オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
モンスターハンター フロンティアZ公式サイトへ
  • カプコン
  • 発売日:2007/07/05
  • 価格:30日コース:1400円(税込)〜
  • Amazonで買う
読者の評価
62
投稿数:359
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「モンスターハンター フロンティアG」の高グラフィックスバージョン「MHF-G High Grade Edition」実装。その実力を開発陣のコメントを交えつつレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/12/10 18:45

プレイレポート

「モンスターハンター フロンティアG」の高グラフィックスバージョン「MHF-G High Grade Edition」実装。その実力を開発陣のコメントを交えつつレポート

MHF-G プロデューサーの宮下輝樹氏(左),運営プロデューサーの関野亮央氏(右)
画像(024)「モンスターハンター フロンティアG」の高グラフィックスバージョン「MHF-G High Grade Edition」実装。その実力を開発陣のコメントを交えつつレポート
 カプコンは本日(2014年12月10日),オンラインアクション「モンスターハンター フロンティアG」PC/PS3/Xbox 360/Wii U/PS Vita。以下,MHF-G)の高グラフィックスバージョン「MHF-G High Grade Edition」(以下,High Grade Edition)を実装した。今回提供されるのはPC版のみとなるが,11月16日に開催されたオフラインイベント「誕生7周年 MHF-G感謝祭2014」では,開場直後から試遊コーナーに順番待ちの長蛇の列ができるなど,ハンター達から大きな注目を集めている新要素だ。
 本稿では,本作のプロデューサーを務める宮下輝樹氏,運営プロデューサーの関野亮央氏のコメントを交えつつ,High Grade Editionの実力を紹介しよう。


「モンスターハンター フロンティアG」公式サイト

「MHF-G High Grade Edition」特設サイト


High Grade Editionのクシャルダオラ
画像(002)「モンスターハンター フロンティアG」の高グラフィックスバージョン「MHF-G High Grade Edition」実装。その実力を開発陣のコメントを交えつつレポート

 High Grade Editionにおいて最も目を惹くのは,やはりモンスターの皮膚や体毛などの質感が大幅に向上している点だろう。リアルになったモンスター達は迫力を増しており,「ゲームとはいえ,こんな巨大生物に生身の人間が立ち向かえるのか」といった,モンスターハンターシリーズを初めてプレイしたときの気持ちを思い出すハンターもいることだろう。

High Grade Editionのテオ・テスカトル
画像(003)「モンスターハンター フロンティアG」の高グラフィックスバージョン「MHF-G High Grade Edition」実装。その実力を開発陣のコメントを交えつつレポート

High Grade Edition(左)と従来のグラフィックスを比較すると,前者は皮膚や体毛の質感はもちろんのこと,口元や胸なども細部に至るまで描かれていることが分かる
画像(004)「モンスターハンター フロンティアG」の高グラフィックスバージョン「MHF-G High Grade Edition」実装。その実力を開発陣のコメントを交えつつレポート 画像(005)「モンスターハンター フロンティアG」の高グラフィックスバージョン「MHF-G High Grade Edition」実装。その実力を開発陣のコメントを交えつつレポート

 ちなみに,先行公開されたHigh Grade EditionのPVおよびオフラインイベントの試遊コーナーに登場したモンスターには「テオ・テスカトル」「パリアプリア」「クシャルダオラ」の3体が選ばれているが,その理由は高グラフィックス化による質感の向上が明確だったからだそうだ。

関野氏「実はヌルッとした質感のモンスターというと,パリアプリア以外にもいるのですが……。たとえば『フルフル』は,もっと露骨に分かりやすく変化しています。しかし,良くも悪くも“グロさ”を前面に押し出したモンスターなので,嫌いな人もおられるでしょう。そこで,プロモーションでは認知度や見栄えの良さを重視して,この3体を選んだというわけです」

High Grade Editionのパリアプリア(左)。皮膚や舌がいかにもヌメヌメとしている表現になっている
画像(006)「モンスターハンター フロンティアG」の高グラフィックスバージョン「MHF-G High Grade Edition」実装。その実力を開発陣のコメントを交えつつレポート 画像(007)「モンスターハンター フロンティアG」の高グラフィックスバージョン「MHF-G High Grade Edition」実装。その実力を開発陣のコメントを交えつつレポート

フルフルはグロさが特徴的なモンスターだが,High Grade Edition(左)では皮膚の皺の表現が強烈だ。ゲーム中で動き回る姿はもっとグロい……
画像(008)「モンスターハンター フロンティアG」の高グラフィックスバージョン「MHF-G High Grade Edition」実装。その実力を開発陣のコメントを交えつつレポート 画像(009)「モンスターハンター フロンティアG」の高グラフィックスバージョン「MHF-G High Grade Edition」実装。その実力を開発陣のコメントを交えつつレポート
画像(010)「モンスターハンター フロンティアG」の高グラフィックスバージョン「MHF-G High Grade Edition」実装。その実力を開発陣のコメントを交えつつレポート 画像(011)「モンスターハンター フロンティアG」の高グラフィックスバージョン「MHF-G High Grade Edition」実装。その実力を開発陣のコメントを交えつつレポート

 そのほか,「ティガレックス」のように鱗があったり,派手な体色だったりするモンスターは大きく印象が変わるはずだ。高グラフィックス化されたさまざまなモンスターを見比べて,それぞれの新たな魅力を見出してほしいところである。

画像(012)「モンスターハンター フロンティアG」の高グラフィックスバージョン「MHF-G High Grade Edition」実装。その実力を開発陣のコメントを交えつつレポート
鱗の表現が美しくなったHigh Grade Editionのティガレックス。飛びかかってくるときの迫力もこれまで以上で,あまり遭遇したくないかも
画像(001)「モンスターハンター フロンティアG」の高グラフィックスバージョン「MHF-G High Grade Edition」実装。その実力を開発陣のコメントを交えつつレポート 画像(025)「モンスターハンター フロンティアG」の高グラフィックスバージョン「MHF-G High Grade Edition」実装。その実力を開発陣のコメントを交えつつレポート

 さらにフィールド上に落ちる影が従来の丸型ではなく,ちゃんとモンスターやハンターの形を反映している点にも注目してほしい。
 こうした影の設定は,PC環境やハンターの好みに合わせて細かく設定できるとのこと。これまでモンスターの影を基準にタル爆弾や罠を設置するポイントを決めていたハンターの中には,従来の丸型でないとうまくいかないという人がいるかもしれないが,高く飛び立ったときなどは自動的に丸型の影に切り替わるようだ。

宮下氏「影だけでなく,ほかのエフェクトも細かく設定できます。High Grade Editionでは背景にモヤがかかったり,密林では木漏れ日が差し込んだりしますが,それらのエフェクトは好みに応じて,個別にON/OFFを設定できます」

MHF-Gオリジナルモンスター筆頭の「エスピナス」。High Grade Edition(左)では,影の表現やライティングが大きく向上したことで生まれ変わっている
画像(013)「モンスターハンター フロンティアG」の高グラフィックスバージョン「MHF-G High Grade Edition」実装。その実力を開発陣のコメントを交えつつレポート 画像(014)「モンスターハンター フロンティアG」の高グラフィックスバージョン「MHF-G High Grade Edition」実装。その実力を開発陣のコメントを交えつつレポート
画像(015)「モンスターハンター フロンティアG」の高グラフィックスバージョン「MHF-G High Grade Edition」実装。その実力を開発陣のコメントを交えつつレポート 画像(016)「モンスターハンター フロンティアG」の高グラフィックスバージョン「MHF-G High Grade Edition」実装。その実力を開発陣のコメントを交えつつレポート

 宮下氏によると,MHF-Gチームでは何年も前から高グラフィックス化に取り組んできたそうだ。その取り組みがようやくHigh Grade Editionとして実装できるようになったのが,たまたま「G6」アップデートのタイミングと重なったのだとか。

 ちなみに,最も頭を悩ませたポイントはハンターの武具だったとのこと。というのも,何万種類にも及ぶ全武具のポリゴンに手を加え,テクスチャを書き換えるには膨大な開発期間を要するからだ。
 それでは,どのようにして高グラフィックス化を実現したのか。実は,High Grade Editionでは背景とモンスターだけを描き直すという手法を取っており,そのほかはプログラム上で処理しているのだという。

宮下氏「つまり,ハンターに関してはポリゴンもテクスチャも従来と変わっておらず,シェーダーによって空気感や光の差し込み具合を変化させて,今まで以上の表現を可能にしたんです。溶岩の照り返しなども,きちんとハンターに映り込み,少し顔が赤くなるのでかなり印象が変わりますよ」

左がHigh Grade Edition。フィールドの暗がりに光が差し込んでいるような場所は,とくに表現の違いが際立つ
画像(018)「モンスターハンター フロンティアG」の高グラフィックスバージョン「MHF-G High Grade Edition」実装。その実力を開発陣のコメントを交えつつレポート 画像(019)「モンスターハンター フロンティアG」の高グラフィックスバージョン「MHF-G High Grade Edition」実装。その実力を開発陣のコメントを交えつつレポート

 もう一つ,前述した影の表現についても,かなり苦心したそうだ。MHF-Gの基本設計は8年以上前になされているため,現在の主流となっている手法を採用できず,モンスターやハンターなどのオブジェクトに直接,光を当てて影を描画しているという。そのぶん,昨今のゲームと比較すると負荷が大きく,処理が重くなっている部分もあるとのことである。

宮下氏「この手法で本当に高グラフィックス化を実現できるのか,きちんと見た目が変わるのか,そもそもプレイの邪魔にならないパフォーマンスが出せるのかといった課題がありました。さまざまな試行錯誤と調整を繰り返し,それらをクリアした結果,最終的に感謝祭でお披露目したような仕上がりとなったわけです」

 さて,気になるHigh Grade Editionの動作環境だが,これは特設サイトで公開されている。日本国内で主流となっているオンラインゲーム事情を踏まえて,設定されたとのことだ。
 ちなみに,High Grade Editionのハンターと従来の環境で遊んでいるハンターが,一緒にクエストをプレイするとどうなるかというと,これまでと何も変わらない。

関野氏「High Grade Editionでプレイすれば,高グラフィックスを楽しめますが,ゲームとしては今までどおりです。つまり,現在のサーバー1なら,High Grade Editionと通常のPC版,PS3版,PS Vita版のお客様が一緒に遊ベるというわけです」

※クリックで拡大します
画像(026)「モンスターハンター フロンティアG」の高グラフィックスバージョン「MHF-G High Grade Edition」実装。その実力を開発陣のコメントを交えつつレポート

 今回,High Grade Editionが実装されたことで,初めてMHF-Gに触れる人にとっては,7年以上にわたって蓄積されたコンテンツを最新ゲームと遜色のないグラフィックスで楽しめることになる。また長らくMHF-Gをプレイしてきたベテランハンターにとっても,新鮮な気持ちで生まれ変わったモンスター達と対峙できるのではないだろうか。
 すでに来春のアップデートでは,ゲーム内のハンターの表情がアクションに応じて変化するようになる(PC版のみ)ことが発表されており,今後ますます進化を続けるMHF-Gのビジュアル面に期待が高まる。

グレンゼブル(上段)とディアブロス(下段)。左のHigh Grade Editionのほうが,背景とモンスターの対比がより美しくなっている。スクリーンショットの撮影にも今まで以上に力が入るだろう
画像(020)「モンスターハンター フロンティアG」の高グラフィックスバージョン「MHF-G High Grade Edition」実装。その実力を開発陣のコメントを交えつつレポート 画像(021)「モンスターハンター フロンティアG」の高グラフィックスバージョン「MHF-G High Grade Edition」実装。その実力を開発陣のコメントを交えつつレポート
画像(022)「モンスターハンター フロンティアG」の高グラフィックスバージョン「MHF-G High Grade Edition」実装。その実力を開発陣のコメントを交えつつレポート 画像(023)「モンスターハンター フロンティアG」の高グラフィックスバージョン「MHF-G High Grade Edition」実装。その実力を開発陣のコメントを交えつつレポート

 最後に,High Grade Editionの実装に注目している人に向けた宮下氏のメッセージを掲載して本稿の締めとしよう。

宮下氏「High Grade EditionはPC版のみの仕様となっていますが,過去にMHF-Gをプレイしていたという人には,ぜひモンスターの質感の違いを確認してほしいです。もちろんMHF-Gは初めてという人も,『グラフィックスがすごい!』と感じていただけると思います」

「モンスターハンター フロンティアG」公式サイト

「MHF-G High Grade Edition」特設サイト

  • 関連タイトル:

    モンスターハンター フロンティアZ

  • 関連タイトル:

    モンスターハンター フロンティアZ

  • 関連タイトル:

    モンスターハンター フロンティアZ

  • 関連タイトル:

    モンスターハンター フロンティアZ

  • 関連タイトル:

    モンスターハンター フロンティアZ

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2020/07/17)
モンスターハンター フロンティアZ プレミアムエディション (紅竜版)
Software
発売日:2016/11/09
価格:
amazonで買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月23日〜11月24日
タイトル評価ランキング
94
71
原神 (PC)
68
62
VALORANT (PC)
55
原神 (PS4)
49
LOST ARK (PC)
2020年05月〜2020年11月