オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

  • 概要
  • ニュース(0)
  • 特集(0)
  • レビュー(0)
  • 体験版(0)
  • ムービー(0)
  • 読者レビュー(1)

ぼくとシムのまち リゾートに元気をとりもどそう!

ぼくとシムのまち リゾートに元気をとりもどそう!
公式サイト http://boku-sim.jp/ds/
発売元 エレクトロニック・アーツ
開発元
発売日 2007/12/06
価格 4980円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
70
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 他のシムシティシリーズとは色が違うが、親しみやすい作品 70
    • 投稿者:白い月(男性/30代)
    • 投稿日:2008/11/04
    良い点
    ☆かわいいグラフィック
     等身の低いかわいい絵なので、親しみを感じる人は多いと思います。
    わたしは等身は高くてもあまりリアルリアルしていない絵柄の方が好きで、正直こういうデフォルメされすぎた絵はあまり好きだと思うことが少ない方なのですが、それでも悪くないグラフィックだと思います。
     特に子供なんかはあまりリアルすぎる絵柄よりもこういう絵の方が好きに思うと思うので、ぼくとシムのまちは子供でも大人でも楽しめると思います。

    ☆発展性
     これはシムシリーズ全ての特長とも言えるのですが、このゲームにはテーマがあって、ゲーム名の通りリゾート地に元気を取り戻させるのが目的です。
     そのために人の願いを聞いたり街をちょいといじったりして自分色の街に仕上げたり。
    最初は何もない街ですが、自分でいじった街が発展していって観光客がたくさん来るようになったときは嬉しく感じることがあると思います。
    悪い点
    △せっかちな人にはオススメできない
     シミュレーションといってもこれは生活系シミュレーションゲームなので、スローライフが肌に合わない人が買ってやってみても、面白いとは感じないと思います。
     刺激溢れるのが好きな人向けではなく、飽くまでスローライフが好きな人向けだと思います。わたしは。
    総評
     他のシムシリーズにも言えるのですが、やっぱり凝り性の人にオススメです。
     同じDSのソフトでいうと、どうぶつの森と同じ路線になると思います。牧場物語とも同じ路線かな。このぼくとシムのまちは。
     そういう生活系ゲームが好きな人にはオススメできる作品です。


     何もない街で自分風の街を作り、自分の家の中を洋風にするなり和風にするなり好き勝手にいじりまくって、そこでのびのび生活したい人は買って損はないと思います。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 4 4 4
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月12日〜12月13日