オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ASUSがIntel H370・B360・H310搭載のゲーマー向けマザー9製品を発表。「高耐久が売りの入門モデル」が拡充に
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/04/03 16:02

ニュース

ASUSがIntel H370・B360・H310搭載のゲーマー向けマザー9製品を発表。「高耐久が売りの入門モデル」が拡充に

Republic of Gamers
 Intel 300シリーズチップセットの下位モデルとなる「Intel H370」「Intel B360」「Intel H310」がリリースされたのを受け,ASUSTeK Computer(以下,ASUS)は2018年4月3日,新チップセット搭載のゲーマー向けマザーボード9製品を国内発表した。

 現行製品である「Intel Z370」チップセットの下,ミドルクラスからエントリークラスの市場をターゲットとするチップセットを搭載することもあり,今回の新製品が「画期的な新機能」を採用していたりすることはない。ただ,税別のメーカー想定売価が7480円〜1万7480円と手の届きやすい価格になっているので,Coffee Lake-S世代のCPUと組み合わせてゲームPCを作りたいと考えている人にとっては歓迎すべきラインナップの登場と言っていいだろう。
 各製品のメーカー想定売価と発売時期は表1のとおりとなっている。

表1 ASUSのゲーマー向けマザーボード新製品ラインナップ
製品名 シリーズ チップ
セット
フォーム
ファクタ
メーカー想定売価
(税別)
発売予定時期
ROG STRIX H370-F
GAMING
ROG STRIX Intel H370 ATX 1万7480円 4月13日
ROG STRIX H370-I
GAMING
Intel H370 Mini-ITX 1万5800円 4月3日
ROG STRIX B360-G
GAMING
Intel B360 microATX 1万1980円 4月13日
ROG STRIX B360-I
GAMING
Intel B360 Mini-ATX 1万5800円 4月13日
TUF H370-PRO
GAMING
TUF GAMING Intel H370 ATX 1万4800円 4月3日
TUF H370-PRO
GAMING WIFI
Intel H370 ATX 1万5800円 4月3日
TUF B360-PLUS
GAMING
Intel B360 ATX 1万1980円 4月3日
TUF B360M-E
GAMING
Intel B360 microATX 1万480円 4月3日
TUF H310-PLUS
GAMING
Intel H310 ATX 1万980円 4月13日


 本稿では以下,ASUSTeK Computerの日本法人であるASUS JAPANによる事前説明会の内容を基に,「価格対性能比を重視したゲーマー向けシリーズ」とされる「ROG STRIX」,そして,高耐久を指向した製品ブランド「TUF」から一部の機能を採用しつつ,エントリークラスのゲーマー層をターゲットにしているというシリーズ「TUF GAMING」の2つに分けて,新製品を紹介していきたい。


ROG STRIX


ROG STRIX H370-I GAMINGの背面I/Oパネル。パネルが一体化しているため,パネルのずれがケーブル着脱のしづらさにつながる問題を回避できるという
Republic of Gamers
 ROG STRIXの4製品に共通した外観上の特徴は,背面のI/Oインタフェースを覆うパネルが作り付けになっている点である。
 マザーボードをPCケースに組み込んだあとでパネルをはめ込む場合,コネクタとパネルの開口部が微妙にずれてしまうことがある。多少ずれたところで,今までは大きな問題になりにくかったのだが,ASUS JAPANによると,些細なずれでも小さなUSB Type-Cポートは影響を受けてしまい,ケーブルの抜き差しがしにくくなってまうとのこと。その問題を回避するために,I/Oインタフェース部のパネルをマザーボードと一体化したのだそうだ。

ROG STRIX H370-F GAMINGの背面側。アルファベットや漢字が斜めに走っており,どことなくSF風味だ
Republic of Gamers
 外観ではもう1つ,マザーボードの基板上に斜めレイアウトで文字が入っている点も指摘しておく必要があるだろう。
 「JOIN THE REPUBLIC OF GAMERS」や「GAME ON ROG STRIX」といったキャッチフレーズをさまざまな書体で書いたものなのだが,一部,「参加」や「加入」,中国語でプレイヤーを意味する「玩家」といった漢字も入っていて,見た目のインパクトはなかなか強い。

ROG STRIXブランドの新マザーボードは共通の外観仕様を採用している
Republic of Gamers

 一方,それ以外だと,Intel Z370チップセット搭載のROG STRIXマザーボードとおおむね共通の仕様と言っていい。CPUとメインメモリ間の信号を均等に整えて,高クロックでも安定した動作を実現するという「OptiMem」や,金属の枠で補強したPCI Express(以下,PCIe) x16スロット「Safeslot」といった要素は,今回の4製品でも引き続き採用している。
 以下,写真および画像とキャプションで個別に紹介してみたい。

ROG STRIX H370-F GAMING。Intel H370チップセット採用のオーソドックスなATXマザーボードだ。今回発表の中ではメーカー想定売価が最も高い製品だが,それでも税込価格は2万円を下回る程度である
Republic of Gamers

ROG STRIX H370-I GAMING。Intel H370チップセット採用のMini-ITXマザーボードで,IEEE 802.11ac対応の無線LAN機能とBluetooth 5.0通信機能を備えている
Republic of Gamers

ROG STRIX B360-G GAMING(左)。Intel B360採用のmicroATXマザーボードである。こちらはキャッチフレーズの一部が赤色で書かれており,非常に目立つ
ROG STRIX B360-I GAMING(右)。Intel B360採用のMini-ITXマザーボードだ。画像右端部分に,ASUSのイルミネーション同期機能「Aura Sync」対応のカラーLEDを備えている
Republic of Gamers Republic of Gamers

 ROG STRIXシリーズ新製品の主な仕様は表2のとおり。

表2 ROG STRIXマザーボード新製品の主な仕様
製品名 PCIe
スロット
M.2
スロット
Serial ATA 6Gbpsポート USB 3.1
(Gen.2)
ポート
LAN
ROG STRIX H370-F GAMING PCIe x16 ×2
PCIe x1 ×4
2 6 Type-A×2
Type-C×1
1000BASE-T×1
ROG STRIX H370-I GAMING PCIe x16 ×1 2 4 Type-A×2 1000BASE-T×2
IEEE 802.11ac
ROG STRIX B360-G GAMING PCIe x16 ×2
PCIe x1 ×2
2 6 Type-A×2 1000BASE-T×1
ROG STRIX B360-I GAMING PCIe x16 ×1 2 4 Type-A×2 1000BASE-T×1
IEEE 802.11ac


TUF GAMING


 Intel 300シリーズチップセット世代に合わせて立ち上がったTUF GAMINGの新モデルは5製品。いずれも,電源周りのMOSFETやチョークコイル,コンデンサなどに高耐久や高効率(≒低発熱)の部品を採用するのが特徴となっている。ゲーマー向けとしては比較的低価格でありながら,高耐久を謳う製品がゲーマーに歓迎されるというのは納得のいく話で,それが今回の一挙5製品投入につながったのだろう。

TUF GAMINGのラインナップ。ATXが4製品とmicroATXが1製品で,Mini-ITXはない。右のスライドは主な特徴で,高耐久や高効率が特徴の部品を多用している
Republic of Gamers Republic of Gamers

 ROG STRIXのマザーボードと同様に,金属枠で強化したPCIe x16スロットであるSafeslotを搭載する(※TUF B360-PLUS GAMINGは非搭載)点や,CPUソケットを挟んでバックパネル部の反対側となる端の部分にAura Sync対応のLEDイルミネーション機能を備える点が共通の特徴となる。
 こちらも以下,写真および画像とキャプションで個別に紹介してみよう。

TUF H370-F GAMING。Intel H370チップセット採用のATXマザーボードだ。基板上やチップセットヒートシンクの上に,軍服の迷彩柄を思わせる模様が描かれている
Republic of Gamers

TUF H370-F GAMING WIFI(左)。TUF H370-F GAMINGにIEEE 802.11ac対応の無線LAN機能を加えたモデルとなる
TUF B360-PLUS GAMING(右)。Intel B360採用のATXモデルで,本製品だけはSafeslotを搭載していない
Republic of Gamers Republic of Gamers

TUF B360M-E GAMING(左)。今回発表となったTUF GAMINGの5製品で唯一のmicroATXモデルとなる。搭載チップセットはIntel B360だ
TUF H310-PLUS GAMING(右)。今回の新製品で唯一のIntel H310搭載ATXマザーボードだ。3つのPCIスロットを備えているのが目を惹くポイントである
Republic of Gamers Republic of Gamers

 TUF GAMINGシリーズ5製品の主な仕様を表3のとおりとなる。

表3 TUF GAMINGマザーボード新製品の主な仕様
製品名 PCIe
スロット
M.2
スロット
Serial ATA 6Gbpsポート USB 3.1
(Gen.2)
ポート
LAN
TUF H370-PRO GAMING PCIe x16 ×2
PCIe x1 ×4
2 6 Type-A×2 1000BASE-T×1
TUF H370-PRO GAMING WIFI PCIe x16 ×2
PCIe x1 ×4
2 6 Type-A×2 1000BASE-T×1
IEEE 802.11ac
TUF B360-PLUS GAMING PCIe x16 ×2
PCIe x1 ×4
2 6 Type-A×2 1000BASE-T×1
TUF B360M-E GAMING PCIe x16 ×1
PCIe x1 ×2
1 6 Type-A×2 1000BASE-T×1
TUF H310-PLUS GAMING PCIe x16 ×1
PCIe 2.0 x1 ×2
1 4 1000BASE-T×1

ASUSのマザーボード製品情報ページ

  • 関連タイトル:

    Republic of Gamers

  • 関連タイトル:

    第8世代Core(Coffee Lake,Kaby Lake)

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月18日〜06月19日