オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
Creative,「Dolby Atmos」と「Super X-Fi」対応のサウンドバーを国内発売
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/05/19 15:58

ニュース

Creative,「Dolby Atmos」と「Super X-Fi」対応のサウンドバーを国内発売

 2021年5月19日,Creative Technologyの日本法人であるクリエイティブメディア(以下,Creative)は,Dolbyのサラウンドサウンド技術「Dolby Atmos」に対応したスピーカーセット「Creative SXFI CARRIER」(以下,SXFI CARRIER)を5月中旬に発売すると発表した。同社直販サイトでの税込価格は12万円となっている。

SXFI CARRIER
画像集#011のサムネイル/Creative,「Dolby Atmos」と「Super X-Fi」対応のサウンドバーを国内発売

 SXFI CARRIERは,サウンドバーとサブウーファがセットになった製品だ。サウンドバー部分には,7個のスピーカードライバーを搭載しており,それぞれドライバーを個別のアンプで駆動するという。10インチサイズの大型スピーカードライバーを備えたサブウーファとは,2.4GHz帯の独自方式無線通信で接続する。

SXFI CARRIERのスピーカー構成を示した図
画像集#004のサムネイル/Creative,「Dolby Atmos」と「Super X-Fi」対応のサウンドバーを国内発売

 Creative独自のサラウンドサウンド技術「Super X-Fi」にも対応するのもポイントだ。USB接続型やアナログ接続型ヘッドフォンを接続することで,Super X-Fiによるバーチャルサラウンドサウンド再生機能を利用できる。
 
 また,SXFI CARRIERは,HDMI 2.1入力や光角型デジタル入力に加えて,USBオーディオ入力と3.5mmミニピンアナログライン入力など,幅広い入力インタフェースを備える点も特徴である。

CreativeのSXFI CARRIER製品情報ページ



#### 以下,リリースより ####

DolbyとCreativeが共同開発した新コンセプトデザインの
Dolby Atmosサウンドバー システム
Creative SXFI CARRIER[販売店限定]発売のお知らせ

PC用サウンドカード「Sound Blaster」シリーズや様々なスピーカーやヘッドホン等を開発し、ワールドワイドで展開をしている Creative Technology Ltdの日本法人であるクリエイティブメディア株式会社(東京都千代田区外神田 4-7-7、略称:クリエイティブメディア)から以下の発表を行います。

●Creative SXFI CARRIER[販売店限定]発売のお知らせ
  • Dolby LaboratoriesとCreativeが共同開発した新コンセプト デザインの Dolby Atmos サウンドバー システム
  • サウンドバーとワイヤレス サブウーファーの2つで映画館のような立体オーディオを自宅で手軽に体験可能、数々の受賞歴を誇るヘッドホン オーディオ ホログラフィ技術「Super X-Fi」も内蔵し、スピーカーでのパワフル サラウンド サウンドと、Super X-Fi ヘッドホン バーチャル サラウンドの双方が再生可能なホームシアター システムのベスト ソリューション
  • 直販オンラインストア限定で Super X-Fi 搭載 ワイヤレス USB ヘッドホン Creative SXFI THEATER 同時購入割引も!
  • 東京・二子玉川 蔦屋家電での Creative SXFI CARRIER 実機展示デモ・予約販売もスタート

この度、クリエイティブメディアから、Dolby Laboratories との共同開発による新コンセプト デザインの Dolby Atmosサウンドバー システム「Creative SXFI CARRIER」が登場、クリエイティブメディア直販オンラインストア クリエイティブストア(弊社ホームページ内)、および二子玉川 蔦屋家電にて、5月中旬より発売致します。

画像集#001のサムネイル/Creative,「Dolby Atmos」と「Super X-Fi」対応のサウンドバーを国内発売

テレビが大画面の液晶スクリーンや有機 EL ディスプレイへと変化し大型化するにつれ、ご家庭で楽しむオーディオ・ビジュアル コンテンツも高解像度化し、よりリッチな映像やサウンドへと進化しています。しかし、その一方でテレビのスピーカーはその進化に追いついているとは言えず、家庭用テレビで迫力あるサウンドを楽しむために、テレビの前にサウンドバーを設置してテレビのオーディオを強化する方が増えつつあります。

また、映画館の様な、包み込まれるシネマ サウンドをご家庭のテレビで楽しみたい本格派の方は、サラウンドAVアンプを設置して、マルチ チャンネルのサラウンド スピーカーを何本も設置したり、Dolby Atmosの立体的なサラウンド サウンドを楽しむに至っては、天井スピーカーや Dolby Atmos用のアップワード ファイアリング スピーカーを用意する必要があり、この様なホームシアター セットへの出費や設置の手間がかかります。しかし、Creative がお届けするホームシアター サウンドバー SXFI CARRIER は、総合450Wのパワフル高音質サウンドでテレビのオーディオをパワーアップするのはもちろん、サウンドバーとワイヤレス サブウーファーの2つで本格的なホームシアター オーディオをお届けします!

SXFI CARRIERは、Dolby LaboratoriesとCreativeが共同開発した新コンセプト デザインの Dolby Atmosサウンドバー システム(DASS)です。コンセプト段階の頃より Dolby の音響専門家が関与しており、Dolby の革新的なコンセプトによって、コンパクト サウンドバーの限界をまったく新しい次元へと押し上げる音響性能によって、SXFI CARRIERは他のDolby Atmosスピーカーと一線を画しています。

Dolby による厳格な音の指向性ガイドラインに沿い、スピーカーからの音を制御して上方向に放ち、天井で反射させてリスナーへと音を向ける導波路を作りました。これにより、サウンドバー自体から直接音が聞こえるのではなく、コンテンツ製作者の意図した通りに、サウンドバーの外側や上から空間的な拡がりのある音を実現しています。

サウンドバー本体には7つのスピーカー ドライバーを備えており、それぞれのドライバーが個別の独立したアンプによって駆動される7アンプ/7ドライバー システムを採用しています。それぞれのドライバーはDolby社の音響設計に則って配置されており、各ドライバーに最高のオーディオファイル グレードのコンポーネントを採用、解像度の高い最上のオーディオ体験をお届けします。

SXFI CARRIERには、サウンドバー本体と低レイテンシーの2.4GHz帯無線でワイヤレス接続するサブウーファーが付属しており、約22cm幅のスリムなサブウーファーには10インチの大口径ウーファードライバーと大型のバスレフポートを備え、サイズを超えた重厚な低音を再生します。非常にパワフルでありながらスムーズな低音が部屋全体に響き渡るコンパクトなサブウーファーによって、映画館の様なスケールの重厚な低音を体験できます。

加えて、SXFI CARRIERは、サウンドバーによるパワフルで迫力のあるサラウンド サウンドの他にも、数々の受賞歴を誇る Creative のヘッドホン オーディオ ホログラフィ技術「Super X-Fi」にも対応しており、夜間など大きな音が出せない場合や、1 人でのプライベート リスニングの際にも、ヘッドホンバーチャルサラウンドによる本格的なシネマティック オーディオを、お手持ちのアナログ ヘッドホン※1 でも存分にお楽しみ頂けます。また、サウンドバー本体に Super X-Fi 搭載のワイヤレス USB ヘッドホン Creative SXFI THEATER の接続が可能な SXFI USB 出力※1※2 を備えており、快適なワイヤレスで Super X-Fi オーディオをお楽しみ頂く事も可能です。

様々な接続性を備えた SXFI CARRIER は、最新の HDMI※3 2.1 や USB-C※4、光デジタル、Bluetooth※5 5.0 をサポートしており、拡張性も安心です! SXFI CARRIER の HDMI 出力は、ARC※3 と最新の eARC※3 に対応しており、ARC/eARC に対応するテレビの HDMI端子に接続されている機器のオーディオ信号を SXFI CARRIER に伝送することが可能です。HDMI CEC※3 もサポートしており、テレビのリモコンで音量を調節でき便利です。2系統 HDMI 入力もまた、HDMI 2.1 をサポートしており、8K 映像や HDR10、HDR10+パススルー、Dolby Vision、互換の映像信号にも対応しています。

パソコンとUSB接続※4してSXFI CARRIERをマルチチャンネルUSBスピーカーとして利用可能なUSB端子にも、最新のUSB Type-Cインターフェイスを採用。光デジタル入力も備えておりHDMIのない機器との接続にも対応しています。また、Bluetooth※5 5.0にも対応しており、スマートフォンやタブレットなどからワイヤレスでオーディオ再生が楽しめます。

また、Creative SXFI CARRIER の入力ソースやサウンド モードの切り替え、出力先の変更や Super X-Fi のオン/オフなどの操作は、スマートフォンやタブレット向けのモバイル版 Creative アプリ(iOS/Android)※6 よりワイヤレスでコントロールすることが可能です。

全世界で延べ4億人以上ものユーザーに愛されるPCオーディオの代名詞「Sound Blaster」の開発、30年以上に及ぶ PC/ホーム エンターテイメントやゲーム オーディオの技術革新、スピーカー システムやヘッドホン・イヤホン、ハイレゾ オーディオなどの数々のオーディオ製品をワールド ワイドで手掛けてきた Creative がお届けする本格サラウンドのホームシアター サウンドバー SXFI CARRIER は、スピーカーでのパワフル サラウンド サウンドと、Super X-Fi ヘッドホン バーチャル サラウンドの双方が再生可能な、ホームシアター システムのベスト ソリューションです。

Creative SXFI CARRIER で、包み込まれるような立体サラウンドを、いつでも好きな時にお楽しみ下さい!

製品カテゴリー: Super X-Fi 搭載 Dolby Atmos サウンドバー スピーカー
画像集#002のサムネイル/Creative,「Dolby Atmos」と「Super X-Fi」対応のサウンドバーを国内発売

■製品レビューアー募集
ご自身のYouTube等で、Creative SXFI CARRIER を使用になられた感想などの製品レビューを、2021年6月20日(日)までに動画にて発信頂ける方を対象に製品レビューアーを募集致します。

【募集要項】
  • レビュー製品:Creative SXFI CARRIER
  • 募集人数:若干名
  • 応募条件:日本国内にお住まいで、2021年6月20日(日)までにYouTube等に製品のレビューや感想などの動画を掲載し、SNS等で拡散して頂ける方
  • 応募期間:2021年5月19日(水)〜2021年5月30日(日)
  • 応募フォーム:forms.gle/sJseFYxwLCz7TYfj8
  • 製品発送:2021年6月4日(金)より順次発送
  • レビュー期間:2021年6月20日(日)
  • ご注意:製品レビューをお願いする方へは、個別に当社からご連絡させて頂きます。その際に、ご送付先のご住所や宛先/お名前のわかる本人確認書類を事前に確認させて頂きます。製品レビュー終了後に Creative SXFI CARRIER は返却頂きます。掲載いただいた内容は、当社でも利用させて頂く事を予めご了承ください。

■主な機能と特徴
DOLBY × CREATIVE
Creative SXFI CARRIERは、Dolby Laboratories と Creative が共同開発した新コンセプト デザインの Dolby Atmos サウンドバー システム(DASS)です。コンセプト段階の頃より Dolby の音響専門家が関与しており、Dolby の革新的なコンセプトによって、コンパクト サウンドバーの限界をまったく新しい次元へと押し上げる音響性能によって、SXFI CARRIER は他の Dolby Atmos スピーカーと一線を画しています。

画像集#003のサムネイル/Creative,「Dolby Atmos」と「Super X-Fi」対応のサウンドバーを国内発売

素晴らしい音響性能
サウンドバー本体には7つのスピーカー ドライバーを備えており、それぞれのドライバーが個別の独立したアンプによって駆動される7アンプ/7ドライバー システムを採用しています。それぞれのドライバーは Dolby 社の音響設計に則って配置されており、各ドライバーに最高のオーディオファイル グレードのコンポーネントを採用、解像度の高い最上のオーディオ体験をお届けします。

画像集#004のサムネイル/Creative,「Dolby Atmos」と「Super X-Fi」対応のサウンドバーを国内発売

包み込まれるサウンド
サウンドバーとワイヤレス サブウーファーの2つで映画館のような立体オーディオを自宅で手軽に体験可能な SXFI CARRIER がサポートする Dolby Atmos サラウンドは、前後左右からリスナーを取り囲むサウンド効果によって、2 次元的な拡がりのある音場を生み出す一般的なサラウンド サウンドに加え、上下の動きも表現することが可能となりました。前後左右上下から音に包み込まれ、3 次元空間の中で音があなたの周りを動き回ります!

画像集#005のサムネイル/Creative,「Dolby Atmos」と「Super X-Fi」対応のサウンドバーを国内発売

響き渡る重低音
SXFI CARRIER には、サウンドバー本体と低レイテンシーの 2.4GHz 帯無線でワイヤレス接続するサブウーファーが付属しており、約 22cm 幅のスリムなサブウーファーには10インチの大口径ウーファー ドライバーと大型のバスレフ ポートを備え、サイズを超えた重厚な低音を再生します。非常にパワフルでありながらスムーズな低音が部屋全体に響き渡るコンパクトなサブウーファーによって、映画館の様なスケールの重厚な低音を体験できます。

画像集#006のサムネイル/Creative,「Dolby Atmos」と「Super X-Fi」対応のサウンドバーを国内発売

ヘッドホンでも本格的なシネマ オーディオ
SXFI CARRIERは、数々の受賞歴を誇るCreativeのヘッドホン オーディオ ホログラフィ技術「Super X-Fi」にも対応しており、夜間など大きな音が出せない場合や、1人でのプライベート リスニングの際にも、ヘッドホンバーチャルサラウンドによる本格的なシネマティック オーディオを、お手持ちのアナログ ヘッドホン※1 でも存分にお楽しみ頂けます。また、Super X-Fi 搭載のワイヤレス USBヘッドホン※1※2 Creative SXFI THEATERの接続も可能であり、快適なワイヤレスで Super X-Fi オーディオをお楽しみ頂く事も可能です。

画像集#007のサムネイル/Creative,「Dolby Atmos」と「Super X-Fi」対応のサウンドバーを国内発売

様々な接続に対応
様々な接続性を備えた SXFI CARRIER は、最新の HDMI 2.1※3や USB-C※4、光デジタル入力、Bluetooth※5 5.0 をサポートしており、拡張性も安心です!

HDMI 出力は、ARC※3 と最新の eARC※3 に対応しており、ARC/eARC に対応するテレビの HDMI 端子に接続されている機器のオーディオ信号を SXFI CARRIER に伝送することが可能です。2 系統 HDMI 入力もまた、最新の HDMI 2.1 をサポートしており、8K 映像や HDR10、HDR10+パススルー、Dolby Vision、互換の映像信号にも対応しています。

画像集#008のサムネイル/Creative,「Dolby Atmos」と「Super X-Fi」対応のサウンドバーを国内発売

スマホアプリでワイヤレス コントロール可能
Creative SXFI CARRIER の入力ソースやサウンド モードの切り替え、出力先の変更や Super X-Fi のオン/オフなどの操作は、スマートフォンやタブレット向けのモバイル版Creativeアプリ(iOS/Android)※6よりワイヤレスでコントロールすることが可能です。
※モバイル版アプリは各アプリ ストアより入手できます。

画像集#009のサムネイル/Creative,「Dolby Atmos」と「Super X-Fi」対応のサウンドバーを国内発売

※1:ヘッドホンとスピーカーには同時に出力する事はできません。Super X-Fi はヘッドホン出力にのみ適用されます。
※2:接続する Super X-Fi 搭載の機器へ別途 Super X-Fi プロファイルを転送する必要があります。また、Super X-Fi のオン/オフや音量は接続する Super X-Fi 搭載デバイスにて行います。
※3:別途、規格に対応する HDMI 認証済ケーブルが必要になる場合があります。すべての HDMI 機器での動作やコントロールを保証するものではありません。
※4:UAC 2 に対応する各プラットフォームで提供される UAC ドライバーで動作可能ですが、すべてのプラットフォーム上で動作を保証するものではありません。
※5:A2DP に対応する Bluetooth デバイスでのオーディオ再生に対応していますが、すべての Bluetooth デバイスやアプリ等での動作を保証するものではありません。
※6:一部の機能を利用するには Creative アプリが必要になる場合があります。


■主な仕様 ※こちらに記載の製品仕様は発表時のものであり予告なく変更される場合があります。
  • スピーカー構成:5.1.2 チャンネル スピーカー
  • 外形寸法:
    サウンドバー:約880×76×128mm
    サブウーファー:約225×450×430mm
  • 重量
  • サウンドバー:約3.6kg
    サブウーファー:約12.8kg
  • スピーカー出力:総合 450W RMS(サウンドバー 250W RMS、サウウーファー 200W RMS)
  • 周波数特性:25Hz〜20kHz
  • 対応オーディオ フォーマット
  • HDMI:Dolby Atmos、Dolby TrueHD、Dolby Digital Plus、Dolby Digital、Linear PCM(最大 8ch)
    光デジタル:Dolby Digital Plus、Linear PCM(最大 24bit/96kHz ステレオ)
  • 再生ソース:HDMI(入力×2、TV ARC×1)、光デジタル、Bluetooth、USB、アナログ
  • 入出力端子:HDMI 入力 1/2(HDMI 2.1、HDCP 2.3)、HDMI 出力(HDMI 2.1 eARC、HDCP 2.3)、光デジタル入力(角型)、Bluetooth(A2DP)、USB オーディオ入力(USB Type-C)、アナログ入力(3.5mm ステレオ)、サブウーファー出力(3.5mm 3 極)、ヘッドホン出力(3.5mm ステレオ)、SXFI USB 出力(USB Type-A)
  • Bluetooth
  • バージョン:5.0
    プロファイル:A2DP(ワイヤレスステレオ Bluetooth)
    コーデック:SBC
    通信距離:約10m(見通し距離)
  • 電源
  • サウンドバー:DC 24V 4A
    ACアダプター:AC 100〜240V 50/60Hz 1.5A
    サブウーファー:AC 100〜240V 50/60Hz 0.7A
    ※別途、規格に対応する HDMI 認証済ケーブルが必要になる場合があります。すべての HDMI 機器での動作やコントロールを保証するものではありません。ヘッドホンとスピーカーには同時に出力する事はできません。

■パッケージ内容
  • サウンドバー本体、ACアダプター(サウンドバー用)、ACアダプター用 電源コード
  • サブウーファー本体、サブウーファー用 電源コード
  • IRリモコン(動作確認用電池付き)
  • クイックスタートガイド/ハードウェア保証書(多言語版)
  • ※国/地域ごとの電源ケーブルが含まれる場合があります。

■必要なシステム ※こちらに記載の必要なシステム構成は発表時のものであり予告なく変更される場合があります。
USBオーディオ再生:Windows 10 1703 以降(USB Audio Class 2)の動作するPC
Bluetoothオーディオ: Bluetooth 5.0 互換で A2DP(音楽再生)プロファイルに対応する Bluetooth デバイス
モバイルアプリ:Bluetooth (BLE) 接続 (Creative アプリ コントロール/Super X-Fi プロファイル転送),カメラ(Super X-Fi プロファイル作成),インターネット接続(アプリ等のダウンロードや Super X-Fi プロファイルの作成/転送等に必要)
※UAC2に対応する各プラットフォームで提供されるUACドライバーで動作可能ですが、すべてのプラットフォーム上で動作を保証するものではありません。A2DP に対応する Bluetooth デバイスでのオーディオ再生に対応していますが、すべての Bluetooth デバイスやアプリ等での動作を保証するものではありません。SCMS-T には対応していません。動作条件を満たしている場合でも、すべて機器での動作や機能を保証するものではありません。モバイルアプリ(SXFI App。Creative アプリ)の詳細要件は、各プラットフォームのアプリストアを確認して下さい。カスタマーサービス/テクニカルサポートを受けるにはインターネットより弊社ホームページ jp.creative.com/support/にアクセスする必要があります。

■モバイルアプリ
SXFI App
先進的なイヤー&ヘッド マッピング プロセスを通じて Super X-Fi プロファイルをカスタマイズし、Creative SXFI CARRIE にプロファイルを転送することができます。
iOS 版:apps.apple.com/jp/app/sxfi-app/id1323992913
Android 版:play.google.com/store/apps/details?id=com.creative.apps.superxfiplayer

Creative アプリ
Creative SXFI CARRIER の入力ソースやサウンド モードの切り替え、出力先の変更やSuper X-Fiのオン/オフなどの操作が行えます。
iOS 版:apps.apple.com/jp/app/creative/id1527733228
Android 版:play.google.com/store/apps/details?id=com.creative.apps.creative

■【直販オンラインストア限定】SXFI CARRIER 同時購入 割引特典
Creative SXFI THEATER は、USB Type-A 接続の SXFI TX ワイヤレス トランスミッターと SXFI THEATERワイヤレス ヘッドホンで構成される Super X-Fi 搭載 USB ワイヤレス ヘッドホンです。独自方式の 2.4GHz デジタル ワイヤレスによってオーディオ伝送を行う事によって、一般的な Bluetooth ワイヤレスのオーディオ伝送に比べ、より優れた品質を実現、また約 1/5 のレイテンシーを実現しており、ビデオとオーディオの同期性を最適化しています。

USBドングルタイプのワイヤレス トランスミッターである SXFI TX トランスミッターは、PC/MacとUSB接続した際には7.1または5.1オーディオとして動作、Super X-Fi によってマルチスピーカー システムのようなサラウンド感のシネマティック サウンドがお楽しみ頂けます。ワイヤレス レシーバーである SXFI THEATER ヘッドホンは、パワフルでありながら正確なオーディオをお届けするようチューニングを施した50mmネオジウム ドライバーを採用、ムービー オーディオにマッチする低音の効いたサウンドをお届けします。また、最大約30時間動作の充電式バッテリーを搭載。イヤーカップには耳を包み込みソフトなプロテイン レザーのイヤーパッドを採用しており、長時間の使用でも快適な付け心地を実現、映画を存分にお楽しみ頂けます。

Creative SXFI CARRIER 背面の SXFI USB 出力に SXFI TX トランスミッターを接続する事によって、SXFI CARRIER のサウンドをワイヤレス化することが可能です。もちろん、快適なワイヤレスで Super X-Fi オーディオをお楽しみ頂く事が可能です。

製品カテゴリー: Super X-Fi 搭載 ワイヤレス USB ヘッドホン
画像集#010のサムネイル/Creative,「Dolby Atmos」と「Super X-Fi」対応のサウンドバーを国内発売

■リアル店舗での実機展示デモ・予約販売もスタート!
東京・二子玉川 蔦屋家電では、Creative SXFI CARRIER および Creative SXFI THEATER の実機展示デモを2021年5月19日(水)よりスタートいたします。Creative SXFI CARRIERは同蔦屋家電1階 住フロアおよびオンラインストアにて予約受付中、Creative SXFI THEATER は蔦屋家電1階の次世代型ショールーム・蔦屋家電+(プラス)にて購入が可能です。
※新型コロナウィルス 感染拡大防止に伴う営業時間の変更や、アクセスガイドなどは、二子玉川 蔦屋家電の店舗ページにてご確認下さい。
  • 関連タイトル:

    Sound Blaster

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月24日〜09月25日
タイトル評価ランキング
67
DEKARON (PC)
67
63
BLESS UNLEASHED (PC)
55
Pokémon UNITE (Nintendo Switch)
21
2021年03月〜2021年09月