オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
SPECIAL FORCE公式サイトへ
読者の評価
57
投稿数:25
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
国内サービス開始5周年を迎える「SPECIAL FORCE」のオフラインイベントが福岡で開催。「Yuti」「SypGea」両選手と来場客との対決も
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2011/11/28 20:59

イベント

国内サービス開始5周年を迎える「SPECIAL FORCE」のオフラインイベントが福岡で開催。「Yuti」「SypGea」両選手と来場客との対決も

 NHN Japanは2011年11月27日,オンラインFPS「SPECIAL FORCE」のオフラインイベント「ネットカフェツアー in 福岡」を,福岡県小倉市にあるネットカフェ「Internet cafe iBOX 小倉駅前店」で開催した。

 当日の会場では,来場客が4名のチームを組んでのトーナメント戦をはじめ,NHN Japan所属のプロゲーマー「Yuti」「SypGea」両選手を交えての対戦イベント,そしてSPECIAL FORCEにおける今後のアップデート情報の発表などが行われた。

「SPECIAL FORCE」公式サイト


SPECIAL FORCE


来場客参加のトーナメント


 オフラインイベントでメインとなったのは,来場客の希望者が4名のチームを組んで,トーナメント形式で戦い抜くイベント「チームデスマッチトーナメント」だ。わざわざ遠方からやってきたという来場客も多く,そのほとんどが参戦を希望。最終的にはA〜Iの9チームが編成され,各チームは1回戦をチームデスマッチ,2回戦以降を団体戦形式で戦い抜くことになった。


 今回は一般プレイヤーが参加するイベントではあるが,所属チームが読み上げられるなか,さりげなく「AKiRis」選手が参加していたことが判明したときは,会場内が大きくどよめいた。ちなみにAKiRis選手とは,Yuti&SpyGea両選手と同じクラン「UHS.Athlete」に所属している日本代表選手の1人で,会場に訪れるような人にとっては超有名人。
 11月にジャカルタにて行われたSPECIAL FORCEの国際大会にも出場しており,その公式発表によると“神”指揮官とのこと。


 イベントの一環として,来場客がトーナメントの優勝チームを予想する催しも行われていたのだが,AKiRis選手の所属するEチームに投票した人は,半数を超える20票。それほどの注目を集めるだけあり,彼の試合中は常に大きな人だかりができていた。

AKiRis選手


 FPSというジャンルは試合展開が非常に速く,実況/解説を行う側にとってはなかなかシビアなゲームといえる。また出場者のプレイも真剣そのもので,タイトル戦ではないにもかかわらず,会場の空気は緊張感にあふれていた。

 チーム戦では直接の声がけによる連携が本来有効だが,今回は初顔合わせの即席チームということもあってか,トーナメントの序盤ではリアルボイスではなく,チームチャットで連携をとろうとする人が多かった。
 そんななか,実況を務めるYuti選手が,リアルボイスでの連携をとることの重要性を再三にわたり強調。トーナメントが準決勝,決勝と進むにつれ,次第に掛け声などをちらほら耳にするようになり,それに伴い会場内の盛り上がりも増していった。

SPECIAL FORCE SPECIAL FORCE
SPECIAL FORCE SPECIAL FORCE

 トーナメントの試合は,AKiRis選手の所属するEチームが下馬評とおりの強さを見せつけ見事優勝。AKiRis選手個人は全体的なデス数も少なく,1対3という逆境から各個撃破で逆転してみせるなど,会場内の盛り上がりに一役買っていたようだ。

 また,NHN Japanのスタッフが試合開始前にフレンド登録することを促したり,会場の様子をTwitterでぜひ紹介してほしいと来場客に呼びかけたりなど,コミュニティに力を入れていたのが印象的だった。


プロゲーマーとの対戦イベントなども開催
12月〜来年1月のアップデート情報も


 トーナメント戦以外では,Yuti&SpyGea選手の両プロゲーマーと,SPECIAL FORCEのプロデューサーを務める石川 光氏の3名に挑むエキシビションマッチが行われた。挑戦者は来場客や,当日Ustreamで配信されていた中から募った参加者ら3名である。序盤は接戦で2-2までいったが,最後はプロチームが突き放して勝利を決めた。


 また,SPECIAL FORCEに関するアップデート情報に関して,2つの発表が行われた。1つは,インドネシアを舞台にした新マップ「ジャカルタ」の実装だ。これはもちろん,11月5〜6日にかけて行われた世界大会「2011 SF World Championship in Indonesia」にちなんでの導入である。頭上には青空が広がり,椰子の木が点在するなど,東南アジアらしい景観で,年内に実装予定とのことだ。

石川 光氏
 続いてもう1つ,「斧」らしきグラフィックスがスライドで紹介された。これはダガー系の近接武器で,従来のものよりダメージが若干高いもので,石川プロデューサーによると「以前から要望が多かったものの一つ」とのことである。SPで獲得でき,そこそこ手軽に入手できるそうである。こちらは2012年1月中に実装予定だ。

 ちなみに,こういったアバターアイテムに近いものの展開はゲームバランスに影響しにくいため,運営側にとっては比較的実装しやすいのだそうだ。「例えば“スコップ”や“日本刀”などもあると面白そうですね」と語っており,こういったアイテムもプレイヤーからの要望が多ければ,積極的に検討していきたいとのことであった。

SPECIAL FORCE SPECIAL FORCE

 オフラインイベントの主な内容は大体このようなところだ。今回は地方でのイベント開催であったが,来場客がYutiおよびSpyGea両選手と積極的に会話しているのが心に残った。彼らは世界の頂点を目指すアスリートであるのと同時に,SPECIAL FORCEの面白さを世に広めるナビゲーターであり,そして,来場客にとっては憧れの人物でもあるのだ。両選手は来場客と年齢層が近く,お互いに直接触れ合うことができるオフラインイベントは,プロゲーマーにとっても活躍の場の一つといえるだろう。

 福岡のオフラインイベントの終了後,Yuti&SpyGea選手らが所属するクラン“UHS Athlete”は,12月に韓国で行われる世界大会「World Cyber Games 2011」に向けての猛特訓に突入するという。日本での正式サービス開始から5周年を迎えたSPECIAL FORCEだが,WCGにおけるUHS Athleteの活躍にも期待したい。

SPECIAL FORCE

「SPECIAL FORCE」公式サイト

  • 関連タイトル:

    SPECIAL FORCE

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月07日〜12月08日