オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
AMD,TDP 65WのOEM向けCPU「Ryzen 9 3900」と中国市場向け「Ryzen 5 3500X」を発表
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/10/09 17:07

ニュース

AMD,TDP 65WのOEM向けCPU「Ryzen 9 3900」と中国市場向け「Ryzen 5 3500X」を発表

画像(001)AMD,TDP 65WのOEM向けCPU「Ryzen 9 3900」と中国市場向け「Ryzen 5 3500X」を発表
 2019年10月9日,AMDは,デスクトップPC向けのCPUであるRyzen Desktop 3000シリーズのラインナップに「Ryzen 9 3900」と「Ryzen 5 3500X」の2製品を追加した。Ryzen 9 3900は,PCメーカーやシステムビルダー向けの製品という位置づけで,自作PC市場の単体発売は行われない。また,Ryzen 5 3500Xは中国市場のみの提供になるとのことだ。

 Ryzen 9 3900は,現行製品である「Ryzen 9 3900X」と同じ,12コア24スレッド対応だが,TDP(Thermal Design Power,熱設計消費電力)を65Wに抑えた製品だ。その分,動作クロックは,ベースクロックがRyzen 9 3900Xの3.8GHzから3.1GHzに,ブースト最大クロックは4.6GHzから4.3GHzに引き下げている。
 ちなみに,コア数や動作クロック,TDPのスペックは,先日発表となったビジネスPC向けCPU「Ryzen 9 PRO 3900」とまったく同じだ。

 一方のRyzen 5 3500Xは,製品名から「Ryzen 5 3600」の下位モデルに当たるものと推測できる。6コア6スレッドで,Simultaneous Multi Threading(同時マルチスレッディング)には対応しないようだ。動作クロックは,ベースクロックが3.6GHz,ブースト最大クロックは4.1GHzとなっている。こちらもTDPは65Wだ。
 そのほかの主な仕様は以下のとおり。

表 Ryzen 9 3900およびRyzen 5 3500Xと既存製品の主な仕様
Ryzen 9 3900X Ryzen 9 3900 Ryzen 5 3600 Ryzen 5 3500X
製造プロセス 7nm 7nm 7nm 7nm
CPUマイクロアーキテクチャ Zen 2 Zen 2 Zen 2 Zen 2
コア数,スレッド数 12C24T 12C24T 6C12T 6C6T
ベースクロック 3.8GHz 3.1GHz 3.6GHz 3.6GHz
ブースト最大クロック 4.6GHz 4.3GHz 4.2GHz 4.1GHz
L2+L3キャッシュ容量 70MB 70MB 35MB 35MB
TDP 105W 65W 65W 65W

 12コア24スレッド対応ながら,TDP 65WというRyzen 9 3900に惹かれる人は多いのではないだろうか。いまのところ,Ryzen 9 3900を搭載したゲーマー向けPCは見当たらないが,いずれはPCメーカーの製品に採用されることがあるかもしれない。

AMD日本語公式Webサイト

  • 関連タイトル:

    Ryzen(Zen 2)

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月19日〜10月20日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月