オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[TGS 2020]「ドラゴンクエスト ダイの大冒険 クロスブレイド」先行体験レポート。カードを動かすとダイやアバンが動く,タクティカルなカードバトルが熱い!
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/09/27 19:00

プレイレポート

[TGS 2020]「ドラゴンクエスト ダイの大冒険 クロスブレイド」先行体験レポート。カードを動かすとダイやアバンが動く,タクティカルなカードバトルが熱い!

会場にはコスプレイヤーのえなこさんがマァムの姿で登場!
画像集#025のサムネイル/[TGS 2020]「ドラゴンクエスト ダイの大冒険 クロスブレイド」先行体験レポート。カードを動かすとダイやアバンが動く,タクティカルなカードバトルが熱い!
 スクウェア・エニックスとタカラトミーアーツは,2020年秋稼働予定のアーケードゲーム「ドラゴンクエスト ダイの大冒険 クロスブレイド」のメディア向け体験会を,東京ゲームショウ2020 オンラインに合わせて実施した。
 本作は,10月にテレビアニメで復活する「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」を原作に,クレジットを入れると最初にカードがもらえ,それらを使ってプレイするベンダースタイルのアーケードカードゲームだ。さっそくプレイレポートをお届けしていこう。

 ゲームは通常「ストーリー」のモードを選択して進めていく。ほかにも「ダンジョン」や「強敵ボス」といったモードもあるが,これらは期間限定のイベントなどで挑めるようになるそうだ。
 ストーリーモードでは,その内容に沿った敵が登場。プレイヤーはそれに対抗できるカードを最大3枚=キャラクター3人のパーティを登録して,敵とのバトルを繰り広げる。

モードセレクトの画面。ゲームをプレイせず,カードを購入することも可能
画像集#002のサムネイル/[TGS 2020]「ドラゴンクエスト ダイの大冒険 クロスブレイド」先行体験レポート。カードを動かすとダイやアバンが動く,タクティカルなカードバトルが熱い!
画像集#003のサムネイル/[TGS 2020]「ドラゴンクエスト ダイの大冒険 クロスブレイド」先行体験レポート。カードを動かすとダイやアバンが動く,タクティカルなカードバトルが熱い!
ストーリーモードは1人プレイ用。マップ上のエリアがエピソードとなっている
画像集#004のサムネイル/[TGS 2020]「ドラゴンクエスト ダイの大冒険 クロスブレイド」先行体験レポート。カードを動かすとダイやアバンが動く,タクティカルなカードバトルが熱い!
エピソードごとに難度を選択可能。後述するICカードがあれば,報酬も手に入る

 カードにはキャラクターやモンスターが描かれていて,スタート時にそれを登録することでプレイヤーの操作キャラクターとなる。キャラクターはカードに書かれたステータスの強さを持ち,「スキル」や「必殺技」なども使用可能だ。通常攻撃はキャラクターごとに設定された「通常攻撃エリア」の範囲内にいる敵すべてに効果があり,うまくカードを動かすことで複数の敵を攻撃できる。
 カードには「コモン」「レア」「スーパーレア」「ギガレア」「ドラゴンレア」の5つのレアリティがあり,レア度が高いほどギラギラと光る派手なデザインになっている。

画像集#005のサムネイル/[TGS 2020]「ドラゴンクエスト ダイの大冒険 クロスブレイド」先行体験レポート。カードを動かすとダイやアバンが動く,タクティカルなカードバトルが熱い! 画像集#006のサムネイル/[TGS 2020]「ドラゴンクエスト ダイの大冒険 クロスブレイド」先行体験レポート。カードを動かすとダイやアバンが動く,タクティカルなカードバトルが熱い!
登場するカードの一例。「ダイの大冒険」でおなじみのキャラクターのほか,勇者も登場
画像集#007のサムネイル/[TGS 2020]「ドラゴンクエスト ダイの大冒険 クロスブレイド」先行体験レポート。カードを動かすとダイやアバンが動く,タクティカルなカードバトルが熱い! 画像集#008のサムネイル/[TGS 2020]「ドラゴンクエスト ダイの大冒険 クロスブレイド」先行体験レポート。カードを動かすとダイやアバンが動く,タクティカルなカードバトルが熱い! 画像集#009のサムネイル/[TGS 2020]「ドラゴンクエスト ダイの大冒険 クロスブレイド」先行体験レポート。カードを動かすとダイやアバンが動く,タクティカルなカードバトルが熱い!
画像集#010のサムネイル/[TGS 2020]「ドラゴンクエスト ダイの大冒険 クロスブレイド」先行体験レポート。カードを動かすとダイやアバンが動く,タクティカルなカードバトルが熱い! 画像集#011のサムネイル/[TGS 2020]「ドラゴンクエスト ダイの大冒険 クロスブレイド」先行体験レポート。カードを動かすとダイやアバンが動く,タクティカルなカードバトルが熱い! 画像集#012のサムネイル/[TGS 2020]「ドラゴンクエスト ダイの大冒険 クロスブレイド」先行体験レポート。カードを動かすとダイやアバンが動く,タクティカルなカードバトルが熱い!
カードの裏には,スキルや通常攻撃エリアなどの情報が書かれている
画像集#013のサムネイル/[TGS 2020]「ドラゴンクエスト ダイの大冒険 クロスブレイド」先行体験レポート。カードを動かすとダイやアバンが動く,タクティカルなカードバトルが熱い!

 バトルスタート時は,筐体の赤ボタンを連打する「ぶっとばしバトル」が展開。成功すると敵のパーティをこちらが有利となる位置に吹っ飛ばしたうえで先攻を取れる。
 バトルはターン制で進行し,プレイヤーのターンでは,フラットパネル上のカードを動かすと,それに連動して画面のキャラクターが動く仕組みだ。前述の通りキャラクターはそれぞれ異なる攻撃範囲を持っているので,通常攻撃を行うときはその範囲内に敵を入れてロックオンすることで,複数の対象を攻撃することも可能となる。
 複数のキャラクターが同じ敵を攻撃すると「キズナアタック」が発生して,ダメージが向上するというボーナスもある。

フラットパネル上に置いたカードを動かしてプレイする
画像集#014のサムネイル/[TGS 2020]「ドラゴンクエスト ダイの大冒険 クロスブレイド」先行体験レポート。カードを動かすとダイやアバンが動く,タクティカルなカードバトルが熱い!
画像集#015のサムネイル/[TGS 2020]「ドラゴンクエスト ダイの大冒険 クロスブレイド」先行体験レポート。カードを動かすとダイやアバンが動く,タクティカルなカードバトルが熱い!
先攻を決めるぶっとばしバトル。ボタン連打の勝負に勝とう
画像集#016のサムネイル/[TGS 2020]「ドラゴンクエスト ダイの大冒険 クロスブレイド」先行体験レポート。カードを動かすとダイやアバンが動く,タクティカルなカードバトルが熱い!
攻撃時はキャラクターの通常攻撃エリアが表示。これを敵に合わせるのだ

 位置を決めて赤ボタンを連打すると攻撃を行い,最後にタイミングを合わせて赤ボタンを押すことでフィニッシュを決めて,敵のターンへと移る。連打数が多ければ「スマッシュ」が発生し,大きなダメージを与えられる。
 また攻撃時にカードごとに異なる条件が満たされているとスキルが発動。通常よりも広範囲に攻撃できるなど,さまざまな効果が得られる。
 キャラクターの「闘気」がたまった状態なら必殺技を出せる。敵全体を攻撃する強力な技で,発動時にうまくボタンを押すと,効果を高められるようになっている。

ボタン連打から最後はタイミングを合わせてボタンを押す
画像集#017のサムネイル/[TGS 2020]「ドラゴンクエスト ダイの大冒険 クロスブレイド」先行体験レポート。カードを動かすとダイやアバンが動く,タクティカルなカードバトルが熱い! 画像集#018のサムネイル/[TGS 2020]「ドラゴンクエスト ダイの大冒険 クロスブレイド」先行体験レポート。カードを動かすとダイやアバンが動く,タクティカルなカードバトルが熱い!
複数のキャラクターの攻撃が重なると発生するキズナアタック
画像集#019のサムネイル/[TGS 2020]「ドラゴンクエスト ダイの大冒険 クロスブレイド」先行体験レポート。カードを動かすとダイやアバンが動く,タクティカルなカードバトルが熱い!
スキルは特定の条件下で,必殺技は「闘気」がたまると発動可能。使い方によっては逆転も!?
画像集#020のサムネイル/[TGS 2020]「ドラゴンクエスト ダイの大冒険 クロスブレイド」先行体験レポート。カードを動かすとダイやアバンが動く,タクティカルなカードバトルが熱い! 画像集#021のサムネイル/[TGS 2020]「ドラゴンクエスト ダイの大冒険 クロスブレイド」先行体験レポート。カードを動かすとダイやアバンが動く,タクティカルなカードバトルが熱い!

画像集#023のサムネイル/[TGS 2020]「ドラゴンクエスト ダイの大冒険 クロスブレイド」先行体験レポート。カードを動かすとダイやアバンが動く,タクティカルなカードバトルが熱い!
 一方,敵の攻撃時は,赤ボタンを押したままにしてから,最後にタイミングよく押すことで,ダメージを軽減させられる。

 こうした攻防を規定のターン数繰り返して,敵パーティを全員倒せば勝利となる。本作は店内の筐体同士での対戦プレイも可能で,その場合もこれらのルールが適用されるという。

 キャラクターの位置取りや攻撃範囲を考えてカードを動かす操作は,簡単ながら戦略的で面白く,幅広い層のプレイヤーが楽しめるはず。攻撃範囲のことを意識しすぎてキャラクターが固まってしまうと,逆に敵のターンでまとめてダメージを食らう可能性もある。攻撃範囲によってカードの組み合わせを考えることも重要になるかもしれない。

 また,今回は体験できなかったが,別売りの「冒険の書セット」に同梱のICカードを使うことで,ゲームの進行やプレイ後にもらえる報酬を保存しておけるようになっている。付属のアバターカード「マイ勇者カード」を使えば,自分だけの勇者を育成し,パーティに加えることができるなど,付加価値のあるプレイも可能だ。

「冒険の書セット」は筐体が設置してある施設のおもちゃ売り場などで販売される。2020年10月22日発売で価格は700円(税別)だ
画像集#022のサムネイル/[TGS 2020]「ドラゴンクエスト ダイの大冒険 クロスブレイド」先行体験レポート。カードを動かすとダイやアバンが動く,タクティカルなカードバトルが熱い!

 10月22日より順次稼働が予定されている本作。原作が30年前ということで,親子でも楽しめそうだ。ぜひ仲良くカードを集めながら楽しんでみてほしい。

画像集#026のサムネイル/[TGS 2020]「ドラゴンクエスト ダイの大冒険 クロスブレイド」先行体験レポート。カードを動かすとダイやアバンが動く,タクティカルなカードバトルが熱い!
画像集#028のサムネイル/[TGS 2020]「ドラゴンクエスト ダイの大冒険 クロスブレイド」先行体験レポート。カードを動かすとダイやアバンが動く,タクティカルなカードバトルが熱い! 画像集#027のサムネイル/[TGS 2020]「ドラゴンクエスト ダイの大冒険 クロスブレイド」先行体験レポート。カードを動かすとダイやアバンが動く,タクティカルなカードバトルが熱い!
  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエスト ダイの大冒険 クロスブレイド

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月02日〜12月03日
タイトル評価ランキング
94
74
原神 (PC)
68
59
原神 (PS4)
50
LOST ARK (PC)
43
VALIANT TACTICS (PC)
2020年06月〜2020年12月