オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[韓国ゲーム事情#519]畑違いのデベロッパが強力タッグを結成
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2006/04/10 22:18

ニュース

[韓国ゲーム事情#519]畑違いのデベロッパが強力タッグを結成

Kimの韓国最新PCゲーム事情#519

有名コンシューマゲームデベロッパとオンラインゲームデベロッパが共同開発を発表(2006/4/10)

Text by Kim Dong Wook特派員



 PHANTAGRAMは先日,同社関連会社のBLUESIDEが開発しているXbox 360用タイトル「Kingdom Under Fire: Circle of Doom」を,同じく韓国に籍を置くDRAGONFLYと3社で,PC向け共同開発することを明らかにした。

 本作は,韓国で人気のRTS,Kingdom Under Fireシリーズの世界観を受け継いだ作品だ。詳細は不明だが,フル3DアクションRPGとして開発中で,シングルプレイとマルチプレイの両方を明確な切り替えを必要とせずに楽しめるという点が,話題を集めている。

 PHANTAGRAMは,MMORPG「Shining Lore」の開発元として知られるほか,最近では水口哲也氏率いるキューエンタテインメントと共同でXbox 360用アクションゲーム「NINETY-NINE NIGHTS」を開発。
 一方のDRAGONFLYは,Gametrics総合順位で40週連続首位を記録し(現在も記録更新中),現在800万人の会員と15万人を超える同時接続者数を誇るなど,韓国オンラインゲーム業界で最もポピュラーなゲームといっても過言ではないFPS,「Special Force」の開発元だ。

 なお,今回の共同開発の一報を受けて,業界には「コンシューマとPCオンラインゲームで実績を持つ3社による,ドリームチームの誕生」であるとして,警戒心を募らせている人もいるという。

 PHANTAGRAMのLee Sang Yoon社長は,「すでに世界中にファンを持つKindom Under Fireシリーズが,初めてPCオンラインゲームに挑む。コンシューマゲームの開発に長けたBLUESIDEと,オンラインゲームのノウハウを持つDRAGONFLYとの共同開発により,非常に意味のある作品が生まれることを期待できる」と語る。

 Kingdom Under Fire: Circle of DoomのPC版は,2007年下半期オープンβテストが行われる予定だ。

  • 関連タイトル:

    Kingdom Under Fire Online: Age of Storm

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月16日〜01月17日