オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「Radeon Software Adrenalin 2019 Edition 19.3.3」が「SEKIRO」と「Generation Zero」の最適化版ドライバとして登場
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/03/22 11:26

ニュース

「Radeon Software Adrenalin 2019 Edition 19.3.3」が「SEKIRO」と「Generation Zero」の最適化版ドライバとして登場

 北米時間2019年3月20日,AMDが「Radeon Software Adrenalin 2019 Edition 19.3.3」(以下,Adrenalin 2019 19.3.3)を公開した。
 WHQL(Windows Hardware Quality Labs,ウィクル)未通過の「Optional」(随意選択)版として3月3回めのリリースとなる今回は,日本時間3月22日発売の「SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE」,そして北米時間3月26日発売予定の「Generation Zero」に向けた「Day-0」(発売直前)最適化リリースという位置づけになっている。

 すぐに入手したい人は下に示したリンクを使ってもらえれば幸いだ。

AMDのドライバダウンロードページ

4Gamerの最新ドライバリンクページ

 「Display Driver Package」のバージョンは18.50.27.09-190318a-340461E-RadeonSoftwareAdrenalin2019。「Radeon Software Adrenalin 2019 Edition 19.3.2」だと18.50.27.05-190312a-340258E-RadeonSoftwareAdrenalin2019だったので,「Radeon Software Adrenalin 2019 Edition 19.3.1」以来3回めの18.50.27.0x系マイナーチェンジということになるが,実際,今回のアップデートはかなりの小規模だ。2タイトルへの最適化を除くと,既知の問題から2点への対策が入ったのみである。

 その意味で今回の19.3.3ドライバは基本的に,2タイトルをプレイする気満々という人に向けたドライバという理解でいいだろう。もっとも,AMDはOptional版ドライバの導入をゲーマーに対して推奨しているため,対象のGPUやAPUを使っているのであれば,自己責任であることを理解したうえで試すのも悪くないと思われる。


#### 以下,英文リリースノートまとめ ####

●Adrenalin 2019 19.3.3の対応GPU
  • Radeon VII
  • Radeon RX Vegaシリーズ
  • Radeon RX 500・400シリーズ
  • Radeon Pro Duo
  • Radeon R9 Furyシリーズ
  • Radeon R9 300・200シリーズ
  • Radeon R7 300・200シリーズ
  • Radeon R5 300・200シリーズ
  • Radeon HD 8500以上のRadeon HD 8000シリーズ
  • Radeon HD 7700以上のRadeon HD 7000シリーズ(※リリースノート上はリストから消えているが,ドライバダウンロードページからは入手可能)
  • Radeon R9 M300・M200シリーズ
  • Radeon R7 M300・M200シリーズ
  • Radeon R5 M300・M200シリーズ
  • Radeon HD 8500M以上のRadeon HD 8000Mシリーズ
  • Radeon HD 7700M以上のRadeon HD 7000Mシリーズ


●Adrenalin 2019 19.3.3の対応APU
  • デスクトップPC向けRyzen 2000Gシリーズ,Athlon 200GEシリーズ(64bit版Windows 10)
  • デスクトップPC向けRyzen PRO 2000Gシリーズ,Athlon PRO 200GEシリーズ(64bit版Windows 10)
  • デスクトップPC向けA-Series APUs with Radeon Graphics(64bit版Windows 10&7)
  • デスクトップPC向けPro A-Series APUs with Radeon Graphics(64bit版Windows 10&7)
  • ノートPC向けRyzen Mobile Processors with Radeon Vega Graphics,Athlon Mobile Processors with Radeon Vega Graphics(64bit版Windows 10)
  • ノートPC向けRyzen PRO Mobile Processors with Radeon Vega Graphics,Athlon PRO Mobile Processors with Radeon Vega Graphics(64bit版Windows 10)
  • ノートPC向けFX-Series APUs with Radeon Graphics,A-Series APUs with Radeon Graphics(64bit版Windows 10&7)
  • ノートPC向けA-Series PRO APUs with Radeon Graphics(64bit版Windows 10&7)
  • Sempron Series APUs with Radeon R3 Graphics(64bit版Windows 10&7,※リリースノート上はリストから消えているが,ドライバダウンロードページからは入手可能)
  • E2-3000シリーズ以降のE-Series APUs with Radeon R2 Graphics(64bit版Windows 10&7)


●Adrenalin 2019 19.3.3が統合するコンポーネント
(※比較対象はRadeon Software Adrenalin Edition 19.3.2)
  • Display Driver Package:18.50.27.09-190318a-340461E-RadeonSoftwareAdrenalin2019(←18.50.27.05-190312a-340258E-RadeonSoftwareAdrenalin2019)
  • Radeon Settings:2019.0318.1834.33426(←2019.0312.1854.34037)
  • 2D Driver:8.1.1.1634
  • Direct3D:9.14.10.01377
  • OpenGL:25.20.15000.13547
  • OpenCL:10.0.2766.5
  • Mantle:9.1.10.0295
  • Mantle API:102400
  • Audio Driver:10.0.1.7
  • Vulkan Driver:2.0.78
  • Vulkan API:1.1.101


●Adrenalin 2019 19.3.3における最適化
(※比較対象はRadeon Software Adrenalin Edition 19.3.2)
  • 「SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE」「Generation Zero」に向けた最適化


●Adrenalin 2019 19.3.3における新要素
  • リリースノートに記載なし


●Adrenalin 2019 19.3.3で解決した問題
  • 「Tom Clancy’s Rainbow Six: Siege」のゲーム中,テクスチャの表示がおかしくなったりテクスチャがちらついたりすることのある問題
  • 「Dota 2」のVR観戦モード「Dota VR Hub」をVulkanモードで実行すると一部のヘッドマウントディスプレイでスタッター(stutter,カクつき)が発生することのある問題


●Adrenalin 2019 19.3.3における既知の問題(※抜粋)
  • Radeon Vegaを統合するRyzen搭載環境で,マウスカーソルが表示されなくなったり,マウスカーソルがディスプレイの境界からはみ出たりすることがある-Radeon VII搭載環境でRadeon OverlayのPerformanceメトリックおよびRadeon WattManがGPUの挙動を正しく読み取れないことがある
  • 関連タイトル:

    Radeon Software

  • 関連タイトル:

    SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE

  • 関連タイトル:

    Generation Zero

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月04日〜12月05日