オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

AMD

このページの最終更新日:2018/04/19 22:10

rss


キーワード

下線

第2世代Ryzen Threadripperは2018年下半期に登場――AMDが予告

第2世代Ryzen Threadripperは2018年下半期に登場――AMDが予告

 北米東部時間2018年4月19日9:00,「Ryzen Desktop 2000」の発表に合わせる形でAMDは,第2世代「Ryzen Threadripper」を2018年下半期に市場投入すると予告した。なお,現在のところスペックなどは明らかになっていない。

[2018/04/19 22:10]

AMD,「Ryzen Desktop 2000」CPUを正式発表。動作クロックが向上し,メモリ周りの最適化が進んだ第2世代モデル

AMD,「Ryzen Desktop 2000」CPUを正式発表。動作クロックが向上し,メモリ周りの最適化が進んだ第2世代モデル

 北米東部時間2018年4月19日9:00,AMDは「Pinnacle Ridge」という開発コードネームで知られていたRyzen Desktop 2000シリーズを正式に発表した。第2世代Ryzenで何が新しくなったのか,気になるスペックを事前説明会の内容ベースでまとめてみたい。

[2018/04/19 22:00]

「Ryzen 7 2700X」「Ryzen 5 2600X」レビュー。第2世代Ryzenは,そのゲーム性能でついに競合を捉える

「Ryzen 7 2700X」「Ryzen 5 2600X」レビュー。第2世代Ryzenは,そのゲーム性能でついに競合を捉える

 2018年4月19日,ついにデスクトップPC向け第2世代Ryzen「Ryzen Desktop 2000」がデビューの日を迎えた。4Gameではそれに合わせ,8C16Tの「Ryzen 7 2700X」と6C12Tの「Ryzen 5 2600X」をテストできたので,最も気になるゲーム性能を中心に結果をお届けしたい。

[2018/04/19 22:00]

AMDが「我が社はパートナー企業に反ゲーマー的条件を付けません」と発表。このタイミングでアピールする理由とは?

AMDが「我が社はパートナー企業に反ゲーマー的条件を付けません」と発表。このタイミングでアピールする理由とは?

 北米時間2018年4月17日,AMDのRadeon公式Webサイトに興味深い記事が上がった。「AMDはパートナー企業に反競争的な条件は付けない」ことをアピールする投稿なのだが,その背景には,NVIDIAが開始した「GeForce Partner Program」があるようだ。AMDがこのタイミングでコメントを出した理由をまとめてみたい。

[2018/04/19 00:00]

RX 580搭載のGIGABYTE製外付けグラフィックスボックスが発売。Thunderbolt 3接続

[2018/04/18 14:19]

「Ryzen 7 2700X」「Ryzen 5 2600X」評価キットが4Gamerに到着。第2世代Ryzenは8C16Tの最上位モデルで税別329ドルに

「Ryzen 7 2700X」「Ryzen 5 2600X」評価キットが4Gamerに到着。第2世代Ryzenは8C16Tの最上位モデルで税別329ドルに

 「Pinnacle Ridge」という開発コードネームで知られていた第2世代Ryzenの評価キットが4Gamerに到着した。キットには8C16Tで税別329ドルの「Ryzen 7 2700X」と,6C1Tで税別229ドルの「Ryzen 5 2600X」が入っていたので,CPUを中心に,その中身をレポートしてみたい。ベンチマークテスト結果は後日お伝えする予定だ。

[2018/04/13 22:00]

ASRockの「Phantom Gaming」ブランドに属するRX 580およびRX 570カードが4月19日に国内発売

[2018/04/12 15:22]

AMD,OEM向けGPU「Radeon RX 500X」をリリース。「X」なしモデルのリブランド品

AMD,OEM向けGPU「Radeon RX 500X」をリリース。「X」なしモデルのリブランド品

 北米時間2018年4月11日,AMDは,同社のOEMとなるPCメーカー向けGPUの新シリーズ「Radeon RX 500X」「Radeon 500X」を発表した。ラインナップの7製品は基本的に,「Xなし」モデルのリブランド(リネーム,リバッジ)品だ。

[2018/04/12 13:32]

HDMIによる4系統の4K/60HzをサポートするSapphireのプロ向けグラフィックスカードが発売。第4世代GCNベース

[2018/04/10 11:53]

玄人志向,Compute Unit数14基&グラフィックスメモリ容量2GB版のRX 560カードを発売

[2018/04/10 11:28]

3連ファン仕様の大型クーラーを搭載するPowerColor製RX Vega 56カードが発売

[2018/04/04 14:46]

ASRockが同社初のグラフィックスカード「Phantom Gaming」発表イベントを秋葉原で開催。他社製品よりも高クロックでの動作をアピール

ASRockが同社初のグラフィックスカード「Phantom Gaming」発表イベントを秋葉原で開催。他社製品よりも高クロックでの動作をアピール

 2018年3月31日,ASRockは,東京・秋葉原で,ゲーマー向け新製品発表イベントを開催し,同社初のグラフィックスカードブランドとなる「Phantom Gaming」の新製品4モデルを披露した。いずれもAMDのRadeon RX 500シリーズを採用しており,国内では2018年4月中旬に発売する予定とのことだ。イベントの模様を簡単に紹介しよう。

[2018/03/31 18:52]

ASRockが新シリーズ「Phantom Gaming」でグラフィックスカード市場に参入。第1弾はRadeon RX 500シリーズ搭載の4製品に

ASRockが新シリーズ「Phantom Gaming」でグラフィックスカード市場に参入。第1弾はRadeon RX 500シリーズ搭載の4製品に

 台湾時間2018年3月28日,ASRockはグラフィックスカード市場への参入を発表した。掲げるブランド名は「Phantom Gaming」で,第1弾はAMDのRadeon RX 500シリーズを採用した4製品になるという。日本での展開に関する情報は明らかになっていないが,3月31日にASRockは東京でイベントを開催予定となっているため,そこに期待したい。

[2018/03/29 13:07]

「Radeon Software Adrenalin Edition 18.3.4」が「Far Cry 5」最適化版として登場

[2018/03/27 10:49]

[GDC 2018]「Radeon RX Vega M」搭載CPU「Kaby Lake-G」のベンチマークスコアをIntelが公表。GTX 1050 Tiより速い!?

[GDC 2018]「Radeon RX Vega M」搭載CPU「Kaby Lake-G」のベンチマークスコアをIntelが公表。GTX 1050 Tiより速い!?

 IntelはGDC 2018で,「Radeon RX Vega」世代のGPUをワンパッケージで統合するCPU,「Kaby Lake-G」こと「Core Mobile Processor with Radeon RX Vega M Graphics」のベンチマーク結果を明らかにした。それによると,同プロセッサの3D性能はGTX 1050 TiやRX 560を確実に上回るようだ。

[2018/03/23 19:23]

NITRO+ブランドのRX Vega 64が発売。3スロット仕様の大型クーラー採用で

[2018/03/23 14:37]

[GDC 2018]西川善司の3DGE:DirectX RaytracingにRTX,Optix,ProRenderにRadeon Rays。“レイトレだらけ”の状況をすっきりさせてみる

[GDC 2018]西川善司の3DGE:DirectX RaytracingにRTX,Optix,ProRenderにRadeon Rays。“レイトレだらけ”の状況をすっきりさせてみる

 GDC 2018における3Dグラフィックス関連で最大のトピックとなるのがレイトレーシングだが,にわかに「DirectX Raytracing」(DXR)や「RTX」などなど,関連キーワードが出てきたことで,カオスな状況になっていた。連載「西川善司の3Dゲームエクスタシー」,今回はその状況の整理を試みてみたい。

[2018/03/23 13:55]

AMD,セキュリティ関連企業が指摘した「Ryzen&EPYCの脆弱性」への対策を発表

AMD,セキュリティ関連企業が指摘した「Ryzen&EPYCの脆弱性」への対策を発表

 イスラエルのセキュリティ関連企業であるCTS LabsがRyzenおよびEPYCプロセッサと対応チップセットの「脆弱性」を公表した件に関連し,AMDは北米時間2018年3月21日付けで対策の概要を発表した。対策は今後数週間以内になされる予定で,それによる性能への影響はないとのことだ。

[2018/03/22 12:44]

「Radeon Software Adrenalin Edition 18.3.3」が公開に。今回は「Sea of Thieves」「A Way Out」への最適化とVulkan 1.1への対応を実現

[2018/03/20 12:52]

Vega世代GPU搭載の数値演算アクセラレータ「Radeon Instinct MI25」が国内発売

[2018/03/16 15:35]

RyzenおよびEPYCに深刻な脆弱性が存在することをイスラエルのセキュリティ企業が公表

RyzenおよびEPYCに深刻な脆弱性が存在することをイスラエルのセキュリティ企業が公表

 北米時間2018年3月13日,イスラエルのセキュリティ企業CTS Labsは,ZenマイクロアーキテクチャのAMD製CPUであるRyzenとRyzen Pro,Ryzen Mobile,およびEPYCに計13種類の脆弱性があることを公表した。AMDは調査結果を分析している段階とのことで,本稿執筆時点では,この脆弱性に対処する修正プログラムは用意されていない。

[2018/03/14 21:04]

「Radeon Software Adrenalin Edition 18.3.2」登場。「FFXV」への最適化が進み,最大7%の性能向上を実現

[2018/03/13 11:05]

AMD,eスポーツタイトルに向けた最適化計画「ReSX」の存在を公表。一部タイトルへ向けた性能向上はすでに実現済み

AMD,eスポーツタイトルに向けた最適化計画「ReSX」の存在を公表。一部タイトルへ向けた性能向上はすでに実現済み

 AMDのGPU部門であるRTGが,eスポーツタイトルに向けた最適化計画「ReSX」(Radeon eSports eXperience)の存在を公表した。世界規模で人気のタイトル開発元へエンジニアを派遣してゲームレベルでRadeonに最適化してもらうなどの動きを行うもので,今回RTGは,「PUBG」「Dota 2」「Overwatch」という事例も明らかにしている。

[2018/03/07 11:35]

「FFXV」「WH: Vermintide 2」への最適化を果たした「Radeon Software Adrenalin Edition 18.3.1」は,「Dota 2」での性能向上も実現

[2018/03/06 11:07]

「FuzeDrive for Ryzen」ミニレビュー。19.99ドルで買えるHDD高速化機能は,ゲームPCのデータ読み出しをどこまで高速化できるのか

「FuzeDrive for Ryzen」ミニレビュー。19.99ドルで買えるHDD高速化機能は,ゲームPCのデータ読み出しをどこまで高速化できるのか

 Ryzenユーザー限定の有償オプションとして登場した「FuzeDrive for Ryzen」は,SSDなどの高速ストレージを使ってHDDを高速化する,一種のキャッシュ技術だが,その効果と使い勝手にはどの程度期待できるのだろうか。実際に購入し,Dドライブの高速化を試してみたので,ミニレビューとして結果をお届けしたい。

[2018/02/26 00:00]

「Radeon Software Adrenalin Edition 18.2.3」公開。「Sea of Thieves」など3タイトルへ向けた最適化が入る

[2018/02/23 11:27]

AMD,Zenアーキテクチャ採用の組み込み向けプロセッサ「Ryzen Embedded V1000」と「EPYC Embedded 3000」を発表

AMD,Zenアーキテクチャ採用の組み込み向けプロセッサ「Ryzen Embedded V1000」と「EPYC Embedded 3000」を発表

 北米時間2018年2月21日,AMDは,Zenマイクロアーキテクチャベースの組み込み向けプロセッサ「Ryzen Embedded V1000」「EPYC Embedded 3000」を発表した。前者は,2〜4基のCPUコアとVega世代のGPUコア,サウスブリッジ機能を統合したSoC,後者は,4〜16基のCPUコアと最大64レーンのPCIe Gen.3などを統合したSoCだ。

[2018/02/22 18:52]

「PUBG」で最大7%の性能向上を実現した「Radeon Software Adrenalin Edition 18.2.2」が登場。Raven Ridgeはサポート対象外

「PUBG」で最大7%の性能向上を実現した「Radeon Software Adrenalin Edition 18.2.2」が登場。Raven Ridgeはサポート対象外

 北米時間2018年2月12日,AMDが「Radeon Software Adrenalin Edition 18.2.2」を公開した。最大7%の性能向上を果たした「PUBG」など3タイトルへの最適化版という位置づけになっている。ただし,同日付けでリリースとなったデスクトップPC向けRaven Ridgeはサポート対象外だ。

[2018/02/13 11:15]

Raven Ridge「Ryzen 5 2400G」「Ryzen 3 2200G」の統合型GPUでOverwatchとWoWs,PUBGは満足にプレイできるのか。実際に確かめてみた

Raven Ridge「Ryzen 5 2400G」「Ryzen 3 2200G」の統合型GPUでOverwatchとWoWs,PUBGは満足にプレイできるのか。実際に確かめてみた

 ついに,デスクトップPC向け新世代APU,「Raven Ridge」こと「Ryzen 5 2400G」「Ryzen 3 2200G」が正式発表となった。そのレビューはすでにお届け済みだが,実際のところ,オンラインゲームは統合型GPUでどの程度動くのだろう? OverwatchとWoWs,PUBGで試したBRZRK氏のレポートをお届けしたい。

[2018/02/13 00:00]

「Ryzen 5 2400G」「Ryzen 3 2200G」レビュー。デスクトップPC向けRaven Ridgeはゲーマーの選択肢になるか?

「Ryzen 5 2400G」「Ryzen 3 2200G」レビュー。デスクトップPC向けRaven Ridgeはゲーマーの選択肢になるか?

 2018年2月12日23:00,AMDは,開発コードネーム「Raven Ridge」と呼ばれてきたAPUのデスクトップPC向けモデル「Ryzen 5 2400G」「Ryzen 3 2200G」を正式に発表した。4Gamerでは気になる「Ryzen+Radeon Vega」な新世代APUをテストすることができたので,その結果をお届けしたい。

[2018/02/12 23:00]

Raven Ridge「Ryzen 5 2400G」「Ryzen 3 2200G」到着。レビュワー向け評価キットの中身を見てみる

Raven Ridge「Ryzen 5 2400G」「Ryzen 3 2200G」到着。レビュワー向け評価キットの中身を見てみる

 北米時間2018年2月12日の正式発表が予定されているAMDのデスクトップPC向け新世代APU「Ryzen Desktop Processor with Radeon Vega Graphics」。その評価キットが4Gamerに届いたので,取り急ぎ中身をチェックしてみよう。テスト結果のレポート掲載まではもう少しのご辛抱を。

[2018/02/08 23:00]

MSI,2連ファン仕様のクーラーを搭載するRX 570カード発売

[2018/02/08 14:01]

NITRO+とPULSE,Sapphireオリジナル設計のRX Vega 56カード2モデルが登場

[2018/02/07 13:02]

PULSEシリーズのSapphire製RX 570およびRX 550カード計3製品が国内発売

[2018/02/07 12:19]

PC版「FINAL FANTASY XV」公式ベンチマーク実行速報。美しいグラフィックスと異常なほどの高負荷に注目!?

PC版「FINAL FANTASY XV」公式ベンチマーク実行速報。美しいグラフィックスと異常なほどの高負荷に注目!?

 2018年3月7日の発売に向けてリリースされたPC版「FFXV」公式ベンチマークソフト。手元にある6枚のグラフィックスカードを使い,簡単に動かしてみたところ,最も美しい映像の得られるプリセットが“異常に重い”ことなどが分かってきたので,速報としてまとめてみたい。

[2018/02/03 09:00]

「Radeon Software Adrenalin Edition 18.2.1」が,「FFXII THE ZODIAC AGE」最適化版として公開に

[2018/02/02 12:28]

「超ショート」を謳う短尺タイプの「Radeon RX 550」搭載カードが玄人志向から

[2018/01/31 14:02]

AMD,GPU部門の人事を発表。Raja Koduri氏の後任はエンジニアリング担当とビジネス担当の二頭体制に

AMD,GPU部門の人事を発表。Raja Koduri氏の後任はエンジニアリング担当とビジネス担当の二頭体制に

 Raja Koduri氏のIntel移籍を受けて事実上空位となっていた,AMDのGPU部門「Radeon Technologies Group」トップの座だが,ついに後任が決定した。エンジニアリング部門を率いるDavid Wang氏と,ビジネス部門を率いるMike Rayfield氏の二頭体制で,RTGは次の時代を迎えることになる。

[2018/01/24 13:53]

AMD,デスクトップPC向け「Raven Ridge」の詳細なスペックを明らかに。メモリコントローラはDDR4-2933対応

AMD,デスクトップPC向け「Raven Ridge」の詳細なスペックを明らかに。メモリコントローラはDDR4-2933対応

 AMDは,新型APU「Raven Ridge」のデスクトップPC向けバリエーションである「Ryzen Desktop Processor with Radeon Vega Graphics」の詳細なスペックを明らかにした。メモリコントローラがデュアルチャネルDDR4-2933対応となることなどが判明したので,簡単にまとめてみたい。

[2018/01/23 13:48]

「Radeon Software Adrenalin Edition 18.1.1」リリース。「古いDX9タイトルが動作しない」問題へ正式に対策が入る

「Radeon Software Adrenalin Edition 18.1.1」リリース。「古いDX9タイトルが動作しない」問題へ正式に対策が入る

 北米時間2018年1月18日,AMDが,公式最新グラフィックスドライバ「Radeon Software Adrenalin Edition 18.1.1」を公開した。初旬にα版として対策の出た「古いDirectX 9タイトルが動かなくなる問題」へ正式に対応したリリースだ。

[2018/01/19 14:49]

ASUS,オリジナルデザインのクロックアップ版RX Vega 56カードを発売

[2018/01/18 12:32]

AMD,「CPUの脆弱性」に対策するマイクロコードのリリースを予告

AMD,「CPUの脆弱性」に対策するマイクロコードのリリースを予告

 北米時間2018年1月11日,AMDはプロセッサのセキュリティに関する公式メッセージを出し,現行および過去のCPUに向けて「分岐予測の脆弱性に対策するマイクロコード」を提供すると発表した。それによって何が生じうるのか,簡単に紹介したい。

[2018/01/12 12:00]

「CPUの脆弱性」に手元のゲームPCは対策できているのか。Windows環境で簡単にチェックできるツールを作ってみた

「CPUの脆弱性」に手元のゲームPCは対策できているのか。Windows環境で簡単にチェックできるツールを作ってみた

 年明けに発表され,世界規模で話題となっている「CPUの脆弱性」問題だが,各社からの情報が出揃いつつあるこのタイミングで,「手元のゲームPCが対策済みか否か」をチェックできるツールを用意してみた。MicrosoftとIntelの見解もまとめたので,実行しつつ,情報をアップデートしてもらえれば幸いだ。

[2018/01/11 00:00]

3連ファン&3スロット仕様の大型クーラーを搭載するPowerColor製RX Vega 56カードが国内発売

[2018/01/09 19:44]

[CES 2018]西川善司の3DGE:CES 2018でAMDは何を発表したのか

[CES 2018]西川善司の3DGE:CES 2018でAMDは何を発表したのか

 CES 2018に合わせて,AMDは2018年にどんな製品を予定しているのか,概要を発表した。連載「西川善司の3Dゲームエクスタシー」では,その発表内容を細かく見ていくことにしたい。AMDは具体的に何を明らかにし,どんな製品を出すと予告しているのだろうか。

[2018/01/09 00:00]

[CES 2018]AMDが「2018年の新製品」を予告。第2世代RyzenやRyzen Mobile,ノートPC向けVegaなどが登場予定

[CES 2018]AMDが「2018年の新製品」を予告。第2世代RyzenやRyzen Mobile,ノートPC向けVegaなどが登場予定

 北米時間2018年1月7日,AMDは,今年の同社がリリースする4つの新製品,第2世代RyzenとノートPC向けVega,7nmプロセス世代のGPGPU向けVega,そしてデスクトップPC向けRyzen Mobileを予告した。さらに2020年までの製品ロードマップも明らかになったので,まずは速報としてお伝えしたい。

[2018/01/08 14:00]

[CES 2018]Radeon RX Vega搭載の第8世代Coreプロセッサ新製品と,搭載するゲーマー向けNUCの実機を見てきた

[CES 2018]Radeon RX Vega搭載の第8世代Coreプロセッサ新製品と,搭載するゲーマー向けNUCの実機を見てきた

 別途お伝えしているとおり,「Radeon RX Vega M」搭載の4コア8スレッド対応Coreプロセッサが発表となった。CES 2018に合わせてIntelが実施した報道関係者向けイベントでは,そのプロセッサパッケージと,搭載するゲーマー向けNUC「NUC8i7HVK」の実機を見ることができたので,写真でレポートしてみたい。

[2018/01/08 11:01]

[CES 2018]「Radeon RX Vega搭載の第8世代Coreプロセッサ」が正式発表。「ミドルクラス市場向け単体GPU並みの3D性能」を1パッケージで実現へ

[CES 2018]「Radeon RX Vega搭載の第8世代Coreプロセッサ」が正式発表。「ミドルクラス市場向け単体GPU並みの3D性能」を1パッケージで実現へ

 日本時間2018年1月8日11:01,IntelはCPUの新製品「Core Mobile Processor with Radeon RX Vega M Graphics」を発表した。CoreプロセッサとAMD製セミカスタム版GPU「Radeon RX Vega」をMCMでワンパッケージにした製品が,ついに正式発表となったわけだ。本稿では製品の概要をまとめてみたい。

[2018/01/08 11:01]

WINDFORCE 2Xクーラー搭載のRX Vega 56カードとAORUSブランドのGTX 1070 Tiカードが発売。GIGABYTE製

[2018/01/05 19:47]

Googleが発見した「CPUの脆弱性」とは何なのか。ゲーマーに捧ぐ「正しく恐れる」その方法まとめ

Googleが発見した「CPUの脆弱性」とは何なのか。ゲーマーに捧ぐ「正しく恐れる」その方法まとめ

 2017年末からにわかに騒がれ出した「CPUの脆弱性」問題だが,これは果たしてゲーマーにも関係のある話で,何か対策が必要だったりするのだろうか。概要をまとめつつ,「何をすべきか」を紹介したい。

[2018/01/05 16:55]
さらに記事を探す

Ryzen

ジャンル
  • CPU
発売元 AMD
発表日 -

EPYC

ジャンル
  • CPU
発売元 AMD
発表日 -

Radeon RX 500

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

Radeon RX Vega

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

Radeon Pro,Radeon Instinct

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 2016/07/25

Radeon R9 Fury

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

Radeon RX 400

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

AMD A-Series(Bristol Ridge)

ジャンル
  • CPU
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

Navi(開発コードネーム)

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

Radeon R5 200

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

Radeon Software

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

AMD製のGPUおよびAPU,チップセット製品に対応したドライバスイート。旧ATI Technologies時代より,その名称は長らく「Catalyst」だったが,北米時間2015年11月24日をもって新名称となった。

AMD A-Series(Carrizo)

ジャンル
  • GPU
  • CPU
発売元 AMD
発表日 -

AMD A-Series(Kaveri)

ジャンル
  • CPU
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

Radeon R9・R7・R5 M300

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

Radeon R5 300

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 2015/05/06

Radeon R9 300

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 2015/05/06

Radeon R7 300

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 2015/05/06

FreeSync

ジャンル
発売元 AMD
発表日 -

Mantle

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

TrueAudio

ジャンル
  • サウンド
発売元 AMD
発表日 -

AMD FX(Kaveri)

ジャンル
  • CPU
発売元 AMD
発表日 -

Project Skybridge(開発コードネーム)

ジャンル
  • GPU
  • CPU
発売元 AMD
発表日 -

AMD A-Series,AMD E-Series,Athlon,Sempron(Temash,Kabini)

ジャンル
  • CPU
  • GPU
発売元 AMD
発表日 2013/05/23

Embedded Radeon

ジャンル
発売元 AMD
発表日 -

Radeon R7 200

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

Radeon R9・R7・R5 M200

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 2014/01/06

Beema,Mullins(開発コードネーム)

ジャンル
  • CPU
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

Radeon R9 200

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

Radeon HD 8900

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 2013/01月上旬

Radeon HD 7700

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

AMD A-Series(Trinity,Richland)

ジャンル
  • CPU
  • GPU
発売元 AMD
発表日 2012/05/15

Oland(開発コードネーム)

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

Bonaire(開発コードネーム)

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

Hainan(開発コードネーム)

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

Curacao・Aruba(開発コードネーム)

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

Radeon HD 8000M

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

AMD FX(Vishera)

ジャンル
  • CPU
発売元 AMD
発表日 2012/10/23

AMD FX(Zambezi)

ジャンル
  • CPU
発売元 AMD
発表日 2011/10/12

Sempron

ジャンル
  • CPU
発売元 AMD
発表日 -

Radeon HD 7800

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

AMD A85

ジャンル
  • チップセット
発売元 AMD
発表日 -

AMD A-Series(Llano)

ジャンル
  • CPU
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

Radeon HD 7000M

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 2012/01/10

 DirectX 11に対応するノートPC向けGPUシリーズ。米国時間2012年1月10日時点でのラインナップは,Radeon HD 7600M/7500M・7400M・7300Mシリーズとなっているが,それらは順にRadeon HD 6700M/6600M・6400M・6300Mのリネーム品である可能性が高い。

Radeon HD 7600

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

Radeon HD 7900

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 2011/12/22

Radeon HD 6700

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 2011/01/20

 40nmプロセス技術で製造され,DirectX 11をサポートするGPUシリーズ。開発コードネームは「Barts LE」である。同「Nothern Island」ことRadeon HD 6000シリーズでミドルクラスモデルの位置づけだ。このほか,OEM向けモデルとして,開発コードネーム「Evergreen」世代のATI Radeon HD 5700シリーズにHDMI 1.4aのサポートだけを追加したリネーム品も存在している。

Radeon HD 6900

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 2010/12/15

 開発コードネーム「Nothern Islands」とされてきたRadeon HD 6000シリーズの最上位モデル。40nmプロセス技術で製造される開発コードネーム「Cayman」と,Caymanを2基搭載したデュアルGPUの開発コードネーム「Antilles」が存在し,どちらもDirectX 11をサポートする。

AMD E-Series,AMD C-Series

ジャンル
  • CPU
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

Wichita(開発コードネーム)

ジャンル
  • CPU
  • GPU
発売元 AMD
発表日 2012/前半

Radeon HD 6000M

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

 開発コードネーム「Vancouver」と呼ばれていたノートPC向けGPUシリーズで,DirectX 11に対応。ノートPC向けGPUでは,このシリーズからATIブランドが廃止された。ラインナップは,UVD 3やHDMI 1.4aに対応するRadeon HD 6900M・6700M・6600M・6400Mシリーズと,ATI Mobility Radeon HD 5000シリーズがベースとなるRadeon HD 6800M・6500M・6300Mシリーズがある。


トピックス
スペシャルコンテンツ