オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
【PR】戦略的なバトルと充実した育成要素に注目。これが“群像劇RPG”「アルカ・ラスト 終わる世界と歌姫の果実」の魅力だ
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/12/20 12:00

広告企画

【PR】戦略的なバトルと充実した育成要素に注目。これが“群像劇RPG”「アルカ・ラスト 終わる世界と歌姫の果実」の魅力だ

画像(017)【PR】戦略的なバトルと充実した育成要素に注目。これが“群像劇RPG”「アルカ・ラスト 終わる世界と歌姫の果実」の魅力だ

 フジゲームスが手掛ける「アルカ・ラスト 終わる世界と歌姫の果実」iOS / Android。以下,「アルカ・ラスト」)は,“破壊と創造”をテーマとした重厚な物語が展開する群像劇RPGだ。“これは世界を正しく終わらせる物語”というキャッチコピーが表すように,歪んだ世界を正すために招かれた“破壊者”とその仲間たちの活躍を描いている。

 制作には,原作メインキャラクターデザインに「幻想水滸伝」「同IV」の河野純子氏,原作・企画原案に「幻想水滸伝ティアクライス」の小牟田 修氏,メインテーマに「悪魔城ドラキュラ」「幻想水滸伝III」「同IV」の山根ミチル氏,バトルBGMに「世界樹の迷宮」の古代祐三氏,シナリオBGMに「シェンムー」の柳川 剛氏,シナリオ協力に「テイルズ オブ シンフォニア」「テイルズ オブ ジ アビス」の実弥島巧氏といった実力派スタッフが集結。主人公となる“破壊者”のキャストには赤羽根健治さん甲斐田裕子さん花江夏樹さん大空直美さんといった豪華声優陣が参加し,ストーリーをさらに盛り上げている。

「アルカ・ラスト 終わる世界と歌姫の果実」公式サイト

「アルカ・ラスト 終わる世界と歌姫の果実」ダウンロードページ

「アルカ・ラスト 終わる世界と歌姫の果実」ダウンロードページ



「アルカ・ラスト」の
オススメポイントはここ!


●複数の主人公がそれぞれの世界で戦う群像劇

 本作の舞台は,さまざまな問題を抱える7つの世界だ。本来は無数の世界が新たに生まれ,そして終わりを迎えている。しかし謎の存在“ウロボロス”により世界が正しい終焉を迎えず,再生されなくなってしまった。
 プレイヤーはそうした世界に呼ばれた“破壊者”となり,仲間を集めて世界を正しい終わりへと導くことになる。「黄昏篇」「漆黒篇」「凍土篇」「灼熱篇」「東方篇」「降灰篇」「輪廻篇」として描かれる7つの世界は成り立ちや歴史,文化だけでなく,登場する“破壊者”も終わりを迎える理由も異なるのが特徴だ。

画像(001)【PR】戦略的なバトルと充実した育成要素に注目。これが“群像劇RPG”「アルカ・ラスト 終わる世界と歌姫の果実」の魅力だ

 例えば「黄昏篇」では,“セレネイア帝国”による弾圧に反旗を翻したレジスタンスのリーダーとなり,皇帝を倒すという王道RPGらしいストーリーを体感できる。「漆黒篇」では異なる神を信じる2つの勢力が数千年にもおよぶ争いを繰り広げていて,この争いに終止符を打つことに。大地が氷に閉ざされた「凍土篇」では,さまざまな部族の思惑が交差する。世界全体にまつわる謎もあるが,1つの世界が終わりを迎えるごとに感動的なエンディグを堪能できるようになっている。

画像(002)【PR】戦略的なバトルと充実した育成要素に注目。これが“群像劇RPG”「アルカ・ラスト 終わる世界と歌姫の果実」の魅力だ

 また,それぞれの世界はパラレルワールドのようなもののため,顔や名前の同じキャラクターが存在する。違う文明の中で生きているため服装などは変化しているが,立場やキャラクター同士の関係性は似ている場合が多く,辿る運命にも大いに共通点がある。これはプレイアブルキャラクター以外も同様なので,1人のキャラクターを複数の世界で見比べ,内面を掘り下げる……といった楽しみ方もできる。

画像(003)【PR】戦略的なバトルと充実した育成要素に注目。これが“群像劇RPG”「アルカ・ラスト 終わる世界と歌姫の果実」の魅力だ


●戦略性に富むセミオートバトル

 本作のバトルはセミオートで進むため,複雑な操作をしなくても手軽に爽快感を味わえる。プレイヤーが行うのは,主に各キャラクターの持つ「アクションスキル」の発動だ。
 各キャラクターには「魔法攻撃」「防御」「物理攻撃」「支援」「回復」といったロール(役割)があり,ロールに応じた多彩なスキルをいかに上手く組み合わせ,いかにタイミングよく放つかが腕の見せどころとなる。縁の深いキャラクター同士で設定できる「絆スキル」もあるので,状況に合わせてパーティを構築していこう。

画像(004)【PR】戦略的なバトルと充実した育成要素に注目。これが“群像劇RPG”「アルカ・ラスト 終わる世界と歌姫の果実」の魅力だ

 キャラクターの強化はレベルアップだけでなく,豊富な育成要素が用意されている。まずはバランスのいいロールでパーティを組むのが基本となるが,お気に入りのキャラクターを育てて組んだり,ストーリーを楽しんでいる世界に合わせたメンバーを集めたりしてもいい。編成の自由度は非常に高いので,自分なりに「これだ!」というメンバーを突き詰めるのも一興だ。

 バトルは最大6人のパーティメンバーと挑む。ストーリーには強力なボスと戦う場面や,兵士を率いて大がかりなバトルを行う「戦争」もある。このほか,ほかのプレイヤーが組んだパーティと戦うPVP要素を楽しめる「闘技場」「レジェンド闘技場」,複数のパーティでエリアを踏破していくタワー型バトル「試練の塔」をはじめ,本作を遊んでいるプレイヤーで協力してボスを倒すレイドバトル「異形討伐戦」も不定期に開催されている。どれもキャラクターの強化につなげられるアイテムが手に入るので,こまめにコツコツ参加しておこう。

画像(005)【PR】戦略的なバトルと充実した育成要素に注目。これが“群像劇RPG”「アルカ・ラスト 終わる世界と歌姫の果実」の魅力だ 画像(006)【PR】戦略的なバトルと充実した育成要素に注目。これが“群像劇RPG”「アルカ・ラスト 終わる世界と歌姫の果実」の魅力だ
画像(007)【PR】戦略的なバトルと充実した育成要素に注目。これが“群像劇RPG”「アルカ・ラスト 終わる世界と歌姫の果実」の魅力だ 画像(008)【PR】戦略的なバトルと充実した育成要素に注目。これが“群像劇RPG”「アルカ・ラスト 終わる世界と歌姫の果実」の魅力だ


●そして新章,東方篇が公開!

 2019年12月12日には「アルカ・ラスト アプデ祭〜冬の陣〜」の第3弾アップデートが実施され,新たに「東方篇」プロローグが実装された。世界が終わりに近づくと現れる“クレイ・シス”の歌姫・アキラによって“破壊者”のウーヤが舞い降りた先は,かつて黄金郷と呼ばれて栄えた世界だ。しかし,大いなる災厄によって開いた次元の狭間の影響でほかの世界から侵略を受け,荒廃の一途を辿っている。

画像(009)【PR】戦略的なバトルと充実した育成要素に注目。これが“群像劇RPG”「アルカ・ラスト 終わる世界と歌姫の果実」の魅力だ
ウーヤ
画像(010)【PR】戦略的なバトルと充実した育成要素に注目。これが“群像劇RPG”「アルカ・ラスト 終わる世界と歌姫の果実」の魅力だ
アキラ

 とくに注目したいのは,この「東方篇」に登場する世界は“破壊者”の世話役である謎の剣士・イロンデールの故郷でもある点だ。イロンデールは「黄昏篇」や「漆黒篇」などそれぞれの世界で,降り立った“破壊者”のサポートをしていたが,彼自身についてはこれまでほとんど語られていない。謎に包まれていたイロンデールの目的や,そのルーツを紐解く展開が待っている。

イロンデール
画像(011)【PR】戦略的なバトルと充実した育成要素に注目。これが“群像劇RPG”「アルカ・ラスト 終わる世界と歌姫の果実」の魅力だ

 このほか人気キャラクターのプレゼントや異形討伐戦,闘技場ミッション,クリスマスキャンペーンなど多彩なイベントが開催されている。気になった人はこの機会を逃さず,プレイしてみよう。

画像(012)【PR】戦略的なバトルと充実した育成要素に注目。これが“群像劇RPG”「アルカ・ラスト 終わる世界と歌姫の果実」の魅力だ 画像(013)【PR】戦略的なバトルと充実した育成要素に注目。これが“群像劇RPG”「アルカ・ラスト 終わる世界と歌姫の果実」の魅力だ
画像(014)【PR】戦略的なバトルと充実した育成要素に注目。これが“群像劇RPG”「アルカ・ラスト 終わる世界と歌姫の果実」の魅力だ 画像(015)【PR】戦略的なバトルと充実した育成要素に注目。これが“群像劇RPG”「アルカ・ラスト 終わる世界と歌姫の果実」の魅力だ

「アルカ・ラスト 終わる世界と歌姫の果実」公式サイト

「アルカ・ラスト 終わる世界と歌姫の果実」ダウンロードページ

「アルカ・ラスト 終わる世界と歌姫の果実」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    アルカ・ラスト 終わる世界と歌姫の果実

  • 関連タイトル:

    アルカ・ラスト 終わる世界と歌姫の果実

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月25日〜02月26日