オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
DOOM Eternal公式サイトへ
読者の評価
99
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

DOOM Eternal

DOOM Eternal
公式サイト https://bethesda.net/game/doom
発売元 Bethesda Softworks
開発元 id Software
発売日 2020/03/26
価格 ¥7980(税別)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
99
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 最早電子ドラッグの領域 100
    • 投稿者:Deed(男性/30代)
    • 投稿日:2020/03/27
    良い点
    前作で良かった面は完全に網羅
    登板がやや遅かったチェーンソーが序盤から登場している点が非常に良い
    全体的なスピード感と難易度が一気に上がり達成感とう麻薬漬けにされる
    悪魔側も今回は本気で殺しにかかってくる為、死力の戦いが続く
    自分は旧世代のDOOMが年齢層が被っていない事もありピンとこなかったのだが、今感じてるこの興奮は先人たちが旧世代DOOMに感じていたそれだとはっきりわかる

    多量の武器は全て利用価値があり、どれも腐る事なく楽しめる
    趣味枠だったModも切り替える価値が出て、戦いの中で切り替える様になる
    強烈な難易度に加えて前作と比べ抑え目なBGMだが熱中してくると程よい
    前作の勢いと違い本作は脳の片隅ぐらいは使わなければならない
    すぐ無くなりそうになる体力を連続グローリーキルで補い、気を抜くと一瞬でゲームオーバーになる死線を自転車操業の様に乗り越えていく
    全ては刺激的な挑戦であり、一筋縄ではいかないし無駄でもない奇跡のバランス

    パズル的にリソース管理をする必要があり、微量な知性を使うというアクセントにより、流れに乗った時の熱中度が桁違いに上がっており、キーボードを打つ手が徐々に最適化されていく奇妙な興奮を感じてしまう
    最初はちまちま戦い難しすぎる…と思っていたが、足を止める事をやめてみた所、DOOMの沼に落ちてしまった
    節々に挟まれる一見すると退屈なアトラクションや謎解きも興奮しすぎない為のインターバルであり、多分これがないと口から泡を吹いて倒れてるんじゃないかというぐらいにのめりこんでしまう
    人生で初めてゲームでゾーンに入るという経験をしたぐらいだ

    グラフィックも最適化が素晴らしい
    このグラフィックで良くもここまでヌルヌル動くなといった印象
    探索要素も非常に多く繰り返し遊べる用に設計されている
    カスタマイズ要素が細分化されているので戦い方を細かく調整可能
    悪い点
    一点のみ中ボス格であろう敵で非常に面倒なのが存在する
    自分はすんなり攻略パターンを構築できたがDOOMやFPSのスキルではなくまた別種の何かを求められてるという点で若干マイナスを感じざるを得ない

    その他、しいて言うならばOPシークエンスが前作の方がかっこよかった事
    一部アトラクションが失敗するとリカバリまで時間がかかる物がある事
    ある程度DOOMの作風に寄り掛かったプレイをしないと楽しめない事
    総評
    期待値をぶち抜いてある種の到達点ですらある
    正直全方位で完璧で、間違いなく今年のGOTYの最有力候補と3月時点で言える
    逆にこれ以上の作品を今後どう作るのか疑問なレベルですさまじい作品であり、前作の高水準だなぁ流石DOOMのそれを明らかに凌駕する出来栄え
    自分も最初コントローラーで遊んでいたが、是非PCの皆様はキーボードで遊んで武器の切り替えが徐々に早くなる奇妙な経験をしてほしいと思う

    総評としてはそりゃ社会現象になるシリーズだなとしみじみと思うしかない
    タイトルの通り電子ドラッグかと思うぐらい熱中させられてしまっている
    前述したとおり、ある程度以上ゲームに合わせてあげないと真価を発揮しないタイプのゲームではあるが、歴史に残る名作だと僕は断言できます
    ここまでゲームを褒めたくなったのは産まれて初めてかもしれません
    悪い点に挙げた敵さえ居なければ文句なしの100点
    居ても文句多少ありつつも100点
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 5
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月31日〜06月01日
タイトル評価ランキング
78
あつまれ どうぶつの森 (Nintendo Switch)
75
アークナイツ (iPhone)
71
三國志14 (PC)
67
仁王2 (PS4)
43
2019年12月〜2020年06月