オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[Gamescom]Bohemiaの「Carrier Command: Gaea Mission」 が発売間近。RTSとアクションを合わせたようなゲームシステムが特徴
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2012/08/20 14:28

イベント

[Gamescom]Bohemiaの「Carrier Command: Gaea Mission」 が発売間近。RTSとアクションを合わせたようなゲームシステムが特徴

 2012年9月の発売が予定されているBohemia Interactiveのアクションストラテジーゲーム「Carrier Command: Gaea Mission」が,Gamescom 2012の同社ブースに出展されていた。

Carrier Command: Gaea Mission

 本作の元になっている「Carrier Command」は,1988年にRainbirdというイギリスのメーカーからAmigaやAtari ST向けにリリースされたタイトル。3D風のグラフィックスや挑戦的なゲームシステムにより,当時はヨーロッパで大きな話題になったストラテジーゲームである。

 ストーリーは,人類が入植した未来の惑星においてテロリスト集団を撲滅すべく,プレイヤーはさまざまな兵器を搭載した空母の指揮官として,戦いを繰り広げていくというものだ。空母には,水陸両用タンクの「Walrus」,戦闘機の「Manta」,そしてオリジナル版にはなかった人型ロボット兵器の「Droid」が搭載されており,これらを駆使して,火山地帯や氷雪に覆われた寒帯マップなど,6つのエリアに分かれた33の島々を攻略していく。
 相手もリアルタイムでプレイヤーの勢力下にある島を奪いに来るので,雰囲気はボードゲームの「リスク」をリアルタイムで遊んでいるような感じだ。それぞれの島は,鉱物を採取するための「Mining」,防御施設に重点を置いた「Defense」,そしてユニットを生産する「Production」のいずれかに特化させて,うまく運用していく必要がある。

Carrier Command: Gaea Mission
Carrier Command: Gaea Mission

 特徴的なのは,ユニットの一機一機へ指示を出してRTS風にゲームを進めていくだけでなく,それぞれに搭乗してアクションゲームとしてもプレイできること。砲撃やレーザービームの音響効果が秀逸で,遠方のオブジェクトや地形からは,爆破音が時間差で聞こえてくるなど,細かな作り込みが感じられる。「ARMA II」世代のゲームエンジンとは思えない,美しい仕上がりのグラフィックスにも注目だ。

 Bohemia Interactiveの30人ほどのスタッフが4年がかりで作り続けてきたサイドプロジェクトとのことだが,RTSとアクションを組み合わせたような作りは興味深い。マルチプレイモードがないのが残念なものの,サクッと遊べるゲームになりそうだ。

Carrier Command: Gaea Mission
Carrier Command: Gaea Mission

「Carrier Command: Gaea Mission」公式サイト

  • 関連タイトル:

    Carrier Command: Gaea Mission

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ