オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
低背仕様で10キーレスのゲーマー向けワイヤレスキーボード「G913 TKL」が日本語配列で登場
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/06/04 19:07

ニュース

低背仕様で10キーレスのゲーマー向けワイヤレスキーボード「G913 TKL」が日本語配列で登場

 2020年6月4日,Logitech International(以下 Logitech)の日本法人であるロジクールは,ゲーマー向け製品ブランド「Logicool G」(日本以外ではLogitech G)から,10キーレスタイプでワイヤレス仕様のゲーマー向けキーボード「Logitech G915 TKL Tenkeyless LIGHTSPEED Wireless RGB Mechanical Gaming Keyboard」(以下,G915 TKL)の日本語配列モデル「G913テンキーレスワイヤレスRGBゲーミングキーボード」,以下,G913 TKL)を6月25日に発売すると発表した。同社直販サイトにおける税込価格は3万250円となっている。

G913 TKL
画像(002)低背仕様で10キーレスのゲーマー向けワイヤレスキーボード「G913 TKL」が日本語配列で登場

 G913 TKLは,Kaihua Electronics製の低背メカニカルキースイッチをカスタマイズしたキースイッチを採用することで,約22mmという薄さを実現した「Logitech G915 LIGHTSPEED Wireless Mechanical Gaming Keyboard(国内では「ロジクール G913 ワイヤレスRGBメカニカル ゲーミング キーボード」,以下G915)の日本語配列10キーレスモデルである。

 横幅が約475mmあったG915に対して,G913 TKLの横幅は約368mmとなっており,机が狭い人やキーボードを持ち運ぶことの多い人には歓迎されそうだ。

G913 TKLのキー配列はオーソドックスな日本語配列で,[Space]キーの横幅はメインキーの3.5個分ほど確保している。右上にあるのは音量調整用のダイヤルだ
画像(004)低背仕様で10キーレスのゲーマー向けワイヤレスキーボード「G913 TKL」が日本語配列で登場

低背メカニカルキースイッチを採用することで,約22mmの薄さを実現
画像(003)低背仕様で10キーレスのゲーマー向けワイヤレスキーボード「G913 TKL」が日本語配列で登場

 製品ラインナップは,採用するキースイッチが異なる3種類を用意。クリック感のない“赤軸”系の「GL Linear」(リニア),クリック感が少なめな“茶軸”系の「GL Tactile」(タクタイル),強めのクリック感がある“青軸”系「GL Clicky」から,好みに合ったキースイッチを採用する製品を選べるのもポイントと言えよう。

 ワイヤレス接続として,Logitech G独自の低遅延ワイヤレス接続方式「LIGHTSPEED」に対応するのに加えて,一般的なBluetooth接続にも対応するので,ゲームPCとはLIGHTSPEED,ノートPCとはBluetoothでつなぐといった使い分けも可能である。
 高めの価格はハードルとなりそうだが,低背かつ10キーレスなゲーマー向けワイヤレスキーボードという点に魅力を感じる人は少なくなさそうだ。6月12日の20時から,Logicool GのYouTubeチャンネルでオンラインでの新製品発表会も行うそうなので,興味のある人はチェックしてみよう。

 なお,同時にロジクールは,プロゲームチーム「JUPITER」へのスポンサー契約を締結したことも発表している。詳しくはリリース部分を参照してほしい。

Logicool GのG913TKL製品情報ページ

Logicool Gの公式YouTubeチャンネル



#### 以下,リリースより ####

3種類のメカニカルキースイッチから選べる薄型・無線ゲーミングキーボード
「G913テンキーレスワイヤレスRGBゲーミングキーボード」発売

〜 FPSタイトルの強豪eスポーツチーム「JUPITER」とのスポンサー契約も発表 〜

ゲーミングデバイス市場における世界のリーディングカンパニーLogitech Internationalの日本法人、株式会社ロジクール(本社?東京都港区、代表取締役社長:笠原健司)は、ゲーミングブランド「ロジクールG」より「ロジクールG913テンキーレスワイヤレスRGBゲーミングキーボード」(以下、「G913-TKL」)を3種類のキースイッチ「タクタイル」「リニア」「クリッキー」のバリエーションで、2020年6月25日(木)より発売します。ロジクールオンラインストア価格は30,250円(税込)です。

G913テンキーレスワイヤレスRGBゲーミングキーボード
画像(002)低背仕様で10キーレスのゲーマー向けワイヤレスキーボード「G913 TKL」が日本語配列で登場
画像(003)低背仕様で10キーレスのゲーマー向けワイヤレスキーボード「G913 TKL」が日本語配列で登場

「G913-TKL」はコミュニティからの強い要望を受け、発売中のハイエンド・薄型のワイヤレスゲーミングキーボード「G913」の薄さやRGBライティング、選べる3種類のメカニカルスイッチ、メディアコントロールなど人気の機能はそのままに、テンキーを省いて物理的に小さくするとともに価格設定を抑えることに成功しました。

テンキーレス設計は多くのプロゲーマーに支持されています。コンパクトなので持ち運びやすく、狭いデスク環境でもマウスを動かすスペースを確保できるうえ、両手を体の中心により近づけて操作できるので、ゲームプレイにおける快適さとフィット感が高まります。

「G913-TKL」はRGBライティング搭載のテンキーレスゲーミングキーボードとしては初めて、独自ワイヤレス技術LIGHTSPEEDを採用し高速で遅延のない通信を可能とするとともに、アルミ合金をトップケースに用いることで薄型ながらプラスチック製のキーボードと比較して高い耐久性を実現しています。またキースイッチの高さが標準的なスイッチの半分の高さで、25%速いキー入力が可能*で、軽いタッチで入力できるので、長時間使用しても疲れにくくなっています。なお、バッテリー寿命は一度のフル充電で約40時間の連続使用と、「G913」と比べて10時間向上しています。(RGBライティングがオンの状態)
*標準的なスイッチのアクチュエーションである2.0mmとの比較

「G913-TKLローンチ記念オンラインイベント」開催のお知らせ

「G913-TKL」の発売を記念して、ロジクール公式YouTubeチャンネルとしては初のオンライン新製品発売記念イベントを開催します。

当日は、ゲストにロジクールGブランドアンバサダー岸大河?と「Crazy Raccoon」Cornn選手を迎え、株式会社ロジクールのゲーミング製品担当伊達玄四郎がライブ配信にて「G913-TKL」の製品特長を説明します。ゲストによる「G913-TKL」を用いたゲームプレイや、皆さまからチャットでいただいた質問にリアルタイムで答える時間もありますので、ぜひご参加ください。

日時:2020年6月12日(金) 20時〜22時(予定)
ライブ配信:Logicool G公式Youtubeチャンネル(https://www.youtube.com/LogicoolG
出演予定:ロジクールGブランドアンバサダー/ゲームキャスター 岸大河氏
「Crazy Raccoon」所属 Cornn選手
株式会社ロジクールゲーミングクラスターカテゴリーマネージャー 伊達玄四郎

画像(005)低背仕様で10キーレスのゲーマー向けワイヤレスキーボード「G913 TKL」が日本語配列で登場


<製品特長>
■耐久性に優れた薄型キーボードテンキーレスで登場
航空機にも使用される堅牢な5052アルミニウム合金をトップケースに採用し、滑らかで薄いデザインに仕上げました。快適なタイピングができるよう、アクチュエーションポイント*を1.5mmに設定しました。標準的なメカニカルキースイッチ**と比べて25%早く反応するので、軽いタッチで速く入力できます。
*アクチュエーションポイント…スイッチが反応する深さ
**標準的なスイッチのアクチュエーションである2.0mmとの比較


■LIGHTSPEEDワイヤレステクノロジー搭載
独自技術LIGHTSPEEDにより、ワイヤレスながらプロ仕様の反応速度を実現しました。PCとのデータのやりとりを行う頻度、レポートレートは1ms(毎秒1000回)と有線よりも早い速度です。※当社調べ
また、Bluetooth接続にも対応しているので、ゲーム時はLIGHTSPEED、PCやスマートフォンでタイピングする時はBluetoothといった使い分けもできます。

■3種類のメカニカルスイッチ
メカニカルスイッチは、確かな打鍵感があり正確に押下できる「タクタイル」、より滑らかなタイピングの「リニア」、耳に心地よいクリック音の「クリッキー」の3種類を展開しています。

画像(006)低背仕様で10キーレスのゲーマー向けワイヤレスキーボード「G913 TKL」が日本語配列で登場

■長寿命バッテリー
「G913-TKL」は3時間のフル充電で、RGBライティングがオンの状態で約40時間の連続使用が可能です。
RGBライティングがオフの場合は、1日8時間の使用で約135日使用できます。バッテリー残量が15%を下回ると、キーボード上のバッテリーLEDが赤に点灯します。充電しながらプレイできるので便利です。

■次世代RGBライティングLIGHTSYNCテクノロジー搭載
Logicool GHUB*を用いれば、キーボードのライトを約1,680万色から選んで、ゲーミングエクスペリエンスを高めることができます。ゲームで使用するキーだけを色分けしたり、オリジナルのライトエフェクトを作ってゲーム内アクションと連動させたりすることも可能です。
*Webサイトからダウンロードが必要です( https://support.logitech.com/en_us/software/lghub)


【お知らせ】プロゲーミングチーム「JUPITER」と「ロジクールG」が
チームスポンサー契約を締結

GANYMEDE株式会社が運営するプロゲーミングチーム「JUPITER」と「ロジクールG」は、2020年6月よりチームスポンサー契約を締結しました。ロジクールの製品群と「JUPITER」チーム全体の相性を最大限発揮するため、ロジクールは「JUPITER」の活動を支援するとともに、「JUPITER」はコンテンツ制作、イベントへの登壇など、ロジクールのプロモーション活動に協力します。

■「JUPITER」について
「JUPITER」には新作ゲーム「JUPITER」には新作ゲーム『VALORANT』や『APEXLEGENDS 』『PUBG』などのシューティングゲームのトッププレイヤーが所属しています。ストリーミング配信や動画投稿、eスポーツイベントの出演にて活躍する他、ゲームカルチャーとファッションや音楽などとの融合を目指した活
動が多くのファンを魅了し続けています。

■「JUPITER」代表GANYMEDE株式会社 西原大輔 代表取締役 コメント
この度、世界的ゲーミングデバイスブランドである「ロジクールG」と契約を結べたことをとても光栄に思います。"ロジクールGファミリー"になるのは私達の憧れ・目標でありました。「ロジクールG」のデバイスの魅力をまとい、発信していくのに相応しいチームであるべく、「JUPITER」は成長し続けることをお約束します。「ロジクールG」が私達の憧れであったように、「JUPITER」が皆様の憧れの的となり、シーン全体を盛り上げていけるよう、精進してまいります。応援をよろしくお願いいたします。

■「JUPITER」VALORANT部門 Laz選手 コメント
画像(007)低背仕様で10キーレスのゲーマー向けワイヤレスキーボード「G913 TKL」が日本語配列で登場
「ロジクールG」のデバイスの魅力は、日々の練習はもちろん数々の大会や海外遠征を通して強く感じており、とても信頼しています。今回、その”ロジクールGファミリー”に仲間入り出来たことをとても嬉しく思っています。
そして発売に先?ち「G913-TKL」を使用させていただきました。「G913-TKL」は薄型で反応が早く、手への負担が少ないと感じました。洗練された省スペースデザインなうえワイヤレスで、取り回しもしやすいです。僕のようなFPS プレイヤーにとって嬉しい機能が詰まっています!ぜひたくさんの方に使ってみてほしいです!!

■株式会社ロジクール 笠原健司 代表取締役社長 コメント
世界のゲーミングデバイス市場を牽引するロジクールとして、今回「JUPITER」とスポンサー契約をさせていただけることを心から嬉しく思います。グローバルレベルで盛り上がりを見せ伸長著しいeスポーツですが、今回の契約によって日本国内におけるeスポーツのさらなる成長と選手たちの環境整備、そしてより多くの日本の選手が世界に挑戦して行き、活躍の舞台が広がっていくことを心から願っています。

<G913-TKL製品仕様>
画像(008)低背仕様で10キーレスのゲーマー向けワイヤレスキーボード「G913 TKL」が日本語配列で登場

  • 関連タイトル:

    Logitech G/Logicool G

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月10日〜08月11日
タイトル評価ランキング
92
82
あつまれ どうぶつの森 (Nintendo Switch)
67
仁王2 (PS4)
66
61
VALORANT (PC)
2020年02月〜2020年08月