オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
韓国NHN,新作7タイトルを一挙公開。まずは注目の2作品「Metro Conflict:Presto」「Project E:st」の概要から
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/03/09 16:18

ニュース

韓国NHN,新作7タイトルを一挙公開。まずは注目の2作品「Metro Conflict:Presto」「Project E:st」の概要から

Metro Conflict:Presto
Metro Conflict:Presto

 韓国NHNは3月5日,韓国最南端の済州島で「Hangame EX 2010」と名づけられたカンファレンスを開催し,7本の新作タイトルを公開した。ゲームメディアなど関係者100人あまりが参加した発表会だったが,今回はその新作タイトルのうち,最も注目を浴びた2作品,「Metro Conflict:Presto」「Project E:st」についての概要を紹介しよう。

 Metro Conflict:Prestoは「Alliance of Valiant Arms」を開発したRedDuckの新作で,対立する都市間の激しい戦闘を描いたオンラインFPSだ。本作の特徴は,PvEとPvPという二つのモードが自然に融合するようなゲームシステムを持っていることで,自由度が非常に高いとのことだ。

Metro Conflict:Presto
 また,「兵科システム」によってプレイヤーは毎回の戦いごとに異なる兵科を選ぶことが可能で,戦闘の展開/状況に合ったプレイスタイルを選ぶことで,戦いを有利に進められるわけだ。各兵科はデフォルトの武器が違うだけでなく,プレイヤーの成績によって一時的にアンロックされる特殊武器もまた異なる。

 さらに,一人で二つの武器を使用できる「デュアルウェポンシステム」も準備されている。 これは,ほかのプレイヤーが落とした武器を拾って自分の武器と同時に使用できるというもので,拾った武器の使用は兵科による制限を受けないため,仲間同士で武器をやりとりし,カスタム兵科を作り出すこともできるかもしれない。

 ゲームの成績によりポイントが得られ,それを使って強力な特殊武器やアイテムが使えるという「戦闘支援システム」も興味深いポイントの一つだ。こうしたいくつかの特徴を持ったMetro Conflict:Prestoは,6月中に韓国内でクローズドβテストを行う予定となっており,2010年内の正式サービス開始を目標にしている。

Metro Conflict:Presto Metro Conflict:Presto
Metro Conflict:Presto Metro Conflict:Presto

 一方,新なたデベロッパであるPOLYGON GAMES社が開発を行っているProject E:stは,ドイツのCrytekが開発した「CryENGINE 2」を使用した見事なグラフィックスを特徴とする作品。
 東洋的な美しさを前面に押し出したアジアンファンタジーMMORPGで,同時に複雑な世界観を持っているという。こちらは,2010年内にクローズドβテストが実施される予定だ。

 紹介した2作品のプロモーションムービーを併せて掲載したので,公開されたスクリーンショットとともに,ゲームの雰囲気を確認してほしい。Hangame EX 2010に登場した残りのゲームについても,近いうちにお伝えしたいと思う。



Metro Conflict:Presto
Metro Conflict:Presto Metro Conflict:Presto
Metro Conflict:Presto
  • 関連タイトル:

    Metro Conflict:Presto

  • 関連タイトル:

    Project E:st

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月14日〜12月15日