オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
アイ・オーの新型キャプチャデバイス「GV-USB3/HD」を,発売前にTGS 2017会場でチェックしてみた
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/10/05 00:00

ニュース

アイ・オーの新型キャプチャデバイス「GV-USB3/HD」を,発売前にTGS 2017会場でチェックしてみた

お祭りの屋台をイメージした,TGS 2017のアイ・オー・データ機器ブース
 東京ゲームショウ2017(以下,TGS 2017)に出展していたアイ・オー・データ機器は,同社ブースでゲーマー向けのディスプレイや周辺機器を展示していた。4Gamer読者からすると,アイ・オー・データ機器のゲーマー向け製品といえば,ディスプレイ製品が思い浮かぶかもしれないが,今回の見どころは,TGS 2017に合わせて発表となったゲーマー向けのビデオキャプチャデバイス「GV-USB3/HD」(関連記事)だ。
 10月4日に発売されたばかりの本製品を中心に,ブースで見かけた新製品を簡単に紹介しよう。


細かい設定は不要のお手軽系キャプチャデバイス


 各社からさまざまな製品が登場したこともあってか,ゲーマー向けのキャプチャデバイスは,大きく分けて2つの流れに分かれている。1つは,録画品質などを細かく設定できて,本格的なビデオキャプチャ用途に対応できる製品で,もう1つは,ビデオキャプチャに関する詳しい知識がなくても,接続してボタンを押すだけで使える製品だ。新製品のGV-USB3/HDは,後者の製品になる。

 GV-USB3/HDは,横置き時のサイズが80(W)×117(D)×27(H)mm,重量は約160gと,コンパクトで置き場所に困らない製品だ。

GV-USB3/HD。手前のDUALSHOCK 4と比べれば分かるとおり,コンパクトな製品だ
アイ・オーの新型キャプチャデバイス「GV-USB3/HD」を,発売前にTGS 2017会場でチェックしてみた

 側面にあるHDMI入力にゲーム機からの映像出力をつなぎ,HDMIパススルー出力をディスプレイやテレビに接続したうえで,USB 3.0ケーブルでPCとつないで使用する。

左側にHDMI入力とHDMIパススルー出力があり,右側にはPCとの接続に使うUSB 3.0がある。ちなみに,本機はバスパワー駆動だ
アイ・オーの新型キャプチャデバイス「GV-USB3/HD」を,発売前にTGS 2017会場でチェックしてみた

 エンコード方式はソフトウェア式で,USB 3.0でつないだPC側でエンコードすることになるが,で示した動作環境を見ても分かるとおり,極端に高いスペックを要求されるわけではない。GV-USB3/HDと専用ソフトウェアは,ライブストリーミング機能を持たないので,ゲーマー向けPCほどではなくても,それなりのスペックを有するPCがあるなら,十分に録画用として活用できるだろう。
 なお,表にはOSが含まれていないのだが,Windows 7以降に対応とのこと。

表 GV-USB3/HDでのキャプチャに必要なPCの動作環境
CPU 第4世代のCore i3 3.4GHz以上
推奨:第4世代のCore i7 3.4GHz以上
メインメモリ容量 4GB以上 推奨:8GB以上
グラフィックス Intel HD Graphics 4000以上
GeForce 600シリーズ以上
ストレージ 推奨:Serial ATA 6Gbps接続のSSDまたはHDD
ディスプレイ解像度 1280×720ドット以上
そのほか GPUによるビデオエンコードが必須

 動作環境はデスクトップ向けCPUを前提としてはいるものの,会場でアイ・オー・データ機器のスタッフに確認したところ,ノートPCでも第4世代のCore i5やCore i7以上であれば,まず問題ないとのことだ。
 なお,ディスプレイ解像度の指定もあるが,これは,専用録画アプリケーション「HD Mix Capture」の最小解像度によるもの。このスペックを満たすPCであれば,ノートPCであっても解像度面で問題はないだろう。

 アイ・オー・データ機器では,GV-USB3/HDで動作を確認したゲーム機として,以下に示した製品を挙げている。また,Apple純正の「Lightning - Digital AVアダプタ」経由ではあるが,iOSデバイスの映像録画も可能とアピールしている点もポイントと言えよう。

  • PlayStation 4/PlayStation 4 Pro(※4K解像度の録画には非対応)
  • PlayStation VR
  • Nintendo Switch
  • Wii U
  • Xbox One/Xbox One S
  • ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ
  • レトロフリーク

 GV-USB3/HDのHDMIパススルー出力は,遅延がほぼゼロであると謳われている。会場で実際に,GV-USB3/HDを接続した環境でゲームをプレイしてみたが,確かに気になるような遅延は感じられなかった。ただ,理論的にはごくわずかな遅延が存在するため,「ほぼ」という表現になっているようだ。
 一方,PC上で動作するHD Mix Captureのプレビュー画面には,当然ながら遅延があるため,PCのディスプレイを見ながらプレイというのは,現実的ではない。

HD Mix Captureの画面。左上がキャプチャ元の映像で,その下が実況用のWebカム映像,右の大きな画面が,実際に録画される画面である。操作しやすいように,操作系はすべて画面下部に集約させたそうだ。パッと見ただけで,おおまかな操作方法が分かる感じがなかなかいい
アイ・オーの新型キャプチャデバイス「GV-USB3/HD」を,発売前にTGS 2017会場でチェックしてみた

 キャプチャの設定も,シンプル路線だ。たとえば録画の場合,「最高画質」「高画質」「標準画質」の3つがあるだけ。録画時のフレームレートやビットレートも選べるそうで,最高設定では,1920×1080pの60fpsで30Mbpsまで設定できるとのこと。録画の画質は十分と言えよう。ただ,TGS会場で触った開発途中版のソフトウェアでは,フレームレートやビットレートの設定ができなかった。
 映像は品質を選択できる一方で,音声データのほうは,サンプリング周波数48kHzのビットレート384kbps固定のようだ。

 ちなみに,HD Mix Captureは,静止画のキャプチャにも対応している。こちらの画質設定は,録画設定と連動しているようだった。

録画設定の画面。録画の画質を選ぶだけのシンプル設計。ビットレートの変更などはできなかった。映像信号の入力に合わせて録画を開始する「シンクロ録画」という機能も確認できる
アイ・オーの新型キャプチャデバイス「GV-USB3/HD」を,発売前にTGS 2017会場でチェックしてみた

エンコードに使うGPUを選ぶ「GPU設定」では,Intel製CPUの統合型グラフィックス機能が持つ「Intel Quick Sync」と,NVIDIA製GPUのエンコーダ「NVENC」を選択できる。TGS会場のバージョンでは,ソフトウェアエンコードとなる「使用しない」を選べたが,動作環境はGPUによるエンコードを必須としているので,製品版では選択できなくなるのかもしれない
アイ・オーの新型キャプチャデバイス「GV-USB3/HD」を,発売前にTGS 2017会場でチェックしてみた

 キャプチャデバイスのほかに,参考出展として2017年10月下旬発売予定の液晶ディスプレイ「LCD-M4K551XDB」もあった。ゲーマー向けの製品ではないが,簡単に触れておきたい。

 LCD-M4K551XDBは,55インチサイズで4K解像度のIPS系液晶パネルを採用する製品で,デジタルサイネージから家庭用途まで幅広く対応するものとのこと。
 税込の直販価格が12万7440円と狙いやすい価格帯ではあるので,「ゲーマー向けの仕様は求めないが,とにかくデカい4K液晶ディスプレイが欲しい」という人であれば,狙い目かもしれないので,店頭でチェックしてみるといいだろう。

LCD-M4K551XDBで,PC版「FINAL FANTASY XV」をプレイしている様子。ごく普通にプレイできたが,4K解像度では最大リフレッシュレートが60Hzどまりなので,FPSなどは好みが分かれそうだ
アイ・オーの新型キャプチャデバイス「GV-USB3/HD」を,発売前にTGS 2017会場でチェックしてみた

ゲーマー向け製品ではないが,解像度2560×1440ドットに対応する23.8インチ,27インチ,31.5インチの液晶ディスプレイでもFINAL FANTASY XVのデモを披露していた
アイ・オーの新型キャプチャデバイス「GV-USB3/HD」を,発売前にTGS 2017会場でチェックしてみた

アイ・オー・データ機器のGV-USB3/HD 製品情報ページ

アイ・オー・データ機器 公式Webサイト

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月15日〜09月16日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年03月〜2019年09月