オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
プロ野球チームをつくろう!ONLINE 2公式サイトへ
  • セガゲームス
  • 発売日:2007/08/01
  • 価格:基本料金無料 プラチナチケット980円(30日分)
読者の評価
62
投稿数:14
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

プロ野球チームをつくろう!ONLINE 2

プロ野球チームをつくろう!ONLINE 2
公式サイト http://www.yakyutsuku-online.com/
発売元 セガゲームス
開発元
発売日 2007/08/01
価格 基本料金無料 プラチナチケット980円(30日分)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
62
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 高コスト選手に依存しすぎ 60
    • 投稿者:後藤一彦(男性/30代)
    • 投稿日:2012/03/29
    良い点
    選手を獲得し、オーダーを組んで、サブカード類を駆使して戦術を整え戦力面のウィークポイントをカバーして…というようなことを簡単な操作で気軽に行えるところがこのゲームの良さです。またユーザが行った強化策の成果がすぐに発揮されるところも過去のつくろうシリーズの煩わしさがなく好感です。

    悪い点
    低コスト選手がスキルや留学でどう頑張っても上のコストの選手の能力を上回れないため、強いチームをつくろうとすれば必然的に☆7以上の高コスト選手や課金が必要なレジェンド選手に依存することになります。そうすると複数アカウントを持ってより多く課金しているユーザばかりが有利になります。

    高コスト選手を使用して有利になるぶん、低コスト選手を使うメリットももっと追究する必要があります。例えば
    ・☆7以上の選手はデフォルト残契約数を1サイクルに短縮
    ・逆に☆4以下の選手のデフォルト契約数を3〜4サイクルに延長する。
    ・低コスト選手はゲームで成績を残すことにより、自動的にスキル値を伸ばせるようにする。
    ・低コスト選手は最初からスキルエリアを全開放とし、スキル変形も自由とする。
    このぐらいやって低コスト選手起用によるメリットを伸ばせば、もっと面白くできると思うのですが。

    他の人が言われているように、トレード機能が弊害になっているとは思いません。
    ただ、同コストどうしの1対1でしかトレードできないというのは、必然的に高コストの選手カードを引き当てられたユーザばかりが優位になる状況を作り出す要因です。
    例えばトレード枠を一気に2つ使って、☆5を2人、あるいは☆4と☆6をひとりずつと☆10ひとりのトレードを可能にする複数トレード機能の実装は必要でしょう。
    (これはこれでまた批判が多いのですが、この機能の使用が許されるのを☆7以上の選手を獲得する場合のみ、内訳は2対1まで、と制限すれば問題にはならないと思います)

    また、サブカードの機能を活用することで高コストのいわゆる金満球団にそれより劣る戦力で与することもある程度可能になるのですが、結構なポイント額を消費するのでそれを選手に注ぎ込むかサブカードに回すかの判断がかなりシビアになり、思うように活用できません。
    1日の獲得ポイント数は平均して5,000〜10,000ptというのが相場だと思いますから、できればサブカードやスキルの価格はもっと下げて、総額でも5,000pt以下に収まるようにしてもらいたいと思います。

    あと、グラフィックに関しては昔より再現度が落ちました。
    かつてはここの選手のフォームを忠実に再現していてかなりリアルに作っていたと思うのですが、ここ1、2年のアプデ後は一部を除いてみんな標準の動きばっかりです。

    それからもうひとつ、もう少し球団経営という側面に焦点を当ててほしいところ。
    試合で好成績を残す以外に収入手段がないというのは、あまり現実的ではありません。
    課金オプションはどちらかというとそういう面が考慮されておらず、人によってはどうでもいいと思うようなものばっかりです。
    総評
    ゲーム自体は面白いのですが、前に言ったような高額課金&高コスト選手大量保持のユーザがより恩恵を受けやすい傾向が改善されておらず、私の周りでもプレーに疲れて休んでしまったり止めてしまったりというユーザの方が目立ちます。

    アプデの度に新しい機能を付け加えたりはしているのですが、ユーザの立場としてはあまり重要でない面ばかりが優先されているようで歯痒いところです。
    (セガ側も何とかして収入を確保しておきたいのが本音でしょうから、致し方ないかもしれませんが)

    しかし、思いきって解消すればもっともっと存分に楽しめるゲームになる要素がまだまだいっぱいありますから、そういう面の充実に期待したいところです。
    プレイ時間
    4年以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 3 3 4 2
  • 歯がゆいけれど、意外に楽しい。 80
    • 投稿者:ステキチ(男性/50代)
    • 投稿日:2011/11/29
    良い点
    スタメンを組んだときの相性が日によって変わる。また、先発投手の相性もキャッチャーによって変わる。
    そのため、毎日、または一日に複数ログインする意味がでてくる。
    他のオンラインゲームはただただ経験値をあげるためだけにログインしなければならなかったので、けっきょく飽きてしまった。それがこれには、あまりない。
    また、映像の出来が良いので、時間があるときはのんびり通常モードで見ている。
    シュミレーション野球ゲームが大好きだったので、とても楽しい。
    課金が有利といっても、それはあたりまえのこと。無課金でも楽しめる。
    悪い点
    動画でイマイチのことがある。たとえば、ワンアウト1塁3塁の場面で、ゲッツーの可能性のある打球が飛んだとき、2塁アウトで1塁に送球。1塁手がキャッチする前に追加点の表示が出てしまう。現実には、1塁がキャッチするまで得点は認められないのだから、スリルが減少する。

    運営主催のオープン戦をけっこうやってくれるのはうれしい。
    けど、入賞が4位までということで、ヘタクソプレイヤーにはまったく意味が無い。
    100位に入ったら1ポイントと、どんなに小さくてもいいのでがんばったら賞金がもらえるようにしてくれると、もっと参加したくなるのにと思う。

    複アカが得するような面はあまりないけど、それでもある。できるだけ、それをなくしてほしい。

    ポスティングシステムがなんのためにあるのか、理解できない。入札して獲得できなくてもポイントがなくなってしまうなんて、それってどういうシステムなんだろうと、思う。

    トレードもないほうがいい。
    総評
    総合的には満足しています。

    特に無料オンライン系のゲームの中では、ゆいいつ面白いと感じたゲームです。
    ぼくは。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 4 5 3
  • 野球経験者にはストレスかも 35
    良い点
    ・カードシステムによって、割とドキドキ感を味わえる
    ・無課金でもそこそこは遊べる
    ・スキルの組み合わせによって、選手が化ける時がある
    悪い点
    ・監督(カードを使用していないときの状態)があまりにも頭が悪すぎる
    ・苦労して手に入れた監督カードを使用しても、チームの構成によっては能力半減
    ・もう少し野球全般を勉強して欲しいと思えることがある
    ・ここは個人的に感じることですが、選手の調子を表すマークが、信用できない
    ・先発比重が高すぎて、先発投手によって試合が決まりすぎてしまう
    ・活躍する選手が限られている←偏見持つ方いると思いますが、個人的に感じることです。
    総評
    ゲームのシステム等面白いと思える点はあるのですが、ゲームならではの意外性や、面白味という点では、個人的には欠けていると感じます。

    タイトルに上げた定義をここで記載します。(これもあえて個人的感想です)
    ・点の取り方が、これで点取られるの?という場面が多々あり
    例 後半の1点差リード、1アウトでフルベース(あえてフルベースでなくてもいいのですが)ここでの状況であれば、ファースト+サードはホームゲッツー、ショート+セカンドは後ろゲッツーの守備位置になるのがセオリーですが、このゲームではサードに強いとまでは言えない打球、ゲッツーは取れないであろうがホームはさせるような打球を淡々とファーストへ投げます。
    例を文に上げるとわかり難いでしょうが、例のケースでいくと、サード自体の守備位置が状況的におかしいと思える位置なのです。 他にもこれは違うんじゃないか?と思える要素が山ほど・・システムの限界があるのかも知れませんが、元々野球人である私には、このシステムのせいでストレスになってしまってます。 最近では、試合を見るということはしてません。 スコアを見るだけのゲームになっています。

    一番のストレス点ですが、投手の交代時期があまりにも悪すぎる。
    これは、監督や指示を変えれば済むと思っていましたが、もともとのシステムでおかしな設定になっているのでしょう・・この状況で変えないの!?と思う点がありすぎます。 設定には、小刻みに繋ぐ、後ろは任せろといった、継投重視のスタイルがあるのですが、それもあてになりません。 当然監督カードによってもあまり期待できません。 野球を知る人であるなら、当然交代!と思える場面でも、え?続投させちゃうの?なんてことは日常茶飯事です。 成功する場合も当然あるでしょうが、大抵の場合続投=敗戦です。 

    悪い点に上げた、選手の調子についてですが
    個人的に思うのですが、↑向いた選手を使いたいと思い使用してみる。
    しかし、結果がついてこない、まぁ1戦見たぐらいじゃわからないと思い、次戦も使ってみるが、結果が同じ・・結果が100%調子によって左右されるものでもないのはわかっていますが、調子が普通時の方が結果がよかったりします。
    これは、バロメーターが現在を表しているのか、前戦の結果を通して表しているのかいまいちパッとしません。 バロメーターが↓の選手を思い切って使用した結果、最高の形となったことが多々あります・・・調子を全て信用するわけではないのですが、システムとしてどう反映しているのかが不明瞭で、信用しきれない点はちょとおかしいな思えてしまう。

    先発比重が高い点ですが、コストが☆の数できまるのですが、このゲームでは1〜10までのコストが1選手で存在します。
    はっきり断言できますが、先発に高コストを揃えれば、ほぼ勝てます。
    100%とはいいません。 かなりの高確率で先発次第です。
    個人ランキング等みても、防御率や勝率トップに並ぶのは、常に高コストの選手になります。 では、低コストだとどうなるの?ですが、はっきりいって最初のリーグだけです、勝てるのは・・・☆5〜☆7あたりでは、マイナー以降では簡単に打たれます。
    記載している方もいらっしゃいますが、全くその通りの乱打戦になるだけです。
    逆を言うと、高コスト投手を相手にすると、投手戦になるだけのゲームになります。
    ↑高コスト投手同士の対戦を想像してください。
    片一方が高コスト投手、もう片方が低コスト(中コストでもok)のゲームだと、試合をする前に、勝ちが9割決まります。
    ゲームとしての、面白味に欠ける点は上意のことからです。
    無名の選手が思わぬ活躍!なんてほぼ皆無・・ゲームだから、そんな非現実的な状況があってもいいんじゃないかな?と思っています。

    いろいろ書いていると、なんかとても悪いことばかりが思いついてしまいますが・・・
    野球が好きで、見るのも好きという方には割りとお勧めできます。
    野球に知識があり、自分ならという期待をしている方、お勧めしません。
    ストレスになることばかりが目立ってしまいます。
    ゲームとして、まぁ遊んでみるかぁ〜と思っている人
    完全に割り切れるタイプであるなら◎

    プレイ時間
    1〜2年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 2 2 1 1
  • トレーディングカード式野球ゲーム 70
    良い点
    ・自動進行で非常に手軽にプレイ可
    ・メンバー選択に合理的裏付けが求められる戦略性
    ・6チームの少数面子による固定化を排した、18チームの多人数リーグ制
    悪い点
    ・結局オールスターを揃えないと好試合が期待できない
    ・月額課金制にも関わらず、全くすることが無い事態に陥るケースが存在する
    総評
     最近『Jサカつくオンライン』開始と同時にこちらのゲームを始めた無課金者です。
     過去のやきゅつくシリーズというよりも、コナミがアーケードで展開しているベースボールヒーローズに、より類似性が認められる作品になっているようです。

     まずプラス評価なのは、ゲーム自体が手軽に出来るように設計されている上、野球というスポーツの特性を生かした記録、データを参照したチーム編成が可能な為、それなりに攻略的な要素が楽しめる点。
     また、18チームでリーグを組む事により、手の出せないような強化を散りばめた強豪チームにワンサイドゲーの連続、といった惨事を上手く回避しているのも、初心者、無課金者にはありがたい点です。

     マイナス面としては、上位クラスに進出すればする程、球界を代表する一握りのスーパーエース以外ではまともな投手成績が残せないようになるので、締まりのない乱打戦ばかりが頻出してしまう点。
     また、月額制の課金体制であるにも関わらず、全く何の目的もない空白の日が設定される可能性が存在する事も疑問に感じました。

     私はサッカー好きで課金も『Jサカつく』にのみ行ってます。

     確かに、サッカーの方がよりシミュレーション難易度の高いスポーツである事を考慮すべきではありますが、ことセガのオンラインゲームに関して言うなら、最新作である『Jサカつく』より、本作の方がよりゲーム性に優れた良作であると断言出来ます。
     無課金が課金者のエサになる事に異論がない者にとって、現状の重課金優遇のバランスに特に問題は感じませんでした。野球好きは課金で、ゲーム好きは無課金で、それぞれ楽しむ事をオススメします。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 2 4 4 4
  • 手軽で、野球ファンなら、楽しめるんじゃあるまいか 80
    良い点
    野球チーム運営シミュレーションなので、
    操作の上手・下手は関係ない。

    自分の生活や経済状況によって、適当に遊べる。

    インターフェイスもわかりやすい。
    悪い点
    サーバーのリセット時間が、深夜なので、
    社会人には、少し不便。
    (サーバーのリセット後、選手の調子パラメーターも変化するので、
    リセット後に、次の日のスタメン最適化作業をするから)

    サーバーが複数ありますが、プレイするサーバーによっては、
    マナーの悪いユーザーが存在するようです。
    総評
    わたしは、社会人ですが、課金の金額は、まあ妥当じゃないかと
    思います。(パフォーマンス/コスト)

    多少、対応が遅れてでも、なんとかユーザーの不満解消に
    向けて努力している感じは受けますが、ログイン不具合やバグ修正への、
    対応向上は、今後に期待という感じですね。

    全体的には、満足しています。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 4 5 4
  • トレード機能は不要というか害になっている 60
    • 投稿者:onaoi(男性/30代)
    • 投稿日:2009/04/16
    良い点
    ・SLG経験が少しでもあれば不識でも気軽に始められる

    ・(熱中しなければ)一日10分でもプレイ可能

    ・ダイナミックな3D試合閲覧可能

    ・白熱のペナントレース

    ・制限つき無料で永久プレイ可能

    ・細かい写真付き選手データにより、二軍選手にも詳しくなる
    悪い点
    ・複数サブアカウント間選手トレードによって、他人を介さず簡単に強いチームが出来てしまう(要課金)

    ・上記の理由から誰もが大量サブアカウントを作り、一ヶ月間は自動で試合が行われる為にサーバーが常に大変重い

    ・采配は非常に限られ、制限も多く、自由度とは縁遠い仕様

    ・古い野球観に基づいて作られてる為に、現代の野球とはギャップが大きい

    ・育成要素が殆どない

    ・選手に契約期間が定められており、最大でも二ヶ月しか使えず使い捨てである
    育成要素も少ないことから選手への感情移入は皆無
    総評
    何も知らない状態でも気軽に始められるのと、プロ野球が好きな人には大変魅力のあるゲームだと思う。

    しかし複数サブアカウントを使って安易に強いチームが出来てしまうのが大きな問題。
    現状でも弊害の元なトレード機能さえ無くせば、かなり面白いゲームになるはずだが、
    主要収入源のトレード課金を運営が無くそうとはしない。英断を期待したい。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 2 1 1 2
  • 野球TCGですね 55
    • 投稿者:greece(男性/30代)
    • 投稿日:2009/03/11
    良い点
    アイテム課金のゲームなので気楽に遊ぶ事が出来ます。
    従来のやきゅつくとは違い、選手は全てカードを引く事でそろえていきます。
    選手カードを引いて一喜一憂するのはなかなか楽しく、チームの補強ポイントにばっちりはまる選手を引いた時はとてもうれしいです。
    選手カードの全員のコストがチームの総キャパシティを超えてはいけないという制限から、持ってる最強のカードをただ並べて行けばいいというわけではないので、意外とチーム編成が楽しいのも良い点でしょう。
    悪い点
    育成という要素はほぼまったく無いと行っても過言では無いでしょう。
    やきゅつくとしてみるとまったく別ゲームだと思います。
    球団運営等の要素もまったく無くひたすらカードを引いてオーダーを組んでを繰り替えす事になります。
    単調すぎてやる事がまったくないゲームに感じました。
    総評
    やる事がほとんど無いので逆をいえば一日10分とかでもゲームになります。
    毎日結果をみて調子の悪い選手を外すだけでもそこそこ楽しめると思います。
    基本無料なのも手伝って本当に気楽にやる分には良いゲームです。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 3 2 3
  • お手軽にはお手軽だが… 40
    • 投稿者:dankichijp(男性/40代)
    • 投稿日:2008/11/11
    良い点
    ・極端に言えばシーズンに一度か二度のログインでも進められるシステム
    ・実名選手であること
    ・ハマれば燃えるリーグ戦形式
    悪い点
    ・「つくろう」といってもまるで育成の楽しみがないゲーム性
    ・有料ユーザーが有利なのは当然としても、本当に強くするには異様なまでに投資が必要になる
    ・時に理不尽にさえ思える選手のバイオリズム
    ・金さえかければ複数アカウントで最強チームを作りやすい
    総評
    「つくろう」のイメージから、最初はコツコツと低年俸(コスト)選手を鍛えながら使っていき、チームが強くなる(=運営費が増える)につれて高年俸選手とも契約できるようになっていく、というシステムかと思っていました。始めてからも、契約年数はポイントを使うことで何年でも延長交渉ができると勘違いしていたくらいです。

    結局は、有料アイテムを確率が極めて低いガチャガチャで買い揃え、カード運も発揮しなければ勝ち続けられないシステムで、個人的には非常にガッカリしました。スキルをはめ込み育てた選手も、2年以内に同じカードを引けなければサヨナラで、チームへの愛着もなにもありません。

    マイナーで半ば放置気味に進めるのならば、完全無料でもそこそこ楽しめるんですけどねぇ…。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 2 2 2
  • リアルになった 65
    • 投稿者:ゲーマ(男性/30代)
    • 投稿日:2008/11/03
    良い点
    リアルになり、従来のキャラの可愛い
    感じがなくなった。
    (悪い点にも言えることかもしれないが)

    基本無料なので
    ユーザーが多い!
    悪い点
    育成要素は、無いに等しく

    カードが関係してくる為
    今までの、やきゅつくと感じが違う
    総評
    シリーズが好きな人にとっては
    違うゲームをしている感じがあり
    俺は馴染めなかった。

    ただ、野球チーム運営ゲームと考えれば
    万人向けであり課金したとしても安いので
    オススメです。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 2 3 4
  • コンシューマ『やきゅつく』を想像してると痛い思いを… 45
    • 投稿者:紫蘇(男性/30代)
    • 投稿日:2008/10/18
    良い点
    ・1日5分、10分程度のログインでも十分に遊べる手軽さ

    ・豊富な写真付き実名選手量

    ・見応えのある実況付き3D試合観戦
    悪い点
    ・選手のコスト縛りが自由度を完全に無くしてしまっている

    ・SLGというよりはTCGのような『やきゅつく』らしくないゲーム性

    ・育成要素もかなり少ない

    ・理想のオーダーが完成したとしてもバイオリズムに支配され固定できない
    総評
    オンライン『サカつく』とは違い、
    こちらは完全に”名前だけ”の『やきゅつく』と化してしまっています。

    自由度しかり、カスタマイズ性しかり、
    SLGとして拡張性に全く魅力が感じられない作りです。


    まず試合をし、勝敗に関わらずゲーム内マネーを手にし、
    そのお金で選手やスキルのカードパックを購入します。
    …この時点でTCG色がとても強く、やきゅつくらしくないです。

    お目当ての選手が運よく手に入ってオーダーに組み込もうとしても、
    次に待ちかまえるのは選手のコストです。

    コストについては賛否両論あるのでしょうが、個人的には
    「無いよりはあったほうがいいけど自由度が皆無になるので再考して欲しい」
    といったところでしょうか。

    当然、高い能力を持った有名選手ほどコストは高いのですが、
    このコスト縛りが非常に厳しく、
    上記のような有力選手の場合は、たった1人組み込むだけで
    他がおざなりになってしまうような状況に陥る事があります。

    よって、思い描くオーダーを作る事は非常に厳しいと言えます。


    やきゅつくらしい自由度とカスタマイズ性に溢れたSLGだったら…と
    悔やまれるタイトルでした。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 2 2 3
  • お手軽簡単野球ゲーム 65
    良い点
    ・ゲームにログインしていなくても試合などこなしてくれる為、ライトに楽しめる。
    ・選手の打法なども3Dで再現されるので面白い。
    ・戦略性が非常に高い。
    悪い点
    ・大雑把な采配しかできないので、少し物足りない感がある。
    ・試合の間、プレイヤーは何の干渉も出来ず、ただ見てるだけになる。
    ・あまり変化がないので飽きやすい。
    総評
    よく言えばお手軽、悪く言えば物足りない。
    「野球好きだけど、あんまりゲームに時間を割けない」そんな人にオススメ。
    コアな野球ファンにはあまりオススメできない。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 2 3 3 3
  • 過去のつくろうシリーズとは別物 50
    • 投稿者:licker(男性/40代)
    • 投稿日:2008/10/08
    良い点
    1日10分程度のログインでも対等に戦える。

    色んな選手の特徴が覚えられる。
    悪い点
    育成要素が無くただカードをデッキに組むだけ。

    課金アイテムを使う人と使わない人で差が出すぎる。




    総評
    昔のPC用サカつくのようにチームや選手個々に育成する要素が無いのが残念。

    無料なので野球が好きならとにかくやってみてはどうでしょう。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 1 3 2 1
  • 自分だけの理想のオーダー 45
    • 投稿者:さぶゐぼ(男性/30代)
    • 投稿日:2008/10/04
    良い点
    監督になり自分の思い描く理想のオーダーが組める
    ログアウトしている間もペナントは進むので時間があまりない人も楽しめる
    悪い点
    育成要素がほとんど無いのでやる事が単調
    選手の能力でほぼ決まってしまうので勝敗はカードの引き運次第
    総評
    自分の好きな選手のカードを引き当てた時の楽しさはあるが、それ以上もそれ以下も無い感じ
    基本的に毎日ちょっとだけログインしてオーダーをいじるだけのゲームなので、リーグで上位を目指すといった楽しみ方より自分だけのドリームチームを作るといった楽しみ方をした方が長く遊べると思います
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 2 1 2
  • 1日10分あれば遊べる野球ゲーム 80
    良い点
    サービス開始時は定額制だったが今は基本無料になり
    手軽に始められる事によってプレイ人口が増えています。

    選手カードを組み合わせてプレイするスタイルは直感的で分かりやすい。

    課金方式に関しては有料のオプションサービスを使えば確実に強いチームが出来る訳では無く、そのサービスを上手に使えるプレイヤーが強いチームを作る事ができるバランスは良いと思います。
    実際に自分は有料サービスは使用していませんが、選手同士の相性や調子などをチェックして毎日デッキを組み替えているのでメジャークラス(上位クラス)から降格した事はありません。

    普段、テレビや新聞でも見ない選手が多数収録されており、自分のファン球団以外の球団の選手も覚えやすい。

    ログインしていなくても試合が自動で進んで行くので自分の好きな時に遊べる所。

    現実のプロ野球には無い、昇格・降格制があるので優勝できなくなっても気を抜けず、毎日ログインして選手の入れ替えをする等、飽きずに常に変化し続ける事ができる。

    選手を留学させたりスキルを組み込んで好きな選手を強化できる所。
    悪い点
    選手を強化したり特別なカードを使うにはオプションサービスが必要な所。
    サービスを受けるには数百円の支払いをする為、単価は安いが常勝チームになるには幾つかのサービスを併用しなければならない点。

    グラフィック自体は悪くはないのですが選手のモーションパターンが少ないので
    名前が表示されないと誰が誰だか分からない状態は改善して欲しい。

    大会が開催されるが、ログインが深夜になってしまうと大会に参加する為の登録が既に規定人数を満たしており参加できない事が多い。

    中継ぎを4人登録できるがランダム登板では無く、相手との点差でどの投手を登板させるか自分で設定できれば良かった。
    控え野手も同じ理由でチャンス時に代打をするなどの設定が欲しい。
    総評
    この野球つくオンラインは
    選手の能力などが数字で分かりやすく表示されているので、全く知らなかった選手も自分のチームで使っていると自然と覚えられて、ニュースでまだまだ知名度の低い自分のチームで使っている若手選手が取り上げられると何故か嬉しくなってしまいます。

    短時間でも十分に遊べる点やアクションゲームが苦手な人でも野球ゲームができるのは非常に良い事だと思います。
    ただ、試合になると選手の区別がつかなかったり選手のモーション数が少ない為に試合内容が単調になってしまい試合結果だけを見るようになっているので今後の課題としては実況を付けたりグラフィックス・演出面でもう少し努力が欲しい所でもあります。

    野球のルールを知らなくてもプレイができるので
    個人的には万人向けのゲームとしてお勧めできると思います。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 2 4 4 3
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月15日〜10月16日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月