オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「Radeon Software Crimson Edition 16.8.2 Hotfix」リリース。「No Man’s Sky」とオープンβ版「Paragon」最適化版として
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/08/15 11:57

ニュース

「Radeon Software Crimson Edition 16.8.2 Hotfix」リリース。「No Man’s Sky」とオープンβ版「Paragon」最適化版として

 北米時間2016年8月12日,AMDは,新しい公式最新Hotfix版ドライバ「Radeon Software Crimson Edition 16.8.2 Hotfix」(以下,Crimson 16.8.2 Hotfix)を公開した。
 「non-WHQL」の非WHQL(Windows Hardware Quality Labs,ウィクル)通過版であるだけでなく,ファイル名には公開候補版であることを示唆する「rc4」という表記もあったりして,やや不安になるのだが,ともあれ,入手したい人は下に示したリンクを利用してほしい。

64bit版Windows 10用Crimson 16.8.2 Hotfix
32bit版Windows 10用Crimson 16.8.2 Hotfix(※Radeon RX・Pro Duo・R9 Fury・R9 300・R7 300シリーズは非対応)
64bit版Windows 8.1用Crimson 16.8.2 Hotfix
32bit版Windows 8.1用Crimson 16.8.2 Hotfix(※Radeon RX・Pro Duo・R9 Fury・R9 300・R7 300シリーズは非対応)
64bit版Windows 7用Crimson 16.8.2 Hotfix
32bit版Windows 7用Crimson 16.8.2 Hotfix(※Radeon RX・Pro Duo・R9 Fury・R9 300・R7 300シリーズは非対応)

ノートPC向けの64bit版Windows 10用Crimson 16.8.2 Hotfix
ノートPC向けの32bit版Windows 10用Crimson 16.8.2 Hotfix(※Radeon R9 M300・R7 M300・R5 M300シリーズは非対応)
ノートPC向けの64bit版Windows 8.1用Crimson 16.8.2 Hotfix
ノートPC向けの32bit版Windows 8.1用Crimson 16.8.2 Hotfix(※Radeon R9 M300・R7 M300・R5 M300シリーズは非対応)
ノートPC向けの64bit版Windows 7用Crimson 16.8.2 Hotfix
ノートPC向けの32bit版Windows 7用Crimson 16.8.2 Hotfix(※Radeon R9 M300・R7 M300・R5 M300シリーズは非対応)

 Display Driverのバージョンは「16.30.2511.1001-160811a-305721E」。見る限り,「Radeon Software Crimson Edition 16.8.1 Hotfix」の派生版(もしくは拡張版)といった趣がある。
 扱いとしては,「No Man’s Sky」と,オープンβテスト版「Paragon」の最適化版ながら,「Overwatch」や「Windows 10 Anniversary Update」関連のバグ修正も入っているので,2タイトルをプレイする気満々の人以外にも,意味のあるアップデートになっていると言えるだろう。

 ただし,あくまでもHotfix版であり,公式最新版と比べると信頼度は低いため,導入はくれぐれも自己責任でお願いしたい。


#### 以下,英文リリースノートまとめ ####

●Radeon Software Crimson Edition 16.8.2 Hotfixの対応GPU
  • Radeon RX 400シリーズ
  • Radeon Pro Duo
  • Radeon R9 Furyシリーズ
  • Radeon R9 300・200シリーズ
  • Radeon R7 300・200シリーズ
  • Radeon HD 8500以上のRadeon HD 8000シリーズ
  • Radeon HD 7700以上のRadeon HD 7000シリーズ
  • Radeon R9 M300・M200シリーズ
  • Radeon R7 M300・M200シリーズ
  • Radeon R5 M300・M200シリーズ
  • Radeon HD 8500M以上のRadeon HD 8000Mシリーズ
  • Radeon HD 7700M以上のRadeon HD 7000Mシリーズ
  • AMD FX APU with Radeon R7 Graphics
  • AMD A-Series APU with Radeon R8・R7・R6・R5・R4・R3 Graphics
  • Athlon/Sempron APU with Radeon R3 Graphics
  • AMD E-Series APU with Radeon R2 Graphics
(※Carrizoベースの「FX-8800P」「PRO A12-8800B」「PRO A10-8700B」「PRO A8-8600B」「PRO A6-8500B」「A10-8700P」「A8-8600P」「A6-8500P」は非対応。AMDはこれらのユーザーに対し,「Radeon Software Crimson Edition 15.12」を使うよう推奨している)


●Radeon Software Crimson Edition 16.8.2 Hotfixが統合するコンポーネント
(※比較対象はRadeon Software Crimson Edition 16.8.1)
  • Display Driver:16.30.2511.1001-160811a-305721E(←16.30.2511-160804a-305585E)
  • Radeon Settings:2016.0811.443.6667(←2016.0804.2359.41279)
  • 2D Driver:8.1.1.1564
  • Direct3D:9.14.10.1209
  • OpenGL:6.14.10.13447
  • OpenCL:2.0.6.0
  • Mantle:9.1.10.136(※Mantle API:98309)
  • Audio Driver:10.0.0.3/7.12.0.7723
  • Vulkan Driver:9.1.0.10.17.0


●Radeon Software Crimson Edition 16.8.2 Hotfixにおける最適化
(※比較対象はRadeon Software Crimson Edition 16.8.1)
  • 「No Man’s Sky」およびオープンβテスト版「Paragon」へのサポートを追加


●Radeon Software Crimson Edition 16.8.2 Hotfixにおける新要素
  • リリースノートに記載なし


●Radeon Software Crimson Edition 16.8.2 Hotfixで解決した問題
  • 「Overwatch」で「Hero Gallery」を閲覧すると,アプリケーションがクラッシュすることのある問題
  • FreeSync対応ディスプレイと接続し,かつ,FreeSyncを有効にしていると,システムのアイドル時に画面がちらつくことのある問題
  • セキュアブートが有効なシステムでWindows 10 Anniversary Updateを導入すると,ごく一部の環境でインストールの問題が発生する問題(※原文が難解なのだが,おそらくは「Radeon Softwareの」インストール周りに問題があったのではないかと思われる。その原文は「A small number of Windows 10 Anniversary Edition systems may experience install issues with secure boot enabled.」)
  • 関連タイトル:

    Radeon Software

  • 関連タイトル:

    No Man’s Sky

  • 関連タイトル:

    Paragon

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月20日〜11月21日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
73
DEATH STRANDING (PS4)
56
Epic Seven (iPhone)
2019年05月〜2019年11月