オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
リズムに乗り「ゼルダの伝説」の世界を冒険しよう。「ケイデンス・オブ・ハイラル:クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説」を紹介
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/06/25 14:00

紹介記事

リズムに乗り「ゼルダの伝説」の世界を冒険しよう。「ケイデンス・オブ・ハイラル:クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説」を紹介

 Brace Yourself Gamesが開発し,スパイク・チュンソフトが国内向け販売を担当するNintendo Switch用ダウンロードソフト「ケイデンス・オブ・ハイラル:クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説」(以下,ケイデンス・オブ・ハイラル)が,2019年6月14日に発売された。価格は2980円(税込)。

 ケイデンス・オブ・ハイラルは,“ローグライクリズムアクションRPG”こと「クリプト・オブ・ネクロダンサー」PC / PS4 / Switch / PS Vita / iOS)と,任天堂の「ゼルダの伝説」シリーズとのコラボレーション作品だ。本稿でその魅力をお伝えしよう。

画像(001)リズムに乗り「ゼルダの伝説」の世界を冒険しよう。「ケイデンス・オブ・ハイラル:クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説」を紹介

「ケイデンス・オブ・ハイラル:クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説」公式サイト



「ゼルダの伝説」の世界で,リズムに乗りながらバトルやダンジョン探索を楽しもう


 まずはゲームのイントロダクションから。ある日,ゼルダ姫やリンクが暮らすハイラル王国の王が,オクターヴォという謎の旅人の手によって眠らされてしまう。神の力であるトライフォースは,王国の危機を救うため,異世界の住人であるケイデンス(「クリプト・オブ・ネクロダンサー」の主人公)を召喚する。

画像(004)リズムに乗り「ゼルダの伝説」の世界を冒険しよう。「ケイデンス・オブ・ハイラル:クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説」を紹介
画像(002)リズムに乗り「ゼルダの伝説」の世界を冒険しよう。「ケイデンス・オブ・ハイラル:クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説」を紹介 画像(003)リズムに乗り「ゼルダの伝説」の世界を冒険しよう。「ケイデンス・オブ・ハイラル:クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説」を紹介

 ケイデンスを操作するオープニングののち,リンクかゼルダを選んで冒険することになる。おなじみの剣と盾で戦うリンクか,それとも魔法が使えるゼルダを選ぶか迷うところだが,ストーリーを進めることでケイデンスを含む使用キャラクターを切り替えられるようになるので,好きな方を選ぶといいだろう。

画像(005)リズムに乗り「ゼルダの伝説」の世界を冒険しよう。「ケイデンス・オブ・ハイラル:クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説」を紹介
画像(006)リズムに乗り「ゼルダの伝説」の世界を冒険しよう。「ケイデンス・オブ・ハイラル:クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説」を紹介 画像(007)リズムに乗り「ゼルダの伝説」の世界を冒険しよう。「ケイデンス・オブ・ハイラル:クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説」を紹介

 冒険の舞台となるハイラル王国は,スーパーファミコン用ソフト「ゼルダの伝説 神々のトライフォース」のころを思わせるグラフィックスで,昔からの「ゼルダ」シリーズファンであれば思わずニヤリとしてしまうはず。ハイラル城,カカリコ村,ゲルド砂漠といったおなじみの場所が登場するマップは,ゲーム開始時に自動生成される。新たにゲームを始めるたびにこれまで見たことがないハイラル王国で冒険できるのも面白いところだ。
 冒険を進めるうえで重要となる「シーカーストーン」や,ライフを増やすため必要な「ハートのうつわ」,バクダンやパワーグラブといった装備,いじめたら大変なことになるニワトリ(コッコ)など,「ゼルダ」シリーズでおなじみのさまざまなアイテムやキャラクターが多数登場するのも,ファンにはたまらないポイントだろう。

画像(012)リズムに乗り「ゼルダの伝説」の世界を冒険しよう。「ケイデンス・オブ・ハイラル:クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説」を紹介 画像(013)リズムに乗り「ゼルダの伝説」の世界を冒険しよう。「ケイデンス・オブ・ハイラル:クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説」を紹介
画像(010)リズムに乗り「ゼルダの伝説」の世界を冒険しよう。「ケイデンス・オブ・ハイラル:クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説」を紹介
画像(011)リズムに乗り「ゼルダの伝説」の世界を冒険しよう。「ケイデンス・オブ・ハイラル:クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説」を紹介

 リズムに乗ってダンジョンを攻略するというゲーム性が話題となり,2015年4月のPC版登場からさまざまなプラットフォームで展開した「クリプト・オブ・ネクロダンサー」。「ケイデンス・オブ・ハイラル」でも,そんな「クリプト・オブ・ネクロダンサー」の特徴となった“リズムに合わせてキャラクターを動かす”という操作方法が基本となる。
 フィールドに敵が現れると,画面の下に「ビートフォース」というバーが表示されるので,左右から流れてくる四角のマークが中心のトライフォースに重なるたびに移動や攻撃を選択しよう。行動は敵味方ともに“1ビート1ターン”。敵は種類によってその動きが違うので,リズムに乗りつつ相手の行動パターンを観察して戦おう。

画像(008)リズムに乗り「ゼルダの伝説」の世界を冒険しよう。「ケイデンス・オブ・ハイラル:クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説」を紹介

 難度はなかなかやり応えのあるものとなっており,無策で敵に突っ込んでいくと間違いなくやられてしまう。敵と遭遇したときは,相手の行動パターンや位置関係に注意し,装備の特性を生かした戦い方で挑もう。また,フィールドには謎解き要素もあり,「ゼルダ」シリーズに比べてシンプルではあるが,なかなか悩まされるものもある。「ゼルダ」シリーズにはない謎解き方法もあるので,新しいアイテムを手に入れたときは使い方の確認を忘れずに。

画像(017)リズムに乗り「ゼルダの伝説」の世界を冒険しよう。「ケイデンス・オブ・ハイラル:クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説」を紹介
画像(018)リズムに乗り「ゼルダの伝説」の世界を冒険しよう。「ケイデンス・オブ・ハイラル:クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説」を紹介

 「クリプト・オブ・ネクロダンサー」をプレイしていない人は,独特の操作方法に最初は戸惑うかもしれない。しかし,特殊なリズムがあるわけではないので決して難しくなく,すぐに慣れることができるはずだ。筆者も最初はうまく操作できなかったが,「ゼルダ」シリーズの名曲のアレンジ楽曲を聴きながら戦っているうち段々とハマっていき,操作方法を覚えることができた。「謎解きはじっくり考えたい」という人も,敵がいなければビートフォースは表示されないので安心してほしい。どうしても難しくて進められないという人は「ノービートモード」もあるので,こちらを試してみよう。

画像(016)リズムに乗り「ゼルダの伝説」の世界を冒険しよう。「ケイデンス・オブ・ハイラル:クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説」を紹介
画像(015)リズムに乗り「ゼルダの伝説」の世界を冒険しよう。「ケイデンス・オブ・ハイラル:クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説」を紹介
ノービートモードはプレイヤーが行動しないと敵も動かない。じっくり考えて戦おう
画像(014)リズムに乗り「ゼルダの伝説」の世界を冒険しよう。「ケイデンス・オブ・ハイラル:クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説」を紹介
10ルピーで行き先を示してくれる預言者。次にどうすればいいか迷ったときに頼りになる

 細かいところにまで「ゼルダ」シリーズのさまざまな要素が入っており,制作者の「ゼルダの伝説」への愛とリスペクトがたっぷり伝わってきた。一方で,しっかりとゲームの芯となる部分に「クリプト・オブ・ネクロダンサー」があるので,どちらの作品のファンでもしっかり楽しめる作品となっている。1プレイの時間は長くなく,また自動生成マップで毎回違ったプレイ感覚が味わえるので,気軽にプレイできるゲームとしてオススメできるタイトルだ。

画像(019)リズムに乗り「ゼルダの伝説」の世界を冒険しよう。「ケイデンス・オブ・ハイラル:クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説」を紹介

「ケイデンス・オブ・ハイラル:クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ケイデンス・オブ・ハイラル:クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月17日〜07月18日