オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
HOMEFRONT公式サイトへ
読者の評価
38
投稿数:3
レビューを投稿する
海外での評価
71
Powered by metacritic
HOMEFRONT
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

HOMEFRONT

HOMEFRONT
公式サイト http://www.spike.co.jp/homefront/
発売元 スパイク
開発元 Kaos StudiosTHQ
発売日 2011/04/14
価格 7770円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
38
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 現実かゲームかというか・・・・・ 60
    • 投稿者:オナード(男性/10代)
    • 投稿日:2011/05/13
    良い点
    圧倒的なシナリオはよかった。
    悪い点
    システムやゲーム性的に続編の問題が・・・・・
    後演出力を強くしたほうがよかった
    総評
    やはりKAOSスタジオはシナリオで勝負した感じが強かったかなー何か足んない
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 3 3 5 3
  • 私が期待しすぎたのか?それとも過大広告だったのか? 25
    良い点
    ・ゲームの世界観

    今までのゲームでは中○やロ○アなどとアメリカが戦うというゲームはよくあったが北の某国と戦うというゲームは私は今まで聞いたことがなくとても斬新だった。また、現実のニュース映像や画像を使うことでリアルさを出しているところもよかった。


    ・秩序が崩壊したアメリカがとてもリアルに表現されている

    北の某国(以後KPA)がアメリカに侵略してきたために秩序が崩壊し、KPAの占領地ではアメリカ人に対する迫害、虐殺などが平気に行われており、また、占領地から脱出しても無法者と化した同じアメリカ人と戦わなければならなかったりと同じアメリカ人でも頼ることができない秩序が崩壊した世界がリアルに表現されていた。詳しくはネタバレになるので書けないが、プレイするとKPAや無法者と化したアメリカ市民のやっていることにとてもショックを受けると思う。


    ・最近のFPSにある基本的なシュチュエーションを抑えている。

    普通の銃撃戦からスニーキングミッション、狙撃や乗り物の操縦など最近のFPSにあるシュチュエーションを体験することができるのでプレイ中はマンネリ化することはなかった。


    銃のカスタムパーツが充実している

    銃のカスタムパーツが充実しており、特に銃のサイトの種類が豊富だった。例えばドットサイトでも複数のタイプがあるので自分の好きなサイトを選んで使うことができるのがよかった。


    ・きちんとしたローカライズ

    有名な声優は出ていないものの、棒読みをするような声優やあからさまにおかしい誤訳などはなくゲームを損なう要素になっていなかったのはよかった。


    ・ゲームBGM

    個人的ではありますがゲームのBGMがよく、シュチュエーションにマッチしておりとても気分を盛り上げてくれた。
    悪い点
    ・シングルプレイが短すぎる

    とにかくシングルプレイのストーリーが短い。FPSで慣れた人であれば4〜5時間もあればクリアできてしまう。PVや公式ホームページではシングルプレイのストーリーがよく宣伝されていたのでもっとボリュームがあると思ったのですがこの短さには本当にがっかりした。


    ・ストーリーがひねりがない

    ストーリーにほとんどひねりがなくほとんど予想できてしまうほどアメリカ映画によくあるテンプレートに進んでいく。ネタバレになるので詳しくは書けないが有名な脚本家を起用しているのにこんなにひねりがないストーリーは正直がっかりだった。


    ・お世辞にはきれいといえないグラフィック

    2011年にPC、PS3、Xbox360で発売されたにもかかわらずグラフィックがきれいとはいえない。特に遠くの景色の描画はひどすぎる。数年前に発売されたゲームでもこのグラフィックよりきれいだったので正直このグラフィックはないと思った。


    ・敵の使ってる武器のほとんどがアメリカ製

    アジアのほうから来たはずなのにアジア製の武器を使ってなくほとんどアメリカの銃や武器を使ってることにびっくりした。アメリカとKPAは敵対関係にあり侵略するまでアメリカの銃は手に入らないはずなのにKPAの兵士の持っている武器の大半はアメリカ製。一体どこで手に入れたんだ?


    ・シングルプレイで操縦できる搭乗兵器はヘリのみ

    豊富な搭乗兵器とうたってるわりには車の機銃座を除いて操縦できるのがヘリのみだったのが残念だった。もしかして戦車はマルチプレイのみ?もしシングルプレイがマルチプレイのチュートリアルの位置づけならばマルチプレイで使える搭乗兵器を全て使えるようにしてほしかった。


    総評
    ・グラフィック
    正直に言って「これが2011年のゲームのグラフィックのクオリティなのか?」と言いたくなるようなグラフィックだったので1点にしました。

    サウンド
    ・銃の射撃音や効果音には特に気になることがなく、BGMは個人的によかったと思うので4点にしました。

    ・快適さ/運営
    特に目立ったバグはありませんでしたが味方に指示されて動く場面が非常に多く、自由な戦い方ができなかったので2点にしました。

    ・熱中度/ストーリ
    世界観が斬新で世界背景の設定もしかっりしていてよかったもののそれを台無しにするシングルプレイのストーリーのつまらなさと短さがあるため2点にしました。

    ・ボリューム
    マルチプレイはやっていないものの正直シングルのみでこのボリュームは薄すぎるので1点にしました。



    総評

    ノーマルで一周クリア、マルチプレイ未プレイでのレビューです。
    NHKスペシャルで紹介されたりととても話題性があったので発売を楽しみにしていました。
    しかしゲームをやってみてみると話題性のわりにはゲームには世界観以外に斬新さがなく、しきりに売っていたストーリーも次の展開が読めてしまうほど単調でとても短かったため正直とてもがっかりしました。本当に有名な脚本家を起用してるのかと疑問に思えるぐらい単調すぎました。
    また、ゲームシステムに関しても特に目新しいことはなくほとんどの場面で味方に指示されてしまうため自由に動くことができなかったのもとてもがっかりしていました。
    当初私はこのゲームをバトルフィールドシリーズみたいに広いフィールドやたくさんの種類の兵器を使えると思っていました。しかし、ステージの広さは普通のFPSとかわらずシングルプレイで乗れる乗り物はヘリのみと正直予想が悪い意味で大きく外れてしまいました。
    ゲームとしては決してクソゲーではありませんがフルプライスでお金を払って買うゲームだったのだろうかと正直今は後悔しています。
    たしかに世界観はとても斬新で各種技法でとてもリアルに見えますがあくまでこのゲームはFPSであり、私はゲームシステムはさらに重要な要素と考えているためかなり辛口に評価させていただきました。
    ゲーム的にはあまり難しくなく、FPSの基本はしっかりとおさえているので初心者にもお勧めできるかもしれませんがボリュームを考えるともう少し安くなってから買うのがいいかもしれません。
    もし、続編が出る場合はしっかりと悪いところを修正して人気FPSにも負けないぐらいのクオリティを希望します。

    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 4 2 2 1
  • 期待はずれ 30
    • 投稿者:はろー(男性/20代)
    • 投稿日:2011/04/28
    良い点
    思いつかない
    悪い点
    ・グラフィックが想像以上に汚い
    ・武器の種類が少ない
    ・ヘリが無敵すぎる
    ・キャンペーンのプレイ時間が短すぎる
    ・PS3用ゲームとは思えないほどCPUの動きが悪い
    総評
    ・自分がCODやBFなどのFPSをやっており、それらと比べてしまっているせいかグラフィックがあまりにも汚い。
    ・キャンペーンのプレイ時間が短く、FPSに慣れているプレイヤーであれば数時間で終わってしまうと思われる。
    ・武器の種類が少なく、性能も「3点ないし2点バースト」か「フルオート」という程度で威力などはキャンペーンに関しては無関係にほど近い。また、自分が所属する組織の設定がレジスタンスであるためか、アサルトライフルの弾薬が90発しか持てない。
    ・ヘリに乗るステージがあるが、「SAMによる攻撃をフレアですべて無効にする」、「RPGなどの歩兵による攻撃を簡単に避けられる」など無敵すぎる。
    ・最も個人的な意見だが、敵兵の服装のカラーリングが奇抜すぎる(赤、青など)。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 2 3 2 2
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
AD(最終更新日:2016/05/05)
HOMEFRONT Spike Chunsoft The Best
Video Games
発売日:2012-07-05
価格:1980円(Amazon) / 962円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月11日〜11月12日