オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ゼルダの伝説 夢幻の砂時計公式サイトへ
  • 任天堂
  • 発売日:2007/06/23
  • 価格:4800円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
66
投稿数:5
レビューを投稿する
海外での評価
90
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

  • 概要
  • ニュース(0)
  • 特集(0)
  • レビュー(0)
  • 体験版(0)
  • ムービー(0)
  • 読者レビュー(5)

ゼルダの伝説 夢幻の砂時計

ゼルダの伝説 夢幻の砂時計
公式サイト http://www.nintendo.co.jp/ds/azej/index.html
発売元 任天堂
開発元
発売日 2007/06/23
価格 4800円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
66
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 新たな謎解きへ 60
    良い点
    タッチパネルの特性を生かしたアイテムや謎解きは、今までのシリーズには無かった新鮮さが味わえる。
    マップに直接手書きメモを書き込めるので、マップをまさに「紙」として使えるのがよかった。
    悪い点
    「風のタクト」の続編と言うこともあり、船で海を移動することになるが、この移動に結構時間がかかってしまう。
    タッチパネルでの操作になるため、自分の思っている動作を取ってくれない時がある。
    対戦は完全にパターン化してしまい、誰と対戦しても同じような展開になりがち。
    総評
    タッチパネルでの操作に初めは違和感もあり面白いかどうかも分かりませんでした。しかし、遊んでみると思っていた以上に操作しやすく面白い作品でした。

    タッチペンで遊ぶゼルダは今までのゼルダファンにも新しい謎解きを提供してくれる作品ですが、ゼルダの中では非常に難易度が低い作品です。ゼルダファンよりも今までゼルダを遊んだことの無い人にピッタリの作品だと思います。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 4 4 3
  • DSの機能を全部試せる!? 70
    • 投稿者:唐竹割(男性/40代)
    • 投稿日:2008/10/08
    良い点
    タッチペンで敵を倒すアクションに加え、息を吹きかけたり、マイク機能を使ってダンジョンの仕掛けをとくことが出来る。初めてDS機能をふんだんに使ったソフトをプレイしたので、感動した。
    悪い点
    面倒臭がりなので、ミニゲームでのアイテム集めに少しイライラした。
    総評
    キャラクターがかわいく、冒険の旅もワクワク。小学生や女の子、ゲーム初心者にオススメ。主人公たちが乗る、船のパーツ集めは着せ替え気分で楽しめる。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 3 5 4
  • 携帯機に広がる、壮大な冒険 80
    • 投稿者:(有)(男性/20代)
    • 投稿日:2008/10/08
    良い点
    ・グラフィックの美しさ
    船で大海原を移動するシーンは、ニンテンドーDSとは思えない程の美しい3Dグラフィック。

    ・タッチペンを使ったアクションや謎解き
    敵を攻撃したり、仕掛けを動かしたり、船の移動進路を決めたりなど、様々な場所でタッチペンを大いに活用しているので、操作に関して新鮮な気持ちが味わえると思う。さらに、下画面のマップにメモが取れる。これは、覚えておきたいことなどを直観的に書き留めておけるので便利だった。
    悪い点
    ・全てがタッチペン操作である
    確かにタッチペンによる操作は新鮮だが、全ての操作をタッチペンで行うのはやや煩雑。慣れないうちは戸惑い、操作がしづらいと感じてしまうかも。

    ・物語進行のテンポ
    ストーリー上、何度も同じ場所に行き、その度に時間制限付きのイベントをこなさなければいけなかった。これはテンポも悪くなるし、イベント自体もほぼ同じことの繰り返しなので、単調に感じた。
    総評
    やはり全ての操作をタッチペンでこなさなければいけないのはやや辛いが、根本的な作品完成度や、おもしろさはある。ニンテンドーDSを持っているなら、一度はプレイしておきたい作品かも。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 3 3 3
  • まぁまぁかな? 45
    • 投稿者:ももだよ(女性/20代)
    • 投稿日:2008/10/05
    良い点
    ゼルダシリーズはSFC神々のトライフォース以来です。

    タッチペン操作はめんどくさいかな?と思うけどそうでもないし
    新鮮でおもしろいです。
    謎解きも重要なコトはマップにメモが書けるので便利!
    悪い点
    神々のトライフォースが好きな私にとっては
    DS夢幻の砂時計はちょっとなぁ・・・
    キャラが変・音楽も耳に残るようなものはない。
    敵・ボスも弱すぎる・全体的に簡単な感じがします。
    お宝探しがあるのですがこれもおもしろくない・・・。
    総評
    SFC神々のトライフォースが好きな人にはあまりオススメではないかも。
    特に音楽がひどすぎるかなって思いました。

    音楽とか別にきにしない人とかは普通に楽しめる内容だとは思いますが
    私としては、あまりおもしろくなかったというのが本音です・・・。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 1 3 3 2
  • DSでしか味わえない「ゼルダ」 75
    • 投稿者:L.(男性/20代)
    • 投稿日:2008/10/03
    良い点
    本当にタッチペンだけでゼルダができるのか?と思っていましたが、実際に触ってみたらそんな疑問は吹き飛びました。オブジェクトや人物、敵をタッチするだけで、離れていても自動で近づいて持ち上げたり、話しかけたり、攻撃したりしてくれるのが想像以上に快適で、DS本体を持っている方の手でショートカット操作ができるのもとても便利です。ペンで円を描いて回転斬り、ブーメランの軌道を描いて投げるなど直感的で独特な操作が多くて、「他にはどんな操作があるのだろう?」と遊びながら気になってしまいます。

    DSの機能を活かした謎解きも斬新で面白い。直接地図にメモを取ったり、文字を描く仕掛け、息を吹きかけて蝋燭の火を消すなど今までのゼルダにはできなかった遊びがあります。2画面の使い方も「なんとなく」ではなくて、攻略ヒントの書き写し、「どこで何が起きたか」がわかる詳細なマップ(便利すぎてある意味困るほど)、ボス戦では上画面も連動させたバトルになるなどとても有効な使い方をしています。

    その他にもメッセージの漢字をタッチすると読み仮名が表示されるなど、幅広い層に遊んでもらう為の配慮も感じられて、隙がありません。
    悪い点
    僅かながら、タッチペン操作で不満を感じた部分もあります。まず、利き手の反対側へ移動しようとすると、自分の手で画面が隠れてしまう事。(少し長めのペンを使うと解決できます)もう一つは、前転の操作が地味に難しい事。画面端で○を描いているつもりでも認識されない事が多い。

    戦闘の難易度はかなり低めで、仕掛けも簡単なものが多いのでシリーズ経験者や、ガッツリと遊びたい人にとっては物足りなく感じるかもしれません。

    他には悪いという訳ではないんですが、シリーズお馴染みの曲を除いて、音楽の印象が薄い。アイテムを入手する時の"あの音"が微妙に省略されてるのも少し気になる。
    総評
    移動先をペンで押し続ける、対象をペンでつつくなどの操作はマウスでプレイする感覚に近い。シリーズでお馴染みのアクション、お馴染みのアイテムでも操作が違うだけでこんなに新鮮に感じるとは思いませんでした。
    DSの可能性と、ゼルダの新たな方向性を感じさせてくれるゲームです。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 4 3 3
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月18日〜06月19日