オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「Radeon Software Adrenalin Edition 18.6.1」公開。「Warhammer: Vermintide 2」で最大10%の性能向上を果たす
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/06/14 11:46

ニュース

「Radeon Software Adrenalin Edition 18.6.1」公開。「Warhammer: Vermintide 2」で最大10%の性能向上を果たす

 北米時間2018年6月13日,AMDから公式最新版グラフィックスドライバ「Radeon Software Adrenalin Edition 18.6.1」(以下,Adrenalin 18.6.1)が登場した。3月に発売済みの「Warhammer: Vermintide 2」で最大10%の性能向上をもたらすという本リリースは,今回もWHQL(Windows Hardware Quality Labs,ウィクル)未通過の「Optional」(随意選択)版という扱いだ。今回も単体GPUのみの対応となっている。

 入手したい人は下に示したリンクを利用してほしい。

64bit版Windows 10用Adrenalin 18.6.1
32bit版Windows 10用Adrenalin 18.6.1(※Radeon RX・Pro Duo・R9 Fury・R9 300・R7 300シリーズは非対応)
64bit版Windows 7用Adrenalin 18.6.1
32bit版Windows 7用Adrenalin 18.6.1(※Radeon RX・Pro Duo・R9 Fury・R9 300・R7 300シリーズは非対応)

ノートPC向けの64bit版Windows 10用Adrenalin 18.6.1
ノートPC向けの32bit版Windows 10用Adrenalin 18.6.1(※Radeon R9 M300・R7 M300・R5 M300シリーズは非対応)
ノートPC向けの64bit版Windows 7用Adrenalin 18.6.1
ノートPC向けの32bit版Windows 7用Adrenalin 18.6.1(※Radeon R9 M300・R7 M300・R5 M300シリーズは非対応)

4Gamerの最新ドライバリンクページ

 「Display Driver Package」のバージョンは「18.10.21.01-180607a-329759E-RadeonSoftwareAdrenalin」で,「Radeon Software Adrenalin Edition 18.5.2」の「18.10.19.01-180529a-329361E-RadeonSoftwareAdrenalin」と比べると,相応に新しくなっている。

 英文リリースノートを見るに,Warhammer: Vermintide 2への最適化を除けばいくつかバグ修正が入っている程度だ。よって,全体としては小粒なアップデートと紹介するのが正しいと思われる。ただ,AMDはゲーマーに対してOptional版リリースの導入を推奨しているので,対象となるRadeonのユーザーは――ドライバのアップデート作業は自己責任となるが――導入を検討してみてはどうだろうか。


#### 以下,英文リリースノートまとめ ####

●Adrenalin 18.6.1の対応GPU
  • Radeon RX Vegaシリーズ
  • Radeon RX 500・400シリーズ
  • Radeon Pro Duo
  • Radeon R9 Furyシリーズ
  • Radeon R9 300・200シリーズ
  • Radeon R7 300・200シリーズ
  • Radeon R5 300・200シリーズ
  • Radeon HD 8500以上のRadeon HD 8000シリーズ
  • Radeon HD 7700以上のRadeon HD 7000シリーズ
  • Radeon R9 M300・M200シリーズ
  • Radeon R7 M300・M200シリーズ
  • Radeon R5 M300・M200シリーズ
  • Radeon HD 8500M以上のRadeon HD 8000Mシリーズ
  • Radeon HD 7700M以上のRadeon HD 7000Mシリーズ


●Adrenalin 18.6.1の対応APU
  • リリースノートに記載なし


●Adrenalin 18.6.1が統合するコンポーネント
(※比較対象はRadeon Software Adrenalin Edition 18.5.2)
  • Display Driver Package:18.10.21.01-180607a-329759E-RadeonSoftwareAdrenalin(←18.10.19.01-180529a-329361E-RadeonSoftwareAdrenalin)
  • Radeon Settings:2018.0607.712.11137(←2018.0529.1444.24713)
  • 2D Driver:8.1.1.1634
  • Direct3D:9.14.10.01334
  • OpenGL:6.14.10.13521
  • OpenCL:24.20.11021.1000(←24.20.11019.1004)
  • Mantle:9.1.10.0254
  • Mantle API:102400
  • Audio Driver:10.0.1.6
  • Vulkan Driver:2.0.33
  • Vulkan API:1.1.73


●Adrenalin 18.6.1における最適化
(※比較対象はRadeon Software Adrenalin Edition 18.5.2)
  • Warhammer: Vermintide 2における性能向上。一例として解像度2560×1440ドットでRadeon RX Vega 56搭載環境において最大9%,Radeon RX 580搭載環境で最大10%


●Adrenalin 18.6.1における新要素
  • リリースノートに記載なし


●Adrenalin 18.6.1Q2 2018で解決した問題
  • 「Subnautica」のゲーム起動時やゲーム中,画面に何も表示されなくなることのある問題
  • 「Sea of Thieves」で「Cannon Cove」エリアのプレイ中,ゲームアプリケーションがハングしたりクラッシュしたりすることのある問題
  • Radeon Pro Duo搭載環境を8K解像度で運用しているとき,デスクトップが表示されなかったり,ディスプレイの表示領域を超えた場所に描かれたりすることのある問題
  • マルチGPU構成時に「World of Tanks」で地表のテクスチャに四角が表示されることのある問題
  • マルチGPU構成時に「Middle Earth: Shadow of War」でゲームメニューの一部やディスプレイ設定時の画面がちらつくことのある問題
  • マルチGPU構成時に「World of Warcraft」でミニマップがちらつくことのある問題
  • 関連タイトル:

    Radeon Software

  • 関連タイトル:

    Warhammer: Vermintide 2

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月19日〜06月20日