オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

林 佑樹

このページの最終更新日:2017/10/28 00:00

rss


  • このページのURL:

キーワード

下線

Motorolaの新スマホ「Moto X4」&合体ゲームパッド「Moto Gamepad」テストレポート。Moto X4は使い勝手良好なミドルクラス市場端末だ

Motorolaの新スマホ「Moto X4」&合体ゲームパッド「Moto Gamepad」テストレポート。Moto X4は使い勝手良好なミドルクラス市場端末だ

 去る2017年10月26日,Motorolaは,10月27日に発売となったミドルクラス市場向けの新型スマートフォン「Moto X4」の発表会を開催した。また同時に,Moto Zシリーズ用の合体型ゲームパッド「Moto Gamepad」も発表している。両製品をじっくりとチェックできたので,ゲーマーが選ぶに値する製品かどうかをレポートしよう。

[2017/10/28 00:00]

GIGABYTE製外付けグラフィックボックス「AORUS GTX 1070 Gaming Box」レビュー。性能面では及第点だが動作するノートPCを選ぶ

GIGABYTE製外付けグラフィックボックス「AORUS GTX 1070 Gaming Box」レビュー。性能面では及第点だが動作するノートPCを選ぶ

 GIGABYTEから2017年7月に登場した外付けグラフィックスボックス「AORUS GTX 1070 Gaming Box」は,Thunderbolt 3対応ノートPCでデスクトップPC向けのGeForce GTX 1070搭載カードが使えるという周辺機器である。その使い勝手と実力,ノートPCとの互換性はどうなっているのかといったあたりを検証してみたい。

[2017/10/26 00:00]

3年ぶりのスタイラス対応スマホ「Galaxy Note8」テストレポート。ゲームだけでなく仕事も考えるユーザーなら狙いめだ

3年ぶりのスタイラス対応スマホ「Galaxy Note8」テストレポート。ゲームだけでなく仕事も考えるユーザーなら狙いめだ

 2017年10月26日にNTTドコモから発売となるSamsung製スマートフォン「Galaxy Note8 SC-01K」は,国内では3年ぶりとなるGalaxy Noteシリーズの新製品だ。アスペクト比9:18.5の縦長有機ELパネルとハイエンドSoCを搭載したSamsung自慢の端末は,ゲーム用途でどれくらい使える製品なのかをチェックしてみた。

[2017/10/25 20:00]

「Xperia XZ1」&「Xperia XZ1 Compact」テストレポート。Snapdragon 835採用でパワーアップした2017年冬モデルを試す

「Xperia XZ1」&「Xperia XZ1 Compact」テストレポート。Snapdragon 835採用でパワーアップした2017年冬モデルを試す

 NTTドコモの2017年冬モデルとして,Xperiaブランドの新型スマートフォンとして,5.2インチサイズの「Xperia XZ1 SO-01K」と4.6インチサイズの「Xperia XZ1 Compact SO-02K」が登場した。本体やディスプレイのサイズと解像度を除けば,ほぼ同じスペックとなる兄弟モデルの特徴と実力をチェックしてみた。

[2017/10/24 17:34]

ZTEの2画面スマホ「M Z-01K」テストレポート。復活のMEDIAS W的二つ折り端末は快適な“ながらゲームマシン”の可能性を秘める

ZTEの2画面スマホ「M Z-01K」テストレポート。復活のMEDIAS W的二つ折り端末は快適な“ながらゲームマシン”の可能性を秘める

 去る2017年10月18日,NTTドコモが発表した2017〜2018年冬春モデルは個性的な製品が多くラインナップされているが,本稿では,その中から,二つ折りにできる2画面スマートフォン「M Z-01K」をテストしてみたい。「復活のMEDIAS W」的新製品は,変態端末ファンの玩具に終わるのか,それともゲームもいけるスマートフォンなのか?

[2017/10/21 00:00]

次に来るフィードバック技術は「温度」? VR用途に使える温覚&触覚技術をCEATEC 2017で体験してみた

次に来るフィードバック技術は「温度」? VR用途に使える温覚&触覚技術をCEATEC 2017で体験してみた

 2017年10月初週に幕張メッセで行われた「CEATEC JAPAN 2017」では,VR用途に使えそうな触覚や温覚を利用するフィードバック技術の展示がいくつもあった。すぐにでもゲームに応用できるというわけではないが,将来利用されるの可能性はありそうだ。本稿では映像関連の面白い展示と合わせてレポートしたい。

[2017/10/13 18:09]

身につけやすくて高精度な脳波検出ヘッドバンドやゲームの難度を錯覚させる技術など,CEATEC 2017で見た興味深い技術をレポート

身につけやすくて高精度な脳波検出ヘッドバンドやゲームの難度を錯覚させる技術など,CEATEC 2017で見た興味深い技術をレポート

 2017年10月3日から6日にかけて,幕張メッセで行われているエレクトロニクス関連展示会「CEATEC JAPAN 2017」では,今年もゲームに応用できそうな面白い技術の展示が行われていた。本稿ではそうした展示の中から,身につけやすい脳波検出ヘッドバンドや,錯覚を利用してゲームの難度が変わったように感じさせる技術を紹介したい。

[2017/10/05 18:55]

アイ・オーの新型キャプチャデバイス「GV-USB3/HD」を,発売前にTGS 2017会場でチェックしてみた

アイ・オーの新型キャプチャデバイス「GV-USB3/HD」を,発売前にTGS 2017会場でチェックしてみた

 東京ゲームショウ2017でアイ・オー・データ機器は,ゲーマー向けのビデオキャプチャデバイス「GV-USB3/HD」を出展していた。本製品は,PCに接続して使うソフトウェアエンコードタイプの機器ながら,詳しい知識がなくても手軽に使えるように作られた製品だ。10月4日に発売されたばかりの本製品を簡単に紹介しよう。

[2017/10/05 00:00]

[TGS 2017]「ほぼ自分」な3Dアバターを簡単にすぐ作れるELRIOSの人体スキャン技術。少し先の未来では自分自身がゲーム内で動く!?

[TGS 2017]「ほぼ自分」な3Dアバターを簡単にすぐ作れるELRIOSの人体スキャン技術。少し先の未来では自分自身がゲーム内で動く!?

 東京ゲームショウ2017のVR/ARコーナーで,かなりの注目を集めていたのが,ELRIOSの「人間の全身を3Dスキャンして,3Dアバターにする技術」だ。基本的にはVRやMRをターゲットにしているという技術のデモを体験してきたので,レポートしたい。

[2017/09/26 00:00]

[TGS 2017]VRに匂いをもたらす「VAQSO VR」を体験。女の子のいい匂いがしました

[TGS 2017]VRに匂いをもたらす「VAQSO VR」を体験。女の子のいい匂いがしました

 VRコンテンツというものは,五感を何かで置き換えるほど没入感を加速させやすくなるという。現在のVRコンテンツは,視覚と聴覚を置き換えるのが中心だが,それに「匂い」を加えるというシステム「VAQSO VR」が,TGS 2017会場で披露されていた。VRで嗅覚を刺激されるとどうなるのか。実際に体験してみよう。

[2017/09/23 12:35]

[TGS 2017]ゲームのキャラクターからお灸を据えていただける世界はもう目の前かも。組み込み式の熱触覚フィードバックを体験してきた

[TGS 2017]ゲームのキャラクターからお灸を据えていただける世界はもう目の前かも。組み込み式の熱触覚フィードバックを体験してきた

 東京ゲームショウ2017のVR/ARゾーンで,ビジネスデイに人だかりが絶えなかったのがTEGwayの「ThermoReal」だ。基本的には熱触感フィードバックシステムなのだが,その応答性の高さは驚くほどで,大型のVR体験型商業施設だけでなく,ゲームコントローラへの実装も期待できそうである。実際の温度移動が分かるムービーとセットでレポートしたい。

[2017/09/23 11:26]

[TGS 2017]でんぱ組.incのゲーマー古川未鈴さん,HPの背負えるPCでVRゲームを躍動感たっぷりにプレイ

[TGS 2017]でんぱ組.incのゲーマー古川未鈴さん,HPの背負えるPCでVRゲームを躍動感たっぷりにプレイ

 HPは2017年9月に,背中に背負えるVR用途向けの小型デスクトップPC「Compact Desktop P1000」を発売した。TGS 2017のHPブースでは,でんぱ組.incのゲーマーアイドル古川未鈴さんが登壇し,実際に本製品を背負ってVRゲームを体験するセッションが行われたので,豊富な写真で躍動感溢れるプレイを紹介しよう。

[2017/09/22 17:04]

[TGS 2017]寝たままゲームができる夢のデスク環境がTGS 2017に。痒いところに手が届いて自堕落プレイを極められそう

[TGS 2017]寝たままゲームができる夢のデスク環境がTGS 2017に。痒いところに手が届いて自堕落プレイを極められそう

 お一人様向け室内用テント「ぼっちてんと」を開発したビーズは,近年,ゲーマー向けチェアだけでなく,ゲーマー向けデスクにも力を入れている。TGS 2017の同社ブースでは,寝たままの姿勢でゲームができる組み立て式デスクのデモが行われていた。寝転がりながらゲームができる夢のデスクとはどんなものか,さっそく体験してきた。

[2017/09/22 09:00]

[TGS 2017]驚異の遮光性能! 折りたたみ式室内テント「ぼっちてんと」の新バージョンに入って安心してきた

[TGS 2017]驚異の遮光性能! 折りたたみ式室内テント「ぼっちてんと」の新バージョンに入って安心してきた

 家具ブランド「Bauhutte」で知られるビーズは,室内用テント「ぼっちてんと」の新バージョン計2製品を発売した。その新バージョンが,東京ゲームショウ2017のBauhutteブースに出展されていたので,実際に中に入って,真っ暗空間でのほほんとしてみたレポートをお送りしよう。

[2017/09/22 00:56]

ASUSの新世代スマホ「ZenFone 4」レビュー。「Snapdragon 660」搭載でオールラウンドにゲームを楽しめる1台だ

ASUSの新世代スマホ「ZenFone 4」レビュー。「Snapdragon 660」搭載でオールラウンドにゲームを楽しめる1台だ

 ASUSTeK Computerが9月23日に発売予定の新世代スマートフォン「ZenFone 4」が4Gamer編集部に届いた。Qualcomm製の最新SoC「Snapdragon 660」をいち早く採用したZenFone 4は,ミドルクラススマートフォンの新しい基準となりうる製品だろうか。ベンチマークテストとゲームによる検証で,その実力を確かめてみよう。

[2017/09/16 00:00]

今の時代にこそ欲しい初公開のコンセプトモデルも登場。写真で見る「au Design project 15周年記念展覧会」レポート

今の時代にこそ欲しい初公開のコンセプトモデルも登場。写真で見る「au Design project 15周年記念展覧会」レポート

 2017年7月21日から7月31日まで,東京・丸の内で,KDDI主催のイベント「ケータイの形態学 展」が行われている。このイベントは,「au Design project」の15周年を記念して行われた入場無料の展覧会で,今回が初公開となる端末もある。会場で展示されていた端末の写真を中心にレポートしよう。

[2017/07/25 00:00]

「ファンタシースターオンライン2」“EPISODE5”実装直前インタビュー。5周年を迎えたPSO2はどこに向かうのか,酒井智史氏&濱﨑大輝氏に聞いた

「ファンタシースターオンライン2」“EPISODE5”実装直前インタビュー。5周年を迎えたPSO2はどこに向かうのか,酒井智史氏&濱﨑大輝氏に聞いた

 2017年7月26日,セガゲームスの「ファンタシースターオンライン2」新章「EPISODE5」の開幕を迎える。サービス5周年の節目を迎え,今なお驚きを提供してくれるPSO2だが,EPISODE5ではどんな冒険が待っているのか。アークスの誰もが気になるところを酒井智史氏と濱﨑大輝氏に聞いてきた。

[2017/07/21 11:00]

「10.5インチiPad Pro」レビュー。画面が大きくなった新型iPadは,すんなり使えてゲームも快適なお勧めタブレットだ

「10.5インチiPad Pro」レビュー。画面が大きくなった新型iPadは,すんなり使えてゲームも快適なお勧めタブレットだ

 2017年6月13日にAppleから登場した「10.5インチiPad Pro」。画面サイズの拡大と,iOSデバイス初の垂直リフレッシュレート120Hz対応が大きな話題の製品だが,はたして実際の使用感やゲームにおける性能,使い勝手はどうだろう。自腹で購入したライターの林 佑樹氏による,こってりしたレビューをお送りしよう。

[2017/06/30 17:00]

Motorolaの新型スマホ「Moto Z2 Play」テストレポート。ゲームの動作も快適でミドルクラスの有力候補だ

Motorolaの新型スマホ「Moto Z2 Play」テストレポート。ゲームの動作も快適でミドルクラスの有力候補だ

 Motorola Mobilityが6月29日に発売する新型スマートフォン「Moto Z2 Play」は,独自の拡張モジュール「Moto Mods」への対応だけでなく,ミドルクラス市場向けとしては高めのスペックや,薄型のボディなど,見どころの多い端末だ。発表会場でのテストを通じて,ゲームにおける実力を検証してみよう。

[2017/06/22 17:31]

NTTドコモ2017夏スマホ「Xperia XZ Premium」&「AQUOS R」テストレポート。気になるハイエンド端末をベンチマークで検証してみた

NTTドコモ2017夏スマホ「Xperia XZ Premium」&「AQUOS R」テストレポート。気になるハイエンド端末をベンチマークで検証してみた

 NTTドコモ2017年夏モデルスマートフォンのテストレポート第2弾では,「Xperia XZ Premium」「AQUOS R」を取り上げたい。2製品とも,Qualcomm製のハイエンドSoC「Snapdragon 835」を搭載し,受信時最大788Mbpsの高速データ通信に対応するハイスペック端末だ。ゲーマーにとって重要なポイントを見ていこう。

[2017/05/30 15:07]

NTTドコモ2017夏モデル「Galaxy S8+」テストレポート。特異な縦長スマホはゲーマーにも適したハイエンド端末だ

NTTドコモ2017夏モデル「Galaxy S8+」テストレポート。特異な縦長スマホはゲーマーにも適したハイエンド端末だ

 2017年5月24日,NTTドコモは,2017年夏モデルとなる新型スマートフォン計7製品を発表した。ハイエンド端末を幅広く取りそろえたラインナップから,今回はSamsung製の「Galaxy S8」と「Galaxy S8+」をテストしてみた。特異な縦長有機ELパネルと,ゲーマー向けの独自機能を備えた新製品の実力はいかに。

[2017/05/27 00:00]

カメラマンによる「Horizon Zero Dawn」百景第2弾。Ver 1.20でさらに強化されたPhoto Modeを試す

カメラマンによる「Horizon Zero Dawn」百景第2弾。Ver 1.20でさらに強化されたPhoto Modeを試す

 オープンワールドアクション「Horizon Zero Dawn」のアップデートVer 1.20によって,Photo Modeの機能が強化された。これにより,新しい色効果フィルターやポーズ,表情,カメラ目線の設定の追加などが行われている。カメラマンの林 佑樹氏による,新機能を利用してのスクリーンショット解説をお届けしよう。

[2017/05/27 00:00]

AVerMediaのPCIe接続型キャプチャカード「C988」レビュー。妥協なく録画・配信したい人向けながら,初心者でもちょっと気合いを入れれば十分に使える

AVerMediaのPCIe接続型キャプチャカード「C988」レビュー。妥協なく録画・配信したい人向けながら,初心者でもちょっと気合いを入れれば十分に使える

 より高画質を狙えるソフトウェアエンコードと,GPUによるハードウェアエンコードの両方に対応する,AVerMedia製のPCI Express x1接続型ゲーマー向けキャプチャデバイス「C988」。その使い方と画質,使い勝手を細かくチェックしたので,ここにまとめてみよう。基本的には妥協したくない人向けながら,初心者への配慮も見られる製品だ。

[2017/05/22 00:00]

Androidベースのソニー製プロジェクタ「Xperia Touch」でデレステをプレイ。これは新しいゲーム環境となる可能性を秘めたデバイスだ

Androidベースのソニー製プロジェクタ「Xperia Touch」でデレステをプレイ。これは新しいゲーム環境となる可能性を秘めたデバイスだ

 ソニーモバイルコミュニケーションズが発表した,Xperiaブランドの小型プロジェクタ「Xperia Touch」。小型のプロジェクタにAndroidデバイスを内蔵した風変わりな製品だ。この先行展示がソニーストア銀座で行われていたので,早速ベンチマークテストやデレステのプレイを試してみた。これは意外にもゲームに向いたデバイスかもしれない。

[2017/04/29 10:00]

「音を現実世界に定位させる技術」はゲームで効果があるのか? 「Waves Nx」と「Nx Head Tracker」を試してみた

「音を現実世界に定位させる技術」はゲームで効果があるのか? 「Waves Nx」と「Nx Head Tracker」を試してみた

 「音を現実世界に定位させる技術」として,プロオーディオの世界でその名が知られているWavesがゲーム市場にも展開している「Waves Nx」。同技術をゲームで使うためのソフトウェアと,機能拡張を実現する専用周辺機器「Nx Head Tracker」を購入したので,ゲーム用途での可能性を探ってみたい。

[2017/04/29 00:00]

「ZenFone AR」のES版テストレポート。VR&AR対応スマートフォンはゲーマーにどのような価値をもたらすか

「ZenFone AR」のES版テストレポート。VR&AR対応スマートフォンはゲーマーにどのような価値をもたらすか

 GoogleのVRプラットフォーム「Daydream」と,同じくGoogleのARプラットフォームである「Tango」の両方に対応するASUS製スマートフォン「ZenFone AR」が,2017年夏に国内発売される予定だ。製品版以前のES版を試用する機会を得たので,ZenFone ARが,ゲーマーにとってどんな価値を持つ製品なのかを確認してみた。

[2017/04/28 17:00]

カメラマンによる「Horizon Zero Dawn」百景。充実のPhoto Modeでスクリーンショット撮影がたいへん捗る

カメラマンによる「Horizon Zero Dawn」百景。充実のPhoto Modeでスクリーンショット撮影がたいへん捗る

 Sony Interactive Entertainmentが気合を入れて放ったオープンワールドアクション「Horizon Zero Dawn」。本作のスクリーンショット撮影機能は非常に充実しており,撮影しているだけでも楽しめる。今回は,カメラマンでもあるライターの林 佑樹氏による,撮影機能の仕様解説と構図の基本講座を掲載しよう。

[2017/03/25 00:00]

Motorolaの新型スマートフォン「Moto G5 Plus」テストレポート。3万円台半ばの価格でバランス良好な1台

Motorolaの新型スマートフォン「Moto G5 Plus」テストレポート。3万円台半ばの価格でバランス良好な1台

 Motorolaが3月末に発売するSIMロックフリー対応スマートフォン「Moto G5 Plus」は,ミドルクラスSoCとしては性能面で定評ある「Snapdragon 625」を採用する製品だ。税込価格で3万9000円弱というMoto G5 Plusは,ゲーマーの選択肢に入る製品だろうか。ベンチマークとゲームで検証してみた。

[2017/03/17 19:00]

Huaweiのミドルクラススマートフォン「HUAWEI nova」テストレポート。持ちやすさは良好でゲームの動作もそこそこ

Huaweiのミドルクラススマートフォン「HUAWEI nova」テストレポート。持ちやすさは良好でゲームの動作もそこそこ

 今回は,Huaweiが2月24日に発売するミドルクラス市場向けスマートフォン「HUAWEI nova」をテストしてみた。ゲームでの実効性能が良好なSoC「Snapdragon 625」を搭載しながら4万円前後という価格帯を狙った製品で,同価格帯で販売されている「ZenFone 3」のライバルになりそうだ。実際にゲームを動かしたときの実力を検証してみよう。

[2017/02/23 12:00]

スマートフォン横持ち用グリップと冷却ファン,バッテリーがセットになった「スマクール」を試す。意外とアリかも

スマートフォン横持ち用グリップと冷却ファン,バッテリーがセットになった「スマクール」を試す。意外とアリかも

 スマートフォンを横持ちしたときに握りやすくするためのグリップと,スマートフォンを背面から冷却するファン,そして予備バッテリーまで搭載して1980円(税込)というアクセサリ「スマクール」。本製品を購入した林 佑樹氏によるレビューをお伝えしたい。万人向けではないものの,アリとのことだ。

[2017/02/18 00:00]

2017年の4Gamer的スマートフォン検証はこうなる。2016年を振り返りつつ,2017年のスマートフォン動向を考えてみた

2017年の4Gamer的スマートフォン検証はこうなる。2016年を振り返りつつ,2017年のスマートフォン動向を考えてみた

 2016年に筆者がテストしたスマートフォン&タブレットは,掲載したものだけでも22機種。選択肢が増えただけでなく,性能の高いミドルクラス市場向けが多数登場し,スマートフォン選びの常識は変わりつつある。今回は,そんな2016年のスマートフォン動向を振り返りつつ,2017年に行うスマートフォンの性能テストについても説明していきたい。

[2017/01/26 00:00]

「ファンタシースターオンライン2」酒井智史氏と木村裕也氏にインタビュー。アークスから募集した質問に答えてもらいました

「ファンタシースターオンライン2」酒井智史氏と木村裕也氏にインタビュー。アークスから募集した質問に答えてもらいました

 先月,セガゲームスがサービス中の「ファンタシースターオンライン2」について,4Gamer読者から「PSO2チームに聞きたいこと」を募集した。多数の投稿の中から編集部で厳選した質問を,酒井智史氏と木村裕也氏に投げかけてきた。

[2016/12/28 00:00]

キャプチャデバイス「AVT-C878」レビュー。初心者からベテランまで使えて,モバイル以外にMacも対応と,懐の深い製品だ

キャプチャデバイス「AVT-C878」レビュー。初心者からベテランまで使えて,モバイル以外にMacも対応と,懐の深い製品だ

 単体で使ったときも,PCやMacとUSB 2.0接続したときでも1080p/60Hz録画が可能という,AVerMedia製のゲーマー向けビデオキャプチャデバイス「AVT-C878」。ファーストインプレッションではiPhoneとの組み合わせを試したが,今回はPS4とつないで,使い勝手や画質を細かくチェックしてみたい。

[2016/11/29 00:00]

LG製のハイエンド端末「isai Beat LGV34」テストレポート。高いスペック,そしてサウンドに惹かれるなら価値あり

LG製のハイエンド端末「isai Beat LGV34」テストレポート。高いスペック,そしてサウンドに惹かれるなら価値あり

 2016年11月7日,KDDIは,2016年冬モデルとなるAndroid端末の新製品体験会を開催した。出展された5製品の冬モデルをじっくりと触れる機会だったので,今回はLG Electronics製のハイエンドスマートフォン「isai Beat LGV34」を重点的にチェックしてみた。サウンド機能へのこだわりがポイントという新製品の実力や如何に。

[2016/11/09 00:00]

ゲーマー視点での「iPhone 7 Plus」レビュー。高性能で安定したゲーム環境を実現した新iPhoneの魅力とは?

ゲーマー視点での「iPhone 7 Plus」レビュー。高性能で安定したゲーム環境を実現した新iPhoneの魅力とは?

 Appleの新世代スマートフォンであるiPhone 7シリーズが発売されて,1か月半ほどが経った。そこで今回は,筆者の私物である「iPhone 7 Plus」を,ゲーマーの視点でレビューしてみた。数世代前のiPhoneから機種変更を考えていたり,Android端末とiOS端末のどちらを選ぶべきか迷っている読者の参考になれば幸いだ。

[2016/10/29 00:00]

NTTドコモ冬モデル「arrows NX」&「V20 PRO」テストレポート。堅牢性重視のミドルクラスと高音質サウンドが魅力のハイエンド端末をチェック

NTTドコモ冬モデル「arrows NX」&「V20 PRO」テストレポート。堅牢性重視のミドルクラスと高音質サウンドが魅力のハイエンド端末をチェック

 NTTドコモの2016年冬〜2017年春モデル新型スマートフォンのテストレポート第2弾では,12月上旬発売予定の「arrows NX F-01J」と,2017年2月発売予定の「V20 PRO L-01J」をチェックしてみた。新型Xpeiraが,比較的無難な端末に仕上げてきたのに対して,今回の2機種は,メーカーの攻める姿勢がうかがえるものだ。

[2016/10/20 20:02]

NTTドコモ冬モデル「Xperia XZ」&「Xperia X Compact」テストレポート。 そつのないデザインと安定した性能は好印象だ

NTTドコモ冬モデル「Xperia XZ」&「Xperia X Compact」テストレポート。 そつのないデザインと安定した性能は好印象だ

 既報のとおり,2016年10月19日,NTTドコモは,2016年冬〜2017年春モデルの新製品発表会を開催し,新型スマートフォン7機種を発表した。そこで本稿では,ハイエンド端末である「Xperia XZ SO-01J」と,コンパクトタイプの「Xperia X Compact SO-02J」という,11月上旬発売予定のXperiaシリーズ2製品をテストしてみた。

[2016/10/20 00:00]

ZTE製スマートフォン「AXON 7」テストレポート。新世代フラグシップ機は,性能と音と映像のバランスが良好な,ゲームに適した1台だ

ZTE製スマートフォン「AXON 7」テストレポート。新世代フラグシップ機は,性能と音と映像のバランスが良好な,ゲームに適した1台だ

 ZTEが10月21日に発売するAndroidスマートフォン「AXON 7」は,同社のフラグシップとなるハイエンド端末に位置付けられながら,他メーカーの同級機種に比べて狙いやすい6万円台半ばという価格帯に注目が集まる製品だ。サウンド関連に力を入れているところも気になる。発表会でテストしたAXON 7の実力についてレポートしよう。

[2016/10/17 00:00]

Lenovoの「折りたためるスマートフォン」は商品化の期待大。CEATEC JAPAN 2016で見かけた変わり種デバイスをレポート

Lenovoの「折りたためるスマートフォン」は商品化の期待大。CEATEC JAPAN 2016で見かけた変わり種デバイスをレポート

 ビジネスソリューション中心の展示会となった「CEATEC JAPAN 2016」だが,一般消費者が手にする製品の展示が,一切なくなったわけではない。たとえば,Lenovoやシャープのブースでは,参考出展ではあるものの,興味深いスマートフォンやディスプレイの展示が行われていたので紹介したい。

[2016/10/07 00:00]

スマホやゲームパッドから靴のインソールにまで内蔵? ゲーム用途に使えるセンサーデバイスを「CEATEC JAPAN 2016」でチェック

スマホやゲームパッドから靴のインソールにまで内蔵? ゲーム用途に使えるセンサーデバイスを「CEATEC JAPAN 2016」でチェック

 「CEATEC JAPAN 2016」では数多くのセンサーデバイスが出展されている。その中には,明確にゲーム用途をターゲットにして,ゲームパッドへの組み込み用途や,機器に内蔵してゲームに活用するといった用途提案をしているセンサーデバイスもあった。将来のゲームに利用できそうな,センサーデバイスと応用製品をチェックしてみよう。

[2016/10/06 00:00]

ゲームパッドやアーケードゲーム機の「触覚フィードバック」がもっとリアルになる新技術をCEATEC 2016で体験してきた

ゲームパッドやアーケードゲーム機の「触覚フィードバック」がもっとリアルになる新技術をCEATEC 2016で体験してきた

 2016年10月4日から7日まで,幕張メッセで「CEATEC JAPAN 2016」という展示会が開催されている。昨年までの家電総合展示会から,ビジネス分野の展示会へと舵を切ったため,ゲームとはますます関係ないイベントになったのだが,出展されている技術の中には,ゲーム分野での応用を狙ったものもある。そんな新技術をレポートしよう。

[2016/10/05 19:14]

「性能怪獣」は優秀なゲーム向け端末だ。ASUS「ZenFone 3 Deluxe ZS570KL」テストレポート

「性能怪獣」は優秀なゲーム向け端末だ。ASUS「ZenFone 3 Deluxe ZS570KL」テストレポート

 2016年9月28日に,ASUSが発表した新型スマートフォンのZenFone 3シリーズ。今回は,「ZenFone 3 Deluxe」のハイエンド製品である「ZS570KL」のテストレポートをお送りしたい。最新SoC「Snapdragon 821」や6GBのメインメモリを世界で初めて搭載したという「性能怪獣」は,ハイエンドに相応しい実力を見せてくれるだろうか。

[2016/10/01 00:00]

ASUSの新型スマホ「ZenFone 3」と「ZenFone 3 Deluxe」の下位モデルをテスト。最新のミドルクラス端末はゲームもよく動く

ASUSの新型スマホ「ZenFone 3」と「ZenFone 3 Deluxe」の下位モデルをテスト。最新のミドルクラス端末はゲームもよく動く

 既報のとおり,9月28日,ASUSTeK Computerは,Androidスマートフォン「ZenFone 3 Deluxe」と「ZenFone 3」の計3製品を国内発売すると発表した。本稿では,QualcommのミドルクラスSoC「Snapdragon 625」を採用するZS550KLとZE520KLの2製品をテストしてみた。最新のミドルクラス端末は,ゲーマーの要求に応えられるだろうか。

[2016/09/30 00:00]

Motorolaの新SIMフリースマホ「Moto Z」&「Moto Z Play」をじっくりチェック。ベンチは不許可でもデレステはプレイしてきた

Motorolaの新SIMフリースマホ「Moto Z」&「Moto Z Play」をじっくりチェック。ベンチは不許可でもデレステはプレイしてきた

 既報のとおり,2016年9月27日,Motorola Mobilityは,SIMロックフリー対応のAndroidスマートフォン「Moto Z」と「Moto Z Play」を国内発売すると発表した。別売りのオプション機器「Moto Mods」で機能を拡張できるのが売りの製品だが,ゲーム用途でも期待できそうなスペックを備えている。新製品のポイントをチェックしてみよう。

[2016/09/28 19:28]

東京ゲームショウ2016で見かけた,気になるVR&フィードバックデバイスをまとめてレポート

東京ゲームショウ2016で見かけた,気になるVR&フィードバックデバイスをまとめてレポート

 東京ゲームショウでは,小さなブースで変わったデバイスを見かけることが多い。とくに東京ゲームショウ2016では,VR HMDの盛り上がりを反映して,ちょっと変わったVR関連機器やソリューションが多数展示されていた。本稿ではそうしたVR関連ものを中心に,ゲームショウ会場を回って見つけた面白いデバイスをまとめてレポートしよう。

[2016/09/23 20:43]

[TGS 2016]MSI創立30周年記念で,豪華な液冷仕様「GeForce GTX 1080」搭載カードがTGSに登場

[TGS 2016]MSI創立30周年記念で,豪華な液冷仕様「GeForce GTX 1080」搭載カードがTGSに登場

 2016年で創立30周年を迎えたMSIは,TGS 2016の自社ブースにて,30周年記念モデルとなる液冷仕様のグラフィックスカード「MSI GeForce GTX 1080 30th Anniversary」を出展していた。MSIの説明員をして,「思いっきり高くなると思います」と言わしめる30周年記念モデルの特徴は何か,その概要をレポートしよう。

[2016/09/21 17:43]

[TGS 2016]背負えるVR対応PC「VR One」のデモ機を体験。ケーブルレスに思える使い心地でVRファンならアリ

[TGS 2016]背負えるVR対応PC「VR One」のデモ機を体験。ケーブルレスに思える使い心地でVRファンならアリ

 PCとVR HMDでVRゲームを楽しもうというとき,問題となる要素の1つがわずらわしいケーブルだ。その問題を解決するかもしれないのが,MSI製の「VR One」などのバックパック型PCである。TGS 2016ブースでVR Oneを使ったVRゲームを実際に体験して,その使い心地や性能が実用に足りるのかをチェックしてみた。

[2016/09/20 18:24]

[TGS 2016]身体で状況を感じられるWoojerの触覚測位式VRゲームジャケット。背中のコリもほぐれそうと思いつつ体験してきた

[TGS 2016]身体で状況を感じられるWoojerの触覚測位式VRゲームジャケット。背中のコリもほぐれそうと思いつつ体験してきた

 東京ゲームショウ2016では,VR(仮想現実)タイトルに加えて,VR向けの周辺機器が多く展示されていた。FUTURETOWNブース内の一角に小さなサブブースを構えていたWoojerの「触覚測位式VRゲームジャケット」がなかなかクールだったので,早速レポートをしてみたい。

[2016/09/18 14:54]

[TGS 2016]円盤型のVR向けフットコントローラ「3DRudder」を体験。FPSやMMORPGにも,カスタマイズ次第で用途も広がる

[TGS 2016]円盤型のVR向けフットコントローラ「3DRudder」を体験。FPSやMMORPGにも,カスタマイズ次第で用途も広がる

 東京ゲームショウ2016の「VRコーナー」で,フランスの新興企業が,足で操作するモーションコントローラ「3DRudder」を披露していた。「VR空間での移動を快適にするもの」との触れ込みだが,実際に試してみるとVR以外でも役立ちそうだ。海外ではすでに販売中で,北米での価格は179ドル(税別)である。

[2016/09/16 17:46]

[TGS 2016]アイ・オー・データ機器が1080p/60Hz録画対応のビデオキャプチャデバイスを参考出展。発売は2016年内を目標に

[TGS 2016]アイ・オー・データ機器が1080p/60Hz録画対応のビデオキャプチャデバイスを参考出展。発売は2016年内を目標に

 アイ・オー・データ機器は,東京ゲームショウ2016の同社ブースにて,開発中のゲーマー向けビデオキャプチャデバイスを参考出展している。1080p/60Hzでの録画が可能な単体録画対応のデバイスで,使い勝手に配慮したさまざまな機能を搭載しているのがポイントだ。短時間だが,ブースで実機を試用してきたので,さっそくレポートしたい。

[2016/09/16 15:01]
さらに記事を探す

トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月20日〜11月21日
タイトル評価ランキング
82
ARMS (Nintendo Switch)
76
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
2017年05月〜2017年11月