オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「Radeon Software Adrenalin Edition 18.9.2」登場。「Fortnite」など4タイトルで性能向上を実現
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/09/25 12:48

ニュース

「Radeon Software Adrenalin Edition 18.9.2」登場。「Fortnite」など4タイトルで性能向上を実現

 北米時間2018年9月19日,AMDが公式最新版グラフィックスドライバ「Radeon Software Adrenalin Edition 18.9.2」(以下,Adrenalin 18.9.2)を公開した。

 WHQL(Windows Hardware Quality Labs,ウィクル)未通過の「Optional」(随意選択)版となる今回のリリースは,北米市場で9月20日リリースの「Star Control: Origins」に向けた「Day 1」最適化版という扱いだ。Star Control: Originsへの最適化は「Radeon Software Adrenalin Edition 18.9.1」で一度入っているが,今回は最大17%の性能向上を伴っているという。

 また,やはり18.9.1ドライバで最適化の入っていた「Shadow of the Tomb Raider」(邦題 シャドウ オブ ザ トゥームレイダー)に対しても最大4%の性能向上を伴う再最適化が入っており,さらに,「Fortnite」と「F1 2018」において性能向上を実現しているのもトピックと言えそうだ。

 というわけで,すぐに入手したい人は下に示したリンクを利用してほしい。なお,18.9.1ドライバはGPU用ドライバと「Ryzen Desktop Processor with Radeon Vega Graphics」(以下,Ryzen 2000G)の両方に対応する統合版ドライバとなっていたが,その仕様は今回も変わっていない。

AMDのドライバダウンロードページ

4Gamerの最新ドライバリンクページ

 「Display Driver Package」のバージョンは18.30.17.05-180918a-333219E-RadeonSoftwareAdrenalin。18.9.1の同18.30.17.01-180911a-333148E-RadeonSoftwareAdrenalinと比べると,「18.30」に続く数字で大きな違いはないので,アップデート規模としてはマイナーなものだという理解でいいだろう。
 ただ,FortniteとShadow of the Tomb Raider,F1 2018で具体的な性能向上を伴う最適化が入っているというのがRadeonユーザーにとって重要なのも確かだ。ドライバの導入作業は自己責任となるが,興味を惹かれたのであればインストールを試してみてはどうだろうか。


#### 以下,英文リリースノートまとめ ####

●Adrenalin 18.9.2の対応GPU
  • Radeon RX Vegaシリーズ
  • Radeon RX 500・400シリーズ
  • Radeon Pro Duo
  • Radeon R9 Furyシリーズ
  • Radeon R9 300・200シリーズ
  • Radeon R7 300・200シリーズ
  • Radeon R5 300・200シリーズ
  • Radeon HD 8500以上のRadeon HD 8000シリーズ
  • Radeon HD 7700以上のRadeon HD 7000シリーズ
  • Radeon R9 M300・M200シリーズ
  • Radeon R7 M300・M200シリーズ
  • Radeon R5 M300・M200シリーズ
  • Radeon HD 8500M以上のRadeon HD 8000Mシリーズ
  • Radeon HD 7700M以上のRadeon HD 7000Mシリーズ


●Adrenalin 18.9.2の対応APU
  • Ryzen 2000Gシリーズ(64bit版Windows 10)
  • A-Series APUs with Radeon R7・R6・R5・R4 Graphics(64/32bit版Windows 10)
  • Pro A-Series APUs with Radeon R7・R5 Graphics(64/32bit版Windows 10)
  • Athlon Series APUs with Radeon R3 Graphics(64/32bit版Windows 10)
  • Sempron Series APUs with Radeon R3 Graphics(64/32bit版Windows 10)
  • E-Series APUs with Radeon R2 Graphics(※E1-2000シリーズ以降,64/32bit版Windows 10)


●Adrenalin 18.9.2が統合するコンポーネント
(※比較対象はRadeon Software Adrenalin Edition 18.9.1)
  • Display Driver Package:18.30.17.05-180918a-333219E-RadeonSoftwareAdrenalin(←18.30.17.01-180911a-333148E-RadeonSoftwareAdrenalin)
  • Radeon Settings:2018.0918.2010.36324(←2018.0911.1425.25970)
  • 2D Driver:8.1.1.1634
  • Direct3D:9.14.10.01359
  • OpenGL:24.20.11000.13539
  • OpenCL:24.20.13017.5001(←24.20.13011.1009)
  • Mantle:9.1.10.0278
  • Mantle API:102400
  • Audio Driver:10.0.1.6
  • Vulkan Driver:2.0.49
  • Vulkan API:1.1.77


●Adrenalin 18.9.2における最適化
(※比較対象はRadeon Software Adrenalin Edition 18.8.2)
  • 「F1 2018」に向けた最適化。一例としてRadeon RX Vega 64搭載環境で解像度2560×1440ドット設定時に最大3%
  • 「Fortnite」に向けた最適化。一例としてRadeon RX Vega 64搭載環境で解像度1920×1080ドット設定時に最大5%
  • 「Shadow of the Tomb Raider」に向けた最適化。一例としてRadeon RX Vega 64搭載環境で解像度2560×1440ドット設定時に最大4%
  • 「Star Control: Origins」に向けた最適化。一例としてRadeon RX Vega 64搭載環境で解像度3840×2160ドット設定時に最大17%


●Adrenalin 18.9.2における新要素
  • リリースノートに記載なし


●Adrenalin 18.9.2で解決した問題
  • 「Star Control: Origins」で雲のテクスチャにおけるパーティクル表示がおかしくなることのある問題
  • 関連タイトル:

    Radeon Software

  • 関連タイトル:

    Fortnite

  • 関連タイトル:

    シャドウ オブ ザ トゥームレイダー

  • 関連タイトル:

    F1 2018

  • 関連タイトル:

    Star Control: Origins

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月15日〜11月16日