オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

GPU

このページの最終更新日:2018/11/16 16:54


  • この記事のURL:

キーワード

下線

Core i9-9900K発売記念イベントが11月23日に東京・秋葉原で開催。一般参加可能な「ソウルキャリバーVI」大会も

[2018/11/16 16:54]

ドスパラ,GDDR5X採用版GeForce GTX 1060 6GBカードを11月16日に発売

[2018/11/16 16:37]

Intel,ディスプレイ同期技術「Adaptive-Sync」の採用を明言

[2018/11/16 15:23]

NVIDIA,「GeForce RTX 2080 Ti Founders Edition」初期出荷版の一部に問題があったことを認める

[2018/11/16 13:09]

Sapphire製のRX 590カードが着脱可能なファンを採用して登場。税込4万円強で11月15日発売

[2018/11/15 23:00]

PowerColorのRX 590カードがオリジナルクーラー搭載で国内発売。税込約4万円

[2018/11/15 23:00]

ASRock,RX 590搭載カード「Phantom Gaming X Radeon RX590 8G OC」を発表。税込約3万8000円で11月下旬以降に発売予定

[2018/11/15 23:00]

「Radeon RX 590」レビュー。12nmプロセス技術を採用して製造される初のPolarisはミドルクラス市場で輝けるか

「Radeon RX 590」レビュー。12nmプロセス技術を採用して製造される初のPolarisはミドルクラス市場で輝けるか

 2018年11月15日23:00,AMDがGPU新製品「Radeon RX 590」を発表した。Radeon RX 500シリーズにとっては約1年半ぶりのシリーズ最上位モデルだ。12nmプロセス技術を採用して製造される初のPolarisには279ドルの値札が付いているが,ミドルクラス市場で輝くことができるだろうか? テスト結果をお届けしたい。

[2018/11/15 23:00]

「FFXV」ベンチマークのDeep Learning Super Sampling対応版が登場。DLSSによる映像品質とパフォーマンスの向上を確認できる仕様に

「FFXV」ベンチマークのDeep Learning Super Sampling対応版が登場。DLSSによる映像品質とパフォーマンスの向上を確認できる仕様に

 2018年11月15日,スクウェア・エニックスは,PC版「FINAL FANTASY XV」公式ベンチマークソフトの最新バージョン(Version 1.2)をリリースした。NVIDIAのDeep Learning Super Sampling(DLSS)に対応し,それにより向上する映像品質とパフォーマンスを確認できるようになったのだ。

[2018/11/15 17:14]

ASUS,外排気使用のRTX 2080カード「TURBO-RTX2080-8G」を国内発売

[2018/11/15 13:48]

11月15日配信のパッチで「Battlefield V」がDirectX Raytracing対応を実現。ただし若干の制限あり

11月15日配信のパッチで「Battlefield V」がDirectX Raytracing対応を実現。ただし若干の制限あり

 北米時間2018年11月14日,PC版「Battlefield V」の11月15日付けアップデートで,本作がDirectX Raytracing(DXR)対応を果たすと発表した。GeForce RTX 20シリーズ搭載環境で,リアルタイムレイトレーシングの有効なゲームプレイを楽しめるようになるわけだ。

[2018/11/15 13:02]

「GeForce 416.94 Driver」公開。「Battlefield V」におけるレイトレ対応,そして「Fallout 76」「Hitman 2」への最適化が入る

[2018/11/14 12:36]

MSI「GeForce RTX 2080 GAMING X TRIO」ミニレビュー。高付加価値路線のRTX 2080にはどれだけの魅力があるのか

MSI「GeForce RTX 2080 GAMING X TRIO」ミニレビュー。高付加価値路線のRTX 2080にはどれだけの魅力があるのか

 メーカー各社からさまざな選択肢が登場しているGeForce RTX 2080搭載カードだが,今回はその中から高付加価値路線の1枚となるMSI製品「GeForce RTX 2080 GAMING X TRIO」をミニレビューで取り上げてみたい。その実力は,高めの価格設定に見合ったものとなっているだろうか。

[2018/11/14 12:00]

1スロット仕様のTuringカード「Quadro RTX 4000」登場。CUDA Core数は2304基に

1スロット仕様のTuringカード「Quadro RTX 4000」登場。CUDA Core数は2304基に

 北米時間2018年11月13日,NVIDIAは,Quadro RTXシリーズの新作となるワークステーション向けグラフィックスカード「Quadro RTX 4000」を発表した。2304基のCUDA Coreを搭載する新製品は1スロット仕様のクーラーを搭載したミドルクラス市場向けで,北米市場におけるメーカー想定売価は900ドル(税別)となっている。

[2018/11/14 11:18]

GIGABYTE,11月17日に福岡でファンミーティングを開催

[2018/11/12 13:26]

西川善司の3DGE:PCIe Gen.4対応,そしてメモリバス帯域幅1TB/s到達。Vega 7nmは見るべきポイントの多いGPUだ

西川善司の3DGE:PCIe Gen.4対応,そしてメモリバス帯域幅1TB/s到達。Vega 7nmは見るべきポイントの多いGPUだ

 北米時間2018年11月6日のイベントでAMDは7nm世代のCPUとGPUの予告を行ったが,連載「西川善司の3Dゲームエクスタシー」では今回,「Vega 7nm」のほうを取り上げたい。微細化したマイナーチェンジと思いきや,PCIe Gen.4対応やメモリバス帯域幅1TB/s到達など,見るべき要素が多いようだ。

[2018/11/12 07:00]

「Radeon Software Adrenalin Edition 18.11.1」が「Battlefield V」「Hitman 2」「Fallout 76」最適化版として登場

「Radeon Software Adrenalin Edition 18.11.1」が「Battlefield V」「Hitman 2」「Fallout 76」最適化版として登場

 北米時間2018年11月8日,AMDが公式最新版グラフィックスドライバ「Radeon Software Adrenalin Edition 18.11.1」を公開した。今回は「Battlefield V」に「Hitman 2」,「Fallout 76」と,11月中に発売予定となっている大作へ向けた最適化版だ。

[2018/11/09 12:44]

「Battlefield V」製品版への最適化リリースとなる「GeForce 416.81 Driver」

「Battlefield V」製品版への最適化リリースとなる「GeForce 416.81 Driver」

 北米時間2018年11月8日,NVIDIAが「GeForce 416.81 Driver」を公開した。11月20日の正式発売を前に,9日からOrigin AccessおよびOrigin Access Premierメンバーに向けて配信の始まる製品版「Battlefield V」への最適化リリースだ。

[2018/11/09 11:21]

MSI,GeForce RTX 2080シリーズ用となるNVLink SLIブリッジを発売

[2018/11/08 18:34]

Intel,「ソウルキャリバーVI」「ロックマン11」への最適化版となるWindows 10用グラフィックスドライバ「25.20.100.6373」を公開

[2018/11/08 15:13]

「PUBG」のテスト方法を再考した4Gamerベンチマークレギュレーション22.1公開

「PUBG」のテスト方法を再考した4Gamerベンチマークレギュレーション22.1公開

 GPUやCPU,ゲーマー向けPCのテストにあたって4Gamerが独自に用いるテストレギュレーションをバージョン22.1としたので,その内容をお伝えしたい。今回は「PUBG」のテスト方法を再考し,より安定してテストを行えるようにしているので,チェックしてもらえれば幸いだ。

[2018/11/07 14:49]

AMD,64コア128スレッド対応の次世代EPYC「Rome」を予告。「Zen 3」「Zen 4」マイクロアーキテクチャ開発の進捗も明らかに

AMD,64コア128スレッド対応の次世代EPYC「Rome」を予告。「Zen 3」「Zen 4」マイクロアーキテクチャ開発の進捗も明らかに

 北米時間2018年11月6日,AMDは,7nmプロセスを採用するサーバー向けの新型CPUおよび新型GPUを予告した。注目は「Zen 2」ベースで7nmプロセス技術を採用して製造される次世代EPYCプロセッサ「Rome」(開発コードネーム)で,64コア128スレッドに対応する強烈なスペックに注目だ。

[2018/11/07 14:10]

長さ約211mmの短尺カードも登場。ZOTAC製のRTX 2070搭載カード3製品が国内発売

[2018/11/02 15:18]

ASUS,独自クーラー搭載でOC仕様のRTX 2080 Tiカードを発売。実勢価格は税込19万5000円前後

[2018/11/02 14:04]

AMD,「Radeon Pro Vega 20」「Radeon Pro Vega 16」を発表。MacBook Pro向け

AMD,「Radeon Pro Vega 20」「Radeon Pro Vega 16」を発表。MacBook Pro向け

 北米時間2018年10月30日,AMDは,Vega世代のノートPC向けGPU「Radeon Pro Vega 20」「Radeon Pro Vega 16」を発表した。発表時点においてスペックの詳細は明らかになっていないが,同日付けで発表になった新型「MacBook Pro」のBTOオプションになるとのことだ。

[2018/10/31 13:33]

Turing世代のGPUに不具合? 公式フォーラムなどに複数の報告が寄せられる――NVIDIAは「ユーザーと個別に対応」

[2018/10/31 11:15]

「WINDFORCE 3X」クーラーを搭載するGIGABYTE製RTX 2070カードが発売

[2018/10/29 19:03]

「GeForce Hotfix Driver Version 416.64」がゲーム関連のバグ潰し4点を伴って登場

[2018/10/29 11:12]

MSI「GeForce RTX 2080 Ti GAMING X TRIO」レビュー。30cm超級の巨大なRTX 2080 Tiカードが持つ実力を探る

MSI「GeForce RTX 2080 Ti GAMING X TRIO」レビュー。30cm超級の巨大なRTX 2080 Tiカードが持つ実力を探る

 MSIのゲーマー向け「GeForce RTX 2080 Ti」カード「GeForce RTX 2080 Ti GAMING X TRIO」は,30cm超級のカード長と3スロット仕様かつ3連ファン搭載のクーラーが生む巨大な見た目が特徴だが,その実力は外観に即したものとなっているだろうか。実機をテストする機会が得られたので,結果をお届けしたい。

[2018/10/29 00:09]

「Fallout 76」のβテストへ向けて最適化の入った「Radeon Software Adrenalin Edition 18.10.2」

[2018/10/26 12:25]

メーカー10社が集結する,PCパーツの祭典「CFD PC DIY フェス 2018」が秋葉原UDXで10月28日に開催へ。メーカー対抗「PUBG」対戦会も

メーカー10社が集結する,PCパーツの祭典「CFD PC DIY フェス 2018」が秋葉原UDXで10月28日に開催へ。メーカー対抗「PUBG」対戦会も

 PCパーツの総合サプライヤーであるCFD販売は,PCパーツメーカー10社が参加するイベント「CFD PC DIY フェス」を,東京・秋葉原のUDXで2018年10月28日に開催する。企画や各社のブースを通じてPCパーツやドローンの「今」を体感できるという,いわば「PCパーツの祭典」だ。

[2018/10/25 14:42]

指定の玄人志向製グラフィックスカード購入で「MONSTER HUNTER: WORLD」がもらえるキャンペーン

[2018/10/25 14:05]

指定のGeForce GTX 10シリーズ搭載カード購入で「MONSTER HUNTER: WORLD」がもらえるキャンペーン,MSIも開始

[2018/10/24 19:04]

ASRock,2連ファン仕様のクーラーを採用するRX 580およびRX 570カード

[2018/10/24 18:15]

玄人志向,税込7万以下で買えるRTX 2070カードを発売

[2018/10/24 16:19]

Qualcomm,ミドルクラス市場向け新型SoC「Snapdragon 675」を発表。前世代と比べてゲームの起動が30%速く

Qualcomm,ミドルクラス市場向け新型SoC「Snapdragon 675」を発表。前世代と比べてゲームの起動が30%速く

 香港時間2018年10月22日,Qualcommは,ミドルクラス市場向けの新型SoC「Snapdragon 675」を発表した。Snapdragon 675は,主な用途の筆頭にゲームを掲げており,既存のSoCである「Snapdragon 670」と比べて,ゲームの起動が30%ほど高速化されるのが特徴であるという。搭載端末は2019年第1四半期に登場の予定。

[2018/10/24 13:58]

NVIDIAによるオンライン配信番組「GeForce ON-AIR」,第6回は10月27日19:00スタート

[2018/10/24 13:45]

GTX 1070シリーズおよびGTX 1060 6GB搭載のASUS製カードを購入すると「MONSTER HUNTER: WORLD」がもらえるキャンペーン始まる

[2018/10/24 12:53]

ストリーマー集団「Team NVIDIA JP」に新メンバーが加入。記念番組を10月25日に配信

[2018/10/23 13:43]

「Core i9-9900K」レビュー。デスクトップPC向け初の8コア16スレッド対応CPUは何もかも強烈だった

「Core i9-9900K」レビュー。デスクトップPC向け初の8コア16スレッド対応CPUは何もかも強烈だった

 2018年10月19日22:00,「Coffee Lake-S Refresh」ことデスクトップPC向け第9世代Coreプロセッサのレビューと販売が解禁となった。それに合わせて4Gamerではシリーズ最上位モデルとなる8コア16スレッド対応製品「Core i9-9900K」を入手できたので,さっそくテストにかけてみよう。その実力はいろいろな意味で強烈だ。

[2018/10/19 22:00]

Palit製のRTX 2080カード2製品がドスパラ限定で発売。税込約12万円から

[2018/10/19 17:10]

「ZOTAC GAMING」とASRockの「Phantom Gaming」がコラボ。限定BIOSの導入でPOST画面を特別なものに

[2018/10/19 15:17]

AMD,Radeon Softwareによる32bit版OSのサポートを終了

[2018/10/18 18:13]

ドスパラ,2スロット仕様のPalit製RTX 2070カードを発売

[2018/10/17 20:10]

玄人志向,2スロット仕様のRTX 2070カードをGALAKUROブランドで発売

[2018/10/17 15:10]

AORUSブランドのGIGABYTE製RTX 2070カードが10月下旬に国内発売。WINDFORCE 3Xクーラーを搭載してOC仕様

[2018/10/17 15:04]

ZOTAC製RTX 2070カード3製品の国内発売が決定。3連ファンもしくは2連ファン仕様

[2018/10/17 14:02]

「GeForce RTX 2070」レビュー。Turing世代第三の矢は「コスパ」を語れるGPUになったか?

「GeForce RTX 2070」レビュー。Turing世代第三の矢は「コスパ」を語れるGPUになったか?

 日本時間2018年10月16日22:00,「GeForce RTX 2070」搭載グラフィックスカードのレビューが解禁となった。Turing世代のGPUはその高い性能,そしてかなり高い価格が注目を集めているが,「十の位が7」のハイクラス市場向け製品は,後者の課題を解決できただろうか? テスト結果をお届けしたい。

[2018/10/16 22:00]

AMD,Windows 10 October 2018 Update正式対応版かつ「Black Ops 4」最適化版となる「Radeon Software Adrenalin Edition 18.10.1」を公開

[2018/10/15 12:40]

「CoD: Black Ops 4」「ソウルキャリバーVI」最適化版となる「GeForce 416.34 Driver」が登場

[2018/10/15 12:30]
さらに記事を探す

トピックス
スペシャルコンテンツ