オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
アリス マッドネス リターンズ公式サイトへ
読者の評価
58
投稿数:6
レビューを投稿する
海外での評価
75
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

アリス マッドネス リターンズ

アリス マッドネス リターンズ
公式サイト http://japan.ea.com/alice_madness_returns/
http://www.ea.com/alice
発売元 Electronic Arts
開発元 Spicy Horse
発売日 2011/07/21
価格 オープン
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
58
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • やる気がなくなった? 45
    • 投稿者:nekosama(男性/50代)
    • 投稿日:2014/01/13
    良い点
    特になし。
    前作からかなり劣化した内容になっているが
    初めてアリスをプレイするならあり。
    但し、Xboxのコントローラーを持っているならの話。
    悪い点
    前作からかなり劣化したストーリー。
    前作のような痺れるようなアリスの台詞も
    ○ィズ○ーのキャラをヘドロにつけて腐らせたようなクリーチャーもなし。
    操作関連のバグ多目。
    (私はこの関係で摘んで止めた(対策したけど直らんので止めた)
    コンプリート要素として記憶の回収、と言うのを作ったけど、正直うーん?
    特に面白いとは思わない。
    成長要素をうーん?
    色々要素を追加した結果、テンポが凄く悪くなってる。
    総評
    ゲームの内容としてはパズル要素ありのありがちなTPS。
    前作で完結した物語を無理矢理作った続編
    (商業的失敗が続いているから、過去の栄光に縋ったっぽい)
    スパイシーホースの前々作品微妙極まる評価。
    更にGrimで微妙な販売方法を模索した物の商業的に微妙な評価を受けて
    失敗続きで過去の栄光に縋るように出した本作品。
    そりゃーEAのバックアップありと中華(香港系とはいえ)開発じゃ技術が違うし
    初代アリスと同じ手応えを得るのは無理だよまぎーさん。
    そんな訳で前作と比べるのは酷ではあるが、しょーもないバグをそのまま放置している時点で
    スパイシーホースのやる気無い事がよくわかる。
    後EAってすげえ、いや凄いのは資本力か。
    と言う事もよくわかるゲームだった。
    なんつーか
    資本力にあるメーカーから飛び出した著名なデザイナー達が、独立し駄作を連発しているのを見ると
    こいつらの妄想を形にすんのに金がないと凡作程度にしか昇華できんのね。
    と言う事を教えてくれる貴重な作品と言える。
    なまじ初代が名作だったから、それがわかってしまうんですよ。
    まあこれも初代が無ければ、ここまで扱き下ろさなかったと思うんですけど。
    ほんと。
    プレイ時間
    5時間以下
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 1 2 3
  • 帰ってきたアリス 65
    • 投稿者:lizy(女性/20代)
    • 投稿日:2011/10/15
    良い点
    ・美しいグラフィックとヴィジュアル
    ・前作のアリスよりも美人になっている。
    ・前作から続く退院後のアリスのストーリー
    悪い点
    ・翻訳・字幕の出し方が雑で吹き替えは無い。
    ・何章ごとかに分かれてはいるがその1章づつがとても長い。
    ・セーブはオートしかなく、その頻度は少ない。
    ・バグが結構あり、途中でやり直しになることも・・・。
    ・パズル要素が繰り返しになってきて飽きる。
    総評
    前作を遊んでいたので、続編ということで購入しました。
    ストーリーや世界観はとても良く
    現実世界とアリスの世界を行き来するのは楽しかったです。

    前回あったクイックセーブ等はなく止めたいときに止められなかったりします。
    最初の方はジャンプアクションやパズルも楽しめたのですが、
    後半に行くにつれてシビアになっていったり繰り返しなのでだるくなってきます・・・。

    ゲーム中でアリスの記憶等章ごとに集めるものがあるのですが
    集め切れなかったものをもう1回取りに行こうと思いつつも道中が長いため
    なかなかやる気になれません。

    前作は吹き替え版もあったので英語・日本語両方あればいいのになと思いました。
    字幕は変なところでとぎれたり、台詞に追いつかずすぐに字幕が消えて次の台詞の字幕がでたりと少々雑なつくりになっていると思いました。

    前作をされた方ならともかく今作からの方だと楽しめない部分が大きい気がしました。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 1 4 2
  • 前作より鮮明なグラフィック、それに似合わない戦闘 55
    • 投稿者:GOZOR(男性/20代)
    • 投稿日:2011/09/01
    良い点
    ・鮮明で色彩豊かなグラフィック
     非常に高画質、高質感のグラフィックが素晴らしい
     PhysXによる効果も大きくプレイやより楽しい
     アリスが可愛らしく嬉しさ倍増

    ・前作同様の情緒不安定感のある不思議空間
     前作に劣らない不思議な空間が作られてます
     
    悪い点
    ・戦闘が・・・・くどい
     前作も戦闘は多めにありましたが、今作は・・・くどいです
     各戦闘が同じことの繰り返しで、工夫などを必要としない

    ・ストーリ&不思議世界の住人との関わり
     前作より主人公と関わりのあるキャラが増えたせいか
     前作にある不鮮明さ消え、魅力か下がった・・・
     わからない方が気を引くということですかね

    ・アクション性が高い、だがマンネリ化する
     アクション性の高い戦闘でも、100回も200回もすれば敵が違っても飽きます

    ・展開の遅さ
     一つ一つがうんざりするほど長いです。前作はそれを飽きさせないギミックがありましたが、今作はその欠片も感じさせない遅さで、少し堪えました
     
    総評
    前作を1度プレーした人の方がげんなりする作品で、なおかつ今作からプレーされる方は理解できない点が多くある・・・・ちょっと残念な作品です

    ゲームの内容は普通なのですが、それを薄く引き延ばしたようなボリュームなので少々プレー時間だけが伸びる形になります。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 3 4 2
  • ひたすら面倒なアクション 55
    • 投稿者:derfelkadern(男性/30代)
    • 投稿日:2011/06/30
    良い点
    ・前作で明かされなかった背景や謎を掘り下げるストーリー
    ・美麗なグラフィックと可愛くなったアリスのモデリング
    ・独創的でセンス溢れるヴィジュアル
    悪い点
    ・延々と続く似たアクション&パズルの繰り返し
    ・きわめて長ったらしい道中
    ・頻度の少ないオートセーブ
    ・地味にシビアで、ストレスの溜まるジャンプアクション
    ・キー設定(フォーカス機能)のバグ
    ・ストーリーサイドとアクションサイドの乖離
    ・印象に残らない音楽
    総評
    名作の続編ということで楽しみにしていたが、正直今ひとつの出来栄え。

    まず、世界観、ストーリーについては十分に満足できる仕上がり。今作では、狂気は影を潜め、単純な荒廃といった雰囲気になってはいるが、プレイヤーを魅了するだけのユニークさは十分備えている。
     また、グラフィック面の進化は素晴らしく、より魅力的になったアリスのモデリングと合わせて、このゲームの魅力に貢献している。

    しかし、肝心のゲーム部分の出来は非常に悪い。
    最大の問題は、アクションがとにかく面倒で苦痛でしかないこと。
     イベント間の道中がやたらと長くなっているが、やっていることは『スイッチを見つけて足場をジャンプで移動する』、『特定の場所にいき、敵を全滅させる』、『大して面白くもないミニゲームを解く』を繰り返すだけ。
     しかも、ジャンプアクションは、着地地点を示すマーカーが廃止されたこともあり、結構シビアな難易度になっている。そのくせ、ジャンプに失敗した時の復帰地点は、相当後ろまで戻されてしまう不親切設計。
     また、それ以外の仕掛けについても、1つの仕掛けごとに、同様の行為を数回繰り返させられることが多く、作業感が強い。
    章ごとに仕掛けの外見は大きくかわるものの、一章があまりにも長いため、すぐにうんざりしてしまう。
     戦闘については、難易度は抑え目で、武器の特性がより明確化されたなど改善点もあるが、『この敵にはこの武器を使うしかない』という縛りが多く、上記繰り返しとあいまって余り楽しむことはできない。
    以上のような問題に加えて、前作では可能であった、クイックセーブ等が廃止され、やたらと間隔の長いオートセーブのみに一本化されてしまっており、飽きてしまった場合でも途中でやめることができない問題もある。

    さらに、幕間のムービーなどは充実しているものの、ゲーム部分でのストーリー展開が前作ほど明確でなく、ストーリー展開とアクションシーンに乖離を感じてしまうのも問題である。正直、アリスの冒険をなぞっているというよりは、ストーリーに関するムービーをアンロックするために、面白みのないお使いをやらされている、という印象が強い。

    総評としては、前作のファンならまあ買ってもいいかなぁ、という感じです。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 1 4 1
  • まさかの新作だが・・・ 50
    • 投稿者:くまきち(男性/30代)
    • 投稿日:2011/06/26
    良い点
    ゲーム内の雰囲気は映像自身が美麗になったことで素晴らしい進化をしている
    アリスのモデリングが、比較的アジア受けする容姿に変更されたことも日本人受けしやすくなったと思われる。プレイ時に次は何をすればよいかも比較的すぐ分かるため、行き詰まりにくくなっているのも好印象。
    前作をプレイした人間なら、続編と言うだけでクリアまで楽しめる作品になっている。
    悪い点
    同じような仕組みをいくつも繰り返し、ジャンプの繰り返しは苦痛な作業を繰り返している気分にさせられてしまう。章も長く、セーブも任意に出来ないので細かく遊びたい人には不満が残る。前作のファンならともかく、この作品から入るユーザーは途中で退屈してしまうかも・・・

    また、日本語翻訳が前作と異なり直訳(?)になっているので言い回しが良く分からないことも多い
    前作のチェシャ猫が出していた雰囲気が好きな人はがっかりしてしまうかも。

    コンシューマーからのベタ移植の弊害からか、リリース直後の時点ではキーボード利用時に操作不具合が生じるバグを抱えている。また、描画が30fps固定であるため、メニュー画面やプレイ時にガクガクと引っかかる描画の不自然さを感じてしまう。何れ修正されると思われるが、テストプレイやバグ潰しをPC版で余り行っていない印象を受けた。
    総評
    やはり海外のレビューも指摘しているが、同じような繰り返しが何度も何度も出てきてしまうとゲームから冷めてしまう。ジャンプして進んでいくステージ構成、同じようなギミックをこなして進むステージ、ごくたまに出現する敵も”ちょっと面倒で前提を踏まないと倒せない敵+雑魚敵”という同じパターンが繰り返される。
    初見のプレイヤーは飽きて投げ出してしまうかもしれないので、もう少し派手な戦闘だけを増やすとか、ステージごとに大きくメリハリを付ける方が良かったのではないかと思う。

    前作ファンはまさかの続編と言うことで、それだけで評価が上乗せされると思う・・・が、やはりひいき目に見たところで退屈になってしまう部分は否定できない。3作目の話も出ているようなので、次作こそ期待したいところである。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 1 2 4
  • 暗い、とにかく雰囲気が暗い 75
    • 投稿者:Mesopotamia(男性/30代)
    • 投稿日:2011/06/20
    良い点
    1.アリスが前作のナイトメアより美人になっている
     マギー氏の会社Spicy Horseは今拠点を上海においており、開発陣はほとんど中国人で構成されている。そのためかアリスのデザインは前作よりアジア人に受けやすいデザインとなっている。しかし、アリスより私はハートの女王に萌えた。

    2.バトル
     前作のナイトメアは戦い方に少々癖があり、なれるまでは雑魚相手になんども倒されるはめになったが、今作ははじめから無双できる。回避機能や流れる様な武器切り替えが可能になったためストレスを感じずにプレイできる。

    3.ストーリー
     前作は様々な謎がクリアごも放置されていたが、今回は予め「あの火事はなぜ起きたのか」という謎が序盤から提示され、クリアまでにはその謎が解明されている。それに加えアリスと夢の国の関連性や、ゲーム中に出てくるオブジェなどの意味なども遊び終えた頃には自然と理解できるほどストーリーは良く練られている。

    4.音楽
     正直バトル中は胡椒挽きの銃声や敵の唸り声でBGMは聞き取れないが、ステージを散策中のBGMは非常に不気味で気味が悪く、ダークな世界観をより味のある物に仕上げていた。私は、日本語版はサウンドトラックしか付いてこないのかよ欧米版は前作のDLコードが付いてくるのに、と思い輸入盤を密林がら買ったが、後悔している。ここまでOSTが欲しくなるとは思わなかった。特にXMBでゲーム上に選択を持ってきて放置したときに流れる音楽が最高にアリスとあっている。

    悪い点
    1.パズル要素
     アリスマッドネスリターンズはパズル要素を売りにしているが、その肝心なパズルは種類がなく、最終的にプレイヤーは同じパズルを数十回繰り返すはめになる。これはIGNやgamespotなどが挙げている悪いところでもある。遊ぶ前、私はIGNの6.5/10はさすがに醜いと思ったが、終盤のステージにたどり着く頃には愛犬とじゃれあいながらも終盤ステージのパズルを解いていた。

    2.長い
     限りなく個人的な意見だが、ステージが長すぎた気もする。ストーリーを進めたいのに同じ様なパズルを永遠と解いていくのはただ単に面倒くさかった。

    3.人肉
     個人的にマギー氏のアリスはダークゴシックのイメージがあり、猟奇的ホラーのイメージはなかった。しかし、今作は人肉、血ヘドロ、頭蓋骨パックリなどが多くあり今ままでのアリスのイメージが大きく変化させられた。しかしこれは人によっては良い点におけるかもしれない。

    4.ワープ!
     ボス戦みたいな物をこなすと自動的にワープされてしまう。よってもたもたしているとローズやティースが収集できてないまま次のステージへ飛ばされる。もちろんローズを収集できなと回復もできないので、はじめからオワタ式みたいな事態がしばしば起きる。
    総評
    前作は10年前に発売されたこともあり、非常に思い出補正が強く入る作品であった。私は4年前に遊んだが、American McGee's Alice への思いは薄れなかった。よってこの作品をプレイしている最中は興奮しまくりであった。しかしパズルが単調であることは間違いなく、緊迫するべきラストステージではあろうことかあくびを連発してしまった。

    しかし、ゲームのデザインは秀才である。アジア人好みのテイストで描かれたアリスとハートの女王だは西洋人が嫌う萌えとは違う微妙な位置取りを見事に踏んでいるデザインである。

    それに加え、今作のバトルは面白く、プリンスオフペルシャの様な素早いバトルが繰り広げられる。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 4 3
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月21日〜10月22日