オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
MO:Astray公式サイトへ
  • Rayark
  • 発売日:2019/10/25
  • 価格:1780円
    サウンドトラックセット:1980円
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「MO:Astray」がSteamにて本日配信。本日から1週間限定の割引キャンペーンを実施
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/10/25 19:13

リリース

「MO:Astray」がSteamにて本日配信。本日から1週間限定の割引キャンペーンを実施

MO:Astray
配信元 Rayark 配信日 2019/10/25

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

《MO:Astray》Steamにて販売開始 1週間限定キャンペーン実施

横スクロールアクション謎解きゲーム《MO:Astray》が今日10月25日、steamにて全世界に向けて発売されました。販売価格は1780円です。ゲームの発売を記念し、今日から1週間までの間セールを行います。

MO:Astray予告動画:https://youtu.be/c5_SqCOFsnM

画像(001)「MO:Astray」がSteamにて本日配信。本日から1週間限定の割引キャンペーンを実施

《MO:Astray》は「Archpray」が開発、Rayarkがパブリッシャーとなって公開されたゲームで、青緑色の謎の生物MOが奇妙な敵やいくつもの罠を乗り越えながら、新しい能力を身に付けて謎解きやステージをクリアするという内容です。

ゲームは主人公MOが誕生するところから始まり、ナレーションの導きを頼りに進み、感染者の記憶を読み取ったり、あちこちに散らばっている記憶を集めたり、困難が待ち受けるステージの中でストーリーの全貌を明かしていきます。

▲感染者の記憶を読み取り、その記憶からだんだんとストーリーを理解していく
画像(002)「MO:Astray」がSteamにて本日配信。本日から1週間限定の割引キャンペーンを実施

360度の移動 「アクション」と「謎解き」を併せ持つゲームコンテンツ
ストーリーを展開していくうえで、プレイヤーは「アクション」や「謎解き」を駆使していかなければいけません。「アクション」では照準を正確に合わせるテクニックが必要で、プレイヤーはMOを360度好きな方向に移動させることができ、暗闇の中でテクニックを駆使しながらステージをクリアしていきます。

画像(003)「MO:Astray」がSteamにて本日配信。本日から1週間限定の割引キャンペーンを実施
▲MOを正確に操作してクリアしていく
画像(004)「MO:Astray」がSteamにて本日配信。本日から1週間限定の割引キャンペーンを実施
▲MOを正確に操作してクリアしていく
画像(005)「MO:Astray」がSteamにて本日配信。本日から1週間限定の割引キャンペーンを実施
▲MOを正確に操作してクリアしていく
画像(006)「MO:Astray」がSteamにて本日配信。本日から1週間限定の割引キャンペーンを実施

ドット絵風のステージの中で、プレイヤーは至る所に散りばめられた様々な要素を利用し「謎解き」をしていきます。例えばトゲに刺さらないように、「クレーンゲーム」のアームのような大型機械を使い、MOの通り道を作ることも。

▲「クレーンゲーム」のような大型機械
画像(006)「MO:Astray」がSteamにて本日配信。本日から1週間限定の割引キャンペーンを実施

陸・海・空の3つの環境で移動する能力
ゲームを進めていく中で、MOはその環境に適応する能力を身に着けていきます。はじめは簡単なジャンプと粘着、寄生能力だけですが、途中から二段ジャンプや陸海空での移動方法を学ぶことができます。

画像(007)「MO:Astray」がSteamにて本日配信。本日から1週間限定の割引キャンペーンを実施
▲MOが地上で2段ジャンプを使い寄生する
画像(008)「MO:Astray」がSteamにて本日配信。本日から1週間限定の割引キャンペーンを実施
▲MOが水中を移動しステージを進む
画像(009)「MO:Astray」がSteamにて本日配信。本日から1週間限定の割引キャンペーンを実施
▲MOが空気を吐き出しながら空中を飛ぶ

開発チームは、基本的なボタン操作は変わらないが、異なる能力を使いこなし、プレイヤーがゲームを通して新しい体験をできると強調しています。

特色あるグラフィック ステージごとに違う雰囲気とオブジェクト
グラフィック面では、一般ステージやボスバトルのステージを問わず、プレイヤーに驚きをもたらします。各章の進展によって移り変わるステージは、ストーリーに合わせた顔を持つほか、それぞれクリアに必要な新しい要素も盛り込まれています。

第一章のステージは地下の研究室を思わせるもので、第二章になると地表の光が見え、地上に近づいてきたことが分かります。第三章からは多くの動植物の気配が感じ取られ、第四章ではさらに多くの仕掛けが登場し、「謎」の答えに近づいていきます。

▲左から第一章から第四章までのステージの違い。
画像(010)「MO:Astray」がSteamにて本日配信。本日から1週間限定の割引キャンペーンを実施

各章のボスステージには豊富な美術エフェクトを取り入れ、プレイヤーのビジュアル的刺激を高めています。

画像(011)「MO:Astray」がSteamにて本日配信。本日から1週間限定の割引キャンペーンを実施
画像(012)「MO:Astray」がSteamにて本日配信。本日から1週間限定の割引キャンペーンを実施

様々な特色を持つステージ以外に、ゲームの中のオブジェクトにはプレイヤーに馴染みがある物も。

画像(013)「MO:Astray」がSteamにて本日配信。本日から1週間限定の割引キャンペーンを実施

プレイ中は、作曲家SIHANATSUKAが各ステージに合わせて作曲したバックグラウンドミュージックを楽しむことができます。オリジナルサウンドトラック《MO:Astray》に31曲のゲーム内楽曲を収録し、ストーリーのすべてとMOと頭の中の声との関係を表現しています。

Steamにて先行発売となる《MO:Astray 》。豊富なステージや美しいグラフィック、感動的な音楽とともに、全世界のプレイヤーへ感動を届けます。

画像(014)「MO:Astray」がSteamにて本日配信。本日から1週間限定の割引キャンペーンを実施 画像(015)「MO:Astray」がSteamにて本日配信。本日から1週間限定の割引キャンペーンを実施
画像(016)「MO:Astray」がSteamにて本日配信。本日から1週間限定の割引キャンペーンを実施 画像(017)「MO:Astray」がSteamにて本日配信。本日から1週間限定の割引キャンペーンを実施

MO:Astray ダウンロード:http://short.rayark.com/MOAstray
MO:Astray Twitter: https://twitter.com/moastrayrayark
MO:Astray Official Site: https://www.moastray.game
MO:Astray Discord: http://short.rayark.com/MOdiscord

「MO:Astray」公式サイト

  • 関連タイトル:

    MO:Astray

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月13日〜12月14日