オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

キーボード

このページの最終更新日:2018/12/07 18:26


  • この記事のURL:

キーワード

下線

【PR】「Elgato Gaming」のゲーム実況製品の魅力を,プロチーム「SCARZ」に聞く。連載第1回は低遅延のキャプチャデバイス「HD60 S」

【PR】「Elgato Gaming」のゲーム実況製品の魅力を,プロチーム「SCARZ」に聞く。連載第1回は低遅延のキャプチャデバイス「HD60 S」

 ゲームを楽しむ新しいスタイルの1つとして,すっかり定着したゲーム実況。以前より手軽になったとはいえ,いざ始めるとなると,どんな製品や環境を用意すればいいのか悩ましい。そこで,ストリーマー部門を設け,積極的にゲーム実況を配信しているプロゲームチーム「SCARZ」に,実際に使っている「Elgato Gaming」製品の話を聞いた。

[2018/12/07 18:26]

銀と白のカラーが目を惹くCorsair製キーボード「K70 RGB MK.2 SE」が国内発売

銀と白のカラーが目を惹くCorsair製キーボード「K70 RGB MK.2 SE」が国内発売

 2018年11月30日,リンクスインターナショナルは,Corsair製のゲーマー向け英語配列フルキーボード「K70 RGB MK.2 SE」を12月8日に国内発売すると発表した。本製品は,「K70 RGB MK.2」のCherry銀軸モデルをベースとした特別デザインモデルで,ボディはシルバー,キーキャップはホワイトになっている。

[2018/11/30 12:50]

ROCCAT,英語配列メカニカルキーボード「Vulcan 120 AIMO」を国内発売。低遅延が売りの独自キースイッチを採用

ROCCAT,英語配列メカニカルキーボード「Vulcan 120 AIMO」を国内発売。低遅延が売りの独自キースイッチを採用

 2018年11月29日,ROCCATは,英語配列フルキーボード「Vulcan 120 AIMO」を12月13日に国内発売すると発表した。メカニカルキースイッチに付きもののキー入力遅延を縮小したという独自のメカニカルキースイッチ「Titan Switch」の採用が特徴だ。税込の予想実売価格は2万2000円前後となっている。

[2018/11/29 12:03]

台湾Duckyのゲーマー向け英語メカニカルキーボード3製品が国内発売

台湾Duckyのゲーマー向け英語メカニカルキーボード3製品が国内発売

 2018年11月28日,フェルマーは,台湾DuckyChannel International製のゲーマー向けフルキーボード3製品「Ducky One 2 RGB」「One 2 Mini RGB 60%」「Shine 7」の販売を開始した。いずれも台湾版かつ英語配列で,Cherry MXキースイッチを採用するのが特徴だ。12月中旬以降に国内入荷予定という。

[2018/11/28 16:02]

ビットフェローズの薄型10キーレスキーボード「BFKB88PC」が生産終了に

[2018/11/28 13:17]

Razer,10キーレスキーボード「BlackWidow Lite」を世界市場で発売。ダンパー搭載で打鍵音が静かな「ゲーム兼ビジネス用途向け」

Razer,10キーレスキーボード「BlackWidow Lite」を世界市場で発売。ダンパー搭載で打鍵音が静かな「ゲーム兼ビジネス用途向け」

 北米時間2018年11月15日,Razerは,10キーレスタイプの英語配列ワイヤードキーボード「BlackWidow Lite」を世界市場に向けて発売した。BlackWidow Liteは,ビジネス用途も視野に入れた製品で,静音性を重視した「Razer Orange switch」にゴムリングを取り付けて,打鍵音をほぼ無音にしてあるという。価格は89.99ドル(税込)だ。

[2018/11/20 12:07]

「REALFORCE TYPING CHAMPIONSHIP 2018」をレポート。スピードと正確性の両方を重視したタイピング日本一を決める大会で,猛者達がその腕を競い合った

「REALFORCE TYPING CHAMPIONSHIP 2018」をレポート。スピードと正確性の両方を重視したタイピング日本一を決める大会で,猛者達がその腕を競い合った

 東プレ・REALFORCEが主催する「REALFORCE TYPING CHAMPIONSHIP 2018」が,2018年11月18日にRed Bull Gaming Sphere Tokyoで行われた。今回で2回目となるこの大会には,予選を勝ち抜いた16名の選手が参加。タイピングのスピードと正確性を競う,熱い戦いを繰り広げた。

[2018/11/19 18:49]

SteelSeries,「PUBG」とのコラボモデルとなるヘッドセット,キーボード,マウス,マウスパッドを国内一斉発売

[2018/11/15 14:16]

第2世代REALFORCEキーボードの10キーレス英語配列モデル,11月23日発売か――アークが予告

第2世代REALFORCEキーボードの10キーレス英語配列モデル,11月23日発売か――アークが予告

 2018年8月にも発売という話が出てから音沙汰のなかった,第2世代REALFORCEキーボードの英語配列モデルだが,いよいよ11月23日に発売となるようだ。これは秋葉原のPC&PCパーツショップであるパソコンショップ アークが予告しているもので,それによると,3機種18製品が一挙登場する見込みとなっている。

[2018/11/13 11:54]

10キーレスタイプのゲーマー向けREALFORCE,ついに登場。「REALFORCE RGB TKL」が2018年12月に発売

10キーレスタイプのゲーマー向けREALFORCE,ついに登場。「REALFORCE RGB TKL」が2018年12月に発売

 2018年11月6日,東プレは,静電容量無接点方式採用で10キーレスタイプのゲーマー向けキーボード「REALFORCE RGB TKL」を12月に発売すると発表した。「APC」やフルカラーLEDイルミネーションといった機能はそのままに横幅を詰めた製品であり,待っていた人にとっては待望の登場だろう。

[2018/11/07 11:50]

MSI製ゲーマー向け製品のレビュー投稿で10ドル分のSteamウォレットコードがもらえるキャンペーン。12月31日まで

[2018/11/02 14:34]

PS4用アーケードスティックの新製品「Razer Panthera Evo」が公式サイトで発売

PS4用アーケードスティックの新製品「Razer Panthera Evo」が公式サイトで発売

 日本時間の2018年11月2日,RazerはPlayStation 4用アーケードスティックの新製品「Razer Panthera Evo」を公式サイトで発売した。価格は199.99ドル(税別)。なお世界市場では11月中,日本市場では2018年内の発売予定となっている。

[2018/11/02 00:00]

PS VRに「絶体絶命都市4」やPS4 Pro本体を組み合わせたセット,ゲーマー向けデバイス各種が割引。Amazonで「タイムセール祭り」開催中

PS VRに「絶体絶命都市4」やPS4 Pro本体を組み合わせたセット,ゲーマー向けデバイス各種が割引。Amazonで「タイムセール祭り」開催中

 Amazon.co.jpで,すっかり恒例となった「タイムセール祭り」が,2018年10月31日18:00に始まった。今回のセールは11月4日1:59までで,ゲーム関連アイテムとしては,PS VRと,ソフトまたはPS4 Pro本体とのセットや,Logicool G製の各種ゲーマーデバイスなどが割引対象となっている。

[2018/11/01 13:25]

「Alloy Elite RGB」 レビュー。HyperXが「MMO&MOBAゲーマー用」と位置づける多機能キーボード,その実力は

「Alloy Elite RGB」 レビュー。HyperXが「MMO&MOBAゲーマー用」と位置づける多機能キーボード,その実力は

 HyperXが「MMOとMOBAのゲーマー向け」と位置づける,Cherry MXキースイッチ搭載キーボード「Alloy Elite RGB」。あえて主流のFPS&TPSとは異なるユーザーに向けた多機能モデルは,どのように位置づけられるべきだろうか。delave氏による評価をお届けしたい。

[2018/10/31 17:34]

低背タイプのCherry製キースイッチを採用するキーボード「K70 RGB MK.2 LOW PROFILE」がCorsairから登場。国内発売は11月3日予定

低背タイプのCherry製キースイッチを採用するキーボード「K70 RGB MK.2 LOW PROFILE」がCorsairから登場。国内発売は11月3日予定

 北米時間2018年10月25日,Corsairは,Cherry製の低背型キースイッチを採用するゲーマー向けキーボード「K70 RGB MK.2 LOW PROFILE」を発表した。従来製品の特徴をそのままに低背化したのが見どころだ。国内では,“Cherry銀軸”採用の日本語配列モデルが11月3日に税込予想実売価格2万5300円前後で登場予定となっている。

[2018/10/25 22:00]

COUGARのゲーマー向けマウス2製品とキーボード1製品,ヘッドセットスタンド1製品が国内発売

[2018/10/17 15:41]

ALIENWARE,Studio Coup所属の実況者4名にゲームPCと周辺機器を提供

[2018/10/16 12:40]

ASUS,「CoD: Black Ops 4」コラボのマザーボードとキーボード,マウス,マウスパッドを国内発表

[2018/10/15 12:48]

Xbox Oneがマウスとキーボードを正式サポート。11月中にも対応タイトルが公開予定

Xbox Oneがマウスとキーボードを正式サポート。11月中にも対応タイトルが公開予定

 Microsoftは,Xbox Oneでマウスとキーボードを正式にサポートすることを明らかにした。周辺機器メーカーであるRazerとの提携も発表している。対応タイトルについては,11月中に改めてアナウンスするとのことで,ストラテジーやMOBAでのマウス&キーボード対応が予想される。

[2018/09/26 21:09]

[TGS 2018]ロマンスゲームコーナーでカラフルなメカニカルキーボードに遭遇。なんでこんなところに?

[TGS 2018]ロマンスゲームコーナーでカラフルなメカニカルキーボードに遭遇。なんでこんなところに?

 TGS 2018のロマンスゲームコーナーで,中国Varmiloがキーボードを展示していた。もしかしておしゃれ系なのかと思って訪れてみたところ,カラフルながらもメカニカルキースイッチを採用するというガチ仕様だった。ではなぜ,ロマンスゲームコーナーに?

[2018/09/25 16:28]

[TGS 2018]HyperX,日本語配列キーボードの開発を表明。コンシューマゲーム機市場へのさらなる注力も

[TGS 2018]HyperX,日本語配列キーボードの開発を表明。コンシューマゲーム機市場へのさらなる注力も

 TGS 2018におけるHyperXのトピックは2つ。1つは,ついに日本語配列キーボードの開発表明が出たことで,もう1つは,PS公式ライセンス取得済みの製品も含め,コンシューマゲーム機向けの周辺機器ラインナップを予告どおり拡充してきたことだ。後者関連はさらなる展開の話も聞けたので,まとめてお伝えしよう。

[2018/09/22 00:00]

ワイヤレス&ワイヤード対応マウスなどGAMDIASブランドのゲーマー向け周辺機器4製品が国内発売

[2018/09/12 19:11]

Kailhの銀軸キースイッチを採用する英語配列キーボード「Alloy FPS RGB」がHyperXから

Kailhの銀軸キースイッチを採用する英語配列キーボード「Alloy FPS RGB」がHyperXから

 2018年9月11日,Kingston Technologyは,HyperXブランドのゲーマー向け英語配列キーボード「Alloy FPS RGB」を発売した。アクチュエーションポイントが1.1mmと短いKaihua製の銀軸メカニカルキースイッチを採用することと,約1677万色対応のカラーLEDを備えるのが特徴だ。税込の予想実売価格は1万8000円前後となっている。

[2018/09/11 13:47]

Corsair,TGS 2018への出展を発表。ゲームデバイスやゲームPCの体験型展示を実施

[2018/09/07 14:38]

Razer,新型キーボード「BlackWidow Elite」とワイヤレスマウス「Mamba Wireless」,ヘッドセット「Kraken Tournament Edition」を一斉発表

Razer,新型キーボード「BlackWidow Elite」とワイヤレスマウス「Mamba Wireless」,ヘッドセット「Kraken Tournament Edition」を一斉発表

 北米時間2018年8月30日,Razerは,ゲーマー向け周辺機器の新製品として,キーボードの「BlackWidow Elite」,ワイヤレス&ワイヤード両対応マウス「Mamba Wireless」,USB&アナログ接続両対応ヘッドセット「Kraken Tournament Edition」の3製品を世界市場に向けて一斉に発表した。いずれも国内で販売する見込みだ。

[2018/08/31 18:48]

初音ミクコラボのTt eSPORTS製ゲームデバイスが9月10日にTSUKUMOで発売。「マジカルミライ2018」で展示予定

初音ミクコラボのTt eSPORTS製ゲームデバイスが9月10日にTSUKUMOで発売。「マジカルミライ2018」で展示予定

 初音ミクコラボモデルとなるTt eSPORTS製ゲームデバイスが9月10日にTSUKUMO各店で発売予定だ。ラインナップは,メカニカルキーボード「Neptune Elite RGB」とワイヤードマウス「Iris Optical RGB」をそれぞれ初音ミクのイメージに仕上げたものの2製品。いずれも「マジカルミライ2018」で先行展示の予定となっている。

[2018/08/30 14:09]

「Razer BlackWidow Ultimate 2018」レビュー。「防塵防滴」はゲーマー向けキーボードに必須の要素となるのか

「Razer BlackWidow Ultimate 2018」レビュー。「防塵防滴」はゲーマー向けキーボードに必須の要素となるのか

 Razerの定番キーボードシリーズである「BlackWidow」。その「単色LED搭載かつフルキー搭載」バリエーションとなる「BlackWidow Ultimate」は,最新の2018年モデルで防塵防滴仕様を獲得したが,それはゲーマーのキーボード選びに何をもたらすだろうか? delave氏が検証する。

[2018/08/30 00:00]

[gamescom]SteelSeries,「PUBG」コラボモデルのキーボードやマウス,ヘッドセットを世界市場に向けて発表

[gamescom]SteelSeries,「PUBG」コラボモデルのキーボードやマウス,ヘッドセットを世界市場に向けて発表

 北米時間2018年8月21日,SteelSeriesは,gamescom 2018に合わせて,「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS」コラボモデルのゲーマー向け周辺機器を2018年9月に発売すると発表した。ラインナップは「M750 TKL」と「Rival 310」「Arctis 5」で,いずれも世界市場では9月に発売予定。どれもPUBGコラボモデルらしい外観になっている。

[2018/08/22 13:51]

【PR】進化を続けるCorsair製最新キーボード「K70 RGB MK.2」には,ゲーマーに必要なすべてが揃っている

【PR】進化を続けるCorsair製最新キーボード「K70 RGB MK.2」には,ゲーマーに必要なすべてが揃っている

 2018年8月11日に国内発売となるCorsair製メカニカルキーボード「K70 RGB MK.2」は,Corsairらしいフローティングデザインと,キーごとに約1677万色から選択可能なLEDイルミネーションを採用するという,イマドキの仕様を持つ製品だ。では,そんな新製品のどこに独自性があるのだろうか。delave氏による評価をお届けしたい。

[2018/08/11 12:00]

Kailhの低背メカニカルキースイッチを採用したゲーマー向けキーボードが発売

Kailhの低背メカニカルキースイッチを採用したゲーマー向けキーボードが発売

 2018年8月3日,エンジェルシステムドットネットは,Kaihua Electronics製低背メカニカルキースイッチ採用の香港HAVIT Group製ゲーマー向けキーボードを8月17日に国内発売すると発表した。ラインナップは日本語フルキー仕様で税込1万2420円の「HV-KB395L-JP」と,英語10キーレス仕様で税込1万260円の「HV-KB390L-JP」,計2製品だ。

[2018/08/03 21:35]

Corsair製の新キーボード「K70 RGB MK.2」が日本語配列で8月11日に国内発売。茶軸と赤軸,銀軸の3モデル展開に

Corsair製の新キーボード「K70 RGB MK.2」が日本語配列で8月11日に国内発売。茶軸と赤軸,銀軸の3モデル展開に

 2018年8月3日,リンクスインターナショナルは,Corsair製の日本語配列フルキーボード「K70 RGB MK.2」を8月11日に国内発売すると発表した。ラインナップはCherry MX RGBの“茶軸”“赤軸”“銀軸”の3モデルで,税込の販売代理店想定売価は前2者が2万4840円前後,後1者が2万5380円前後となっている。

[2018/08/03 00:00]

東プレ,第2世代REALFORCEの英語配列フルキーボード3種18製品を2018年10月に発売

東プレ,第2世代REALFORCEの英語配列フルキーボード3種18製品を2018年10月に発売

 2018年7月30日,東プレは,静電容量無接点方式スイッチ採用キーボード「REALFORCE」のラインナップ拡張を発表した。標準タイプと静音タイプ,アクチュエーションポイント変更機能対応タイプからなる第2世代モデル「R2」の英語配列フルキーボード3種18製品が10月に発売予定とのことだ。

[2018/07/31 16:25]

Razer初の光学キースイッチ採用キーボード「Huntsman」が国内発売決定。上位モデル「Huntsman Elite」の価格は税込3万4560円に

Razer初の光学キースイッチ採用キーボード「Huntsman」が国内発売決定。上位モデル「Huntsman Elite」の価格は税込3万4560円に

 2018年7月20日,Razerは,新しい光学キースイッチ「Opto-Mechanical」採用のゲーマー向けキーボード「Razer Huntsman」を国内発売すると発表した。上位モデルの「Elite」は7月27日に3万4560円(税込),下位モデルの“無印”は8月31日に2万2464円(税込)で発売予定となっている。

[2018/07/20 16:29]

Thermaltakeブランドのゲーマー向け日本語フルキーボードが発売。Cherry MXのSpeed RGBおよびBlue採用の2モデル展開に

[2018/07/13 10:00]

オリジナル青軸スイッチ「GX Blue」とはいかなるものか。Logicool G「G512」キーボードに加わった新たな選択肢をチェックする

オリジナル青軸スイッチ「GX Blue」とはいかなるものか。Logicool G「G512」キーボードに加わった新たな選択肢をチェックする

 Logicool Gのゲーマー向けメカニカルキーボード「G512」に,青軸系キースイッチ「GX Blue」搭載モデルが加わった。独自開発のキースイッチ「Romer-G」を強烈にプッシュしてきたLogicool Gとしては異例と言えるが,ではGX Blueとはどんなスイッチなのか? 発売となった実機をdelave氏がテストする。

[2018/07/07 00:00]

中国DREVO製のゲーマー向け10キーレスキーボード「BladeMaster」,日本のクラウドファンディングサイトでもキャンペーンが始まる

[2018/07/03 15:14]

「Razer Huntsman」レビュー。国内発売決定済みの日本語配列モデルで「Opto-Mechanical」キースイッチの実力に迫る

「Razer Huntsman」レビュー。国内発売決定済みの日本語配列モデルで「Opto-Mechanical」キースイッチの実力に迫る

 Razer独自にして同社初の光学キースイッチ「Opto-Mechanical」。それを採用するゲーマー向けキーボード「Razer Huntsman」が世界市場に向けて発表となったが,4Gamerではさっそくその日本語配列モデルを入手できたので,delave氏によるレビューをお届けしたい。注目の新型スイッチが気になる人は必見だ。

[2018/06/29 00:00]

Razer,光学キースイッチ採用の新世代キーボード「Huntsman」発表。上位モデルではついに側面LEDを搭載

Razer,光学キースイッチ採用の新世代キーボード「Huntsman」発表。上位モデルではついに側面LEDを搭載

 北米時間2018年6月28日,Razerはゲーマー向けキーボードの新シリーズとなる「Huntsman」を発表した。新開発の光学キースイッチ「Opto-Mechanical」を採用することで,「青軸風の打鍵感と音で高速入力」の実現を狙った製品だ。上位モデルでは本体側面に数十ものLEDを搭載するという,Razerらしいギミックにも注目したい。

[2018/06/29 00:00]

Corsairが新型フルキーボード「K70 RGB MK.2」を発表。新世代の統合設定ソフト「iCUE」に対応し,フラッシュメモリも搭載

Corsairが新型フルキーボード「K70 RGB MK.2」を発表。新世代の統合設定ソフト「iCUE」に対応し,フラッシュメモリも搭載

 2018年6月21日,Corsairは,ゲーマー向けキーボードの新シリーズ「K70 RGB MK.2」を世界市場に向けて発表した。既存のK70シリーズをベースに,Corsairの統合設定ソフト「iCUE」への対応やプロファイル保存用フラッシュメモリの内蔵といった新要素を加えた製品だ。なお,価格や国内展開の予定は発表されていない。

[2018/06/21 21:00]

PS4用を謳うUSB接続型のコンパクトキーボードが発売。テキスト入力向け

[2018/06/20 13:25]

Nintendo Switchドックと接続し,左右にJoy-Conを固定して使える小型キーボードが発売

[2018/06/19 15:39]

Corsair製フルキーボード「STRAFE RGB MK.2」が日本語配列で6月23日発売。静音性を重視したCherry MX Silent採用の第2世代モデル

Corsair製フルキーボード「STRAFE RGB MK.2」が日本語配列で6月23日発売。静音性を重視したCherry MX Silent採用の第2世代モデル

 2018年6月15日,リンクスインターナショナルは,Corsair製ゲーマー向けフルキーボード「STRAFE RGB MK.2」の日本語配列モデルを6月23日に発売すると発表した。静音性重視のキースイッチ「Cherry MX Silent」を採用した製品の第2世代で,新しい設定ソフト「iCUE」への対応やプロファイル保存用フラッシュメモリの内蔵が特徴となる。

[2018/06/15 00:00]

Logicool G,オリジナル青軸スイッチ「GX Blue」搭載版の「G512」キーボードを国内発表

Logicool G,オリジナル青軸スイッチ「GX Blue」搭載版の「G512」キーボードを国内発表

 2018年6月14日,Logicool Gは,ワイヤードキーボード「G512」のオリジナル青軸キースイッチ「GX Blue」搭載モデルをラインナップに追加した。7月5日に直販価格1万5880円(税込1万7150円)で発売予定だ。市場投入済みの「Romer-G Tactile」「Romer-G Linear」と合わせて3モデル展開となる。

[2018/06/14 11:10]

[E3 2018]Logitech G,オリジナル青軸キースイッチ「GX Blue」を発表。「G512」キーボードの新しい選択肢として追加

[E3 2018]Logitech G,オリジナル青軸キースイッチ「GX Blue」を発表。「G512」キーボードの新しい選択肢として追加

 北米時間2018年6月12日,Logitech Gは,オリジナルの青軸キースイッチ「GX Blue」を発表し,同キースイッチ搭載モデルをゲーマー向けワイヤードフルキーボード「G512」の新たな選択肢として追加すると発表した。GX Blueの正体も含め,発表時点で明らかになっている情報をまとめておこう。

[2018/06/12 16:25]

[COMPUTEX]HHKB Lite2風67キー配列の低背Cherry MX搭載キーボードをCooler Masterが披露

[COMPUTEX]HHKB Lite2風67キー配列の低背Cherry MX搭載キーボードをCooler Masterが披露

 HHKB Lite2風の67キー配列を採用する超小型ゲーマー向けキーボード「CK620」をCooler Masterが展示していた。ファンクションキーの列を省いた極小デザインの筐体に,低背キースイッチ「Cherry MX Low Profile RGB」を組み合わせた製品は,「容易に持ち運べるゲーム用キーボード」として一定の人気を集めそうだ。

[2018/06/08 20:54]

[COMPUTEX]デザインの方向性も命名ルールも変更したROCCAT,オリジナルキースイッチ「Titan」搭載のキーボード「Vulcan」を披露

[COMPUTEX]デザインの方向性も命名ルールも変更したROCCAT,オリジナルキースイッチ「Titan」搭載のキーボード「Vulcan」を披露

 これまでとは製品デザインの方向性,そして製品命名法則も変更したROCCATが,垢抜けたデザインのゲーマー向けキーボード「Vulcan」を公開した。独自のメカニカルキースイッチ「Titan」を搭載するなど見どころが豊富な新モデルの概要をお届けしよう。

[2018/06/08 11:14]

[COMPUTEX]Corsairの統合ソフトウェアが圧倒的進化。「iCUE」は使いやすいUIですべてのCorsair製品を制御する

[COMPUTEX]Corsairの統合ソフトウェアが圧倒的進化。「iCUE」は使いやすいUIですべてのCorsair製品を制御する

 ゲーマー向けデバイスの設定用ツールとして文句なしに最も使いづらかったCorsairの「CUE」。それが「iCUE」として全面刷新を果たした。ゲームデバイスだけでなくPC内蔵のハードウェアをサポートし,なにより圧倒的に使いやすくなったので,その感動をお伝えしてみたい。

[2018/06/08 00:00]

[COMPUTEX]HyperXが「PS4向け外付けSSD」と「Switch向けmicroSD」でゲーム機市場へさらに注力

[COMPUTEX]HyperXが「PS4向け外付けSSD」と「Switch向けmicroSD」でゲーム機市場へさらに注力

 COMPUTEX TAIPEI 2018でHyperXは,従来からの「ゲーム機市場を意識した製品展開」を一歩押し進め,世界最大の独立系メモリ関連企業という本業の強みを生かした「PS4向けの外付けSSD」「Switch向けmicroSD」という方向を示してきた。そのほかの製品ともども紹介してみたい。

[2018/06/07 11:23]

[COMPUTEX]10キーレスモデルだけで18製品。東プレが第2世代REALFORCEキーボードの英語配列モデルを8月以降に発売

[COMPUTEX]10キーレスモデルだけで18製品。東プレが第2世代REALFORCEキーボードの英語配列モデルを8月以降に発売

 COMPUTEX TAIPEI 2018でメイン会場となるNangang Exhibition Centerへ出展した東プレが,第2世代REALFORCEキーボードの英語配列10キーレスモデル計18製品を8月に国内発売すると発表した。合わせてフルキーモデルを9月以降に順次発売するとして,両製品の実機展示を行っている。

[2018/06/06 12:54]

[COMPUTEX]新作は「筐体の中央が光る」と「パンタ式でより浅い」。Kaihuaのゲーマー向け新作キースイッチ2製品を見てきた

[COMPUTEX]新作は「筐体の中央が光る」と「パンタ式でより浅い」。Kaihuaのゲーマー向け新作キースイッチ2製品を見てきた

 COMPUTEX TAIPEI 2018のメイン会場であるNangang Exhibition Centerに出展しているKaihua(Kailh)。そこでゲーマー向けキーボードなどに向けたメカニカルキースイッチ2製品を見ることができたのでレポートしたい。今年のテーマは「中央が光る」と「パンタ式でより浅い」だ。

[2018/06/06 00:00]
さらに記事を探す

トピックス
スペシャルコンテンツ