オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ウィッシュルーム 天使の記憶公式サイトへ
  • 任天堂
  • 発売日:2007/01/25
  • 価格:4800円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
74
投稿数:4
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

  • 概要
  • ニュース(0)
  • 特集(0)
  • レビュー(0)
  • 体験版(0)
  • ムービー(0)
  • 読者レビュー(4)

ウィッシュルーム 天使の記憶

ウィッシュルーム 天使の記憶
公式サイト http://www.nintendo.co.jp/ds/awij/index.html
発売元 任天堂
開発元
発売日 2007/01/25
価格 4800円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
74
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 大人の静かなミステリー 85
    • 投稿者:ちまき(女性/40代)
    • 投稿日:2008/10/08
    良い点
    セピアの情景や線画の動きを含めた全体の雰囲気やストーリーは、まさに海外ミステリーで、ハードボイルドとは決して撃ち合いや殺人だけが作るものではない、と実感させてくれます。
    推理は比較的優しいですが、たどり着くまでの道筋が1つではなく、異なる証拠から結果を導き出せることもあるので、自分で推理したという手ごたえがしっかり感じられます。
    クリックすると細かくセリフや説明が出て、画面中をついクリックしてしまいます。
    ボイス以外のDSのあらゆる機能を使っての「プレイヤー自身のアクション」が事件を解決してくれるので、本当に主人公になって物語と関わっている感覚が味わえます。
    周回プレイをすると変化する部分もあり、エンディングも幾つかあるので、繰り返しのプレイが楽しいですね。
    悪い点
    結構最初に後の方の推理内容が想像がつく部分もあり、プレイヤーは解っているのに、主役は決められた順番でしか辿れないというジレンマが感じられるところがあるのは残念です。
    最初に主人公が行動を開始した一番の理由が完全に解決はしないため、ちょっともやもや感が残ることがあります。
    総評
    雰囲気、ストーリー、システムが非常に大人で、しんみりせつなく秋の夜長に静かに一人で読むミステリー、といった感覚。
    少し前に出たソフトに関わらず、(上にも書いた通りボイス以外ですが)、DSの機能をここまで使い尽くしたソフトは今も見ていない気がします。
    ただ、本当に最後がいかにも「次回に続く」風だったので、続編を切実に希望してしまう1本です。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 4 5 4
  • ちょっと惜しい 75
    • 投稿者:頭ハネ(男性/40代)
    • 投稿日:2008/10/07
    良い点
    正直、CM見て買いました。なんちゅうか、イイ洋画の雰囲気たっぷりなんですね。グラフィックといいサウンドといい、ハリウッドはハリウッドでもバカアクション系じゃない、たまにある品のいい映画、みたいです。リアル志向というよりはイラスト志向みたいなアクの強くない絵で、美形はしっかり美形なんで。口のきけないミラ19歳、おしゃまなメリッサ8歳、このふたりを素直に堪能しました。ミラかわいいよミラ。まー、なんせ任天堂ですから、タッチペン使いまくりな仕様ですよね。もうノートめくったりなんだり、いちいちタッチペンなわけですよ。『オホーツクに消ゆ』とかでカーソル合わせてたところをタッチペンに置き換えたような。なんかゲームをインタラクティブなんとか言っていた90年代の匂いを思い出しました。「えー、そんな苦い過去が!」って半ば予想しながらもいちいちリアクションを大きくしたくなるストーリー。何か進展したときの音がイイんですよね。達成感があるというか。
    悪い点
    あんまり度々詰まっちゃったんで、じつはクリアしてないんです。総当りしたはずでも、試していない選択肢やらなにやらがあったのかな…とクヨクヨしながら夜も眠れません。ホテルにあるものをタッチペンで動かす、おもしろいはおもしろいんですが、必ずしもこっちの意思を反映してくれないというか。自分が体験しているかのようにリアルにっていう狙いはわかるんですけど、もうちょっとゲーム的にやらしてくれてもよかったのかなと。
    総評
    斬新なシステムがぼくの好きな雰囲気にもつながってるのであまり悪口言いたくないんですが、まあでもやっぱり操作がちょっとかったるくなってくるのはたしかです。謎解きにも詰まるとまずますストレスだし。でもほんとにグラフィックもサウンドもストーリーもすばらしいので、ゲーム的な部分での引っかかりを苦にしない人にはオススメします。ちょっと惜しい。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 3 4 4
  • 出来のいいライトミステリー 75
    • 投稿者:るうてま(男性/30代)
    • 投稿日:2008/10/07
    良い点
    まずグラフィックが良く雰囲気が素晴らしい。水彩画調のグラフィック,アニメーションが秀逸。DSの縦持ちに慣れが必要だがDSの特性を活かしたイベント作りになっており面白い。
    悪い点
    マップ移動は苦痛。序盤は行ける場所が限られているが、様々な場所に移動できるようになる後半は面倒だった。
    総評
    殺人が起こるような推理サスペンスではないが、ライトミステリーとしての出来はよくボリュームも長すぎず個人的には納得できる内容。人によってはボリュームが少ないと感じるかもしれない。移動の煩わしさで後半はダレてしまった。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 3 4 2
  • ミステリー好きなら手を出してもよいかも 60
    • 投稿者:geregere(男性/30代)
    • 投稿日:2008/10/03
    良い点
    鉛筆&水彩画のような独特のグラフィックや、ジャズ系の音楽など雰囲気を重視した作り。セーブやメモ機能などをとっても、メモ帳に万年筆で書き込むような演出になっているなど、かなり拘って作っていると思う。ハードボイルド小説のようなストーリーも良い。
    悪い点
    謎解きが「ちょっと……」と思うところがままあり、また解いてもなぜか大して嬉しくならない。なんでだろう? またストーリーに緊迫感がなく、非常に淡々としている(これは意図的なのかもしれないが)ため、いまいち熱中できなかった。
    あと、3D視点でホテル内を移動するというシステムも非常に微妙。これは必要なかったのではないか? 中盤以降はヒントの少なさもあって、無駄にホテル内を歩かされ辟易した。
    総評
    それなりに面白いのですが、それなり止まりというのも事実かも。ただ、なんだかんだでクリアまで遊びましたし、雰囲気や音楽、そしてシナリオを含め、すべてそつなくまとめられた作品だと思います。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 2 2
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月19日〜07月20日