オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
レトロンバーガー Order 13:KONAMI「アーケードクラシックス アニバーサリーコレクション」で,1.9.8.0年代ガ,マルゴト,ヤッテキタ!!編
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/05/11 00:00

連載

レトロンバーガー Order 13:KONAMI「アーケードクラシックス アニバーサリーコレクション」で,1.9.8.0年代ガ,マルゴト,ヤッテキタ!!編

画像(023)レトロンバーガー Order 13:KONAMI「アーケードクラシックス アニバーサリーコレクション」で,1.9.8.0年代ガ,マルゴト,ヤッテキタ!!編

 “今日のレトロゲーム”にフォーカスしていく連載「レトロンバーガー」。今回は2019年4月18日にKONAMIから発売された「アーケードクラシックス アニバーサリーコレクション」PC / PS4 / Xbox One / Nintendo Switch)を紹介します。

 本作は,コナミグループの創業50周年を記念して展開される「アニバーサリーコレクション」シリーズの第1弾タイトル。収録タイトルは「スクランブル」「ツインビー」「グラディウス」「沙羅曼蛇」「グラディウスII GOFERの野望」「悪魔城ドラキュラ」「A-JAX」「サンダークロス」といった,KONAMIをゲームメーカーとして躍進させた1980年代のアーケード向け8タイトルとなっています。“グラデュース自走”で知られるシャープのX68000とほぼ同い歳の筆者としては,半分以上が産まれる前のタイトルですねえ。

公式サイトの“Powered by アーケードアーカイブス”表記
画像(001)レトロンバーガー Order 13:KONAMI「アーケードクラシックス アニバーサリーコレクション」で,1.9.8.0年代ガ,マルゴト,ヤッテキタ!!編
 ゲームセレクト画面や公式サイトに“Powered by アーケードアーカイブス”という表記も見られるように,本作はハムスターが展開する「アーケードアーカイブス」シリーズの関連作です。ただ,アーケードアーカイブスの単品販売版では国内外の複数バージョンが収録されていましたが,アニバーサリーコレクション版は国内外版が分かれています(なので海外版はグラディウスでなく「NEMESIS」,A-JAXでなく「Typhoon」を収録)。オプション項目もシンプルなものに留まっていますが,特典として開発資料やスタッフへのインタビューなどを掲載した「ボーナスブック」が収録されていたりもします。

1980年代のKONAMIについて詳しく学べるボーナスブック。以下,スクリーンショットはPC版のもの
画像(017)レトロンバーガー Order 13:KONAMI「アーケードクラシックス アニバーサリーコレクション」で,1.9.8.0年代ガ,マルゴト,ヤッテキタ!!編 画像(002)レトロンバーガー Order 13:KONAMI「アーケードクラシックス アニバーサリーコレクション」で,1.9.8.0年代ガ,マルゴト,ヤッテキタ!!編

 そんなわけで,収録タイトルを見ていきましょう。


スクランブル(1981年)


 個人的には高校生のころ(2000年代)の一時期,妙にドハマリしていた「スクランブル」。本作は前方へのショットと対地ミサイル投下が可能な自機を操作して敵拠点を目指して進んでいくわけですが,狙い通りに爆弾を投下できたときの達成感や,地表スレスレを飛んで地上目標に機銃攻撃を仕掛けるスリルが,なんだかやたらアツくて心を捉えられました。対地攻撃をフィーチャーしたためか,「縦画面・横スクロール」という画面構成になっているのが独特ですね。

燃料タンクを破壊すると自機の燃料が補充されます。一体どうやって……
画像(003)レトロンバーガー Order 13:KONAMI「アーケードクラシックス アニバーサリーコレクション」で,1.9.8.0年代ガ,マルゴト,ヤッテキタ!!編 画像(004)レトロンバーガー Order 13:KONAMI「アーケードクラシックス アニバーサリーコレクション」で,1.9.8.0年代ガ,マルゴト,ヤッテキタ!!編


ツインビー(1985年)


 バブルシステムの第1弾タイトルとしてリリースされ,「フロッガー」や「プーヤン」の路線なのか,シューティングゲームとしては珍しいコミカルなアートワークで好評を得た「ツインビー」。古参アニラジリスナーは脊椎反射的に「合言葉はBee!」と言いたくなるかと思いますが,この時点ではキャラクター設定などはとくに固まっていなかったそうです。

自機のツインビー&ウインビーに関する設定は,この時点では「腕が生えた不思議な戦闘機」くらいのもの。脚が生えたりパイロットの設定が着いたりするのは1990年代に入ってから
画像(006)レトロンバーガー Order 13:KONAMI「アーケードクラシックス アニバーサリーコレクション」で,1.9.8.0年代ガ,マルゴト,ヤッテキタ!!編 画像(005)レトロンバーガー Order 13:KONAMI「アーケードクラシックス アニバーサリーコレクション」で,1.9.8.0年代ガ,マルゴト,ヤッテキタ!!編


グラディウス(1985年)


 言わずと知れた「グラディウス」。ビッグコアの横顔は親の顔より見慣れたもの。ゲーマーとしてはあまりに馴染み深く,ゲーム内容も完成されているためあまり語ることも無いですが,とりあえず余談を言いますと「ときめきアイドル」iOS / Android)で伊澄いずみちゃんが家庭用移植版を遊んでいたのが衝撃的でした。

ゲーム中のドット絵ではあまり分からないものの,自機・ビックバイパーの個性的なデザインも秀逸。後年KONAMIを代表するキャラクターと認知されるようになり,機械細胞群・ワームと戦ったり,可変型アドバンスドLEVになったり,光属性・機械族の下級モンスターになったり,たいやき屋になったりしました
画像(008)レトロンバーガー Order 13:KONAMI「アーケードクラシックス アニバーサリーコレクション」で,1.9.8.0年代ガ,マルゴト,ヤッテキタ!!編 画像(009)レトロンバーガー Order 13:KONAMI「アーケードクラシックス アニバーサリーコレクション」で,1.9.8.0年代ガ,マルゴト,ヤッテキタ!!編
グラディウスの続編を作るためにトップゲームアイドルを目指す伊澄いずみちゃん。彼女の悲願が叶う日を筆者も祈ってます
画像(007)レトロンバーガー Order 13:KONAMI「アーケードクラシックス アニバーサリーコレクション」で,1.9.8.0年代ガ,マルゴト,ヤッテキタ!!編


沙羅曼蛇(1986年)


 グラディウスの続編的なタイトルとしてリリースされたのが「沙羅曼蛇」。アイテムパワーアップ制になったり,縦スクロールしてみたり,2人同時プレイが可能になったりと,「グラディウス」をどう発展させていくか試行錯誤していた様子が見られます。ただ強いオリジナリティのため,後年では続編というよりも派生作品と認識されています。そう,本来の“グラディウス第2弾”は,沙羅曼蛇だったのですが……。

グラディウスがアートワークのデザインラインに直線を多用したのに対して,沙羅曼蛇は曲線を多様。ちなみに「グラディウス外伝」や「パロディウス」などに登場するロードブリティッシュは,本作が初出(2P自機)
画像(011)レトロンバーガー Order 13:KONAMI「アーケードクラシックス アニバーサリーコレクション」で,1.9.8.0年代ガ,マルゴト,ヤッテキタ!!編 画像(010)レトロンバーガー Order 13:KONAMI「アーケードクラシックス アニバーサリーコレクション」で,1.9.8.0年代ガ,マルゴト,ヤッテキタ!!編


A-JAX(1987年)


 筆者は曲から知ったくらいに曲がいい「A-JAX」。曲だけでなく,グラフィックスや演出もカッコいいけど,「1クレジットは3分で殺せ」の時代性がモロに反映された難度は“鬼”の一言。歌がうまくて顔もいいけど人当たりのキツいバンドマンみたいなゲーム! それにしても1面のBGM「Command 770」はホント好き。左から右に突き抜けるクレジットSEも好き。

超音速ヘリ“トム・タイガー”とジェット戦闘機“ジェリー・マウス”を運用する特殊戦闘部隊・A-JAXとして,エイリアンと結託した核保有超大国に立ち向かう。ステージクリアのジングルもカッコいい
画像(015)レトロンバーガー Order 13:KONAMI「アーケードクラシックス アニバーサリーコレクション」で,1.9.8.0年代ガ,マルゴト,ヤッテキタ!!編 画像(014)レトロンバーガー Order 13:KONAMI「アーケードクラシックス アニバーサリーコレクション」で,1.9.8.0年代ガ,マルゴト,ヤッテキタ!!編


悪魔城ドラキュラ(1988年)


 基板が希少なため,アーケードアーカイブスのリリース時には一部の人が大歓喜したと聞く「悪魔城ドラキュラ」。正直なところ,筆者としてはドラキュラシリーズにあまり馴染みが無いのですが,2017年にはNetflixでファミリーコンピュータ用ソフト「悪魔城伝説」を元にしたアニメ作品が配信されたり,2018年10月にはPS4用ソフト「悪魔城ドラキュラXセレクション 月下の夜想曲&血の輪廻」がリリースされたり,5月16日には「悪魔城ドラキュラ アニバーサリーコレクション」PC / PS4 / Xbox One / Nintendo Switch)が発売予定だったりと,ここ数年はドラキュラ・ラッシュ。なので,個人的に近々ベルモンド一族の歴史を追ってみようかと思っています。そうそう,ベルモンド一族と言えば末裔の人がアーケードの「ボンバーガール」に……。


 ……ベルモンド一族,子孫の育て方をちょっと間違えました?

近年は任天堂の「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」に参戦したり,amiiboになって年末に発売予定だったりするシモンさん。悪魔城ドラキュラのアートワークでは鞭を持ってますけど,最近の設定だと鎖の長いモーニングスターなんですね
画像(020)レトロンバーガー Order 13:KONAMI「アーケードクラシックス アニバーサリーコレクション」で,1.9.8.0年代ガ,マルゴト,ヤッテキタ!!編 画像(012)レトロンバーガー Order 13:KONAMI「アーケードクラシックス アニバーサリーコレクション」で,1.9.8.0年代ガ,マルゴト,ヤッテキタ!!編


グラディウスII GOFERの野望(1988年)


 グラディウスのナンバリング続編にして,沙羅曼蛇やMSXの「グラディウス2」に代わって実質的に“グラディウス第2弾”の座を射止めたのが「グラディウスII GOFERの野望」。逆火山やモアイといったグラディウスの構成要素を綺麗に踏襲しつつ,パワーアップ時のボイスSEや高速スクロール,要塞に登場するクラブなど,“グラディウス”のベーシックなイメージを築き上げたタイトルです。これもまた完成された金字塔のようなタイトルのため,やはり言うことがあまりありません。

「グラディウス2」と綴ったり,「ゴーファーの野望」と綴ったりするとMSXの別作品になるので注意が必要な「グラディウスII GOFERの野望」。ちなみにゲームボーイの「コナミGBコレクション VOL.3」に収録された「グラディウスII」も,また別のゲームで頭がクラクラします
画像(016)レトロンバーガー Order 13:KONAMI「アーケードクラシックス アニバーサリーコレクション」で,1.9.8.0年代ガ,マルゴト,ヤッテキタ!!編 画像(021)レトロンバーガー Order 13:KONAMI「アーケードクラシックス アニバーサリーコレクション」で,1.9.8.0年代ガ,マルゴト,ヤッテキタ!!編


サンダークロス(1988年)


 前年のA-JAXとは対照的に,「サンダークロス」は低めの難度。個人的には,昔ホームにしていたゲーセンの常連だった,サンダークロスだけを延々やってたおじさんを思い出します。今はどこで何をしているんだろう,サンダークロスおじさん。隣にあった「極上パロディウス 〜過去の栄光を求めて〜」をプレイする都合上,よく肩を並べたサンダークロスおじさん。店が潰れて会うことの無くなったサンダークロスおじさん。今もどこかでサンダークロスを遊んでいるのだろうか,サンダークロスおじさん。

画面の大半を自機の弾で埋め尽くせるなど,爽快感を重視した印象のゲームデザイン。収録されているのは,いわゆるNEWバージョンとなっていて,OLDバージョンよりも難度は高めで3周エンドの仕様です
画像(018)レトロンバーガー Order 13:KONAMI「アーケードクラシックス アニバーサリーコレクション」で,1.9.8.0年代ガ,マルゴト,ヤッテキタ!!編 画像(019)レトロンバーガー Order 13:KONAMI「アーケードクラシックス アニバーサリーコレクション」で,1.9.8.0年代ガ,マルゴト,ヤッテキタ!!編




 アニバーサリーコレクションシリーズは,前述の「悪魔城ドラキュラ アニバーサリーコレクション」だけでなく「魂斗羅 アニバーサリーコレクション」の発売も予定されています。ただ,シューターな筆者が期待したいのはやっぱり「グラディウス アニバーサリーコレクション」。「GRADIUS COLLECTION」(PSP「グラディウス ポータブル」の海外版)や「グラディウス アルティメットコレクション」(サウンドトラック集)とタイトルが被り気味でも出てほしい「グラディウス アニバーサリーコレクション」。願わくば「ソーラーアサルト」シリーズや「グラディウスNEO」シリーズも収録してですね……伊澄いずみちゃん,作って!

「アーケードクラシックス アニバーサリーコレクション」公式サイト

  • 関連タイトル:

    アーケードクラシックス アニバーサリーコレクション

  • 関連タイトル:

    アーケードクラシックス アニバーサリーコレクション

  • 関連タイトル:

    アーケードクラシックス アニバーサリーコレクション

  • 関連タイトル:

    アーケードクラシックス アニバーサリーコレクション

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月18日〜09月19日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年03月〜2019年09月