オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

レビュー

このページの最終更新日:2019/05/24 19:02


  • この記事のURL:

キーワード

下線

TVアニメ「INGRESS:THE ANIMATION」のモバイルバッテリーが登場。予約受付を開始

[2019/05/24 19:02]

「FFXIV:漆黒のヴィランズ」ベンチマークで新種族のキャラメイクをやってみよう。僕の考えた最強の「ロスガル」と「ヴィエラ」を見てくれ

「FFXIV:漆黒のヴィランズ」ベンチマークで新種族のキャラメイクをやってみよう。僕の考えた最強の「ロスガル」と「ヴィエラ」を見てくれ

 スクウェア・エニックスは本日(5月24日)11:00に,「ファイナルファンタジーXIV:漆黒のヴィランズベンチマークソフトの配信を開始した。このベンチマークでは,PC性能の確認以外に,新種族「ロスガル」と「ヴィエラ」のキャラクリエイトもできるので,実際に自分好みのキャラを作ってみた。

[2019/05/24 15:08]

「バイオハザード RE:2」は初期シリーズの王道を復活させた傑作。全実績コンプ記念にその魅力を語りたい

「バイオハザード RE:2」は初期シリーズの王道を復活させた傑作。全実績コンプ記念にその魅力を語りたい

 2019年1月25日にカプコンから発売されたサバイバルホラー「バイオハザード RE:2」。本作は1998年に発売されたPS用ソフト「バイオハザード2」をリメイクしたタイトルだ。
発売から約3か月が経ったが,先日DLCを含む全実績をようやく解除し大満足な筆者に,その魅力を語らせてほしい。

[2019/04/27 00:00]

「Razer Seiren Elite」レビュー。Razerのゲーマー&ストリーマー向けダイナミックマイクは扱いやすさが魅力

「Razer Seiren Elite」レビュー。Razerのゲーマー&ストリーマー向けダイナミックマイクは扱いやすさが魅力

 発売から時間は経ってしまったが,どうしても取り上げておきたい製品として,今回はRazer製ダイナミックマイク「Seirēn Elite」をテストする。同社のコンデンサマイクもテストしてきたサウンドデザイナー,榎本 涼氏は,税込価格2万円台半ばのモデルをどう評価するだろうか。

[2019/04/03 00:00]

「ZOTAC GAMING GeForce RTX 2070 OC MINI」を試す。ちょっと短尺RTX 2070カードは消費電力の低さと動作の静かさに注目したい

「ZOTAC GAMING GeForce RTX 2070 OC MINI」を試す。ちょっと短尺RTX 2070カードは消費電力の低さと動作の静かさに注目したい

 発売当初は「高価」と言わざるを得なかったGeForce RTX 2070カードだが,あれから約5か月経って,少しずつ安価になってきた。そこで,ZOTAC GAMINGの短尺カード「ZOTAC GAMING GeForce RTX 2070 OC MINI」を用い,あらためて実力をチェックしてみたい。RTX 2070カードに買い得感は認められるだろうか。

[2019/03/29 12:00]

Creative「SXFI AMP」レビュー。最先端のバーチャルサラウンドヘッドフォン技術を採用した「尖りすぎ」なUSBサウンドデバイス

Creative「SXFI AMP」レビュー。最先端のバーチャルサラウンドヘッドフォン技術を採用した「尖りすぎ」なUSBサウンドデバイス

 Creativeの開発したバーチャルサラウンドヘッドフォン技術「Super X-Fi」。それを採用する初のUSBサウンドデバイスとなるのが「SXFI AMP」だ。耳と顔の写真を撮ると,それに合わせて音を最適化してくれるという製品だが,サウンドデザイナー,榎本 涼氏はどう評価するだろうか。テスト結果をお届けしたい。

[2019/03/25 00:00]

「SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE」レビュー。刃と刃が激しくぶつかり合う,緊張感と達成感の溢れる戦闘システムが最高だ

「SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE」レビュー。刃と刃が激しくぶつかり合う,緊張感と達成感の溢れる戦闘システムが最高だ

 フロム・ソフトウェアから2019年3月22日に発売となるアクションアドベンチャー「SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE」のレビューを掲載する。お得意の高難度アクションでありつつも,数多くの新たな挑戦が盛り込まれた本作。カットシーンを戦闘システムに落とし込んだかのような,剣戟アクションの完成度は非常に高い。

[2019/03/21 22:00]

PS4版「コール・オブ・クトゥルフ」をより深く楽しむための6つのトリビア。すべての探索者とキーパーに贈る,先行インプレッションを掲載

PS4版「コール・オブ・クトゥルフ」をより深く楽しむための6つのトリビア。すべての探索者とキーパーに贈る,先行インプレッションを掲載

 海外では2018年10月に発売されたアドベンチャーゲーム「Call of Cthulhu: The Official Video Game」(PC / PS4 / Xbox One)の日本語版,「コール・オブ・クトゥルフ」(PS4)が,オーイズミ・アミュージオより2019年3月28日に発売となる。本稿ではその内容を紹介するとともに,その背景である「クトゥルフ神話」について解説する。

[2019/03/21 00:00]

「ルルアのアトリエ 〜アーランドの錬金術士4〜」レビュー。シリーズのキャラ達が織りなすドラマだけでなく,遊びやすく奥深いシステム面も注目

「ルルアのアトリエ 〜アーランドの錬金術士4〜」レビュー。シリーズのキャラ達が織りなすドラマだけでなく,遊びやすく奥深いシステム面も注目

 本日発売となる「ルルアのアトリエ 〜アーランドの錬金術士4〜」のレビューをお届けしよう。「アーランド」シリーズ4作目となる本作は,懐かしのキャラクター達も登場し,これまでプレイしてきた人にはたまらない内容だ。それでいて,システム面は遊びやすくも奥深いものになっている。

[2019/03/20 00:00]

DREVO製キーボード「BladeMaster TE」レビュー。側面にノブを備えた10キーレスモデルはゲームにどんな価値をもたらすか

DREVO製キーボード「BladeMaster TE」レビュー。側面にノブを備えた10キーレスモデルはゲームにどんな価値をもたらすか

 中国のゲーマー向けブランドであるDREVOの「BladeMaster TE」は,クラウドファンディングで資金調達を成功させて登場した10キーレスキーボードだ。コンパクトな筐体の左側面にノブ型入力装置「Genius-Knob」を備えるのが最大の特徴だが,完成度はどれほどか。delave氏が検証する。

[2019/03/16 00:00]

「GeForce GTX 1660」レビュー。税別219ドルからという安価なTuringは性能だけでなく消費電力も要注目だ

「GeForce GTX 1660」レビュー。税別219ドルからという安価なTuringは性能だけでなく消費電力も要注目だ

 2019年3月14日22:00,NVIDIAは,Turing世代のGPU新製品「GeForce GTX 1660」を発表した。搭載グラフィックスカードの価格が219ドル(税別)からという設定になっているエントリーミドルクラス市場向けモデルは「GeForce GTX 1060 3GB」を置き換えるとされるが,さて,その実力はどれほどだろう。テスト結果をお届けしたい。

[2019/03/14 22:00]

Max-Q版「GeForce RTX 2080」のゲーム性能にはどれだけ期待できるのか。GIGABYTE製ノートPC「AERO 15-Y9」を試す

Max-Q版「GeForce RTX 2080」のゲーム性能にはどれだけ期待できるのか。GIGABYTE製ノートPC「AERO 15-Y9」を試す

 2019年1月下旬にGeForce RTX 20シリーズ搭載ノートPCが販売解禁となった。今世代では「Max-Q Design」版を搭載して薄型筐体を実現した製品が目立っているが,実際のところ,搭載ノートPCにはどの程度のゲーム性能を期待できるのか。国内市場への本格参入を果たしたGIGABYTE製の15.6型モデル「AERO 15-Y9」をテストしてみたい。

[2019/03/06 00:00]

「G933s」「G633s」レビュー。Logicool Gの新世代ハイエンドヘッドセットは長時間ストレスなく聞けて,索敵能力にも優れる

「G933s」「G633s」レビュー。Logicool Gの新世代ハイエンドヘッドセットは長時間ストレスなく聞けて,索敵能力にも優れる

 2019年2月26日,Logicool Gのヘッドセット新製品「G933s」「G633s」が発売日を迎えた。G933&G633のビッグマイナーチェンジに当たる新モデルではハードウェアとソフトウェアに1つずつ大きな変更が入っているが,さて,使い勝手はどう変わったか。サウンドデザイナーである榎本 涼氏の評価をお届けしたい。

[2019/02/26 00:00]

「Sound BlasterX G6」レビュー。PCでもPS4でもSwitchでもバーチャルサラウンドを利用できる製品は「エンジョイ勢」に向く

「Sound BlasterX G6」レビュー。PCでもPS4でもSwitchでもバーチャルサラウンドを利用できる製品は「エンジョイ勢」に向く

 発売からしばらく経ったタイミングではあるが,PCでもPS4でもSwitchでもUSB接続でバーチャルサラウンド出力を利用できるというユニークなサウンドデバイス「Sound BlasterX G6」を取り上げたい。1万円台半ばで購入できる製品を,サウンドデザイナーの榎本 涼氏はどう評価しただろうか。

[2019/02/25 00:00]

「メトロ」シリーズは,文学好きゲーマーがオススメしたい“読み進めるFPS”だ。過去作品を振り返り,最新作「メトロ エクソダス」の魅力に迫る

「メトロ」シリーズは,文学好きゲーマーがオススメしたい“読み進めるFPS”だ。過去作品を振り返り,最新作「メトロ エクソダス」の魅力に迫る

 2019年2月15日に発売された「メトロ エクソダス」は,重厚な世界観や物語が特徴となっている「メトロ」シリーズの最新作だ。そんな「メトロ」シリーズが持つ“読み進める文学系FPS”としての魅力を,最新作「メトロ エクソダス」を中心に,過去2作品を振り返りながらお伝えしていこう。

[2019/02/23 00:00]

「GeForce GTX 1660 Ti」レビュー。レイトレ非対応のTuringこそが新世代の鉄板GPUになる!?

「GeForce GTX 1660 Ti」レビュー。レイトレ非対応のTuringこそが新世代の鉄板GPUになる!?

 2019年2月22日,NVIDIAは,GPU新製品「GeForce GTX 1660 Ti」を発表した。Turing世代のGPUコアを採用しつつも,世代最大の特徴であるリアルタイムレイトレーシングおよびDLSSに対応しないが,その代わりに搭載カードのメーカー想定売価は279ドル(税別)と安価だ。では,これは買いなのか。テスト結果をお届けしたい。

[2019/02/22 23:00]

「ダライアス コズミックコレクション」特装版は13本収録だからこそ見えてくるものがある。Gダラ世代的な視点でレビュー

「ダライアス コズミックコレクション」特装版は13本収録だからこそ見えてくるものがある。Gダラ世代的な視点でレビュー

 2019年2月28日に発売されるNintendo Switch用ソフト「ダライアス コズミックコレクション」。13種のタイトルが収録された特装版を先行試遊できたので,Gダラ世代的な視点からのレビューをお届けしよう。

[2019/02/21 00:00]

GIGABYTE「AORUS GeForce RTX 2080 XTREME 8G」レビュー。大型クーラー搭載のゲーマー向けカードは総合力の高さが見どころだ

GIGABYTE「AORUS GeForce RTX 2080 XTREME 8G」レビュー。大型クーラー搭載のゲーマー向けカードは総合力の高さが見どころだ

 GIGABYTEのゲーマー向けRTX 2080カード「AORUS GeForce RTX 2080 XTREME 8G」は,キーワードてんこ盛りの大型クーラー「WINDFORCE STACK 3X」を搭載した製品だ。長くて重い実機を試してみると,なかなかに高い総合力を確認できたので,今回はそのあたりをレポートしたい。

[2019/02/16 00:00]

「WD Black SN750 NVMe SSD」レビュー。書き込み性能を強化した「ゲームモード付きSSD」の実力は

「WD Black SN750 NVMe SSD」レビュー。書き込み性能を強化した「ゲームモード付きSSD」の実力は

 2019年1月下旬,Western Digitalの新しいM.2接続型SSD「WD Black SN750 NVMe SSD」が国内発売となった。従来製品「WD Black NVMe SSD」のマイナーチェンジとなる新製品は,書き込み性能の引き上げと,「ゲームモード」の採用がトピックだが,気になるその実力はどれほどか。テスト結果をお届けしたい。

[2019/02/13 00:00]

「Radeon VII」レビュー。世界初の「7nm,16GB HBM2,1TB/s」なゲーマー向けGPUはRTX 2080に勝てるか

「Radeon VII」レビュー。世界初の「7nm,16GB HBM2,1TB/s」なゲーマー向けGPUはRTX 2080に勝てるか

 日本時間2019年2月7日23:00,AMDの新世代GPU「Radeon VII」が正式発表のタイミングを迎えた。コンシューマ向けGPUとしては初めて7nmプロセス技術を採用して製造され,メモリ容量16GB,メモリバス帯域幅1TB/sを実現する製品はどれだけ速いのだろうか? テスト結果をお届けしたい。

[2019/02/07 23:00]

BenQ ZOWIE「RL2460S」レビュー。新しくなった「格闘ゲーマー向けディスプレイ」は今回もユーザーの鉄板となるか

BenQ ZOWIE「RL2460S」レビュー。新しくなった「格闘ゲーマー向けディスプレイ」は今回もユーザーの鉄板となるか

 垂直リフレッシュレート60Hzへの最適化を果たし,また,HDMIパススルー出力で1台のゲーム機からの2画面出力に対応するとして,「格闘ゲーム向け」と謳われる,BenQ ZOWIE製ディスプレイ,RL2460シリーズ。その最新モデルとして2018年末に発売となった「RL2460S」をチェックする。今回も鉄板と言えるだけの性能を持っているだろうか。

[2019/02/04 00:00]

“キムタク×神室町”が織り成す,探偵ゲームの新たな形。「JUDGE EYES:死神の遺言」レビュー

“キムタク×神室町”が織り成す,探偵ゲームの新たな形。「JUDGE EYES:死神の遺言」レビュー

 2018年12月13日にセガゲームスから発売となった「JUDGE EYES:死神の遺言」。発売前に大きな話題を呼んだタイトルだが,今回は「で,ぶっちゃけ本編はどうだった?」と気になる人に向けて,ネタバレに気をつけつつ,本作の「4つの魅力」をお届けしてみたい。

[2019/02/02 00:00]

「ネルケと伝説の錬金術士たち 〜新たな大地のアトリエ〜」レビュー。「アトリエ」らしさは持ちつつ,街づくりを軸にした意欲作

「ネルケと伝説の錬金術士たち 〜新たな大地のアトリエ〜」レビュー。「アトリエ」らしさは持ちつつ,街づくりを軸にした意欲作

 本日(2019年1月31日)発売された「ネルケと伝説の錬金術士たち 〜新たな大地のアトリエ〜」のレビューをお届けする。「アトリエ」シリーズらしいプレイ感は持ちつつも,シミュレーションで街を発展させていく新基軸を導入した意欲作だ。シリーズ歴代のキャラクター達と,新たな大地に旅立とう。

[2019/01/31 15:11]

アークとプロゲームチームSunSisterのコラボPCを試す。「PUBGを快適にプレイするためのデスクトップ機」の実力は

アークとプロゲームチームSunSisterのコラボPCを試す。「PUBGを快適にプレイするためのデスクトップ機」の実力は

 パソコンショップ アークとプロゲームチームSunSisterのコラボで誕生したデスクトップPC「Evo Player Edition」(CY-IC6H37A-SSE)は,「PUBGを快適にプレイする」目的で誕生したモデルだが,その性能と拡張性,そして価格はゲーマーの期待に応えることができるのか。テスト結果をお届けしたい。

[2019/01/31 14:00]

「KINGDOM HEARTS III」レビュー。遊ぶ人をとことん楽しませることにこだわった,最高のエンターテイメントを体験しよう

「KINGDOM HEARTS III」レビュー。遊ぶ人をとことん楽しませることにこだわった,最高のエンターテイメントを体験しよう

 スクウェア・エニックスのアクションRPGの人気シリーズ最新作「KINGDOM HEARTS III」が,2019年1月25日に発売された。2002年よりシリーズ展開されている本シリーズの物語が,ついに完結を迎える。エンターテイメントとしての強いこだわりも見えた,本作のレビューをお届けする。

[2019/01/30 00:00]

独創性に満ちた傑作アクション「ゲイングランド」がNintendo Switchに復刻。その魅力をあらためて振り返る

独創性に満ちた傑作アクション「ゲイングランド」がNintendo Switchに復刻。その魅力をあらためて振り返る

 昨年末,セガゲームスからNintendo Switch用ソフト「SEGA AGES ゲイングランド」がリリースされた。1988年に登場したアーケードゲームの復刻版だ。誕生から30年が経過してもなお,ゲイングランドはいまだに根強い人気を誇る。このタイトルが持つ,時代を越える魅力を紹介しよう。

[2019/01/29 10:00]

新生DHARMAPOINTのマウス第2弾「DRTCM39」レビュー。「旧37の正統後継」は買いか?

新生DHARMAPOINTのマウス第2弾「DRTCM39」レビュー。「旧37の正統後継」は買いか?

 新生DHARMAPOINTの「復活失敗」から1年2か月。ついに,第2弾となるワイヤードマウス「DPTM39」が発売の日を迎えた。2種類の異なるコーティングで登場する新製品は,「旧37」の正統後継にして,完全復活を目指したものでもあるが,その完成度は「買い」と言えるものなのか否か。BRZRK氏による評価をお届けしたい。

[2019/01/25 00:00]

Razerの新作アーケードスティック「Panthera Evo」レビュー。機能性と可搬性を兼ね備えた,トーナメントを勝ち抜くための1台

Razerの新作アーケードスティック「Panthera Evo」レビュー。機能性と可搬性を兼ね備えた,トーナメントを勝ち抜くための1台

 RazerのPC/PS4向け新作アーケードスティック「Razer Panthera Evo」が,2019年1月25日に日本市場にて発売となる。トッププレイヤーからの支持も厚い製品の後継機として,期待を集めるこの製品。本稿では新機能やプレイフィールを中心としたレビューをお届けしよう。

[2019/01/25 00:00]

Samsung「SSD 970 EVO Plus」レビュー。書き込み性能を高めたミドルクラス市場向けSSDの新モデルはかなり「強い」選択肢だ

Samsung「SSD 970 EVO Plus」レビュー。書き込み性能を高めたミドルクラス市場向けSSDの新モデルはかなり「強い」選択肢だ

 日本時間2019年1月23日0:00,SamsungがSSDの新製品「SSD 970 EVO Plus」を発表した。事実上の「SSD 970 EVO」後継となるマイナーチェンジモデルは,スペック上の書き込み性能を大幅に高めつつ,価格はほぼ同じかむしろ安いレベルで登場することになるが,実際の性能はどれほどか。容量1TBモデルの検証結果をお届けしたい。

[2019/01/23 00:00]

第1世代「ALIENWARE m15」レビュー。ブランド初の薄型軽量モデルは一点を除いて完成度の高いゲーマー向けノートPCだ

第1世代「ALIENWARE m15」レビュー。ブランド初の薄型軽量モデルは一点を除いて完成度の高いゲーマー向けノートPCだ

 2018年10月に国内発売となった「ALIENWARE m15」ノートPCは,Alienwareにとって初の薄型軽量モデルだ。従来よりもカジュアルな層を狙いつつ,エントリー市場向けのDell Gブランドとは一線を画すという立ち位置を目指しているが,第1世代モデルはどのような仕上がりになっているだろうか。テスト結果をお届けしたい。

[2019/01/22 00:00]

「GeForce RTX 2060」レビュー。349ドルで登場する60型番のRTX 20シリーズは「みんなの新世代GPU」となれるか

「GeForce RTX 2060」レビュー。349ドルで登場する60型番のRTX 20シリーズは「みんなの新世代GPU」となれるか

 北米時間2019年1月15日に搭載カードの販売が始まる「GeForce RTX 2060」。ミドルクラス市場向けとして知られてきた下2桁「60」のモデルながら,メーカー想定売価は349ドル(税別)とかなり高めの設定だが,果たしてこれはGeForce RTX 20シリーズの恩恵をゲーマーに広くもたらしてくれる存在なのか。テスト結果をお届けしたい。

[2019/01/07 23:00]

「ROG Swift PG27UQ」レビュー。4K 144HzのG-SYNC HDRディスプレイという「いま買える未来」の価値を探る

「ROG Swift PG27UQ」レビュー。4K 144HzのG-SYNC HDRディスプレイという「いま買える未来」の価値を探る

 4Kかつ垂直リフレッシュレート144Hz,G-SYNC,そしてDisplayHDR 1000に全対応という,強烈なスペックのASUS製ディスプレイ「ROG Swift PG27UQ」。まさにいま買える未来のディスプレイといった印象だが,その実力はどこまでゲーマーの期待に応えてくれるものなのだろうか。じっくりテストしたので,結果をお伝えしたい。

[2018/12/29 00:35]

「メガドライブ ミニ(仮称)」はどんなハードになるのか。既存のPnP型メガドライブをレビューしつつ考えてみた

「メガドライブ ミニ(仮称)」はどんなハードになるのか。既存のPnP型メガドライブをレビューしつつ考えてみた

 2019年に満を持して発売される「メガドライブ ミニ(仮称)」。どのようなハードになるのか,これまでに発売されたプラグアンドプレイ型メガドライブをレビューしつつ,考えてみた。国や時代で異なるPnP型メガドライブの多彩さも楽しんでほしい。

[2018/12/29 00:30]

「GP104版GTX 1060 6GB」は通常版と何が違う? 玄人志向の搭載カード「GF-GTX1060-E6GB/GD5X」で確認してみた

「GP104版GTX 1060 6GB」は通常版と何が違う? 玄人志向の搭載カード「GF-GTX1060-E6GB/GD5X」で確認してみた

 2016年夏に登場したPascal世代のミドルクラスGPU「GeForce TX 1060 6GB」は「GP106」コアとGDDR5メモリを搭載する製品だったが,2018年第4四半期になって「GP104+GDDR5X」という仕様の製品が市場に出回り出した。GTX 1080などと同じGPUコアを採用するこれは,果たして何なのか。玄人志向の搭載カードをテストしたので,結果をお伝えしたい。

[2018/12/29 00:30]

Audeze「Mobius Headphone」レビュー。ヘッドトラッキング対応の5万円超級ヘッドセットはゲームプレイを変えるか?

Audeze「Mobius Headphone」レビュー。ヘッドトラッキング対応の5万円超級ヘッドセットはゲームプレイを変えるか?

 ライターの賈 大龍氏が,5万円以上もするゲーマー向けヘッドセット「Mobius」を買ったと言うので,サウンドデザイナーである榎本 涼氏のスタジオへ送り込み,テストしてきてもらった。「Waves Nx」により,センタリングした場所の周辺に仮想的なスピーカーを配置できる「ワイヤード」なヘッドセットは,ゲームプレイを変えるだろうか?

[2018/12/28 00:00]

「ドラゴンクエストビルダーズ2」レビュー。システムも手触りも大きく進化したブロックメイクRPGを,「ドラゴンクエストII」の世界で体験しよう

「ドラゴンクエストビルダーズ2」レビュー。システムも手触りも大きく進化したブロックメイクRPGを,「ドラゴンクエストII」の世界で体験しよう

 本日(2018年12月20日)発売となった「ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島」のレビューをお届けする。「ドラゴンクエストII」の世界を舞台に,モノづくりが禁じられた世界での主人公の「ビルダー」としての奮闘が描かれる。前作から大きく進化したゲームシステムにも注目だ。

[2018/12/20 16:48]

「ROG Strix Fusion 500」レビュー。「ボンジョヴィ」印のサラウンドサウンド技術に対応した貴重なヘッドセットを試す

「ROG Strix Fusion 500」レビュー。「ボンジョヴィ」印のサラウンドサウンド技術に対応した貴重なヘッドセットを試す

 ASUSTeK ComputerがROG STRIXブランドで展開するゲーマー向けヘッドセット「ROG Strix Fusion 500」は,「ボンジョヴィ」印のバーチャルサラウンドサウンド技術に対応するという貴重な存在だが,これはゲーマーに何をもたらしてくれるだろうか。サウンドデザイナーである榎本 涼氏が今回も評価する。

[2018/12/12 00:00]

Samsung初のQLC採用SSD「SSD 860 QVO」レビュー。性能低下と大容量を秤にかけたSATA接続SSDはゲーマーが選ぶに値するのか

Samsung初のQLC採用SSD「SSD 860 QVO」レビュー。性能低下と大容量を秤にかけたSATA接続SSDはゲーマーが選ぶに値するのか

 2018年11月28日,Samsungは,同社初のQLC採用2.5インチHDD互換SSD「SSD 860 QVO」を発表した。大容量化に適する代わりに性能面でデメリットのあるQLC採用SSDは,はたしてゲーマーが選ぶべきストレージデバイスと言えるのだろうか。ベンチマークテストでその実態を検証してみた。

[2018/11/28 00:00]

電動で高さ調整可能なスタンディングデスク「FlexiSpot E3」レビュー。ゲーマー女子中学生が組み立てに挑戦

電動で高さ調整可能なスタンディングデスク「FlexiSpot E3」レビュー。ゲーマー女子中学生が組み立てに挑戦

 最近,立ったまま作業を行うための「スタンディングデスク」に注目が集まっているが,身長に応じて高さを調整しないと快適さに欠けるのが難点だ。そこで人気を集めているのが,電動で高さを変えられるスタンディングデスクである。そんな電動式スタンディングデスク「FlexiSpot E3」を試用する機会を得た。組み立てから使用までを紹介しよう。

[2018/11/26 19:00]

ASUS「ROG Phone」用周辺機器をまとめてレビュー。“変なデバイス”はスマホにおけるゲームの常識を変えるかもしれない

ASUS「ROG Phone」用周辺機器をまとめてレビュー。“変なデバイス”はスマホにおけるゲームの常識を変えるかもしれない

 2018年11月23日に発売となるASUSのゲーマー向けスマートフォン「ROG Phone」は,多種多様な周辺機器を同時にラインナップしているのも見どころだ。そこで本稿では,ROG Phone本体のレビューでは触れられなかった2画面携帯ゲーム機風のドックやワイヤレスディスプレイアダプタ,本体に取り付けるゲームパッドをチェックしてみよう。

[2018/11/22 00:00]

Intel「SSD 660p」を試す。QLC NAND採用のNVMeモデルはゲーマーの選択肢になり得るのか

Intel「SSD 660p」を試す。QLC NAND採用のNVMeモデルはゲーマーの選択肢になり得るのか

 2018年9月に登場したIntelのNVMe/PCIe x4接続型M.2 SSD「SSD 660p」は,「QLC」という新しい世代のNAND型フラッシュメモリを採用し,従来よりも安価な市場を狙う存在だ。では,このSSDは,コストを重視するゲーマーがゲームアプリケーションをインストールする先として性能を期待できるのだろうか? テスト結果をお届けしたい。

[2018/11/17 00:00]

「ROG Phone」レビュー。確かにこれは「ゲーマー向けスマートフォン」だ

「ROG Phone」レビュー。確かにこれは「ゲーマー向けスマートフォン」だ

 ASUSが開発した新型スマートフォン「ROG Phone」は,「これが真のゲーマー向けスマートフォンだ」と言わんばかりの派手なルックスと機能を有する端末だ。だが,ゲームにおける使い勝手や性能はどうなのだろうか。ハードとソフトの特徴を詳しく紹介しつつ,ベンチマークとゲームプレイで実力を検証してみた。

[2018/11/16 15:30]

「Radeon RX 590」レビュー。12nmプロセス技術を採用して製造される初のPolarisはミドルクラス市場で輝けるか

「Radeon RX 590」レビュー。12nmプロセス技術を採用して製造される初のPolarisはミドルクラス市場で輝けるか

 2018年11月15日23:00,AMDがGPU新製品「Radeon RX 590」を発表した。Radeon RX 500シリーズにとっては約1年半ぶりのシリーズ最上位モデルだ。12nmプロセス技術を採用して製造される初のPolarisには279ドルの値札が付いているが,ミドルクラス市場で輝くことができるだろうか? テスト結果をお届けしたい。

[2018/11/15 23:00]

MSI「GeForce RTX 2080 GAMING X TRIO」ミニレビュー。高付加価値路線のRTX 2080にはどれだけの魅力があるのか

MSI「GeForce RTX 2080 GAMING X TRIO」ミニレビュー。高付加価値路線のRTX 2080にはどれだけの魅力があるのか

 メーカー各社からさまざな選択肢が登場しているGeForce RTX 2080搭載カードだが,今回はその中から高付加価値路線の1枚となるMSI製品「GeForce RTX 2080 GAMING X TRIO」をミニレビューで取り上げてみたい。その実力は,高めの価格設定に見合ったものとなっているだろうか。

[2018/11/14 12:00]

「iPhone XS Max」レビュー。大画面と高性能SoCを備えたハイエンド端末は,iPhone 8から買い換える価値があるか

「iPhone XS Max」レビュー。大画面と高性能SoCを備えたハイエンド端末は,iPhone 8から買い換える価値があるか

 2018年9月,iPhoneシリーズの2018年版ハイエンドモデル「iPhone XS Max」が国内発売となった。iPhone史上最大サイズの有機ELパネルと高性能なSoCを搭載する端末であるが,2018年末にゲーマーが選ぶスマートフォンとしてベストな選択なのだろうか。発売直後に購入して,1か月以上使い込んだ筆者によるレビューをお届けしよう。

[2018/10/31 22:38]

「Alloy Elite RGB」 レビュー。HyperXが「MMO&MOBAゲーマー用」と位置づける多機能キーボード,その実力は

「Alloy Elite RGB」 レビュー。HyperXが「MMO&MOBAゲーマー用」と位置づける多機能キーボード,その実力は

 HyperXが「MMOとMOBAのゲーマー向け」と位置づける,Cherry MXキースイッチ搭載キーボード「Alloy Elite RGB」。あえて主流のFPS&TPSとは異なるユーザーに向けた多機能モデルは,どのように位置づけられるべきだろうか。delave氏による評価をお届けしたい。

[2018/10/31 17:34]

発売直前のGoogle純正スマホ「Pixel 3」&「Pixel 3 XL」レビュー。Android端末の中では読み出しの速さが光る

発売直前のGoogle純正スマホ「Pixel 3」&「Pixel 3 XL」レビュー。Android端末の中では読み出しの速さが光る

 Google純正の第3世代スマートフォン「Pixel 3」「Pixel 3 XL」が,11月1日に発売となる。Android端末のリファレンスとなるであろう製品であり,ゲーマーからも注目を集めそうだ。本稿では,借用した評価用のPixel 3とPixel 3 XLを使い,ベンチマークテストを中心にゲームにおける実力を検証してみた。

[2018/10/30 17:45]

「Ryzen Threadripper 2970WX」「Ryzen Threadripper 2920X」レビュー。第2世代HEDT向けCPUの下位モデルは「ゲーマー向け」か?

「Ryzen Threadripper 2970WX」「Ryzen Threadripper 2920X」レビュー。第2世代HEDT向けCPUの下位モデルは「ゲーマー向け」か?

 2018年8月の正式発表時に10月中の市場投入が予告されていたAMD製CPU「Ryzen Threadripper 2970WX」「Ryzen Threadripper 2920X」がついに登場した。よりコア数が少なく,より安価な選択肢となるわけだが,その実力はゲーマーを満足させるものなのか。上位モデルと比較してみたので,レビュー前編として結果をお届けしたい。

[2018/10/29 22:00]

カスタマイズ可能なPC&PS4用ゲームパッド「Revolution Pro Controller 2」レビュー。4つの追加ボタンと調整可能なアナログスティックが魅力

カスタマイズ可能なPC&PS4用ゲームパッド「Revolution Pro Controller 2」レビュー。4つの追加ボタンと調整可能なアナログスティックが魅力

 今回評価したのは,数あるPS4対応ゲームパッドの中でも,追加ボタンやボタンへの機能割り当て変更機能を備えながら,PlayStation公式ライセンスを取得した国内唯一の製品「Revolution Pro Controller 2」である。底面に追加ボタンを4つ備える本製品は,実際のゲームで便利に使えるのだろうか。3か月以上使い込んだ結果をレポートしよう。

[2018/10/29 17:00]

MSI「GeForce RTX 2080 Ti GAMING X TRIO」レビュー。30cm超級の巨大なRTX 2080 Tiカードが持つ実力を探る

MSI「GeForce RTX 2080 Ti GAMING X TRIO」レビュー。30cm超級の巨大なRTX 2080 Tiカードが持つ実力を探る

 MSIのゲーマー向け「GeForce RTX 2080 Ti」カード「GeForce RTX 2080 Ti GAMING X TRIO」は,30cm超級のカード長と3スロット仕様かつ3連ファン搭載のクーラーが生む巨大な見た目が特徴だが,その実力は外観に即したものとなっているだろうか。実機をテストする機会が得られたので,結果をお届けしたい。

[2018/10/29 00:09]
さらに記事を探す

トピックス
スペシャルコンテンツ