オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
リーグ・オブ・レジェンド公式サイトへ
  • Riot Games
  • 発売日:2009/10/27
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
87
投稿数:71
レビューを投稿する
海外での評価
81
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
よしもとが「LJL 2019」の運営に参加。新たに3チームが追加され全8チームに。試合はヨシモト∞ホールで実施,賞金総額は2700万円
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/12/26 19:24

イベント

よしもとが「LJL 2019」の運営に参加。新たに3チームが追加され全8チームに。試合はヨシモト∞ホールで実施,賞金総額は2700万円

 2018年12月26日,ライアットゲームズ,よしもとクリエイティブ・エージェンシー,プレイブレーンの共同記者会見が行われ,「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「League of Legends Japan League 2019」(以下,LJL 2019)の概要が発表となった。
 本稿では,この記者会見の様子と,LJL 2019の新体制の詳細についてお伝えしていく。

この日の司会を務めた女優の大久保聡美さん(写真左)と,芸人のタケトさん。大久保さんは自身も熱心なLoLプレイヤーで,公式イベントにも数多く出演している
画像(007)よしもとが「LJL 2019」の運営に参加。新たに3チームが追加され全8チームに。試合はヨシモト∞ホールで実施,賞金総額は2700万円


ライアットゲームズ,よしもとクリエイティブ・エージェンシー,プレイブレーンの3社による共同運営


 会見では,タイトルを運営するライアットゲームズ,アイディアと企画力に優れるよしもとクリエイティブ・エージェンシー,e-Sports放送制作に長けたプレイブレーン,という3社が協力してLJL2019を運営していくことが発表された。
 これにより,選手およびチームの競争力向上はもちろんのこと,よりエキサイティングで身近なe-Sports体験を提供し,ビジネスプラットフォームとしてのプロリーグを確立していくことを目指していくという。
 
今後の展望について語るライアットゲームズ 社長/CEO の小宮山真司氏
画像(004)よしもとが「LJL 2019」の運営に参加。新たに3チームが追加され全8チームに。試合はヨシモト∞ホールで実施,賞金総額は2700万円

画像(001)よしもとが「LJL 2019」の運営に参加。新たに3チームが追加され全8チームに。試合はヨシモト∞ホールで実施,賞金総額は2700万円

画像(002)よしもとが「LJL 2019」の運営に参加。新たに3チームが追加され全8チームに。試合はヨシモト∞ホールで実施,賞金総額は2700万円


チーム数は6→8チームへと増加。試合形式はBO3→BO1へと変更


 発足以来,6チームによるリーグ戦で競われてきたLJLだが,2019年からは「AXIZ」「Sengoku Gaming」「Rascal Jester」の3チームが加わり,全8チームで戦っていくことが決定した。
 「AXIZ」は日本テレビグループのアックスエンターテインメントが運営するチーム。「Shadowverse」PC / iOS / Android )のプロチームを擁し,「RAGE Shadowverse Pro League」などにも参戦している。
 「Sengoku Gaming」は福岡を拠点にし,若手の育成に重点を置いているプロゲーミングチーム。地元ではe-Sports専門ネットカフェ「SG.LAN」を運営中。
 「Rascal Jester」は過去にLJLに参戦していたため,LJLファンにとっては馴染み深いチームだろう。今回はメンバーを一新してLJLに臨む。

LJLに参加する全8チームのロゴ。左上から順番に「AXIZ」,「Burning Core」「Crest Gaming Act」,「DetonatioN FocusMe」,「Rascal Jester」,「Sengoku Gaming」,「Unsold Stuff Gaming」,「V3 Esports」となっている
画像(011)よしもとが「LJL 2019」の運営に参加。新たに3チームが追加され全8チームに。試合はヨシモト∞ホールで実施,賞金総額は2700万円

会場では各チームから代表選手が登壇
画像(012)よしもとが「LJL 2019」の運営に参加。新たに3チームが追加され全8チームに。試合はヨシモト∞ホールで実施,賞金総額は2700万円

 また,試合形式はこれまでのBO3(2試合先取)からBO1(1試合先取)へと変更される。対戦スケジュールについては公式サイトで発表されているので,そちらを確認してほしい。

画像(003)よしもとが「LJL 2019」の運営に参加。新たに3チームが追加され全8チームに。試合はヨシモト∞ホールで実施,賞金総額は2700万円


優勝チームには1000万円。賞金・MVP賞の新設


 LJL2019では,Spring SplitとSummer Splitそれぞれの優勝チームに1000万円が,またMVP賞として各ポジション(トップ,ジャングル,ミッド,ADキャリー,サポート)から選出された5名と最優秀プレイヤー1名に5万円の賞金が授与される。賞金総額はSpringとSummerを合わせて2700万円とのことだ。

選手個人への賞金を新設することで,各選手のモチベーションアップを図ることが狙いだという。MVP投票をするファンの熱量も,以前より高まるかもしれない
画像(006)よしもとが「LJL 2019」の運営に参加。新たに3チームが追加され全8チームに。試合はヨシモト∞ホールで実施,賞金総額は2700万円


試合会場は「ヨシモト∞ホール」に。チケットはオンラインサイトで販売


 LJL 2019は全ての試合が「ヨシモト∞ホール」で実施される。座席数は220席となっており,チケットは,「チケットよしもと」とAmazon.co.jpの「LJL」特設ページで2018年12月27日 (木) 10時00分 (日本時間) に販売開始される予定だ。ざっとチケットよしもとのスケジュール表をチェックしてみたところ,LJL2019のチケットの値段は2000円〜3500円ほどとなるようだ。試合の模様はTwitchにて全試合配信される。

 またAmazon.co.jpのLJL特設サイトでは,LJLおよび出場チームのグッズ販売などの展開も行っていく予定とのこと。こちらに関しては続報を待ちたい。

アマゾンジャパン バイスプレジデント メディア事業本部 統括事業本部長の村井良二氏。AmazonのLJL特設ページでは,LJL公式グッズなども取り扱っていく予定だという
画像(013)よしもとが「LJL 2019」の運営に参加。新たに3チームが追加され全8チームに。試合はヨシモト∞ホールで実施,賞金総額は2700万円
 

「LJL応援芸人」として,レイザーラモンRGさんや,カジサック(キングコング 梶原)さんなどが登場


 よしもとクリエイティブ・エージェンシーが運営を担当することで生まれた「LJL 応援芸人」というサポーター。今回の発表会ではレイザーラモンRGさんカジサックさんおかずクラブEXITといったお笑い芸人たちが登場し,ゲームに関連したネタなどで場を盛り上げていた。
 LJL応援芸人の方々は今後,LJLに関連した企画などにも参加することが考えられているという。どういった形で表に出てくるのか,楽しみにしておきたい。

画像(010)よしもとが「LJL 2019」の運営に参加。新たに3チームが追加され全8チームに。試合はヨシモト∞ホールで実施,賞金総額は2700万円
画像(008)よしもとが「LJL 2019」の運営に参加。新たに3チームが追加され全8チームに。試合はヨシモト∞ホールで実施,賞金総額は2700万円
画像(009)よしもとが「LJL 2019」の運営に参加。新たに3チームが追加され全8チームに。試合はヨシモト∞ホールで実施,賞金総額は2700万円

音楽に乗せて,持ちネタの「(LJL)あるあるネタ」を披露したレイザーラモンRGさん。“皇帝”Ceros選手のハートをがっちり掴んだようだった
画像(014)よしもとが「LJL 2019」の運営に参加。新たに3チームが追加され全8チームに。試合はヨシモト∞ホールで実施,賞金総額は2700万円

 こうして明らかになったLJL 2019の全貌。競技シーンとしては,チーム数が2チーム増加し,試合形式がBO1へと変更されたことが大きな変化。パッチが頻繁にあたり,毎週のように流行の戦術が変わるLoLというゲームにおいての1発勝負は,選手にとって大きなプレッシャーとなるだろう。
 また,イベントの企画・運営については,よしもとクリエイティブ・エージェンシーとの協力により,さまざまな新しいアイディアが発表されていくことが予想される。――2019年はLJLにとって,大きな変化の年になりそうだ。

画像(015)よしもとが「LJL 2019」の運営に参加。新たに3チームが追加され全8チームに。試合はヨシモト∞ホールで実施,賞金総額は2700万円

「リーグ・オブ・レジェンド」公式サイト

「League of Legends Japan League」公式サイト

「League of Legends Japan League」Amazon内特設サイト

  • 関連タイトル:

    リーグ・オブ・レジェンド

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
注目記事
「黒い砂漠MOBILE」,新クラス「ダークナイト」を6月27日に実装。クイズに正解すると報酬が手に入る「GMのクイズ」イベントも開催中

 Pearl Abyssは本日(2019年6月20日),サービス中のスマホ向けRPG「黒い砂漠MOBILE」で,新クラス「ダークナイト」を6月27日に実装することを発表した。これを記念して,ゲーム内では特別な「GMのクイズ」イベントの開催ほか,新コンテンツや新地域追加を含むアップデートも実施されている。[2019/06/20]

プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月20日〜06月21日