お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「世界の七不思議:大建造物」が2月下旬に発売へ。人気ドラフトボドゲの新拡張セット
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2023/01/24 20:12

リリース

「世界の七不思議:大建造物」が2月下旬に発売へ。人気ドラフトボドゲの新拡張セット

海外ボードゲーム(ホビージャパン)
配信元 ホビージャパン 配信日 2023/01/24

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

世界的大ヒット文明発展ゲームに新拡張セットが登場!
『世界の七不思議:大建造物』
日本語版発売のご案内

 株式会社ホビージャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松下大介)は、ドイツ年間エキスパートゲーム大賞をはじめ世界各国のゲーム賞を受賞し、全世界で 100 万個以上を販売した大ヒットゲーム『世界の七不思議 第二版』の拡張セット、『世界の不思議:大建造物』日本語版を 2 月下旬に発売いたします。

「我に支点を与えよ。さらば地球も動かさん」
――アルキメデス

画像集 No.001のサムネイル画像 / 「世界の七不思議:大建造物」が2月下旬に発売へ。人気ドラフトボドゲの新拡張セット

 あなたは古代世界の七大都市の1つを導き、自らの文明の軍事、科学、文化、経済を発展させていきます。壮麗な大建造物は、単独の都市では建設できません。共同計画に参加して、その恩恵を被りましょう。さもなければ、失敗した計画の悪影響を受ける羽目になります。

■拡張セット『世界の七不思議:大建造物』とは
 この拡張セットでは、「ウル」と「カルタゴ」の新たな 2 つの七不思議や、新たな種類のカード「大建造物」が加わります。円形劇場、望楼、公文書保管所などの大建造物は、ゲームに新たなやりがいをもたらすでしょう。単独では建設できない大建造物が引き起こすプレイヤー同士の駆け引きや、細部まで再現された大建造物のミニチュアなどが魅力の拡張セットです。

■『世界の七不思議』の遊び方
 『世界の七不思議』では、手札のカードを 1 枚取って残りを隣の人に渡す「ドラフト」を繰り返して、ゲームを進めます。各カードには建造物が描かれており、必要に応じて資源を支払って建造することで、資源の生産や軍事の強化など、そのカードが持つ効果を得られるようになります。

 自分の都市の発展か、それとも隣の人の妨害か……今すべきことは何なのか、優先順位を考えながらカードを選びましょう。ゲーム終了時に、建造した建物や文明の発展などによる得点が最も多い人が勝利です。

【商品情報】
商品名 『世界の七不思議:大建造物』日本語版
価格 4,400 円(税込)
プレイ人数 3〜7 人用
プレイ時間 約 30 分
対象年齢 10 歳以上
ゲームデザイン アントワーヌ・ボザ
内容物 七不思議ボード 2 枚・大建造物カード 15 枚・参加駒 24 個・借財トークン 15 枚・コイン 3 枚・軍事紛争トークン 12 枚・スコアシート 1 冊・新しい効果の説明シート 3 枚・ルールブック 1 冊

※当商品は拡張セットです。プレイするためには『世界の七不思議 第二版』が必要です。発売済みの『世界の七不思議:指導者たち 第二版』や『世界の七不思議:都市』と合わせてのプレイが可能です。
c REPOS PRODUCTION 2023

【関連リンク】
ホビージャパンのゲーム商品案内
https://hobbyjapan.games/

ホビージャパン・ゲームツィート
https://twitter.com/HobbyJAPAN_GAME

ポストホビーWEBSHOP|アナログゲーム
https://www.posthobby.com/hpgen/HPB/entries/3.html

  • 関連タイトル:

    海外ボードゲーム(ホビージャパン)

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月28日〜01月29日