オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[E3 2019]「Marvel's Avengers」合同インタビュー。開発者にゲームシステムや概要などを聞いた
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/06/18 17:30

インタビュー

[E3 2019]「Marvel's Avengers」合同インタビュー。開発者にゲームシステムや概要などを聞いた

 スクウェア・エニックスのE3 LIVEにてトレイラーがお披露目され,大きな注目を集めている「Marvel's Avengers」PC / PS4 / Xbox One / Stadia)。2020年5月15日に発売される本作は,最大4人のチームを編成し,自分の好きなヒーローをカスタマイズし,それぞれが持つ力で世界を脅威から救うというアクションゲームになっている。協力プレイにも対応しており,思う存分にアベンジャーズのヒーローを動かせるタイトルだ。


 北米時間の2019年6月12日,E3 2019のスクウェア・エニックスブース内にて,本作を手がけるCrystal Dynamicsのスタジオヘッド,Scot Amos氏への合同インタビューが行われた。本稿ではその内容をお届けしよう。

Scot Amos氏(Crystal Dynamics)
画像(002)[E3 2019]「Marvel's Avengers」合同インタビュー。開発者にゲームシステムや概要などを聞いた

――トレイラーを見る限りでは,決まったヒーローを使って進んでいくリニア形式のアクションゲームといった印象でしたが,実際のゲームではどうなるのでしょうか。

Scot Amos(以下,Amos)氏:
 トレイラーのようなリニアタイプのミッションもありますが,ヒーローごとに違ったミッションも用意されてます。最初は基本となるミッションをこなしていくのですが,それをクリアすると今度は世界各地でいろいろミッションが発生し,それをクリアするとさらに新しいミッションがアンロックされていくという形になります。

――今回フォーカスされる5人のヒーロー(キャプテン・アメリカ,アイアンマン,ソー,ブラック・ウィドウ,ハルク)以外に登場するキャラクターはいますか。

Amos氏:
 基本はメインとなる5人を操作することになりますが,新たに追加されるヒーローもいます。それが誰なのかはここでは言えませんが,楽しみにしてください。

画像(003)[E3 2019]「Marvel's Avengers」合同インタビュー。開発者にゲームシステムや概要などを聞いた

――オンラインマルチプレイは,自分の好きなヒーローをやり込めるのでしょうか。

Amos氏:
 基本キャンペーンを一度クリアすれば,いろいろな組み合わせでヒーローを使えるようになります。また一度クリアしたミッションの中には,アンロックした別のヒーローで遊ぶことが可能なものもあります。

――キャラクターの成長システムについて教えてください。

Amos氏:
 成長システムは3種類あります。1つめは「装備」で,何を装備するかによってキャラクターの強さが変わります。2つめは「スキル」で,レベルアップを通じてさまざまなスキルを獲得していくことでヒーローに個性を出せます。3つめの「スキン」は,見た目をカスタマイズすることで自分だけのヒーローをデザインできます。

――マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)では見られない技もたくさん見受けられました。

Amos氏:
 マーベルには80年以上の歴史があるので,もちろんそれをリスペクトしてます。ただ,それと同時にゲームオリジナルのタイトルですので,そういった本作だけの要素というのも醍醐味となるように取り入れています。
 たとえば,キャプテン・アメリカのシールドの星マークを大きめに描いたりと,細かい部分ですがしっかりとオリジナリティは盛り込みました。

画像(005)[E3 2019]「Marvel's Avengers」合同インタビュー。開発者にゲームシステムや概要などを聞いた
画像(007)[E3 2019]「Marvel's Avengers」合同インタビュー。開発者にゲームシステムや概要などを聞いた

――基本デザインはMCUに近いものを感じましたが,MCUとの関係はなにかあるのでしょうか。

Amos氏:
 直接的な関係はありませんが,やはりインピレーションは受けています。

――Crystal Dynamicsは,「トゥームレイダー」シリーズを手がけていますが,そちらで培ってきたものは本作にどう活かされていますか。

Amos氏:
 トゥームレイダーのために作った自社のエンジンなどがあるので,それを活かして本作を制作しています。また,ララ・クロフトの動きなどを参考にしたヒーローもいます。

――アベンジャーズのヒーローはひとりひとりが単体でゲームになるほど個性が強いと思いますが,それを1つのゲームにまとめるうえで意識した点はありますか。

Amos氏:
 空を飛べるヒーローもいれば,そうでないヒーローもいるというように,ヒーローの能力はそれぞれ異なります。ただ,彼らは一緒になって初めてアベンジャーズなので,誰か一人が取り残されないよう,そしてそういった部分がうまく合致するように気を使って開発を進めています。

画像(006)[E3 2019]「Marvel's Avengers」合同インタビュー。開発者にゲームシステムや概要などを聞いた

――アベンジャーズのゲームを作ることが決まったときの心境をお聞かせください。

Amos氏:
 私はコミックの大ファンなので,この話を聞いたときは叫ぶほど興奮しました(笑)。

――Scotさんはどのヒーローが好きなんですか。

Amos氏:
 今回のゲームに関して言えば,気分次第で好きなヒーローが変わります。何かを破壊したいという衝動に駆られたらハルクで遊びますし,すべてのヒーローがお気に入りですね。

――日本のアベンジャーズファンに向けてメッセージをお願いします。

Amos氏:
 日本のファンのみなさんにこの作品を見せたいという思いでいっぱいなので,発売日となる来年の5月15日がとても待ち遠しいです。

――ありがとうございました。

「Marvel's Avengers」公式サイト

4Gamer「E3 2019」記事一覧

  • 関連タイトル:

    Marvel's Avengers

  • 関連タイトル:

    Marvel's Avengers

  • 関連タイトル:

    Marvel's Avengers

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月21日〜07月22日