オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

CPU

このページの最終更新日:2020/08/05 17:00


  • この記事のURL:

キーワード

下線

「4Gamerベンチマークレギュレーション23.2」を公開。DirectX 12対応計測ツールとして「CapFrameX」を導入

「4Gamerベンチマークレギュレーション23.2」を公開。DirectX 12対応計測ツールとして「CapFrameX」を導入

 4GamerがGPUやPCなどのテストを行うときに用いる独自の基準となる「4Gamerベンチマークレギュレーション」のバージョン23.2を公開した。本バージョンは,「バイオハザード RE:3」のテストシークエンス修正と,「OCAT」に変わるフレームレート計測ツール「CapFrameX」の導入を行ったマイナーアップデートである。

[2020/08/05 17:00]

Intel,「Core i9-10850K」をサイレントローンチ。i9-10900Kとほぼ同スペックで価格は安く

Intel,「Core i9-10850K」をサイレントローンチ。i9-10900Kとほぼ同スペックで価格は安く

 米国時間2020年7月27日,Intelは,第10世代Coreプロセッサの新製品として10コア20スレッド対応CPU「Core i9-10850K」を製品ラインナップに追加した。最上位モデルである「Core i9-10900K」とスペックは大きく変わらない一方で,価格が割安なのがポイントだ。

[2020/07/29 21:13]

MediaTek,5G対応のミドルクラス市場向けSoC「Dimensity 720」を発表

MediaTek,5G対応のミドルクラス市場向けSoC「Dimensity 720」を発表

 2020年7月28日,台湾MediaTekは,ミドルクラス市場向けの5Gモデム統合型SoC「Dimensity 720」を発表した。2020年6月に国内向けの提供が始まった上位製品と比べて,CPUコアやGPUなどのスペックが控えめとなっている。

[2020/07/28 17:31]

AMD,デスクトップPC向けAPU「Ryzen 4000 G」&「Ryzen PRO 4000」を発表。PROの3製品を8月8日に発売

AMD,デスクトップPC向けAPU「Ryzen 4000 G」&「Ryzen PRO 4000」を発表。PROの3製品を8月8日に発売

 米国時間2020年7月21日,AMDは,Zen 2アーキテクチャベースのデスクトップPC向けAPU「Ryzen 4000 G」シリーズおよび,「Ryzen PRO 4000」シリーズを発表した。このうち,Ryzen PRO 4000シリーズの3製品は,8月8日に発売する。

[2020/07/22 13:21]

AMDの新型CPU「Ryzen 9 3900XT,Ryzen 7 3800XT,Ryzen 5 3600XT」レビュー。「Comet Lake-S」に向けた刺客のゲーム性能はいかに

AMDの新型CPU「Ryzen 9 3900XT,Ryzen 7 3800XT,Ryzen 5 3600XT」レビュー。「Comet Lake-S」に向けた刺客のゲーム性能はいかに

 AMDは,デスクトップPC向けの新型CPU「Ryzen 3000XT」シリーズ計3製品を7月23日に発売する。同ナンバーのRyzen 3000よりも動作クロックを少し上げた高性能版で,Intelの第10世代Coreプロセッサに対抗するものだ。はたしてXTシリーズは,既存製品や競合と比べてゲーム性能や価格性能比に優れたCPUになっているのだろうか。

[2020/07/22 12:00]

AMD,「Ryzen XT」シリーズの国内発売を7月23日11時に延期

[2020/07/17 14:26]

AMD,「Ryzen Threadripper PRO」を発表。セキュリティ機能などを強化したワークステーション向けCPU

AMD,「Ryzen Threadripper PRO」を発表。セキュリティ機能などを強化したワークステーション向けCPU

米国時間2020年7月14日,AMDは,ワークステーション向け新型CPU「Ryzen Threadripper PRO 3000WX」シリーズを発表した。Zen 2アーキテクチャを採用した「Ryzen Threadripper」ベースに,RDIMMやLRDIMMといったメモリモジュールの対応に加えて,128レーンのPCIe 4.0インタフェースを備えるなど,サーバー向けCPUに近いスペックになっているのが特徴だ。

[2020/07/15 13:06]

Qualcommが「Snapdragon 865 Plus」を発表。Snapdragon 865と比べてCPU&GPU性能が10%向上した新型SoC

Qualcommが「Snapdragon 865 Plus」を発表。Snapdragon 865と比べてCPU&GPU性能が10%向上した新型SoC

 北米時間2020年7月8日,Qualcommは,ハイエンド市場向け新型SoC「Snapdragon 865 Plus」を発表した。既存の「Snapdragon 865」をベースとしたクロックアップモデルで,Snapdragon 865と比べて,CPU性能およびGPU性能が10%向上したという。

[2020/07/09 17:58]

AMD,「Ryzen 3000XT」シリーズ計3製品を7月18日に国内発売

AMD,「Ryzen 3000XT」シリーズ計3製品を7月18日に国内発売

 2020年7月7日,AMDは,デスクトップPC向け新型CPU「Ryzen 3000XT」シリーズ計3製品を7月18日11時に国内発売すると発表した。既存の「Ryzen Desktop 3000」シリーズのクロックアップ版という位置付けで,TDPはそのままに,動作クロックを引き上げることで性能を向上させたのが特徴だ。

[2020/07/08 13:10]

CPU性能検証を追加した「4Gamerベンチマークレギュレーション23.1」を公開

CPU性能検証を追加した「4Gamerベンチマークレギュレーション23.1」を公開

 4GamerがGPUやPCなどのテストを行うときに用いる独自の基準となる「4Gamerベンチマークレギュレーション」のバージョン23.1を公開した。今回は,バージョン23をベースに,CPU性能検証を加えたのがポイントとなっている。これにより,GPUとCPUのテストレギュレーションが最新版で揃ったわけだ。

[2020/06/30 19:00]

Intel,最新のサーバー向けCPU「Cooper Lake」や将来の2-in-1 PC向けSoC「Lakefield」をイベントで紹介

Intel,最新のサーバー向けCPU「Cooper Lake」や将来の2-in-1 PC向けSoC「Lakefield」をイベントで紹介

 2020年6月23日,Intelは,報道関係者向けイベント「インテル・プレスセミナー Q2’20」をオンラインで開催し,サーバーおよびデータセンター向けCPU「Cooper Lake」と,2-in-1型PCやタブレット端末向けCPUである「Lakefield」などの特徴について紹介した。

[2020/06/23 20:03]

AMD,Zen 2ベースのデスクトップPC向けCPU「Ryzen 3000XT」シリーズを発表。従来製品と同TDPで最大クロックを向上

[2020/06/17 14:26]

Qualcomm,5G対応のミドルクラス市場向けSoC「Snapdragon 690」を発表。搭載端末メーカーにはシャープの名前も

Qualcomm,5G対応のミドルクラス市場向けSoC「Snapdragon 690」を発表。搭載端末メーカーにはシャープの名前も

 北米時間2020年6月16日,Qualcommは,ミドルクラス市場向け新型SoC「Snapdragon 690 5G Mobile Platform」を発表した。エントリー〜ミドルクラス市場向け端末での採用事例が多い600番台のSnapdragonとしては,初となる5G対応が特徴だ。搭載端末は2020年後半に登場する予定で,メーカーにはシャープも名を連ねている。

[2020/06/17 12:58]

評価用のゲームタイトルを大幅に入れ替えた「4Gamerベンチマークレギュレーション23」を公開

評価用のゲームタイトルを大幅に入れ替えた「4Gamerベンチマークレギュレーション23」を公開

 GPUやCPU,ゲーマー向けPCのテストにあたって4Gamerが独自に用いるテストレギュレーションのバージョン23を公開した。1年ぶりと更新の間が空いたこともあり,検証用ゲームに「バイオハザード RE:3」「Call of Duty: Warzone」を導入するなど,タイトルを大幅に入れ替えたのがポイントだ。

[2020/06/15 17:00]

AMD,Ryzen 9 3900X購入で5000円分の電子マネーがもらえるキャンペーンを開始

[2020/06/12 18:25]

Intel,3次元実装技術を採用した2-in-1 PC&タブレット向けSoC「Lakefield」を発表。基板サイズと消費電力を大幅に削減

Intel,3次元実装技術を採用した2-in-1 PC&タブレット向けSoC「Lakefield」を発表。基板サイズと消費電力を大幅に削減

 米国時間2020年6月10日,Intelは,開発コードネーム「Lakefield」として知られる2-in-1型PCやタブレット端末向けSoCを正式発表した。CPUやチップセット,メモリを3次元に積層する実装技術「Foveros」により,基板を小型化し,消費電力の大幅な削減を実現したのが見どころとなる。

[2020/06/11 14:19]

MediaTek,5Gスマートフォン向けSoC「Dimensity」シリーズを国内市場向けに投入

MediaTek,5Gスマートフォン向けSoC「Dimensity」シリーズを国内市場向けに投入

 2020年6月2日,台湾MediaTekは,5G通信に対応したスマートフォン向けSoC「Dimensity」シリーズ計3製品を日本市場向けに提供すると発表した。いずれAI処理向けのアクセラレータを統合するのに加えて,タッチパネルにおける応答速度の向上や,ネットワークの遅延を低減するというゲーム向け機能を搭載するのが見どころだ。

[2020/06/03 13:53]

Intelの新型CPU「Core i9-10900K,Core i7-10700,Core i5-10600K」レビュー。Comet Lake-Sのゲーム性能はRyzen 3000を超えたのか?

Intelの新型CPU「Core i9-10900K,Core i7-10700,Core i5-10600K」レビュー。Comet Lake-Sのゲーム性能はRyzen 3000を超えたのか?

 Intelが「世界最強のゲーム用CPU」と謳うデスクトップPC向けの第10世代Coreプロセッサ(Comet Lake-S)が発売となった。とくに,Core i9シリーズが10C20T対応となり,最大クロックを引き上げる「Thermal Velocity Boost」を備えるなど,注目すべき点も多い。Intelの新CPUは,Ryzen 3000シリーズから優位を奪い返せたのだろうか?

[2020/05/20 22:00]

Qualcomm,ミドルクラス市場向けの5G対応SoC「Snapdragon 768G」を発表

Qualcomm,ミドルクラス市場向けの5G対応SoC「Snapdragon 768G」を発表

 米国時間2020年5月10日,Qualcommは,ミドルクラス市場向けの5G対応SoC「Snapdragon 768G 5G Mobile Platform」を発表した。従来の「Snapdragon 765G」と比べて,CPUコアの動作クロックが向上したほか,改良型GPUコアの採用によって,全般的な性能向上を実現したのが見どころとなる。

[2020/05/11 18:37]

AMD,Zen 2コア採用のビジネスノートPC向けAPU「Ryzen PRO 4000」シリーズを発表

AMD,Zen 2コア採用のビジネスノートPC向けAPU「Ryzen PRO 4000」シリーズを発表

 2020年5月7日22:00,AMDは,Zen 2アーキテクチャを採用するビジネスPC向けプロセッサ「Ryzen PRO 4000」シリーズ計3製品を発表した。いずれも薄型ノートPCへの搭載も可能なTDP 15Wの製品で,前世代製品よりもマルチスレッド性能が大幅に向上したのが特徴だという。

[2020/05/07 22:00]

AMD,エントリー向けCPU「Ryzen 3 3000」シリーズと「B550」チップセットの概要を公開

AMD,エントリー向けCPU「Ryzen 3 3000」シリーズと「B550」チップセットの概要を公開

 2020年5月7日,AMDは,第3世代Ryzenのエントリー市場向けCPU「Ryzen 3 3300X」「Ryzen 3 3100」と,「B550」チップセットの詳細や国内向け価格を明らかにした。4コア8スレッド対応の新しいRyzen 3シリーズにおける税込の予想実売価格は順に,1万5400円前後,1万3200円前後となっている。各製品の特徴を簡単にまとめてみよう。

[2020/05/07 22:00]

Intel,デスクトップPC向け第10世代Coreプロセッサを発表。Core i9は10C20T対応で最大クロック5.3GHzを実現

Intel,デスクトップPC向け第10世代Coreプロセッサを発表。Core i9は10C20T対応で最大クロック5.3GHzを実現

 2020年4月30日,Intelは,デスクトップPC向けでは初となる第10世代Coreプロセッサを発表した。開発コードネーム「Comet Lake-S」と呼ばれていたプロセッサで,従来よりも高クロックでの動作を可能にしたのが特徴だ。ハイエンドのCore i9シリーズは10コア20スレッド対応で,最上位モデルはシングルコアでの最大クロックが5.3GHzとなっている。

[2020/04/30 22:00]

Ryzen 3シリーズに初の4コア8スレッド対応CPU「Ryzen 3 3300X」&「Ryzen 3 3100」が登場。5月21日発売

Ryzen 3シリーズに初の4コア8スレッド対応CPU「Ryzen 3 3300X」&「Ryzen 3 3100」が登場。5月21日発売

 北米時間2020年4月21日,AMDは,デスクトップPC向けCPU「Ryzen 3 3300X」「Ryzen 3 3100」を5月21日に発売すると発表した。Ryzen 3シリーズとして初めて「SMT」をサポートした4コア8スレッド製品となる。税込のメーカー想定売価は順に1万5378円,9878円だ。

[2020/04/22 12:35]

AMD,第2世代EPYCに新製品を追加。動作クロックとキャッシュ容量が向上した高性能モデル

AMD,第2世代EPYCに新製品を追加。動作クロックとキャッシュ容量が向上した高性能モデル

 北米時間2020年4月14日,AMDは,サーバおよびデータセンター向けCPUである「EPYC 7002」シリーズのラインナップに3製品を追加した。いずれも既存製品と比べて,動作クロックを引き上げたのに加えて,共有L3キャッシュを大幅に増やすことで性能が向上したという。

[2020/04/15 17:43]

Intel,8C16T対応で最大5.3GHz駆動の「Comet Lake-H」ことノートPC向け第10世代Coreプロセッサを発表

Intel,8C16T対応で最大5.3GHz駆動の「Comet Lake-H」ことノートPC向け第10世代Coreプロセッサを発表

 2020年4月2日,Intelは「Comet Lake-H」ことノートPC向け第10世代Coreプロセッサ計6製品を発表した。今回発表となったのは,ゲーマー向けを含む高性能ノートPC向けに位置付けられるCPUで,8コア16スレッド対応で,最大動作クロック5GHzを超える製品が複数ラインナップされているのが見どころだ。

[2020/04/02 16:01]

AMD,ゲームノートPC向けAPU「Ryzen 9 4900H」を発表。最大4.4GHz駆動で,iGPUは8CU仕様に

AMD,ゲームノートPC向けAPU「Ryzen 9 4900H」を発表。最大4.4GHz駆動で,iGPUは8CU仕様に

 米国時間2020年3月16日,AMDは,ゲームノートPC向け最上位APU「Ryzen 9 4900H」を発表した。既存モデルからCPUの動作クロックを引き上げたほか,統合型グラフィックス機能を強化したのが見どころとなる。

[2020/03/17 13:33]

レイトレ対応GPU「Navi 2X」は2020年後半,「Zen 3」ベースのEPYCは同年末に登場。AMDが投資家向けイベントでロードマップを明らかに

レイトレ対応GPU「Navi 2X」は2020年後半,「Zen 3」ベースのEPYCは同年末に登場。AMDが投資家向けイベントでロードマップを明らかに

 北米時間2020年3月5日,AMDは,投資家向けの戦略説明イベント「AMD Financial Analyst Day 2020」を開催した。製品発表イベントではないので詳細は明らかになっていないものの,2020年以降に登場するリアルタイムレイトレーシング対応GPU「Navi 2X」や,次世代CPUアーキテクチャ「Zen 3」の情報もあったのでレポートしよう。

[2020/03/06 19:45]

第9世代Coreプロセッサか搭載PC購入でPC版「ストリートファイターV」がもらえるキャンペーン第2弾がスタート

[2020/03/02 18:39]

ドスパラ,対象のIntel製CPUか搭載PC購入で「SFV チャンピオンエディション」がもらえるキャンペーンを開始

[2020/03/02 14:51]

AMD,1パッケージで64コア128スレッドを実現したCPU「Ryzen Threadripper 3990X」を2月8日発売。価格は約50万円

AMD,1パッケージで64コア128スレッドを実現したCPU「Ryzen Threadripper 3990X」を2月8日発売。価格は約50万円

 2020年2月7日,AMDは,Zen 2ベースのHEDT向けCPUの最上位モデル「Ryzen Threadripper 3990X」を発売した。HEDT向けCPUとしては初めて,64基ものCPUコアを搭載したプロセッサだ。税込の予想実売価格は約50万円となっている。本稿では,新CPUの特徴と性能に関する情報をまとめてみよう。

[2020/02/07 23:00]

Qualcomm,ミドルクラス市場向け「Snapdragon 720G」など新型SoC 3製品を発表

Qualcomm,ミドルクラス市場向け「Snapdragon 720G」など新型SoC 3製品を発表

 インド時間2020年1月20日,Qualcommは,Snapdragonシリーズの新型SoC「Snapdragon 720G」「Snapdragon 662」,および「Snapdragon 450」の3製品を発表した。Snapdragon 720G搭載端末が2020年第1四半期,そのほかは2020年末までの登場を予定している。

[2020/01/22 14:25]

西川善司の3DGE:Ryzen 4000とRadeon RX 5600 XTの気になるところをAMDにアレコレ聞いてみた

西川善司の3DGE:Ryzen 4000とRadeon RX 5600 XTの気になるところをAMDにアレコレ聞いてみた

 AMDがCES 2020に合わせて発表したノートPC向けの新型APU「Ryzen 4000」シリーズと,デスクトップPC向けGPU「Radeon RX 5600」シリーズだが,プレスカンファレンスでは概要が紹介されただけで,いくつも疑問が残っていた。そこで,後日行われたブリーフィングで明らかになった部分について,簡単にまとめてみたい。

[2020/01/16 00:00]

AMD,Ryzen 4000シリーズ,Radeon 5600シリーズを発表。まさかのFreeSync仕切り直し? 新技術SmartShiftで消費電力そのままノートPCの描画性能を10%アップ

AMD,Ryzen 4000シリーズ,Radeon 5600シリーズを発表。まさかのFreeSync仕切り直し? 新技術SmartShiftで消費電力そのままノートPCの描画性能を10%アップ

 北米時間2020年1月6日,AMDがCESに先駆けて開催したプレスカンファレンスでは,ノートPC用第3世代RyzenやNaviコアのノートPC向けGPU,64C/128TのRyzen Threadripper 3970Xの発表など,多くの製品や技術が紹介された。概要はすでにニュースでお伝え済みだが,カンファレンスの詳報をお届けしたい。

[2020/01/08 00:00]

AMD,Zen2ベースのノートPC向けAPU「Ryzen Mobile 4000」シリーズを発表

AMD,Zen2ベースのノートPC向けAPU「Ryzen Mobile 4000」シリーズを発表

 北米時間2020年1月6日,AMDは,Zen 2マイクロアーキテクチャを採用するノートPC向けAPU「Ryzen 4000 Series Mobile Processor family」を発表した。2020年第1四半期よりPCがメーカー各社から同APUを搭載ノートPCが登場するという。

[2020/01/07 21:02]

AMD,64コア128スレッドの「Ryzen Threadripper 3990X」を2020年2月7日に発売。価格は3990ドル

AMD,64コア128スレッドの「Ryzen Threadripper 3990X」を2020年2月7日に発売。価格は3990ドル

 北米時間2020年1月6日,AMDは,Zen 2マイクロアーキテクチャを採用するHEDT向けCPUとなる第3世代Ryzen Threadripperの最上位モデル「Ryzen Threadripper 3990X」を2020年2月7日に発売すると発表した。北米市場におけるメーカー想定売価は3990ドルとなっている。

[2020/01/07 19:20]

Intel,次世代CPU「Tiger Lake」でゲームを動かすデモを披露。開発中の単体GPU「DG1」でのゲームデモも行われたカンファレンスをレポート

Intel,次世代CPU「Tiger Lake」でゲームを動かすデモを披露。開発中の単体GPU「DG1」でのゲームデモも行われたカンファレンスをレポート

 北米時間2020年1月6日,Intelは,CES 2020で行ったプレスカンファレンスで,開発中の次世代CPU「Tiger Lake」によるゲームのデモや,同社が提唱する次世代ノートPC規格「Project Athena」に準拠した2画面ノートPCなどを披露した。4Gamer読者も関心のありそうな話題に絞ってレポートしよう。

[2020/01/07 16:15]

「Intel Performance For The Real World」レポート。ノートPC分野で優位性を強調

「Intel Performance For The Real World」レポート。ノートPC分野で優位性を強調

 北米時間2020年1月5日,CES 2020の開催に先駆けて,Intelは「Intel Performance For The Real World」と題したカンファレンスを開催した。ノートPCや小型PCでの同社製品の優位性がアピールされ,新たな第10世代CoreプロセッサのHシリーズの予告が行われた。

[2020/01/06 15:19]

Intelが秋葉原でPCゲームイベントを開催。歌広場淳さんとゆるキャラ「しんじょう君」が「ストV」で対決

Intelが秋葉原でPCゲームイベントを開催。歌広場淳さんとゆるキャラ「しんじょう君」が「ストV」で対決

 2019年12月14日,Intelは,東京・秋葉原でPCゲームイベント「UNLEASH YOUR BRILLIANCEキャンペーン連動イベント in Tokyo」を開催した。「レインボーシックス シージ」や「ストリートファイターV」のPC版をプレイしたり,プロゲーマーによるエキシビションマッチを観戦できるイベントだ。大盛りあがりとなったステージイベントのレポートをお届けする。

[2019/12/14 15:44]

Intel,2019年の振り返りと2020年の展望を語るプレスセミナーを開催。自社開発の次世代GPUにも言及

Intel,2019年の振り返りと2020年の展望を語るプレスセミナーを開催。自社開発の次世代GPUにも言及

 2019年12月11日,Intelは,東京都内にて報道関係者向けイベント「インテル・プレスセミナー Q4’19」を開催し,2019年における同社の取り組みを振り返るとともに,2020年に向けた展望と,最新の技術動向を紹介した。Intelが開発中のGPU「Xe」の動向を少しだけ触れられたイベントの様子をレポートする。

[2019/12/11 17:07]

オーバー16コアCPU頂上決戦「Core i9-10980XE」対「Ryzen Threadripper 3970X/3960X」 ゲームが速いのはどれだ?

オーバー16コアCPU頂上決戦「Core i9-10980XE」対「Ryzen Threadripper 3970X/3960X」 ゲームが速いのはどれだ?

 今回は,Intelの18コアCPU「Core i9-10980XE」と,AMDの32コアCPU「Ryzen Threadripper 3970X」および24コアCPU「Ryzen Threadripper 3960X」によるHEDT向け新型CPUレビューをお届けしよう。16コアを超えるHEDT向けCPUは,ゲーム用途でどの程度の性能があり,ゲーマーにとってどんな価値があるのだろうか。

[2019/12/07 00:00]

Qualcomm,ハイエンド市場向けSoC「Snapdragon 865」を発表。CPU&GPU性能が最大25%向上

Qualcomm,ハイエンド市場向けSoC「Snapdragon 865」を発表。CPU&GPU性能が最大25%向上

 北米時間2019年12月3日,Qualcommは,ハワイ州マウイで開催した独自イベントで,ハイエンド市場向けの新型SoC「Snapdragon 865 Mobile Platform」を発表した。前世代と比べて,CPUおよびGPU性能が25%と大きく向上したところが見どころだ。

[2019/12/05 17:08]

AMD「Ryzen 9 3950X」レビュー。11月30日発売の16コアCPUは,抜群のマルチスレッド性能を有しながらゲームにも適する

AMD「Ryzen 9 3950X」レビュー。11月30日発売の16コアCPUは,抜群のマルチスレッド性能を有しながらゲームにも適する

 Ryzen 3000シリーズの最上位モデル「Ryzen 9 3950X」が,11月30日に国内発売となる。デスクトップPC向けでは史上初の16コア32スレッド対応CPUとしてマルチスレッド性能が高いだけでなく,ゲーム性能も優れるとAMDはアピールしている。その実力はいかほどか。ベンチマークテストを通じて,R9 3950Xのゲーム性能を明らかにしてみたい。

[2019/11/27 18:00]

AMD,第3世代Ryzen Threadripperの詳細を明らかに。2020年には64コア128スレッド対応の「Ryzen Threadripper 3990X」をリリース

AMD,第3世代Ryzen Threadripperの詳細を明らかに。2020年には64コア128スレッド対応の「Ryzen Threadripper 3990X」をリリース

 2019年11月25日23:00,AMDは,Zen 2マイクロアーキテクチャを採用するHEDT向けCPUとなる第3世代Ryzen Threadripperの詳細を公表した。ゲーム用途における性能の一端も明らかになっている。また,2020年には,64コア128スレッド対応の「Ryzen Threadripper 3990X」も市場に投入する予定だ。

[2019/11/25 23:00]

第3世代Ryzen Threadripperは11月30日発売。32C64Tの「Threadripper 3970X」は税込約25万7200円

第3世代Ryzen Threadripperは11月30日発売。32C64Tの「Threadripper 3970X」は税込約25万7200円

 2019年11月20日,AMDは,HEDT向けCPUの第3世代Ryzen Threadripperを11月30日に国内発売すると発表した。気になる価格だが,24C48T対応の「Ryzen Threadripper 3960X」は税込18万1280円前後,32C64T対応の「Ryzen Threadripper 3970X」は税込25万7180円前後となっている。

[2019/11/20 13:24]

全コア最大5GHz動作のCPU「Core i9-9900KS」は,ゲーマーの新しい選択肢となるのか?

全コア最大5GHz動作のCPU「Core i9-9900KS」は,ゲーマーの新しい選択肢となるのか?

 去る2019年11月9日,Intelは「Core i9-9900KS」の販売を開始した。「全コアで最大動作クロック5GHzをサポート」するというのが特徴だ。ゲームにおいて優れた性能を示した「Core i9-9900K」の強化版とも言える新型CPUの話は,既存製品や競合となる「Ryzen 7 3800X」や「Ryzen 9 3900X」と比べて,どの程度の性能を有するのだろうか。

[2019/11/12 17:00]

AMD,16C32Tの新型CPU「Ryzen 9 3950X」を11月25日に発売。第3世代Ryzen Threadripperの概要も明らかに

AMD,16C32Tの新型CPU「Ryzen 9 3950X」を11月25日に発売。第3世代Ryzen Threadripperの概要も明らかに

 北米時間2019年11月7日,AMDは,16コア32スレッド対応のCPU「Ryzen 9 3950X」を北米時間11月25日に発売すると発表した。メーカー想定売価は749ドル前後となっている。加えてAMDは,2019年内発売予定のHEDT向けCPUとなる第3世代Ryzen Threadripperについても若干の情報を公開した。合わせてとまとめてみたい。

[2019/11/07 23:00]

AMD製のCPUやGPU,または搭載PC購入で最新ゲームが最大4本もらえるキャンペーン。12月31日まで

[2019/10/25 12:11]

AMD,TDP 65WのOEM向けCPU「Ryzen 9 3900」と中国市場向け「Ryzen 5 3500X」を発表

AMD,TDP 65WのOEM向けCPU「Ryzen 9 3900」と中国市場向け「Ryzen 5 3500X」を発表

 2019年10月9日,AMDは,OEM向けCPUとして「Ryzen 9 3900」「Ryzen 5 3500X」の2製品を発表した。Ryzen 9 3900は,PCメーカーやシステムビルダー向けの製品で,Ryzen 5 3500Xは中国市場のみの提供になるという。

[2019/10/09 17:07]

Intel,Cascade Lakeベースの新型「Core X」を発表。前世代から価格を半分程度に引き下げ

Intel,Cascade Lakeベースの新型「Core X」を発表。前世代から価格を半分程度に引き下げ

 Intelが,HEDT市場向けプロセッサ「Coer X」シリーズの新製品を発表した。前世代製品からコア数は変わらないが,最大クロックの引き上げや,PCI Express Gen.3レーンの増加で性能向上を図る。最大のポイントは価格で,前世代のおよそ半額とすることで,競合となるRyzen Threadripperに対抗するようだ。

[2019/10/04 19:37]

「Ice Lake」の統合GPUで,ゲームはどの程度プレイできるのか。IntelがIris Plus Graphicsの性能を紹介

「Ice Lake」の統合GPUで,ゲームはどの程度プレイできるのか。IntelがIris Plus Graphicsの性能を紹介

 2019年10月2日,Intelは,東京都内にて報道関係者向けイベント「インテル テクノロジー・ショーケース」を開催した。海外イベントで展示した製品や技術デモを国内向けに紹介するというものだが,本稿では,ゲームにおける「第10世代Coreプロセッサ」の性能に関する説明や展示について紹介しよう。

[2019/10/02 19:39]
さらに記事を探す

トピックス
スペシャルコンテンツ