※見出しをクリックすると記事が読めます
東京ゲームショウ号外を自動表示しない
TGS 2019
号外No.3
東京ゲームショウまとめ読み!9月13日〜15日の3日間,東京ゲームショウ号外をお届け 特設ページへ
プロゲーマーの第一人者は今のeスポーツに何を思う
ウメハラ氏インタビュー
観覧者が殺到したステージイベントをレポート
さらなる新要素が明らかに
「DEATH STRANDING」
召喚獣はすぐに帰らない
「FINAL FANTASY VII REMAKE」
TGSに集結した海外タイトル
The Outer World
Vampire: The Masquerade -
Bloodlines 2
ダンジョンマンチーズ
期待のスマホアプリプレイレポート
妖かしレストラン
ガール・カフェ・ガン
悪魔城ドラキュラ Grimoire of Souls
オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
F.E.A.R.2 PROJECT ORIGIN公式サイトへ
読者の評価
63
投稿数:7
レビューを投稿する
海外での評価
79
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Monolithが「F.E.A.R.」続編のタイトルを公募
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2007/06/06 16:08

ニュース

Monolithが「F.E.A.R.」続編のタイトルを公募

 ゲームデベロッパのMonolith Productionsは,2005年に発売されたホラーFPS「F.E.A.R.」の続編となる新作のタイトルを公募すると発表した

 “Name Your FEAR”と名付けられたこのイベントは,F.E.A.R.の続編のタイトルを広く一般から募集するというユニークなもの。集まったタイトルの中から最終的に三つを選び,タイトルを考えてくれた人をMonolith Productionsに招待するとともに,名前をゲームのクレジットに記載してくれるという。募集期間は2007年6月4日〜6月22日だ。

 新作ゲームのタイトルを公募するというのは,あまり聞いたことがない話だが,その裏にはF.E.A.R.というゲームタイトルの使用権利を巡る問題があるようだ。
 というのもF.E.A.R.という名称は,ゲームの発売元であるVivendi Gamesがその使用権を持っているのだが,続編を開発中のMonolithは2004年にWarner Bros.に買収されており,次回作もWarnerからの発売となる予定だ。そのため,Monolithはそのタイトルを使うことができないのである。

 スマッシュヒットとなったゲームのタイトルが使えないのは,WarnerにとってもMonolithにとっても痛い問題であるはずだが,それを逆手にとったタイトル公募イベントを開催することで,市場にその名前を周知させてしまおうという戦略のようだ。何かいい名前を思いついた人はぜひ応募をと言いたいところだが,応募資格があるのはアメリカ在住者に限られるようで,ちょっと残念。(朝倉哲也)

  • 関連タイトル:

    F.E.A.R.2 PROJECT ORIGIN

  • 関連タイトル:

    F.E.A.R.

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2012/06/02)
F.E.A.R.2 -PROJECT ORIGIN-
Software
発売日:2009-08-27
価格:6898円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月14日〜09月15日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年03月〜2019年09月