オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Fiesta-フィエスタ-公式サイトへ
読者の評価
50
投稿数:7
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「ブライトキングダム オンライン」大型アップデート,「VerFiesta2 タクティカル・アナコンダ」がついに実装。その見どころを紹介しよう
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2007/12/28 19:06

プレイレポート

「ブライトキングダム オンライン」大型アップデート,「VerFiesta2 タクティカル・アナコンダ」がついに実装。その見どころを紹介しよう

Fiesta-フィエスタ-
 ハイファイブ・エンターテインメントが運営するMMORPG「ブライトキングダム オンライン」(以下,ブラキン)。可愛らしいキャラクターと遊びやすいゲームシステムで人気を博している本作だが,昨日12月27日,サービス開始から数えて2度目の大型アップデートである「VerFiesta2 タクティカル・アナコンダ」が実装された。
 本稿では,同アップデートの見どころを詳しく紹介していくので,年末年始にブラキンで遊んでみようと考えている人は,ぜひ目を通してほしい。
 なお,タクティカル・アナコンダに関する詳細は,「こちら」の記事でお伝えしている。まずはそちらに目を通しておくと,本稿の内容が理解しやすいだろう。


さまざま新規コンテンツの追加と

既存システムの大幅な強化


 今回の大型アップデートでは,キャラクターのレベルキャップが引き上げられ,最高レベルは89から99になった。それに伴い,新たなフィールドやモンスター,クエストなどが追加されている。
 クエストは,一般クエストが158種類追加されるほか,ブラキンの特徴的なコンテンツである「キングダムクエスト」(以下,キンクエ)についても,キングボヨン/マーラ関連のキンクエをのぞいた多くのクエストで,難度が再調整されている。とくに“邪悪なゴードンマスター”のキンクエは,今までが簡単すぎたため,より難度を高めたという。手応えのあるキンクエが楽しみたいというプレイヤーにとっては,嬉しいニュースといえるだろう。

Fiesta-フィエスタ- Fiesta-フィエスタ- Fiesta-フィエスタ-
Fiesta-フィエスタ- Fiesta-フィエスタ- Fiesta-フィエスタ-

Fiesta-フィエスタ-
 戦闘システムと戦闘バランスにも変更が加えられた。中でも,上半身と下半身のモーションを分離したことで,移動しながらでも一部のスキルが使用可能になった点には,大きな注目が集まるだろう。
 例えば,以前は戦闘中,逃げながら回復スキルを使うとキャラクターが立ち止まってしまい,そのまま袋叩きに遭ってしまうことが多かった。ところが上記の仕様変更によって,今後は走りながらでも回復スキルなどの使用が可能になっている。もちろん,同様に移動しながら発動できる攻撃スキルも増えているので,戦闘におけるポジショニングの自由度は,飛躍的に高まったのではないだろうか。

 また,一度に所持できるストーンの数が,数倍に増加したという点にも注目したい。これまでは頻繁に補充しに帰らなければならなかったストーンだったが,そのキャパシティが数倍に増えたわけだから,狩場に留まっていられる時間は大幅に延長されると考えていいだろう。ストーンの所持数を増やす課金アイテムを併用すれば,より長時間の狩りが可能になるわけで,レベリングもしやすくなるはずだ。

Fiesta-フィエスタ- Fiesta-フィエスタ-

 攻撃を与える/受ける方向によってダメージ量が変化するというのも,なかなか興味深い仕様変更だ。前面からのダメージは今まで通りだが,側面/背面から攻撃した(あるいはされた)場合,ダメージ量がアップする。これからはパーティを組んでいる場合,強靭なファイターが敵を釘付けにしている間に,ほかのメンバーが背後から集中攻撃……といった戦術が主流になりそうだ。
 ちなみにこの仕様は,近接攻撃や弓矢による攻撃だけでなく,魔法攻撃にも適用される。そのあたりを考慮しつつ,パーティ編成をあれこれ考えてみるのも楽しそうだ。

 パーティ編成といえば,“パーティマッチングシステム”が実装されたことも見逃してはならない。マッチングシステムは自由に募集メッセージを設定でき,募集条件に合うプレイヤーが,募集主に内緒話を飛ばすような感じで活用できる。元々キンクエによるパーティプレイが盛んだったブラキンだが,今後はより一層,パーティプレイが楽しみやすくなるだろう。

Fiesta-フィエスタ- Fiesta-フィエスタ-

 モンスターの強さや経験値の調整も行われ,レベル60以下のプレイヤーキャラクターのレベリングが,若干ラクになっている。これによって,レベルアップする事によっての“強くなった実感”が,より大きくなるはずだ。
 用途不明だった“名声値”の使い道も,ここにきて判明した。どうやら,アップデートで追加されるスキルには,名声値を消費して購入するタイプのものがあるようなのだ。また,今後はギルドの拡張に名声値が必要になるらしい。今までは意識する必要のなかった名声値の価値が,俄然高まってきたわけだ。

 好きな人にはたまらない,PvP要素についても修正が入った。今まで,PKが可能になるバトルフィールドには,高レベルのプレイヤーキャラクターしか入れなかった。しかし今回のアップデートでは,レベル30台や40台のキャラクターでも楽しめるバトルフィールドが実装されているのだ。
 また,バトルフィールドでもプレイヤー名が表示されるようになり,さらにアイテムドロップ率/取得経験値も上方修正された。
 バトルフィールドで倒された場合のデスペナルティも強化され,失う経験値の量が増加しているので,PvPに熱中して死にすぎないよう注意しよう。

Fiesta-フィエスタ- Fiesta-フィエスタ- Fiesta-フィエスタ-


新エモーションと○×クイズシステム


 お遊び要素として,新たにダンスエモーションが変更された。今回変更されたのは「Tell Me」という,現在韓国で流行している歌のダンスである。ハイファイブ・エンターテインメントとしては,以前のダンスエモーションが好きだというプレイヤーのために,変更ではなく追加という形に調整したいと考えているそうなので,エモーション好きのプレイヤーは期待してよさそうだ。

 また,“○×クイズシステム”という,GMイベント用のシステムも実装された。同システムの詳細は不明だが,今後はさまざまなイベントで使われていくそうなので,楽しみに待っていよう。

Fiesta-フィエスタ- Fiesta-フィエスタ- Fiesta-フィエスタ-

 今回のアップデート内容を駆け足で紹介してきたが,なかなか大胆な内容が多い,意欲的なアップデートだと思える。とくに戦闘システム周りの仕様変更には,戸惑うプレイヤーも多いかもしれない。また,最高レベルのキャラクターでさえ一撃で戦闘不能に陥るほど,一部のモンスターが強化されており,ソロプレイが厳しくなったと感じるプレイヤーも少なからずいることだろう。
 しかし,せっかくパーティマッチングシステムが実装されたことだし,それを有効に活用し,より手応えの増した狩りを楽しむといい。どんなに強力なモンスターでも,仲間とともに挑めばきっと倒せるはずだ。
 ともあれ,2度目の大規模アップデートで大きく進化した,ブライトキングダム オンライン。すべての新要素を実際に体験するには,それなりに時間がかかりそうだ。この年末年始は,各アップデート内容をたっぷり味わいつつ,狩りや冒険を楽しんでほしい。
  • 関連タイトル:

    Fiesta-フィエスタ-

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月18日〜01月19日
タイトル評価ランキング
88
84
DEATH STRANDING (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
56
Epic Seven (iPhone)
2019年07月〜2020年01月