オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

アイ・オー・データ機器

このページの最終更新日:2017/10/28 12:00

rss


キーワード

下線

【PR】思わず本気で使い込んでしまった,アイ・オーの「GV-USB3/HD」。HDMIキャプチャデバイスの本命か?

【PR】思わず本気で使い込んでしまった,アイ・オーの「GV-USB3/HD」。HDMIキャプチャデバイスの本命か?

 アイ・オー・データ機器から発売になった,USB 3.1 Gen.1(USB 3.0)接続型のゲーマー向けキャプチャデバイス「GV-USB3/HD」。ソフトウェアエンコード対応製品だが,使ってみると付属ソフトウェアのデキがよく,これは万人に勧められそうということで,西川善司氏による試用レポートをお届けしたい。

[2017/10/28 12:00]

アイ・オーの新型キャプチャデバイス「GV-USB3/HD」を,発売前にTGS 2017会場でチェックしてみた

アイ・オーの新型キャプチャデバイス「GV-USB3/HD」を,発売前にTGS 2017会場でチェックしてみた

 東京ゲームショウ2017でアイ・オー・データ機器は,ゲーマー向けのビデオキャプチャデバイス「GV-USB3/HD」を出展していた。本製品は,PCに接続して使うソフトウェアエンコードタイプの機器ながら,詳しい知識がなくても手軽に使えるように作られた製品だ。10月4日に発売されたばかりの本製品を簡単に紹介しよう。

[2017/10/05 00:00]

アイ・オー,24インチフルHDで144Hz,表示遅延0.05実現のゲーマー向け液晶ディスプレイを10月下旬に発売

アイ・オー,24インチフルHDで144Hz,表示遅延0.05実現のゲーマー向け液晶ディスプレイを10月下旬に発売

 2017年9月20日,アイ・オー・データ機器は,ゲーマー向け液晶ディスプレイの新製品「LCD-GC241HXB」を10月下旬にメーカー想定売価3万9800円(税込4万2984円)前後で発売すると発表した。24インチ,解像度1920×1080ドットで,垂直リフレッシュレート144MHz,中間調(gray-to-gray)応答速度1ms,表示遅延0.05フレームを実現できるスペックが特徴だ。

[2017/09/20 14:53]

アイ・オー,USB 3.0接続で1080/60p録画対応のゲーマー向けキャプチャデバイス「GV-USB3/HD」を9月末に発売

アイ・オー,USB 3.0接続で1080/60p録画対応のゲーマー向けキャプチャデバイス「GV-USB3/HD」を9月末に発売

 2017年9月20日,アイ・オー・データ機器は,PCとUSB 3.0接続してバスパワー給電しながら利用する,ソフトウェアエンコード仕様のゲーマー向けビデオキャプチャデバイス「GV-USB3/HD」を発表した。ビデオキャプチャソフトと編集ソフトが付属して,9月下旬に2万1800円(税込2万3544円)で発売予定だ。

[2017/09/20 11:00]

アイ・オー,ゲーマー向けキャプチャデバイス「GV-HDREC」の最新ファームウェアを配信。ユーザーの声を受けて使い勝手の改善を図る

アイ・オー,ゲーマー向けキャプチャデバイス「GV-HDREC」の最新ファームウェアを配信。ユーザーの声を受けて使い勝手の改善を図る

 2017年9月13日,アイ・オー・データ機器は,ゲーマー向けビデオキャプチャデバイス「GV-HDREC」の新ファームウェア「1.10」を公開した。ユーザーからのフィードバックを受けた結果として,録画時の設定や編集機能など,使い勝手を大幅に向上したとのことなので,使っている人は要チェックだ。

[2017/09/13 13:22]

TGS 2017のアイ・オー・データ機器ブースではPC版「FFXV」を体験可能

[2017/09/13 13:17]

アイ・オーが今年もTGSに出展。「祭り」をテーマにゲーマー向けキャプチャやディスプレイ新製品を展示予定

アイ・オーが今年もTGSに出展。「祭り」をテーマにゲーマー向けキャプチャやディスプレイ新製品を展示予定

 2017年9月6日,アイ・オー・データ機器は,東京ゲームショウ2017への出展を発表した。「祭り」がテーマになるという今年のブースでは,ゲーマー向けキャプチャデバイスやディスプレイの「新商品」を体験できるようになるという。また,「発売前のゲーム」も体験できるとのことなので,TGSへ参加予定があるなら,行き先リストに追加してみてはどうだろうか。

[2017/09/06 14:37]

アイ・オー,ゲーマー向けキャプチャデバイス「GV-HDREC」を8月5〜6日開催の「全国エンタメまつり」に出展

[2017/08/01 19:26]

アイ・オー,42.5インチサイズで8万6000円強の液晶ディスプレイ「LCD-M4K431XDB」を6月上旬発売

アイ・オー,42.5インチサイズで8万6000円強の液晶ディスプレイ「LCD-M4K431XDB」を6月上旬発売

 2017年5月17日,アイ・オー・データ機器は,42.5インチサイズで4K解像度のIPS液晶ディスプレイ「LCD-M4K431XDB」を6月上旬に発売すると発表した。税込の想定売価が8万6000円強と,大型の4Kパネル採用モデルとしては比較的安価なのが特徴だ。

[2017/05/17 13:49]

アイ・オーの秋葉原イベントで,新型ディスプレイ「LCD-GC271XCVB」による6画面ゲーム表示を体験してみよう

アイ・オーの秋葉原イベントで,新型ディスプレイ「LCD-GC271XCVB」による6画面ゲーム表示を体験してみよう

 2017年4月15日から16日まで,アイ・オー・データ機器は,東京・秋葉原のベルサール秋葉原にて,独自イベント「I-O DATAフェア 2017」を開催している。その会場では,2017年4月下旬発売予定の液晶ディスプレイ「LCD-GC271XCVB」を,6台組み合わせた6画面環境でゲームをプレイできる展示が行われていた。

[2017/04/15 15:51]

アイ・オー・データ機器,湾曲VAパネル搭載で垂直144Hz対応のゲーマー向けディスプレイ「LCD-GC271XCVB」を発表

アイ・オー・データ機器,湾曲VAパネル搭載で垂直144Hz対応のゲーマー向けディスプレイ「LCD-GC271XCVB」を発表

 2017年3月22日11:00,アイ・オー・データ機器は,ゲーマー向け液晶ディスプレイの新作「LCD-GC271XCVB」を4月下旬に発売すると発表した。メーカー想定売価は5万4800円(税別)なので,単純計算した税込価格は5万9184円。27インチ,解像度1920×1080ドットで垂直リフレッシュレート144Hz仕様のVAパネルを搭載して登場予定だ。

[2017/03/22 11:00]

ゲーム実況もあるアイ・オー・データ機器のエンドユーザー向けイベントが4月15〜16日に秋葉原で開催予定

[2017/02/23 13:24]

アイ・オー,垂直144Hz対応で27インチのフルHD湾曲液晶ディスプレイを予告

アイ・オー,垂直144Hz対応で27インチのフルHD湾曲液晶ディスプレイを予告

 アイ・オー・データ機器は,ゲーマー向け液晶ディスプレイGIGA CRYSTAシリーズの新製品として,27インチサイズで湾曲型液晶パネルを採用する「LCD-GC271XVVB」を開発中であることを公表した。垂直リフレッシュレート144Hzや「FreeSync」への対応が特徴だ。2017年春の発売を目指しており,価格は6〜7万円程度とのこと。

[2017/02/01 11:00]

【PR】アイ・オーのゲーマー向けキャプチャデバイス「GV-HDREC」は最強の入門機!? その使い勝手に迫る

【PR】アイ・オーのゲーマー向けキャプチャデバイス「GV-HDREC」は最強の入門機!? その使い勝手に迫る

 アイ・オー・データ機器が2016年末に発売したゲーマー向けビデオキャプチャデバイス「GV-HDREC」。PCいらずでフルHD@60fpsキャプチャを行えるタイプの製品だが,果たして何が新しいのか。ゲームで使って確かめたので,その結果をお届けしたい。

[2017/01/28 12:00]

【PR】アイ・オーの4Kディスプレイはコストパフォーマンスが段違い。男色ディーノがその実力に迫る

【PR】アイ・オーの4Kディスプレイはコストパフォーマンスが段違い。男色ディーノがその実力に迫る

 4K出力に対応するPS4 Proが登場したことで,ゲーマーの中にも4Kディスプレイが気になる人は増えてきたと思うが,実際のところ,4Kにはどんなメリットがあるのだろう? 4Gamerでもお馴染みの男色ディーノ選手が,アイ・オー・データ機器製4Kディスプレイ「LCD-M4K401XVB」「LCD-M4K282XB」の実力に迫る

[2016/12/28 00:10]

アイ・オー,単体で1080/60p録画に対応し,再生時に1フレーム単位のコマ送りができるビデオキャプチャデバイス「GV-HDREC」を発表

アイ・オー,単体で1080/60p録画に対応し,再生時に1フレーム単位のコマ送りができるビデオキャプチャデバイス「GV-HDREC」を発表

 2016年12月14日,アイ・オー・データ機器は,単体で利用するタイプのゲーマー向けビデオキャプチャデバイス「GV-HDREC」を12月下旬に発売すると発表した。1080/60p録画に対応する点と,録画したデータを本体側で再生するとき1フレーム単位のコマ送りが可能という,格闘ゲーマー向けの機能を持つのが特徴だ。予想実売価格は1万7800円強。

[2016/12/14 13:55]

[TGS 2016]アイ・オー・データ機器が1080p/60Hz録画対応のビデオキャプチャデバイスを参考出展。発売は2016年内を目標に

[TGS 2016]アイ・オー・データ機器が1080p/60Hz録画対応のビデオキャプチャデバイスを参考出展。発売は2016年内を目標に

 アイ・オー・データ機器は,東京ゲームショウ2016の同社ブースにて,開発中のゲーマー向けビデオキャプチャデバイスを参考出展している。1080p/60Hzでの録画が可能な単体録画対応のデバイスで,使い勝手に配慮したさまざまな機能を搭載しているのがポイントだ。短時間だが,ブースで実機を試用してきたので,さっそくレポートしたい。

[2016/09/16 15:01]

アイ・オー・データ,初公開のゲームキャプチャデバイスをTGS 2016へ出展

[2016/09/07 12:37]

アイ・オーのゲーマー向け液晶ディスプレイ「GIGA CRYSTA」がLoVA推奨に

[2016/03/23 12:45]

アイ・オーのディスプレイ「LCD-RDT242XPB」「LCD-RDT272XPB」がFFXIVの推奨認定を取得

[2015/12/09 14:05]

FreeSync対応28インチと税込10万円で買える40インチの4K液晶ディスプレイがアイ・オーから

FreeSync対応28インチと税込10万円で買える40インチの4K液晶ディスプレイがアイ・オーから

 2015年12月1日,アイ・オー・データ機器は,4K液晶ディスプレイ新製品を12月下旬に発売すると発表した。ラインナップは,28インチサイズでAMDのディスプレイ同期技術「FreeSync」に対応する「LCD-M4K282XB」と,40インチサイズの「LCD-M4K401XVB」の2製品だ。メーカー想定価格は順に6万4584円,9万9360円(いずれも税込)。

[2015/12/01 11:00]

【PR】高速応答&高画質液晶ディスプレイ「GIGA CRYSTA」が進化。最新モデルはあらゆる据え置き型ゲームプラットフォームの中心に

【PR】高速応答&高画質液晶ディスプレイ「GIGA CRYSTA」が進化。最新モデルはあらゆる据え置き型ゲームプラットフォームの中心に

 三菱電機の開発した超解像技術「ギガクリア・エンジンII」と高速応答性を組み合わせた,アイ・オー・データ機器のゲーマー向け液晶ディプレイ「GIGA CRYSTA」。その最新モデル「LCD-RDT242XPB」を入手できたので,テストしてみよう。ぱっと見だとマイナーチェンジながら,「最終形」とでもいうべき完成度に仕上がっている点は要注目だ。

[2015/11/28 12:00]

アイ・オー,表示遅延0.05msとHDMI入力×4が特徴のゲーマー向けディスプレイ2製品を発表。三菱電機の技術が息づく「GIGA CRYSTA」の新作

アイ・オー,表示遅延0.05msとHDMI入力×4が特徴のゲーマー向けディスプレイ2製品を発表。三菱電機の技術が息づく「GIGA CRYSTA」の新作

 2015年11月4日,アイ・オー・データ機器は,ゲーマー向け液晶ディスプレイGIGA CRYSTAシリーズの新製品として,23.8インチモデルの「LCD-RDT242XPB」と,27インチモデル「LCD-RDT272XPB」の2機種を11月下旬に発売すると発表した。0.05msの低遅延と,4系統のHDMI入力端子装備が特徴だ。

[2015/11/04 11:00]

[TGS 2015]驚きの遅延0.05フレーム。「ギガクリア・エンジンII」搭載の新世代ゲーマー向けディスプレイをアイ・オー・データ機器が出展

[TGS 2015]驚きの遅延0.05フレーム。「ギガクリア・エンジンII」搭載の新世代ゲーマー向けディスプレイをアイ・オー・データ機器が出展

 TGS 2015で,アイ・オー・データ機器が,「ギガクリア・エンジンII」を搭載する新世代のゲーマー向けディスプレイを展示していた。さらなる低遅延化を実現しつつ,ビデオ入力インタフェースなどの仕様が“今風”になったのが特徴だ。同時に公開された超解像技術対応の4Kディスプレイともども,レポートしてみたい。

[2015/09/18 03:02]

アイ・オー,ゲーマー向け液晶ディスプレイ「GIGA CRYSTA」の次期モデルをTGS 2015にて披露

アイ・オー,ゲーマー向け液晶ディスプレイ「GIGA CRYSTA」の次期モデルをTGS 2015にて披露

 2015年9月9日,アイ・オー・データ機器は,9月17日に開催される東京ゲームショウ2015にて,ゲーマー向け液晶ディスプレイ「GIGA CRYSTA」の次期モデルを公開すると予告した。次期モデルには,「フリッカーレス設計」や0.05フレームの低遅延といった新仕様が導入されるという。なお,出展は9月17〜18日のビジネスデイのみ。

[2015/09/09 13:38]

HW短評:Intel「Compute Stick」(1) スティック型PCの実力をベンチマークとブラウザゲームでチェック

HW短評:Intel「Compute Stick」(1) スティック型PCの実力をベンチマークとブラウザゲームでチェック

 ようやく発売されたIntel純正スティック型PC「Compute Stick」は,ゲーマーが選択するに値する製品なのか。ファーストインプレッションでの概要紹介に続いて,今回は,ベンチマークテストによるグラフィックス性能やCPU性能の検証,そして比較的負荷が高めのブラウザゲームを使ったテストを行ってみた。はたしてその実力はいかに。

[2015/06/12 00:00]

発売直前で延期となっていた「Compute Stick」が6月中旬から出荷開始

[2015/06/05 13:12]

Intel「Compute Stick」ファーストインプレッション。最近人気のスティック型PCはブラウザゲームマシンとして使えるか

Intel「Compute Stick」ファーストインプレッション。最近人気のスティック型PCはブラウザゲームマシンとして使えるか

 手のひらサイズのスティック型PCが静かな人気を集めている。大画面のテレビと組み合わせてブラウザゲームマシンとして使えないか,と考える人もいると思うが,どの程度有用なのだろうか。5月中旬発売予定のIntel純正スティック型PC「Compute Stick」を使い,これがゲーマーにもメリットのある製品なのかを検証してみよう。

[2015/05/12 00:00]

ギガクリア・エンジンII搭載のアイ・オー製ディスプレイが,「蒼天のイシュガルド」に合わせて「FFXIV」推奨を再取得

[2015/04/27 19:29]

アイ・オー,Wii U対応のUSB 3.0/2.0接続型HDDを刷新。事実上の値上げ

[2015/03/04 16:33]

4Gamer×Amazon共同のゲーム関連製品割引クーポン配布,第2弾はゲーマー向けディスプレイ「XL2430T」など11製品が対象

4Gamer×Amazon共同のゲーム関連製品割引クーポン配布,第2弾はゲーマー向けディスプレイ「XL2430T」など11製品が対象

 4GamerとAmazon.co.jpの共同企画となる,「ゲーム関連の対象ハードウェアが1000円もしくは500円引きになるクーポン」配布の第2弾をお届けしたい。今回の対象製品はディスプレイとPC本体。BenQの定番ゲーマー向けディスプレイシリーズ最新モデル「XL2430T」が1000円引きとなる以外にも,計11製品が値下げとなるので,ぜひチェックを。

[2015/02/23 00:00]

アイ・オーの「ギガクリア・エンジンII」搭載ディスプレイ2製品が「FFXIV」推奨に

[2015/01/28 15:58]

アイ・オー・データ,「PC-9800シリーズ正式対応」の28インチ4K液晶ディスプレイを価格改定。約8%の値上げに

アイ・オー・データ,「PC-9800シリーズ正式対応」の28インチ4K液晶ディスプレイを価格改定。約8%の値上げに

 2015年1月21日,アイ・オー・データ機器は,28インチサイズで解像度3840×2160ドット表示対応の液晶ディスプレイ「LCD-M4K281XB-A」を2月下旬に発売すると発表した。メーカー想定売価は7万9800円(税別)。アナログRGB入力でPC-9800シリーズの640×400ドット表示にも正式対応する製品を,事実上,値上げしたモデルということになる。

[2015/01/21 15:49]

【PR】高速IPSパネル採用のアイ・オーの新世代液晶ディスプレイ「GIGA CRYSTA」を徹底検証。これはホンモノのゲーマー向けモデルだ

【PR】高速IPSパネル採用のアイ・オーの新世代液晶ディスプレイ「GIGA CRYSTA」を徹底検証。これはホンモノのゲーマー向けモデルだ

 アイ・オー・データ機器から11月中旬発売予定の新型液晶ディスプレイシリーズ「GIGA CRYSTA」は,三菱電機の高画質化技術「ギガクリア・エンジンII」を採用する製品として,発売前から大いに注目を集めている。4Gamerでは新製品の実機を入手できたので,高速IPSパネル採用モデルの実力を徹底的に検証してみよう。

[2014/11/08 12:00]

ついに「三菱の高速IPS液晶」が復活。アイ・オー,高画質化技術「ギガクリア・エンジンII」搭載の液晶ディスプレイ2製品を11月中旬に発売

ついに「三菱の高速IPS液晶」が復活。アイ・オー,高画質化技術「ギガクリア・エンジンII」搭載の液晶ディスプレイ2製品を11月中旬に発売

 2014年10月15日,アイ・オー・データ機器は,新シリーズ「GIGA CRYSTA」の液晶ディスプレイ2製品を11月中旬に発売すると発表した。ラインナップは23.8インチと27インチで,予想実売価格は順に4万3000円前後,5万9000円前後。三菱電機製の高画質化技術「ギガクリア・エンジンII」を採用した高速IPSモデルが“復活”することになる。

[2014/10/15 11:00]

[TGS 2014]「ギガクリア・エンジンII」搭載機やゲーマー向け4Kディスプレイを展示するアイ・オー・データ機器

[TGS 2014]「ギガクリア・エンジンII」搭載機やゲーマー向け4Kディスプレイを展示するアイ・オー・データ機器

 東京ゲームショウ2014のビジネスソリューションコーナーにアイ・オー・データ機器がゲーマー向け液晶ディスプレイを出展していた。ここではその中から,超解像技術「ギガクリア・エンジンII」搭載の参考出品モデル2機種と,4K解像度表示に対応した製品をピックアップし,簡単に紹介してみたい。

[2014/09/20 00:00]

三菱電機の魂をアイ・オー・データ機器が継承!? 超解像技術「ギガクリア・エンジンII」搭載のゲーマー向け液晶ディスプレイがTGS 2014に出展

三菱電機の魂をアイ・オー・データ機器が継承!? 超解像技術「ギガクリア・エンジンII」搭載のゲーマー向け液晶ディスプレイがTGS 2014に出展

 2014年9月10日,アイ・オー・データ機器は,東京ゲームショウ2014のビジネスデイに,27インチサイズ,および23.8インチサイズのゲーマー向け液晶ディスプレイを参考展示すると発表した。両製品は,かつて三菱電機の液晶ディスプレイに採用されていた超解像技術「ギガクリア・エンジンII」を採用するのが最大の特徴だ。

[2014/09/10 15:17]

【PR】アイ・オーの無線LANルーター「WN-AC1600DGR2」。ゲーマーに優しい,超絶的な簡単さと高性能に惚れた

【PR】アイ・オーの無線LANルーター「WN-AC1600DGR2」。ゲーマーに優しい,超絶的な簡単さと高性能に惚れた

 自宅のインターネット接続環境に対し,無線LANの速度が遅いとか,設定が面倒とかいった不満を持っていないだろうか。アイ・オー・データ機器の最新ルーター「WN-AC1600DGR2」を試してみたところ,笑ってしまうほど簡単にPCやゲーム機を接続でき,しかも性能が非常に高かったので,実例を挙げながら紹介してみたい。

[2014/05/17 12:00]

アイ・オー,3D Vision対応の23インチ液晶ディスプレイ発売

[2010/11/17 16:44]
さらに記事を探す

GIGA CRYSTA

ジャンル
発売元 アイ・オー・データ機器
発表日 -


トピックス
スペシャルコンテンツ