オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
バトルフィールド:バッドカンパニー2公式サイトへ
読者の評価
78
投稿数:5
レビューを投稿する
海外での評価
88
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

バトルフィールド:バッドカンパニー2

バトルフィールド:バッドカンパニー2
公式サイト http://battlefield-jp.com/bc2/
発売元 Electronic Arts
開発元 DICE
発売日 2010/03/11
価格 7665円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
78
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 部隊行動が楽しい良FPSだが・・・ 70
    • 投稿者:SP皿洗い(男性/20代)
    • 投稿日:2011/07/05
    良い点
    ・Frostbiteエンジンが創るリアルな戦場
    削れる壁、崩れる建物、折れる木々が、戦場にリアリティと通常のFPSでは不可能な様々な戦術を可能にします。

    ・多種多様なビークルと兵器
    戦車やヘリ、ハンヴィーやバギー、水上バイクといった乗り物から、固定機銃や対空機関砲等の様々な兵器がゲーム中で使用できる。

    ・特徴的な兵科
    戦線の押し上げと補給を担当する突撃兵、ビークルの修復と破壊をメインとする工兵、回復と蘇生で味方を援護する衛生兵。狙撃と索敵、迫撃砲による援護を行う偵察兵。この4つの兵科により、様々なプレイスタイルで遊ぶことができ、ただ撃ち合うだけでなく、修理や回復といった支援行動でもチームに貢献出来る。

    ・スポットシステムの存在
    敵プレイヤーや敵車両に照準を合わせてBACKボタンを押せばその位置を味方と共有でき、味方プレイヤーや味方車両に行うと、補給要請(突撃兵に対して)や同乗要請(ビークルに対して)が出来る、チームへの貢献とラジオチャットが一体化した素晴らしいシステムがある。
    悪い点
    [シングルプレイ]
    ・ストーリーが単調
    窮地に追い込まれるマーロウ達→「何だアレ・・・よし、やってやろうじゃねえか!なぁ?」的なノリの繰り返し。
    加えて、どこかの某FPSで見たような演出が多い。
    つまらなくは無いんですが、もう一度やり直そうとは思えませんでした。

    ・字幕が小さすぎる
    日本語字幕が小さすぎます。キャンペーンでは致命的ですね。
    使用してるテレビ、ディスプレイによっては文字が潰れて全く分からなくなるかと。

    [マルチプレイ]
    ・重要なガジェットが最初から使えない。
    突撃兵の弾薬箱や衛生兵のメディキットなど、その兵科の特長ともいえる装備がアンロックされておらず、早くても数時間の間はスキル無しで低性能の銃を撃つだけのカモに成り下がる。
    デビューしたての新兵に対してのフォローはゼロです。

    ・制限なく補給&蘇生が可能
    突撃兵の弾薬箱、衛生兵の回復キットと蘇生キット(ショックパドル)はリロード時間はあるものの回数制限がありません。
    あるプレイヤーはひたすら高所から弾薬箱片手に無限にC4やグレネードを投下し、またあるプレイヤーはお互いに蘇生し合ってゾンビの如く襲いかかってきます。
    戦場のリアリティとゲームバランスを著しく崩壊させるプレイが簡単に出来てしまいます。

    ・回線状況が全く把握出来ない
    スコアボードを見ても他プレイヤーのPing等の回線情報が載っていない。
    オンスロートモードでは、「回線ホストがとある地域のプレイヤーの場合敵NPCを全く倒せなくなる」と言うバグがあるので、一目で判断できる材料が無いのは非常に困ります。

    ・チームバランスに配慮する気が全く見られない
    戦力差や戦績に応じたチームシャッフルが存在しないので、1戦目を大差で負けた場合、2戦目以降も同じ状況が続きます。
    更に途中抜けペナルティも無いので、気に入らなければどんどん抜けられるので状況が悪化しやすい。
    加えて、ロビーが存在しないも同然なので、退出しようにも一度必ず試合に参加しなければならない点も余りよろしくない。

    ・キーアサインに難あり
    ラッシュモードでM-COM防衛側についた際、"M-COMにセットされた爆弾の解除"と"敵が落とした武器の取得"が同じBボタンに割り当てられている為、爆弾を解除しようにも傍にある武器の取得が優先されてタイムロスになり、更には正常な防衛が出来ない。爆弾解除でのロスは防衛の成否に大きく関わります。にもかかわらず、このような誤入力を誘発するボタン配置はおかしい。

    ・ヘリが強すぎる
    高速で空中を飛び回る相手の攻撃ヘリに対しての対抗策が限られている(あっても確実に当てられる訳ではない)為、試合によっては復活拠点の上空を旋回しながら攻撃を浴びせられ、何一つ出来ずに何度も死んでいく事が多々あります。
    総評
    CODシリーズと双璧をなす大作FPSシリーズです。
    何よりも、兵士としてだけでなく工兵や衛生兵、戦車や戦闘ヘリの操者となって戦える所が魅力でしょう。
    マルチプレイのMAPも広く、四方八方で歩兵と車両が入り乱れて戦闘を繰り広げる様はまさに「戦場(BattleField)」です。

    ただ、所々作り込みの浅さと言うか、ユーザビリティが甘い点が見られるのが残念ですね。
    突然ダッシュボードに戻される等の致命的なバグもいくつか放置されています。

    加えて、ベテラン登録は海外のEA公式を通さないと出来ないという所も、日本EAのサポート体制の質の低さを露呈させています。

    色々残念な所もありますが、フレンドが入れば盛り上がること請け合いです。パーティプレイがここまで合うFPSも中々ありませんよ。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 2 3 4
  • おしい!! 75
    • 投稿者:Radeye(男性/20代)
    • 投稿日:2011/01/13
    良い点
    ※ほぼオンラインのみプレイ

    ・オンライン対戦の時に、敵を倒す以外のことでポイントが獲得できる。
    ・兵種がわかれており、様々なプレイスタイルを楽しめる。
    ・たくさんの戦闘車両、ヘリが使える。
    ・ローカライズがしっかりしていて、不自然な日本語は少なく、意味もわかりやすい。
    ・オブジェクトが壊れていくので、安全地帯がなく、スリルを感じられる。
    悪い点
    ・オンラインのマッチメイクが最悪。敵、味方が1人もいない時フィールドにだされることもある。
    ・ハードコアモード、マップ非表示のモードがあるがどこが楽しいのかわからない。
    ・プレイヤーのバランスを考えて、敵、味方をわけないので、一方的な戦いになることが多々ある。
    ・ライフがあるのだから、インターフェイスで表示してほしい。
    ・キャンペーンがつまらない。どのようにすれば攻略できるのか、ヒントが少なくて進まず、やる気がそがれる。
    ・日本語の文字が小さすぎて読めない。
    ・オンライン対戦ではラグが発生するのは仕方がないが、ラグがどの程度発生しているのかわからない。
    総評
    ・キャンペーンは、日本語の文字が読めないので、話がわかりづらい。HDのテレビではないので、仕方がないと思いきやHDのプレイヤーにきいても小さくて読みづらいらしい。また、攻略の糸口がわからないのでなんとかしてほしい。FPSのなぜだかわからないが死んでしまうという悪い点がもろにでている。

    ・オンラインは、マッチメイクの悪さが最大にしてほぼ唯一の欠点。10対1など極端な兵力差で戦わなければならないのが辛すぎる。やはり、EAのサーバーのせいなのかと、EAのサーバーの信頼性を疑ってしまう。

    ・最も評価できる点は、FPS初心者でもオンラインにおいてポイントが評価できる点。兵種ごとにそれぞれ敵を倒す以外にもポイントを獲得できる。突撃兵なら、弾薬の味方への補充、衛生兵なら味方の蘇生、ライフの回復、偵察兵なら敵の索敵などなど。
     また、敵を発見し、マークすると自分で倒さなくても、味方がその敵を倒すと点数が入る点も好感がもてる設計。

    ・待ち伏せばかりしているスナイパーも、Codなどにくらべるとそれほどイライラしない。

    ・好みの問題だが、AH−64の強さが半端ないのはちょっと…。

    ・EAは、全般的にローカライズがしっかりしていて、この作品も例にもれない。日本語へのローカライズは大変だと思うがそれでも挑戦しているのは素晴らしい。海外のローカライズを手掛けている日本のメーカーは見習って欲しい。

    ・マッチメイクさえちゃんと行えるようになれば、オンライン対戦は完璧といってもよい。

     悪い点の指摘が多いが、決して悪いゲームではない。全体的に良いので、もう少し改善してほしいしため、このようなレビューになった。
     次回作の発表が近いとも聞いているが、以上のような点が改善されていることを期待する。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 4 5 5
  • やっと最高の対戦FPSに巡り合えた 85
    • 投稿者:Smoking Man(男性/20代)
    • 投稿日:2010/12/26
    良い点
    ・建物や壁といったステージ上のオブジェクトがとにかくど派手に破壊できます。今までのFPSは「待ち(守り)」相手が攻めてくるのを物陰に隠れて待って反撃するといったことが基本で強かったのですが、このゲームは前述したように建物など隠れられるオブジェクトをロケット砲弾や空爆などによって木端微塵に破壊できる為「攻め」が強くて有利です。ですから、単調な試合ではなくハチャメチャな試合展開でも楽しけりゃおk!な出来になっているので私のようなFPS下手でもとても楽しめます。マルチプレイのルールも多いので飽きが来ません。

    ・MAPが広大でステージがバラエティに富んでいる。雪原やジャングルなど純粋にやっていて楽しい。

    ・ミニマップMAP、アイコンが見やすい。どこに行けば良いのかもすぐ理解でき迷うことがない。目標もスタート画面ですぐ確認できる。

    ・グラフィックが非常に美しいです。CoDと遜色ないレベルです。

    ・乗り物・武器が多種多様で武器を集めていくやりこみ要素もあります。

    ・マルチプレイモードでは相手を倒さずともポイントを稼げるようになっています。自チームの手助けをしているだけでも良いんです。なので、例えば飛行機や戦車の操縦が得意な人は相手を一網打尽にできますし、メディック(衛生兵)では味方の回復・蘇生が行えたり、エンジニア(工兵)では地雷を埋めておいて相手を待ち伏せしてみたりと、それぞれのプレイヤーの良さが光る出来になっています。レベルが上がれば階級や装備アンロックもあり長く楽しめる内容になっています。

    ・追加DLCの「BFBC2 Vietnam(ベトナム)」モード(全く別の新作と思って良いです)が約1,500円で遊べる上にこれもかなり面白いです!
    悪い点
    ・字幕が小さすぎます。誤字や脱字は見受けられないですし日本語訳も丁寧なのに小さい文字のせいで台無しです。

    ・オフラインのマルチプレイに対応していない。オフラインのキャンペーンは完全に1人のみです。兄弟や友達と一緒に暴れ回れる画面分割で協力プレイできれば非常に良かったのですが。

    ・PC版が32人までに対して、PS3/360版は最大24人までです。やはりバトルフィールドの一番の楽しさは大人数での対戦・協力で上手い下手関係なしに誰でも戦場に飛び込んで自分の役割をこなして遊べるという点なのでPC版と同じ32人にしてほしかったです。

    ・途中抜けのペナルティが無い為、こちらが不利だとどんどん自チームが抜けて人が減っていくことが多々あります。他ゲームでもそうですが外人さんはこういう行為する人が多いので途中でゲームから抜けたらペナルティがあったら良かったですね。

    ・説明書がかなり薄く本当に必要最低限のことしか書かれていない。

    ・やっぱりラグやメンテの多いEAサーバーであること・・・

    ・キーカスタマイズが自由にできない!スティック押し込みで走るの結構辛いですよ。
    総評
    私はFPS初心者でFPSが苦手な上に酔ってしまうので普段あまりFPSを遊んでいません。バトルフィールドは昔ネットで知り合った人達とワイワイ遊んだPCの2以来です。これまでCounter-Strike、Call of Duty、Halo、Quakeなど一通りのFPS話題作(これらは対戦をメインとした作品)を遊んできました。一概にFPSと言っても様々なジャンルに分けられるので簡単に比較すべきではないのですが、そんな中で個人的にはこのBFBC2の対戦は最も面白くFPS下手の私でも本当に買って良かったと思えた作品でした。そして追加DLCベトナムも早速買い、こちらも大変満足しています。BFBC2はリアル系のFPSではあるのですが、あくまで似非リアルであってCoDの完全リアル路線とはまた違うゲーム的な面白さを追求した出来になっていて自分としても入りやすかったです。

    とにかく、これだけ特典がついて面白い大人数対戦FPSが3,000円で新品で買えるのは超お得でオススメです。3種類のコードはディスク収録ではなくて、説明書とは別の1枚の紙に書かれているので中古で買ったら使えないと思いますので注意です。もし買って自分に合わないと思えば売ってしまっても良いと思います。BF1943が約1,500円、オンスロートモードが約600円なので、これだけでも十分元は取れるでしょう。

    MAPが広大かつバラエティに富んでいて、武器・乗り物が多い為にただMAP上の家を壊して暴れまわったり、ビークル(自動車とかボート)に乗ってジャングルをうろうろしているだけでも楽しめます。キャンペーンのストーリーも全13章までとそこそこボリュームがあって話も面白くて楽しめます(最初に日本軍が出てくるステージあり日本人の重要人物とかも)。

    そしてこのBFBC2で特筆すべきはやはり建物(家)や柵といった敵・味方が隠れるオブジェクトを粉々に破壊できる点でしょう。相手が家の中に隠れたら家丸ごとRPGや戦闘機を要請して戦車などを破壊できたりするのは他のFPSではなかなか無く痛快そのものです。逆に自分たちが隠れている建物などを破壊されれば一気にピンチになってしまうというところも面白い。

    自分は結構FPS酔いする体質なのですが、このゲームは基本的に明るいシーンやステージが多い為か大丈夫でした。やはりBFは"オンラインあってのゲーム"ですが、オフラインでもキャンペーンモードは難易度もいくつかあり、武器やM-COMといったのを集めるやりこみ要素や実績要素があり良い感じに仕上がっています。

    またこのプラチナコレクション(UE版)には3種類の特典がついてるのも大きかったです。

    ■VIPコード
    オンラインで遊べる6種類の新マップを無料でダウンロードできます。

    ■オンスロートモード(800MSP分)
    オンラインで遊べる協力プレイモード。最大4人のプレイヤーと部隊を組めます。戦場に溶け込む特殊迷彩服と武器が追加される。このパックには12のアワードと、4つのトロフィー(実績)が含まれている!

    ■バトルフィールド1943(1200MSP分)
    PS3/XBOX360のみで配信されているオンライン専用の別タイトル(XBOX Live アーケード)作品です。日本軍を使えてステージも硫黄島など第二次世界大戦の太平洋戦線が舞台になっていて、今までのFPSとはまた違った面白さがあります。ダウンロードゲームなのでBFBC2よりも手軽にサックリ遊べるのもポイントが高い。BFBC2や他のゲームを遊んでいて飽きたりちょっと気分転換したいなって時にすぐ起動して遊べます。オンライン専用ゲームですが、チュートリアルモードはオフラインで1人で遊べて戦闘機などの操作を思う存分練習できます。

    映画「硫黄島からの手紙」「父親たちの星条旗」を見た後にプレイするとよりグッと来るものがあり楽しめます。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 3 4 5
  • 魅力は多彩な戦略を立てられること 80
    • 投稿者:MatsuZY(男性/20代)
    • 投稿日:2010/03/31
    良い点
    ・豊富なビークル
    戦車やヘリ、UAVや船まで数多くの乗り物が存在しているのはこのシリーズならでは。
    歩兵として戦いに参加するだけではなく、各ビークルの扱い方をマスターすれば活躍の幅を広げられるのが○

    ・分隊システム
    フレンドと分隊を組めば面白さは倍増する。
    気心の知れた仲間と攻め方を考えたり、状況報告をしたりするのは実際に戦場にいるかのような感覚を味わえるので面白い。

    ・SE
    BFシリーズの特徴として挙げられる物の一つとして大迫力の効果音がある。
    今作も大迫力の効果音でプレイヤーに臨場感を与えている。
    悪い点
    ・一部武器の凶悪さ
    ランクを上げていくと武器がアンロックされるのだが、長くプレイしているプレイヤーが所持できる武器が高性能すぎてバランスを大きく崩していると思われる。
    遠距離から狙えるアサルトライフルやら、出会い頭で撃たれれば即死に近い武器やら。
    またこの武器かとうんざりする場面が私としては多かった。

    ・各兵種ガジェット
    初期から解放されてないは少し疑問。
    兵種の個性を出すために解放しておいて問題はなかったのでは?

    ・MAP
    少し少ないように感じられた。
    何試合かするとすぐに以前やったMAPに戻ってくるので新鮮味が薄れるのが早かった。

    ・新ルールの存在感
    おそらく多くの人が選ぶであろう[検索条件:すべてのルール]で全く新ルールに当たらなかった。
    むしろラッシュしか引かなかった。
    もう少し色んなルールに当たるようにしても良かったのではないか。
    総評
    上記ではシングルについて触れなかったのでここで。

    今作もバッドカンパニーの面々が痛快なストーリーを展開していくのだが、個人的には展開がポンポンと飛んで行ってしまって今は何が目的なのかを見失ってしまう場面が多かった。
    要所要所で笑える要素だったり、泣ける要素だったりが散りばめられているので展開に戸惑いつつも楽しめた。
    メインの登場人物は前作からの出演なので前作をプレイしておくとより一層ストーリーを楽しめると思われる。


    本作はただ走って敵を見つけて撃つだけではないのが面白い作品だと思う。
    走って切り込んでいくのもいいが、船で敵の側面を突いたり、戦車で大胆に切り込んだり、はたまたヘリコプターで上空から仕掛けたりと色々な攻め方を選べるのが非常に良い。
    あとは分隊システムを利用して仲間内で役割を決めて戦略を立てていくのも面白い。

    他のFPSより攻め方の選択肢が非常に多いのがこの作品の魅力であろう。

    サーバーに多少不安があるだけで、ゲームとしては他のFPSにはない独自性もあるのでオススメです。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 3 5 4
  • ゲーム自体は○ 80
    良い点
    ・マルチプレイで建物破壊などできる。オブジェクト破壊とかできる割にはグラフィックは比較的綺麗
    ・分隊制のおかげで協力してる感が高くなってる。前作と違って強制ではなくなったのも○
    ・戦車やヘリなど乗り物などにも乗れるため、ドッカンドッカンな感じがいい
    ・モーションセンサーなど前作からの修正が上手くいってると個人的には思う
    ・フレンドのやってる部屋へ選んでいけるようになったのは良かった
    ・オフはどこぞの某有名FPSにもじってたりするのでそっちもやってると結構面白い
    悪い点
    ・EAサーバーが糞過ぎる。分かりきってたことだがやっぱりラグやら発売当初キャラがムーンウォークしたりなど糞過ぎる
    ・いきなりダッシュボードに戻されるバグが存在する。自分は2回ほど食らった
    ・ヘリへの攻撃手段が乏しい
    ・ラッシュとコンクエ以外のルールは微妙
    ・オフのチェックポイントの数が少ない気がする
    総評
     ゲーム自体は面白い。ですがそのほかの部分、主にEAサーバーがあまりにも残念すぎる。予想はしてましたが、やっぱりなってのが感想。あといろんなゲームをやってきましたが、いきなりダッシュボードに戻されることは初めてです。
     しかし、ゲームの部分は面白いのでオススメ。オブジェクト破壊が出来るため篭り様が出来なくなったのがいい方向に向いてると思います。(無論ルール無視で芋ったりする人は当然いますが)あとフレンドとできる環境にあるとさらに面白くなります。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 1 4 4
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月11日〜11月12日