オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Winning Post 9公式サイトへ
読者の評価
20
投稿数:2
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

Winning Post 9

Winning Post 9
公式サイト https://www.gamecity.ne.jp/winningpost9/
発売元 コーエーテクモゲームス
開発元
発売日 2019/03/28
価格 9800円+税
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
20
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 前作を下回る 0
    良い点
    グラフィック解像度がディスプレイ解像度(ただしスケーリングを行っていると制約があるようだ)に対応した、それだけ
    悪い点
    すべて、操作系、システム、レーシングプログラム、挙動、すべてが悪すぎる
    テンポは悪いし、操作性の統一感がなさすぎる

    メイン画面に所有馬の状況がプレビューされるのはいいが、例えばクリックや矢印ボタンで切り替えができないから、表示される意味がまるでない

    左クリック、右クリックの使う場所、いちいち確定をおさないといけない所
    過去作を含めだいたい右クリックで飛ばし(みなし確定)ができるのに、なぜできない
    いちいちマウスを動かして確定を押すとか、無駄な作業が所々にあるので非常に操作性が悪くストレスがたまる

    前作で売りにしていた血統面に加え、プレイヤー一族の繁栄も血脈で広げるシステムがないのに
    秘書とそういう雰囲気になることがある、結婚できないなら無意味なイベント削れ
    総評
    シリーズを重ねるたびに劣化と良化を繰り返し、劣化優勢というありえない変化を遂げている。
    絆コマンドを手に入れ、有利に進める事を売りにしているけど、結局ドーピングの一種なので・・・

    競馬ゲームとしてこれはどうなのか、実際の競馬にないものなのでこれが
    競馬リアルシミュレーションを見ざしているのなら、もうこの作品はなかったことにしてもらいたい
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 1 1 1 1
  • 改悪に次ぐ改悪 40
    • 投稿者:IA(男性/30代)
    • 投稿日:2019/04/03
    良い点
    ・グラフィックがキレイになった

    ・芝の世界適性が実装され、リアリティが増した。

    悪い点
    ・誰かと知り合うためには必ず絆コマンドを使わなければいけない

    ・レース優勝後、毎回決まった会話イベントを見せつけられるのが苦痛

    ・友好度が高くならないと何もしてくれない

    ・ノミネーションセールがなくなった

    ・2019年から開始できない

    ・金札よりさらに上の虹札の追加

    ・結局、金札、強い史実馬集めゲーム
    総評
    なぜ前作の良い所を引き継がなかったのだろうと言うのが一番の疑問

    まず、絆コマンドについて月ごとに使える回数は決まっているものの
    調子を上げたり、競走馬を教育できたりとプレイヤー自身が行動を起こせる事はいい。
    ただ、騎手や調教師と出会うのにもこのコマンドだけというのは辛い。
    なぜ、このゲームでガチャマラソンをしなければいけないのかと疑問に思う。

    新たな人物と出会う時の選考基準が名声の為、必然的に序盤はうだつの上がらない騎手や調教師ばかりを紹介されるので勝てる馬でも勝てないという状況になっている。

    続いて友好度だが、これを半分以上にしないと調教師は調教方針を変えさせてくれないし、騎手は主戦騎手になってくれない。
    自分の馬なのに「あなたとは仲良くないから言うことを聞けない」とかそんなのありえないだろと思う。

    そして当然、引退もあるので、また、コマンドで他の人と知り合って、仲良くするという作業をしなければいけない。

    闘志について、今回の肝と言えるシステムだが、正直あまり恩恵を感じない。
    闘志5でも普通に負けるし、闘志1でも普通に勝てる。
    それよりも相変わらず史実馬補正が強いので、結局は金札を集めて自分で史実馬を保有するのが一番と元も子もない状況になっている。

    そして、今回は2019年から、架空世界からのゲーム開始がないため、さらにその傾向が強まっている。

    ハッキリ言うと今回、追加されたのは芝の世界適性とライバル対決だけ、それ以外は皆、劣化してしまっている。普通、シリーズものの新作を出す時は前作の良かった点プラス新システムのはずなのだが、今回は過去の良い所をまるで踏襲してない。

    My牝系とか世界頂上決戦とか結構、好きだったのだが、それも全てなし。
    まぁ、恐らく来年以降の2020で出そうというセコい考えなのだろうが…
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 1 3 4
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月21日〜10月22日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月