オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Samsung製の外付けSSD「Portable SSD T7」が6月上旬に国内発売。内部PCIe接続による速さが売り
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/05/26 00:00

ニュース

Samsung製の外付けSSD「Portable SSD T7」が6月上旬に国内発売。内部PCIe接続による速さが売り

 2020年5月26日,ITGマーケティングは,Samsung Electronics製のUSB Type-C接続型外付けSSD「Portable SSD T7」を6月上旬に国内発売すると発表した。筐体内部におけるSSDと外部インタフェースとの接続にPCI Expressを,PCなどのデバイスの接続にUSB 3.2 Gen 2(※Gen 2x1)を採用しており,最大1050MB/sという高速なデータ読み出しを行えるのが特徴であるという。
 容量ラインナップは500GB,1TB,2TBの3種類で,税込の販売代理店想定売価は順に1万4980円,2万5480円,4万6980円となっている。

Portable SSD T7
画像(001)Samsung製の外付けSSD「Portable SSD T7」が6月上旬に国内発売。内部PCIe接続による速さが売り

ITGマーケティングのSamsung Portable SSD T7製品情報ページ


#### 以下,リリースより ####

名刺サイズのコンパクトボディに
最大転送速度1,050MB/sを実現した
「Samsung Portable SSD T7」を2020年6月上旬より販売

日本サムスン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:金子根千)の販売特約店であるITGマーケティング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:左京恒夫)は、USB 3.2 Gen 2(10Gbps)インターフェースに対応したセキュリティ機能搭載の外付けSSD「Samsung Portable SSD T7」(以下「T7」)を2020年6月上旬より販売いたします。

画像(001)Samsung製の外付けSSD「Portable SSD T7」が6月上旬に国内発売。内部PCIe接続による速さが売り

■製品特長
最大転送速度1,050MB/s
画像(002)Samsung製の外付けSSD「Portable SSD T7」が6月上旬に国内発売。内部PCIe接続による速さが売り

PCIe NVMeテクノロジとUSB 3.2 Gen 2インターフェースを組み合わせた「T7」は、シーケンシャル読み出し/書き込み速度を最大1,050/1,000MB/sまで向上(※)させ、現行モデルのPortable SSD T5と比べて約1.9倍、外付けHDDと比べて約9.5倍の転送速度を実現(※※)します。

※ホスト機器の構成によってパフォーマンスが異なることがあります。最大1,050/1,000MB/sでの読み出し/書き込み速度を実現するには、ホスト機器および接続ケーブルがUSB 3.2 Gen 2をサポートしている必要があります。また、UASPモードを有効にする必要があります。
※※Samsung Portable SSD T5 1TB、Samsung外付けHDD 1TB(HX MTD10EA)と比較した内部テスト結果に基づいています。
テストシステム構成:ASUS Z370 ROG MAXIMUS X APEX(USB 3.2 Gen 2 Type-C)、Intel Core i7-8700K CPU@3.70GHz(Coffeelake)、OS:Windows 10 RS6


データ保護と優れた堅牢性
画像(003)Samsung製の外付けSSD「Portable SSD T7」が6月上旬に国内発売。内部PCIe接続による速さが売り

「T7」はAES256ビットハードウェア暗号化のオプションパスワードにより、個人データなど、セキュアに管理したい情報、ファイルをより安全に保存できます。最大2メートルの高さからの落下にも耐えうる堅牢性※を備えた頑丈なメタルボディを採用しており、保存されている大切なデータを守ります。また、3年の限定保証が付いています。
※サムスン社内の自由落下衝撃テストの結果に基づいています。

緻密な温度設計
画像(004)Samsung製の外付けSSD「Portable SSD T7」が6月上旬に国内発売。内部PCIe接続による速さが売り

「T7」はePCM※テクノロジとDynamic Thermal Guardにより、熱制御と温度管理を実現し、製品表面の過度な温度上昇を抑えます※※。
※Encapsulated Phase Change Materials
※※T7の表面温度は常に45℃未満に保たれるべく、Samsungの温度管理と安全に関する内部品質標準に基づいています。


洗練されたデザイン
画像(005)Samsung製の外付けSSD「Portable SSD T7」が6月上旬に国内発売。内部PCIe接続による速さが売り

「T7」は名刺サイズの大きさで、重さ58g、厚さ8mmとコンパクトかつスタイリッシュなデザインで持ち運びに便利です。カラーはインディゴブルー、メタリックレッド、チタングレーの3色展開で、容量は500GB、1TB、2TBをラインアップ※。
※一部のモデルは受注後、メーカーからの取り寄せとなります。

充実の管理ソフトウェア
「T7」にはWindows PCおよびMac向けのソフトウェア※がプリインストールされており、パスワードの設定、最新ファームウェアへの更新※※ができます。また、Androidスマートフォンやタブレット向けのモバイルアプリをGoogle Playからダウンロードすることも可能です。同じパスワードでこれらのOS間でのデータの受け渡しを可能にします。
※対応OS:Windows 7以降(管理者権限のみ)、Mac OS X 10.10以降、Android 5.1(Lollipop)以降。古いバージョンのWindows、Mac、およびAndroid OSでは利用できない場合があります。
※※ファームウェアの更新には、インターネットに接続されたWindows PCまたはMacが必要です。


複数のデバイスとの互換性
画像(006)Samsung製の外付けSSD「Portable SSD T7」が6月上旬に国内発売。内部PCIe接続による速さが売り

「T7」はUSB規格に準拠した外付けストレージ※で、Windows PC、Mac、Androidデバイス、ゲーム機など、多くのデバイスとの互換性があります**。ユーザーの利便性を考慮し、USBType-C to CケーブルとType-C to Aケーブルが同梱されています。
※T7はUSB 3.0およびUSB 2.0と互換性があります。
※※ホスト機器によっては互換性がないことがあります。ホスト機器のOSによっては、T7の再フォーマットを求められることがあります。


■製品仕様
画像(007)Samsung製の外付けSSD「Portable SSD T7」が6月上旬に国内発売。内部PCIe接続による速さが売り
※1:1ギガバイト(GB)=1,000,000,000バイト。1テラバイト(TB)=1,000,000,000,000バイト。実際に使用可能な容量は、システムの設定によって異なる場合があります。
※2:デバイスの互換性はご使用のシステム環境により異なります。
※3:最大値。これらの測定値は、ホストの構成によってパフォーマンスが異なることがあります。最大転送速度を実現するには、ホストデバイスおよび接続ケーブルでUSB 3.2 Gen 2がサポートされている必要があります。また、UASPモードを有効にする必要があります。
※4:「Samsung Portable SSD Software 1.0」にてパスワード設定を行えます。
※5:メーカー保証について:Samsung Electronicsはいかなる損失についても責任を負いかねます。これには、Samsung Electronics 製品に含まれるデータ、その他の情報の損失、お客様の収入または利益の損失が含まれますが、これに限定されるものではありません。保証の詳細については、https://www.samsung.com/semiconductor/minisite/jp/support/portable/をご覧ください。


■製品ラインアップ
画像(008)Samsung製の外付けSSD「Portable SSD T7」が6月上旬に国内発売。内部PCIe接続による速さが売り

■製品情報URL
https://www.itgm.co.jp/product/portable-ssd-t7.php
  • 関連タイトル:

    Samsung SSD

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月05日〜07月06日
タイトル評価ランキング
82
あつまれ どうぶつの森 (Nintendo Switch)
75
アークナイツ (iPhone)
71
三國志14 (PC)
67
仁王2 (PS4)
64
63
VALORANT (PC)
2020年01月〜2020年07月