「No Heroes Here」がTGS 2017に出展
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/09/14 15:24

リリース

ドット絵ベースのディフェンス&クラフトアクション「No Heroes Here」がTGS 2017に出展

No Heroes Here
配信元 コーラス・ワールドワイド 配信日 2017/09/14

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

籠城に英雄はいらぬ!?
『No Heroes Here(ノー・ヒーローズ・ヒア)』
東京ゲームショウ2017 インディゲームコーナーに出展

PAX West 2017’s 10 Best Indie Gamesに選出された話題作
最大4人まで遊べるオンライン/オフライン協力プレイゲーム
クラフトや戦術を駆使して籠城戦を戦い抜こう

No Heroes Here
 コーラス・ワールドワイド(代表:金親晋太郎)は、Mad Mimic Interactiveが制作する2D協力プレイ型アクションゲーム『No Heroes Here(ノー・ヒーローズ・ヒア』を9月21日から24日まで開催される東京ゲームショウ 2017 インディゲームコーナーにてプレイアブル出展いたします。(21日、22日はビジネスデー)ブース番号は9ホールB38です。

 『No Heroes Here』はゲームファンの心をかき立てるピクセルアートスタイルのビジュアルと、ディフェンスゲームにクラフト、そしてプレイヤーみんなが楽しめるプラットフォーマーの要素を兼ね備える協力プレイ型のアクションゲームです。

 最大2〜4人までのオンライン・オフライン協力プレイと、完全シングルプレイをサポートしており、環境やプレイ人数を選ばずゲームをお楽しみいただけます。また本作は9月1日から4日までシアトルで開催されていたPAX West 2017に出展、同イベントが選ぶおすすめインディタイトル10選「The PAX 10」の1作に選ばれました。

 ゲームはSteam(PC/Mac)およびコンソール向けに今冬のリリースを予定しています。
 会場では株式会社デジカ様のご支援をいただき、ゲーマー向けデバイスとソフトウェアにおける世界的企業である、Razer製のゲーミングPCを使用した最大4人までのプレイをお楽しみいただけます。

【ゲーム概要】
 ヌーブランド王国は戦乱のまっただ中。英雄・勇者の類いは次々と倒れたが、国を救うのはひとりの英雄ではなくチームワーク!プレイヤーは城に籠もり、唯一の武器である大砲を頼りに敵軍迎撃の任に着く。弾薬をつくる、火薬をつくる、大砲にセットする、大砲を的確なタイミングで撃つ、汚れた大砲を清掃する・・・籠城戦を勝ち抜くには多くの作業を的確・効率的にこなさなければならない。素晴らしい連携プレイを展開し友情を築くか、はたまた無残な結果を残すかはプレイヤー次第。王国全土の城を侵略の手から守り切ろう。

No Heroes Here No Heroes Here
No Heroes Here No Heroes Here
No Heroes Here

タイトル名:No Heroes Here (ノー・ヒーローズ・ヒア)
開発:Mad Mimic Interactive (ブラジル / カナダ)
ジャンル:2Dアクション(協力プレイ)
リリース日:今冬
価格:未定
対応プラットフォーム:Steam (PC, Mac)およびコンソール
※ 仕様およびデザインは予告なしに変更される場合があります。

「No Heroes Here」公式サイト

  • 関連タイトル:

    No Heroes Here

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月21日〜11月22日
タイトル評価ランキング
82
ARMS (Nintendo Switch)
76
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
2017年05月〜2017年11月