オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
TROVE公式サイトへ
  • DMM GAMES
  • Trion Worlds
  • 発売日:2018/05/24
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
    きらきらトレジャーパック:2980円(+税)
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「TROVE」7月26日に実装された2つの新コンテンツを紹介。「ジオード」で洞窟探索を楽しみ,「ボンバーロワイヤル」で爆弾を投げまくろう
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/08/07 13:00

プレイレポート

「TROVE」7月26日に実装された2つの新コンテンツを紹介。「ジオード」で洞窟探索を楽しみ,「ボンバーロワイヤル」で爆弾を投げまくろう

 DMM GAMESは,サービス中のPlayStation 4版「TROVE」で2018年7月26日に大型アップデートを実施し,エリア「ジオード」とPvPモード「ボンバーロワイヤル」を実装した。
 初の新コンテンツ追加にワクワクしながら,「ジオード」と「ボンバーロワイヤル」を遊んでいるプレイヤーも多いことだろう。本稿ではそれぞれの魅力を,実際にプレイした感想とともにお伝えしたい。

TROVE

「TROVE」公式サイト



惑星ジオードの3つの洞窟を探索,採掘して

新しいクラフトアイテムを作ろう


 ジオードへは,ハブワールドのポータルから移動できる。一般的なバイオームとは違ってパワーランクなどの制限はなく,誰でも自由に入場が可能だ。
 謎の航海士サンシーカー・ローワンに連れられて惑星ジオードに降り立ったトローヴィアンは,豊かな資源の所有権を奪い取ろうとしているシャドウからジオードを守る……というバックストーリーがある。
 このストーリーは本編上で語られることはないが,公式動画の「アップデートトレーラー - ジオード」でその詳細が確認できるので,気になる人はチェックしてみよう。

ジオードは,アドベンチャーワールドの右下に追加されている
TROVE
ジオードの拠点となる「ジオード サンクチュアリ」。シャドウにより惑星ジオードの大半が荒野となってしまっており,このジオード サンクチュアリがトローヴィアンたちを始め,現地の人々が生存できる唯一の施設となっている
TROVE TROVE

 ジオードとバイオームとで大きく異なる点は,その目的が戦闘ではなく,洞窟を探索し,素材を集め,新たなアイテムをクラフトするというところだ。洞窟の探索は「ディスカバリースーツ」という専用の装備で行うことになる。

洞窟内に入ると自動で着用となるので,プレイヤーが操作する必要はない。各洞窟の入り口にいるNPCに話しかけると,装備モジュールを変更することができる
TROVE

 ディスカバリースーツの着用によりキャラクターのパラメータが一定の数値に変更され,画面下部の表示が,エネルギー残量を示す青いゲージと,GAS残量を示す赤いゲージへ変更される。
 青いゲージは,レーザーマンシーを発射すると減り,発射を止めれば自動で回復していく。赤いゲージは,洞窟内にいるだけで自然に減っていくほか,モンスターからの攻撃や高所からの落下などでも大きくゲージが減るので,HPと酸素ボンベを兼ねたものと考えればいいだろう。赤いゲージが0になると,自動でサンクチュアリに戻される。

L2ボタンで使用するクライミング・クローは,移動に便利。ジャンプ回数が制限されているため,高所への移動に力を発揮する
TROVE

 探索できる洞窟は「ムーングロー」「サンケンサンヴォルト」「ヴァーダントヴェイン」の3つで,それぞれの洞窟で得られる素材が異なる。いろいろなアイテムをクラフトしたい場合は,3つの洞窟をまんべんなく探索して素材を集めよう。

TROVE TROVE
パープルカラーの洞窟「ムーングロー」。紫から赤紫へのグラデーションが綺麗で,点在する緑のブロックが映える
TROVE TROVE
燃えるような赤が基調の洞窟「サンケンサンヴォルト」。サンサップという固有の素材が手に入る
TROVE TROVE
透明感のある緑色が“植物の洞窟”と印象づけている「ヴァーダントヴェイン」

 洞窟は東西南北に4つのルートがあり,横に広いものや縦に深いもの,または上に登っていくものなど,バラエティ豊かな形状をしている。洞窟内ではほかのプレイヤーも探索しているので,ときに協力,ときに競争しながら探索を進めよう。

洞窟内には,近づくと爆発する植物や,毒を吐き出す植物など,行く手を阻むモンスターがいる。これらの攻撃を受けるとGASが減ってしまう
TROVE

バイオームと同じく,採掘したアイテムは近くにいるほかのプレイヤーにも与えられる。協力して進めば効率よく素材が集められるだろう
TROVE

 洞窟を進んでいくと,ときおりゲートのようなものがある。これには2種類あり,光るパーツが組み込まれているのが次の階層へのゲートで,矢印が描かれた看板があるのが隠れ家へのゲートとなっている。

写真左が次の階層へのゲートで,右が隠れ家へのゲート。一目で分かりやすい特徴がある
TROVE TROVE

 次の階層に進むごとにGASの消費量が増えて危険も多くなるが,その分よりレアな素材が手に入るようになる。隠れ家の先には,遺跡があったり,クリスタルや素材が大量にあったりする。行き止まりとなるので引き返す必要があるが,見逃すのはもったいない。まずはゲートを入ってみて,探索を進めるか判断しよう。

TROVE
洞窟の地下深くにある謎の建築物。これを作ったのは一体……
TROVE
見渡すかぎりの素材の山。この機会を逃さず,全部回収だ!

 洞窟内で得た素材は,クラフトのほかにディスカバリースーツ強化にも使用可能だ。スーツを強化すれば,洞窟の探索がより進めやすくなる。GASの強化は洞窟内での赤いゲージの消費量を抑えられるので,深い階層に挑むうえで重視したいポイントだ。新しいアビリティが追加される装備を作れば,より快適かつ効率的に探索が進められるようになる。

TROVE
ロケットブーツをクラフトすると,エネルギーゲージを消費して空中移動ができるようになる
TROVE
音波パルスによる鉱石探索機タンパー。これを鉱石付近で使用すると,埋まっている鉱石の数と位置がワイヤーフレームで表示される。発掘に便利なアビリティだ

 洞窟内には,モンスターのほかに「クリッター」という謎の生物がいる。これらとコミュニケーションを取るのも,洞窟内でするべきことのひとつだ。
 彼らは“食べかけのチキン”や“氷の結晶”などのアイコンで,さまざまなものを求めてくる。ちょっとした恩恵が受けられるので,対応するアイテムを渡してあげよう。相手にしなくても問題はないのだが,無視されると攻撃してきたり,空中に飛ばそうとするクリッターもいるので要注意だ。

TROVE
氷の結晶アイコンで寒さを訴えているクリッターには,温かいブランケットを与えよう。こういったアイテムは,サンクチュアリでクラフトできる
TROVE
宝箱のアイコンは、クリスタルを持っている証拠だ。レーザーマンシーを当ててクリッターからクリスタルをもらおう

 このほか,クリッターと同じ姿の「コンパニオン」もいる。これはバイオームにおけるペット近いプレイヤーのサポート役で,連れているとキャラクターのパラメータがアップする。洞窟内でまれに手に入る卵や,課金アイテムの「コンパニオンの卵」をふ化させると入手できる。コンパニオンそれぞれ能力が異なり,またサンクチュアリの施設で能力を強化することも可能だ。

 ジオードは探索,発掘がメインのコンテンツで,現状は「TROVE」のウリの1つであるハック&スラッシュ要素はない。今後どのような新要素が追加されるか不明だが,いまは探索と素材発掘に挑み,アイテムのクラフトを楽しもう。


爆弾を投げ合う新PvP「ボンバーロワイヤル」

手段を選ばず最後まで生き残れ!


 「ボンバーロワイヤル」は,参加人数15人以上で,最大20人が参加できるPvPモードだ。その名のとおり,爆弾を使ってほかのプレイヤーと戦い,最後まで生き残るというバトルロイヤルが楽しめる。
 ジオードと同じく参加条件に制限は無く,「TROVE」を始めてすぐに参加できる。キャラクターのパラメータやアビリティは,参加時にすべてのプレイヤーがPvP用の共通のものとなるので,レベルや装備を気にせず遊べるのもポイントだ。

各キャラクターのHPは35000。ダメージを受けても,少しずつ自動で回復する。画面上に表示されているのは,生き残っているプレイヤー数だ
TROVE TROVE

 HPが0になるか,フィールドから落ちると敗北となる。この“フィールドから落ちる”というのがくせ者だ。マップはバトル開始直後に端から徐々に崩壊が進み,時間経過で狭くなっていくのだ。さらに爆弾の爆発で地面が削られていくため,足下はどんどん危うくなっていく。足を踏み外して落ちることのないよう注意しながら戦おう。

プレイヤーはまずフィールドの上空にある,ガラス張りの部屋のような準備エリアに案内される
TROVE
アリーナマップは,人工物のなかに溶岩地帯のあるマップや,自然溢れる高低差のあるマップなどいくつかあり,そのなかからランダムで選ばれる
TROVE TROVE
プレイが進むにつれ,足場はどんどん狭くなっていく。いくらHPがあっても,マップから落ちると一発で死亡するので,絶対に落ちないように立ち回ろう
TROVE

 参加時に与えられるアビリティは,「ラバー爆弾」「クライミング・クロー」の2つ。ラバー爆弾は,投げたあとに1度バウンドし,次に衝突したところで爆発する爆弾。爆弾を投げたあと,ほんのわずかなクールタイムはあるが,基本的にリズムよく爆弾を投げられる。クライミング・クローは,ジオードに登場したものとほぼ同じアビリティで,高いところへの移動のほか,爆弾を避けるなど緊急時の移動にも欠かせないものだ。

ラバー爆弾は,ほかのプレイヤーの体力を奪うほかに,地形を破壊する効果もある。戦術的に見ると,地形破壊も重要だ
TROVE

 ほかにも,フィールド上に点在するパワーアップアイテムをゲットすることで,アビリティが強化されたり,追加アビリティを獲得できる。なお,数に限りがあるが,アイテムを入手したプレイヤーが倒されると,その場にアイテムがドロップする。ほかのプレイヤーに先んじてパワーアップアイテムをゲット,もしくは倒して手に入れることが,生き残るコツのひとつといえるだろう。

上に矢印のような模様が描かれたキューブを取ると,ジャンプと同時に真下に大ダメージを与える「ブラストジャンプ」のアビリティが得られる。このほかに,大きなトゲのついた吸着爆弾や爆発地点を溶岩地帯に変える爆弾,HPを回復するアイテムなどがある
TROVE TROVE

 このボンバーロワイヤルの報酬だが,上位10名までのプレイヤーへ「ボンバーロワイヤルコイン」がプレゼントされる。これをハブワールド内にいる「ボンバーロワイヤルの商人」へ持っていくと,アイテムと交換できる。

TROVE
ボンバーロワイヤルポータルの周囲にいる商人に話しかけて,コインとアイテムを交換しよう
TROVE
コインと交換できるのは,オーラやマウント,ウイング,ドラゴンエッグ

 また,参加したプレイヤー全員には,経験値が付与される。得られる経験値は結構多く,アドベンチャーワールドで冒険するよりも手軽で安全,短時間にゲットできる。
 つまり,PvPでありながらも,簡単に短時間で経験値が手に入る“レベルアップ用コンテンツ”にもなっているのだ。ゲームを始めたばかりの初心者はもちろん,既存のプレイヤーもメイン以外のクラスのレベル上げに活用できるので,積極的にボンバーロワイヤルに参加しよう。

TROVE

 バトルの感想をお伝えすると,“気分爽快!”の一言に尽きる。PvPである以上,勝利を目指すことが第一なのだが,弾数を気にせず爆弾をぶん投げて相手プレイヤーやマップを吹っ飛ばすのは最高の気分だ。ストレス解消もしくは破壊衝動を満たしたい(!?)という人にオススメできる。
 いわゆる競技性の高いPvPではなく,お祭り感覚で遊べるものとなっているので,誰でも気軽に参加できるのもポイントだ。的確に爆弾をヒットさせるのは難しいので,上位を狙うなら練習する必要はあるが,何度でもプレイできるので自然にコツを掴むことができるはず。

 大型アップデートで実装された2つのコンテンツは,どちらも幅広いプレイヤー層が楽しめるものだ。アップデートに合わせたキャンペーンも行われているので,この機会に「TROVE」を始めてみてはいかがだろうか。

TROVE

  • 関連タイトル:

    TROVE

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月20日〜04月21日