オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
DirectX Runtime 2008年11月版公開。年末のタイトルに向けてぜひ更新を
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2008/11/10 11:03

ニュース

DirectX Runtime 2008年11月版公開。年末のタイトルに向けてぜひ更新を

 Microsoftは,「DirectX Runtime」の2008年11月版を公開した。バージョンは「9.25.1476」で,従来の最新版だった2008年8月版から,3か月弱ぶりでのアップデートとなる。
 対応OSはWindows 98/Me/2000/2000 Server/Server 2003/XP/Home Server/Vista/Server 2008(64bit版が用意されるOSは64bit版も含む)。日本時間11月10日10:30時点では,主にゲームデベロッパ向けとされるパッケージ,「DirectX End-User Runtimes(November 2008)- 日本語」が公開されているのを確認済みだ(※正確には,日本時間11月6日にWebインストーラが更新されているのだが,こちらでは正常にアップデートできないので注意してほしい)。
 すぐに入手したい人は,下に示した最新ドライバへのリンクページからどうぞ。

4Gamerの最新ドライバリンクページ

 毎度毎度同じ話の繰り返しで耳(目か?)にタコができている人もいるはずで,その点は本当に申し訳ないが,DirectX Runtimeは,DirectXを利用して開発されているゲーム,すなわち,ほとんどのPCゲームをプレイするのに必須のソフトウェアである。
 そもそもの話として,DirectX 9ベースかDirectX 10かという世代にかかわらず,DirectXは定期的にアップデートされている。そして,最新世代のゲームタイトルをプレイするには,それら「定期的にアップデートされたDirectX」に対応したDirectX Runtimeを,プレイヤー側のPCにインストールしておく必要があるのだ。

 パッケージタイトルの場合,インストールROMに対応したDirectX Runtimeが含まれており,セットアップ時に併せてインストールされる。そのため,ゲームをプレイするに当たってDirectX Runtimeの存在を意識する必要は(基本的に)ないが,体験版や,無料配布されるオンラインゲームのクライアントでは,必ずしもそうではない。DirectX Runtimeをアップデートしておかないと,予期せぬエラーでゲームをプレイできない可能性が高まるのだ。
 つまり,2008年11月版Runtimeは,2008年末の新作タイトルをプレイするに当たり,4Gamer読者なら全員漏れなく導入しておかねばならないものである。――こう述べてもまったく過言ではない。

 なお,4GamerのPCビギナー救済連載「PCゲームのお作法」第1回では,DirectXやDirectX Runtimeについて,もう少しかみ砕いて説明しているほか,入手&アップデート方法も紹介している。DirectX Runtimeなんて初耳という人は,今後のためにも,ぜひご一読を。
  • 関連タイトル:

    DirectX

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月20日〜05月21日