オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ドラゴンクエストライバルズ公式サイトへ
読者の評価
80
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

ドラゴンクエストライバルズ

ドラゴンクエストライバルズ
公式サイト http://www.dragonquest.jp/rivals/
発売元 スクウェア・エニックス
開発元
発売日 2019/02/14
価格 基本プレイ無料+アイテム課金
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
80
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • ハースストーンのフォロワーとして優秀 80
    • 投稿者:( 表)(男性/40代)
    • 投稿日:2019/07/22
    良い点
    10日ほど楽しんだので、感想を書きます。
    ランクはプラチナに届き、ヒーローカードは、4枚持っています。

    ・ドラクエがテーマ

     ドラクエ10のキャラがたくさん出てくるのが、個人的には好みです。
     ハースストーンも、World of Warcraft が背景にあるのですが、私はWoWはやっていないので。

     ただ、ドラクエをテーマにしているのに、キャラクターにボイスがついているのは、賛否あるとは思います。
     ハースストーンでは、キャラが喋るのは当たり前なのですが、ドラクエがテーマだと違和感があるかもしれません。

    ・成長するヒーローカード

     ハースストーンで言う「クエスト」です。最初の手札に必ず入ります。
     条件を規定回数だけ満たすとレベルアップして、効果が変わっていきます。

     アンルシアの成長は、ドラクエ10 Ver2.0そのままで、素晴らしいです。

    ・初心者向けのばら撒きは充分

     ドラクエ10のコラボで始めて、魔勇者アンルシアのアバターが欲しくて、集中的に最新の第七弾のカードセットを買っていましたが。
     600円だけ課金して、10日で欠片12個を集めたところまでは来ました。12枚のレジェンドを引いたことになります。
     初心者向けコンテンツなどを丁寧にクリアすることで、それなりに旧セットのカードも入手できました。

    ・用語が分かりやすい。

     ユニットを召喚した時に発生する効果を、ハースストーンでは「雄叫び」、シャドウバースでは「ファンファーレ」と呼びますが、ライバルズでは「召喚時」と表現しています。
     そうだよ、日本人には、そういうのでいいんだよ。
    悪い点
    ・ヒーローカードが錬金できない。

     環境的に、ヒーローカードのデッキ投入は、ほぼ必須です。にも関わらず、ヒーローカードはガチャで引いてくるしかありません(最初の1枚だけ、あるいは、まとまった課金をすれば、例外的に狙い撃ちできます)。

     私は、新規プレイヤーだった為に、冒頭のように、ヒーローカードを4枚入手出来ましたが、継続プレイヤーだと、それなりの課金は必須だと感じました。
     とはいえ、ハースストーンでも、新拡張が出るときには、予約販売に6000円ぐらいは課金するものなので、完全無課金が厳しいのは、そういうものかもしれません。

    ・カードを集めるのは、それなりに大変

     ヒーローカードの導入で、ヒーローカードが要求するカードタイプをデッキに増やさなければなりません。
     レジェンドレアとなる、「冒険者」「魔王」のカードをデッキに何枚も入れようとすると、なかなかカード集めが厳しいものがあります。
     無課金・微課金を貫こうとすると、流行のデッキを確認して、錬金でカードを揃えていくのは必須でしょう。

    ・レジェンドレアのカードが、ガチャでダブる

     ハースストーンでは、レジェンドレアはダブらなくなりました。見習って欲しいです。

    ・ソロモードが、チュートリアルと、AIとの戦闘と、パズルしかない

     最近、ハースストーンがどんどん進化しているので、見習って欲しいです。

    ・グランプリ(古いカードは使えないルール)で使えなくなったカードセットの名前が「スタンダード」

     しかも、今でも誰でも「スタンダード」を買えてしまうのは、どうなんでしょう。

    ・闘技場で、同じカードを3枚以上ダブらせることが容易

     ハースストーンの闘技場でも、通常はデッキ2枚制限のはずなのに、3枚以上を投入しているデッキは見かけますが。
     ライバルズでは、「次の5枚は、これまでに取得したカードしか出ない」という制限が入ることがあり、いくら運次第で出てくるランダム制限とはいえ、これはないんじゃないか、と感じました。
     強カードを3枚も4枚も投入されると、相手して、ストレスしかない。

    ・動作が重い

     Switch版 特有の話でしょうか? 物凄くスローがかかるシーンが頻発します。
     対戦中は問題ないのが不幸中の幸いですが。
    総評
    WoWじゃなくドラクエがテーマのデジタルカードゲーム、という点が、ほぼ全てです。

    デジタルカードゲームとして、どうしても、ハースストーンと比べてしまいますが、フレンド機能、闘技場、デイリークエスト、とハースストーンにあるような機能は、割と揃ってますし、ギルド機能やログインボーナスもあります。
    UIも悪くありませんし、カード性能の閲覧も容易です。チュートリアルも親切です。

    お好みでハースストーンと選択できうるゲームと思います。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 3 4 3
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月20日〜08月21日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
76
Days Gone (PS4)
55
DEAD OR ALIVE 6 (PS4)
53
Anthem (PC)
2019年02月〜2019年08月